FC2ブログ

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ 『最終話 わたしの、最高の友達』


 まどかの一発逆転の願い!魔女消滅!!
 『魔女が生まれる前に』っていうところがミソ。生まれてからでは意味がない。魔法少女の誕生を阻止できないと踏んだまどかは、魔法少女の魂を救うことに全力を注ぐのだ。
 願いのために魔女と戦う魔法少女が魔女と戦うことを願いにするという盲点は、インキュベーターも意表を突かれたようだ。魔法少女システムを維持しながら魔法少女システムの根源を破壊する、妥協できるギリギリのラインがここか。


 出てないだけでマジで世界中にいっぱいいたんだなぁ。まぁ過去も未来も一緒くたになってるけど。
 そして、歴史を変えた少女といったら絶対ジャンヌダルク出ると思ったわ。前回の過去録にもいたしな。あとは卑弥呼やらクレオパトラやら。
 しかし、これは魔女になるのを防ぐだけで、結局魔女になるだけのダメージを負った魔法少女は消滅しちゃうんだよなぁ。ソウルジェムが駄目になる前に全回復するとかチートな願いでは駄目だったんだろうか(えー)。


 自分が魔女になろうする時空ですら願いが有効なんだから凄いよな、これ。
 しかし、リボンを交換するのは魔法少女のお約束になるんだろうか。でも、なんで裸なのにリボンはしてるんだって疑問が邪魔をして素直に感動できなかった(マテ)。


 結局さやかも死ぬと。
 ここは、ほむらが最後に飛んだ時空でまどかシステムが有効になった世界なんだろうね。他の時空では、さやかは魔法少女にならなかった例もあるだろうが、魔法少女になった時空では確実に死んでそうだよな。魔法少女になって且つ恋愛もうまくいったって時空もあるんだろうか。
 マミさんの口ぶりだと、今度は契約時にちゃんと魔法少女システムの説明は受けるようだ。騙す必要性がないからなぁ。


 ほむらの武器が弓になってるのは、この時空での願いが変わったからだろう。もう時空を渡る必要がないから。もしかしたらまどかと一緒に戦うために全時空で戦い続ける願いをしたのかもしれないけど。いや、魔法少女になった時点ではまどかのこと思い出せてないんだからそれはないか。
 魔女からエネルギー回収できなくなったので、代替システムが確立されたようだ。ソウルジェムから直接吸い取ってやがる。魔獣と戦うことで穢れたソウルジェムから直接回収か、魔女から回収するよりかはちまちましてるよな。
 で、魔女に変わって席巻している魔獣とやらはどうやって生み出されるのかね?これもインキュベーターが用意した新システムなんだろうが、今までよりマシなのが『魔女よりも弱い』『自分が魔獣になる心配は無い』くらいで、ほとんど人類の立場は変わってない、当たり前だけど。関係はマシになってるっぽいけど、魔法少女が戦って死ぬ運命は変わらないし、過酷なのはそのままなのに救われたように感じるのは、今までは相当酷かったからだろうな、つまり落とし穴目線?(えー)。


 総評。
 すげぇ作品だったことは認めざるを得ない。ちゃんと一貫してたもんなぁ。
 この全然ハッピーエンドじゃないEDは別に構わないし、そんな風にできるような世界でもなかったし。ちゃんとテーマも表現できてたしな。
 すべてのことに納得してるのに、なんでこんなすっきりしないんだ(笑)。別にハッピーエンドじゃないと駄目って訳でもないんだけどなぁ。あまりにも絶望が大きすぎて、幸せになるべき人間が全然幸せになってないからかなぁ。
 面白かったのは間違いなので最後まで放送してくれてありがとう。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top