FC2ブログ

TALES OF THE ABYSS

TALES OF THE ABYSS 『#3 神託の盾来襲』


思ったよりもあっさり開放されたなぁ。そして正体もあっさり。
やっぱり教団内でゴタゴタしてたか。派閥争いってのはどこにでもあるなぁ。
ジェイドは大人というか、相手はまかりなりにも王族でその地位を利用しようってんだからこれくらいはしないとね。


魔物従えるのが敵の常套だよなぁ。しかしこの幹部、見た目からして悪役過ぎる(笑)。
ルークいきなりの逃亡宣言。しかもそのまま人質、情けない上に役に立たねぇ(ニガリ)。
そしてサンダーブレード!!どうやらジェイドは雷術系が得意らしい。サンダーブレードのエフェクトはエターニアが一番好きだけど、アビスだとなんかレーザーっぽいなぁ。


おぉ、譜術を封印するアイテムがあるのか。
しかし、戦力をジェイド一人と見たのが運の尽き。やっぱり相手の動きを封じる術は実際あると恐ろしい。ゲームだと中盤の中ボスらしき人物さえ一撃だぜ。


フォンマスターガーディアンも役に立たねぇ(笑)。
一般兵の10や20はなぎ払ってくれよ…。せめてなんか術使ってくれ。


主人公の殺人抵抗の話するのか。王道だなぁ。

この赤髪は顔隠してるけどOPでバレてるから意味ねー。
しかし、アッシュが「出来損ない」といってるということはルークのこと知ってるということだ。そうだと、ルーク偽者説が浮上するよなぁ。誘拐・記憶喪失と来れば偽者すり替えというのが王道だが、ルークがセブンスフォニムを使えることで偽者説は消したんだけど、他にも使える人間がいるとすれば理由にならない。しかも「出来損ない」ということはルークがアッシュのクローンであるということもありうる。マルクト軍が誘拐に事実を知らないとなると、もろもろ教団の仕業だとも考えられる。もしかしたらヴァンやガイが関わっていたのかもしれない。
まぁただアッシュが赤髪だからってだけの想像だけど。


即行で脱出できてるし。警備ずさんだなぁ。
って、ガイィィィっ!!お前なんておいしいところで登場するんだ!!とりあえず普通なら即死な高さから舞い降りたのは目をつぶろう(えー)。
そして強い!!ただの使用人なわけない。ヴァンと知り合いなところを見るとおそらくオラクル騎士団の特殊工作員である可能性が高い。


となると、かばって仲間が怪我をするのもお約束。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top