FC2ブログ

IS<インフィニット・ストラトス>

IS<インフィニット・ストラトス> 『第11話 ゲット・レディ』


 スピードで選抜された二人なんだから、最初の一撃がかわされた時点で作戦失敗なんだが、その後普通に戦えていたことに疑問を持たざるを得ない。別にこの二人だけで突っ込む理由なかったんじゃないのか。敵のスピードが速いから箒じゃないと駄目だったわけなのに、一夏ですらちゃんと付いていってるじゃないか。
 そして、戦闘中になに悠長に話し込んでるんだろうね。そりゃ撃墜されて当然。箒なんて放心して武器落とす始末。こいつら緊張感なさ過ぎるだろ、どうやって勝てと?
 密漁船云々に関しては、箒の主張が軍人的には正しいのだが、二人は別に軍人どころか戦闘職種の人間ですらないただの学生なので、そんなところに覚悟を求めるのも筋違いなのであった。だから別に一夏が密漁船守りながら戦ったことには文句はない。ただ守りながら撃破できるほどの力がなかっただけ。


 うわぁ、やっちゃったよ、戦争ものお決まりの命令違反…。
 いや、こいつら別に軍人じゃないんだけど、唯一の軍人であるラウラがそこに含まれてしまったので同じである。そして、軍での教官経験のあるお姉ちゃんがそれを見越していたのに止めなかったのが更にいただけない。これで完全にお姉ちゃんの評価だだ下がりだよ。
 しかも命令違反の理由がしょぼくてどうしようもないな。個人の遺恨を晴らすために機密満載の兵器を勝手に使用するなんざパイロットしての自覚が足りない。

関連記事
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top