FC2ブログ

魔法少女リリカルなのはViVid

魔法少女リリカルなのはViVid 『Memory;02 「アインハルト・ストラトス」』

Angel Blossom (初回限定盤)(Blu-ray Disc付) (初回限定盤)(DVD付)
好きだって言えなくて


 さすが戦闘機人! デバイスがなくても生身でも十分戦えるのは相変わらず!! そのデバイスもジャケットがナカジマ家のデザインが踏襲されておる。
 相手もまともに一撃食らって尚立ったままバインドかけるとか正気の沙汰じゃないな(笑)。さすがに致命傷にはなってたけど。
 って、スバルはともかくティアも普通に来れるのか。しかし、ノーヴェとスバル似てるなぁ、さすが姉妹。


 寝起き添い寝からの膝裏!!
 ってスバルが消防士だと!? いつの間に!? って思ったけど、特別救助隊なんだから職業としては消防士になるのか(笑)。
 ていうかね、覇王の末裔が覇王を名乗って闇討ちしてたってえらいお粗末だよなぁ。その辺りがやはり子供。ぶっちゃけ今回の襲撃で保護されてなくてもそのうち捕まっただろう。記憶継承なんて珍妙な記録も残ってるわけだし、調べれば一発だったはずだ。正式な捜査が行われずここまで放って置かれてたのは被害届が出てなかったからだしな。
 ノーヴェはさすがに覇王関係者(しかも当時の記憶持ち)となれば放っておけないだろうなぁ。ヴィヴィオも似たようなもんだし。おそらくあの寝たきりの娘がもう一人の王だろう。奇しくも聖王との対決は実現しそうだな。


 100mを9秒台で走る小学生! トレーニングでシャドーボクシングする小学生!!
 ヴィヴィオさんは逞しく成長しておりました(えー)。


 ありがとぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!!!
 いや、もうこのシーンを見れただけでこのアニメ観た意義があったというもの!! むしろフェイト単体でもいいのよ!?(マテ)。


 目の前に! 目の前にいるよ!! 伝説の王様!!(笑)。
 いや、クローンなんだけどね! 覇王と違って本人の記憶とかないからな、たしか。
 ていうか、そこは無限書庫の出番かと思っちゃったじゃないのさ! ユーノはヴィヴィオにとって今どういう立ち位置にいるのは気になるのよ。

関連記事

アイドルマスター シンデレラガールズ

アイドルマスター シンデレラガールズ 『第13話 It's about time to become Cinderella girls!』

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 00 ST@RTER BEST


 未央の成長っぷりに心躍るのは視聴者だけじゃないぜ。美嘉姉は自分のせいで未央がアイドル辞めそうになったと思ってたからな。そりゃ嬉しい。
 ところで、先輩アイドル勢揃いなわけだが、牛さんとかは何故いませんかね!? あと野球馬鹿とかさ!? おのれゲストキャラ扱い…!!


 ここに来て美波脱落とか鬼か!?
 まぁ明らかに無理して動いていたのでこうなってもおかしくはなかった。Pもそりゃ任命責任を感じざるを得ない。美波にとってもこのライブは初の大舞台。そのまとめ役をするというのは相当の負担を強いられていたんだ!
 参加不可をつきつけられた美波の『絶望』『悲哀』『忍耐』『諦念』の表情変化が心情を物語っていてやばい。


 ここで満を持しての蘭子投入ですよ!! まさかの合宿大運動会が伏線!!!
 自らの思いを確実に伝えるべく鎧となる言葉を脱ぎ捨てた勇気に乾杯!!
 そして皆の前では気丈に振る舞っていた美波は今泣いていい!!
 って、思った以上に熱あったな!? そりゃ許可できんわ!!


 頼れる仲間は~皆目が輝いててよかったね!!(えー)。
 それにしても蘭子は世間的な人気があってよかったと心底思うのであった。CDはう入れてたみたいだけど、このキャラをどういう風に捉えられてるのか気がかりで気がかりで。ちゃんとアイドルとしての実力は備わってるので独特のパフォーマンスとしてカルト的な人気を博していそうだ(えー)。


 急造なのに振りどころか歌まで完璧じゃねーか!
 やばいな、蘭子が努力家なのは分かっていたがそれを完璧に形にできるのは凄いことだぜ?


 野外ライブでは天候ハプニングをお約束ですね! 普通に中断になるよね、普通はね…(ラブライブの2期を見つつ)。
 そして、落雷で停電とかそんなトドメ刺さんでもって思ってたら普通に復旧して軽く肩透かしというか(えー)。機材が使えなくなってアカペラでみたいな鬼展開を予想しただけに(笑)。
 杏はやっぱり自分の出来る事を理解した上でやれることをやるというスタンスで好きなんだよなぁ。
 

 Pもちゃんと前回の反省を踏まえて言うべきことは言うし、NEWGENERATIONSは意気込み通りにやり遂げるわけだよ。
 しかも、今回のライブは『金払った上で足が遠のいた客』を呼び戻すという前回とは比べ物にならない偉業達成。
 3人の後ろからのジャンプシーンが美嘉姉のバックダンサー時の対比になってて演出面も完璧ですわ。あの時は他人の客であったが、今度は自分たちの力だけで呼び込んだのだ。


 そしてぇぇぇっ! 後に続く仲間たちへのハイタッチがぁぁぁっ!!
 想いは受け継がれていくのだぁぁぁっ!!


 そりゃ全員曲は全員揃うさ! リーダーがいないと始まらないさ!!
 元々体調不良だったわけじゃないからな! 仲間の想いを託されたのはライブに出てた人間だけじゃないんだぜ!! 


 こんなん泣くに決まってるじゃん!! 善澤さんもまたいい記事書いてくれるに違いない!!
 これを手描きでやってのけたスタッフがあっぱれだよ。あと万策尽きたにも関わらず1話分余分に枠確保した各局もな! この最終回あるのとないのでは全然違う!!
 それと、北条加蓮って凛と同中なんて設定あったのか、知らんかった(笑)。


 Pが報われた! よかった!!
 いやぁ、このPはマジで有能だったもんでアイドルの成長とともにP自身もちゃんと恩恵を受けられて心底ほっとしている! ゲームドラマの後日談では部長もそこに触れていてマジでよかったなぁと。あと、このファンレターの中には卯月の養成所時代の同期からのものも入っている! そりゃ泣く!!


 総評。
 いやぁ、さすがアイマスっていう感じで、丁寧に作ってあったなぁ。
 14人という大人数のキャラの成長を1クールで全部見せることは相当難しかったはずだが、しっかりと個々にスポットを当てて表現できていた。
 途中万策尽きるというハプニングがあったにも関わらず、それによって作品の根幹を揺るがすことなく完走したのはもっと評価されていいと思う。普通話数減った分もっと駆け足になっちゃったり中途半端で終わっちゃったりするんだ。よく最後まで作りきってくれた。
 ありがとう、そしてありがとう。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top