結城友奈は勇者である

結城友奈は勇者である 『第十二話 貴方に微笑む』

結城友奈は勇者である 1 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 2 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 3 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 4 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 5 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 6 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付)[Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
TVアニメ「結城友奈は勇者である」オープニングテーマ「ホシトハナ」
TVアニメ「結城友奈は勇者である」エンディングテーマ「Aurora Days」
TVアニメ「結城友奈は勇者である」オリジナルサウンドトラック


 あああ、陥落しちゃったよ東郷さん。
 仲間が生贄システムの犠牲になることを憂いて行動したことを自分の事情(友奈に忘れられるという恐怖)を諭されて落ちちゃうのはしてほしくなかったなぁ。行動原理が違うんだもの。
 東郷さんが友奈大好きっ娘なのは認めるけど、これだと他のメンバーのことが疎かになっちゃうんだよなぁ。


 その場に居たバーテックスが全部融合して最終形態バーニングを全員で止めるのもお約束であるが。
 こっちは友奈脱落の後に感だけで参戦してきた夏凛にテンションマックスだったぜ! これ失われた器官を補う機能はあるんだろうが、完全に見えてもいないに聞こえてもいない状態でこの状況を察知してくるってもうそれだけで勇者夏凛の勇姿に心奪われる!!
 ていうかね! 友奈が完全にスマホ使わずに変身どころか満開までやっちゃってるわけですよ! あまつさえ触れただけで御霊を浄化できるし!!
 いや、マジで勇者の力って神樹様関係ないよね。これではっきりしたわ。
 で、これで何故終わりって感じになってるんだろうか。壁の穴はこの間に修復したとでも言うのか。


 勇者とは、皆のためになることを勇んでやる者。傷ついても傷ついても決して諦めない者。
 だから勇者は“自分を犠牲にして他人を救ってはいけない”ものなのだ。自己犠牲は勇者にとっては“諦め”なのである。
 今までの勇者は失敗した。乃木園子は友達を助けるために自分の身体を犠牲にしすぎた。風は樹の声を自分のせいと自分を責め続け、樹はそんな姉を励まそうと自分を境遇を受け入れた。夏凛は自分だけ五体満足なことに引け目を感じて無茶な特攻を敢行し、そして東郷さんは仲間の犠牲を憂うあまり自分をないがしろにした。
 自分を犠牲にしても仲間は誰も喜ばない。だから自己犠牲では誰も救えないのだ。そんなものは勇者じゃない。
 友奈だけが自分も助ける意志を持っていた。『東郷さんを忘れる』という自分の犠牲をはっきりと否定した。それが東郷さんのためだと分かっていたからだ。この中で唯一勇者たり得たのは友奈だけだった。
 元来勇者とはこの覚悟がないとなれない存在なんじゃなかろうか。それを強制的に“勇者にする”のが勇者システム。作ったのは神樹様ではなく神樹様の力を利用した大赦だろう。おそらく神樹様に人間をどうこうできる意志はない。出来たら東郷さんを強制的に止めてる。
 勇者システムでは強制的に勇者にさせるものだから不具合が出る。
 精霊とは自分の身体を具現化された自分の力なのだろう。そして満開とはその力を完全に切り離して最大限引き出した状態。もし自己犠牲を持たない“本物”の勇者なら精霊はたとえ満開したとしても自分自身に帰ってくる。自分の身体なんだから。だが、その覚悟を持たない人間が勇者の力を使うと自己犠牲の精神で精霊が自分の身体に戻れなくなる。だから満開すると新たな精霊を補充しなければならない。これが供物の正体ではないか。
 牛鬼が当初から友奈の制御を離れて行動していたのはその現れではないか。当時の友奈は友達のために自己犠牲を厭わずに戦う覚悟だった。生贄システムを知っていても勇者になったと公言しているんだから。
 だが、最後は違う。友奈は自分だけの力で満開した。友奈はやっと本当の勇者になった。
 最後に全員の精霊が戻り、生贄の呪縛から解放されたのは“勇者部”として戦ったからである。
 自己犠牲は個人の戦いなのだ。そこに仲間の意志が介入しない。勇者部全員で戦うことで誰か一人が犠牲になることを回避したのである。勇者部五箇条・悩んだら相談。まさに勇者部は“勇者”になったのだ。


 友奈が目覚めなかったのは最後の御霊浄化の影響だろう。
 自分の力とはいえ使えば消費する。精霊の力を使えばそれに呼応した器官がダメージを受ける。今回の戦いで満開したところは各人怪我という形でぶり返しがあった模様なので、友奈は最後の浄化に全身の力を込めたのだろう。しばらく身体機能が麻痺しても不思議ではない。回復するのにも時間がかかる。
 なので、実はその間に皆が友奈に話しかけていたのは回復と関係ないんだけど、そこは東郷さんが「根性で帰ってきた」って断言してるからいいんじゃないかな(えー)。
 あとは乃木園子がちゃんと回復しててよかったよかった。こっちは勇者システムが廃止になったことで精霊の存在が消えたんで復活したんだろう。大赦としては強制的に勇者にして不具合出まくりの欠陥システムよりも、完璧に力を使いこなす勇者部という存在に本腰を入れるつもりなんだろうなぁ。今のところ周辺のバーテックスが一掃されたことで結界を維持出来てるからほったらかしなんだろうが、状況が変わったらまた召還するんじゃないか。それまでに新たな勇者を育てるつもりなのか。
 最後の立ちくらみだけが気になるんだけど、これが友奈の身体に異変がある前兆なのか単なるミスリードなのか。どっちにしてもそのまま逃走するならこれいらなかったんじゃないのかね。


 総評。
 今まで散々裏事情を想像して書いてきたけど、正直面倒くさいわ!(笑)。何回観直したらよかったんだよ。
 しかもこれが制作側の意図と合致してるか確信が持てないので、この努力が報われてるのかどうかがわからないっていうね。なんか虚しくなってきた(えー)。せめてもうちょっと確定的な情報があったらよかったのに。
 この作品が『自己犠牲の無意味さ』をテーマに置いてるのは間違いないと思うんだけど。
 こっちの推測が当たってるという過程で話をすると、やりたいことはわかるけどもっとわかりやすくしろと言いたい(笑)。裏設定が多すぎて疑心暗鬼の部分が多すぎるわぁ。

関連記事

ソードアート・オンラインⅡ

ソードアート・オンラインⅡ 『#24 マザーズ・ロザリオ』

IGNITE (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
Startear (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
ソードアート・オンライン ソングコレクション


 なんかさくっと時間が経過してしまったな(笑)。
 そりゃキリト組と組んだら最強ギルドが出来上がってしまう。スリーピング・ナイツってユウキ一強と思いきや全員レベル高いからなぁ。ユウキほどじゃないにしてもフルダイブ時間は一般人よりも長いだろうから当然ではあるんだが。
 そして、再戦してもユウキのほうが勝っちゃう虚しさ(えー)。いや、タイムアップがなければ逆転できてたのかもしれんが。ていうかキリトの通名はBlackyでいいのか(笑)。
 そして女だらけの京都旅行である。シノンは金がなかったんだろうか(マテ)。


 この三ヶ月でどんだけ絶剣は名声を轟かせたんだろうなぁ。ここまでの人間が急遽の呼びかけに集まるって。
 ゲームであって遊びではない。そう言ったのは茅場であるが、ここに集まった人たちにとってはまさにこの仮想世界はそうなったのだろう。それはそこにいるのが実在する人間だからだ。ただの遊びの相手ではない。真剣に生きる人間が相手だとわかっている。だから絶剣を敬いここに集う。
 ユウキは自分な何も生み出せないと言ったけれど、そんなことは決してなかった。こんなに多くの人と絆をつなぐことが出来た。それはユウキの生きた証。ユウキは確かにこの仮想世界で生き抜いた。
 だからこそ、ユウキはこの世界を選んだ。現実世界で生きたくても生きられなかったユウキが生きた証を立てたこの仮想世界で最期の時を迎えたかったのだ。


 3年以上無菌室で過ごした人間の葬式にこんなに大勢集まるとは思ってなかっただろうなぁ。ていうか、ユウキの葬儀の情報開示したのか。いや、サクヤあたりには知らせておいて参列者を募集かけたのかもしれんな。
 しかし、メディキュボイドの基本設計は茅場でしたって、普通にナーヴギアを解析・改造したもんだと思ってたんだがそうじゃなくて完全に別の構想で作られたものだったのか。
 これは茅場の仮想世界を現実世界に近づけるための布石だったんだろうなぁ。奴ならばナーヴギアの医療的価値にはすぐ気付いたはずだし、もし技術が確立されれば急速に普及することは目に見えてる。医療器具として認知されれば、SAOで仮にナーヴギアが潰れたとしてもそれに変わる機器が一般用に世に出てもおかしくない。実際にはSAO事件真っ只中でもアミュスフィアが販売にまでこぎつけていたわけだが、茅場がそこまで読んでたとは思えんしな。
 加えてザ・シードの散布にまで成功したんだから茅場の計画通りってところだろう。キリトというある意味茅場に近い思想の存在も茅場にとってはラッキーだったに違いない。
 やっぱり茅場の手のひらっぽいなぁ(笑)。


 総評。
 二部構成ではあったが通してひとつの物語として完結させた一期とは違って、ファントム・バレット編とキャリバー編とマザース・ロザリオ編の三部構成で独立した作りになってた二期であったので、それぞれで評価しないといけない気もする。
 それぞれとも主人公の立ち位置が明確でしっかりとした作りになってたのは間違いない。特にファントム・バレット編はキリトとシノンのどちらも主人公としての振る舞いを持たせつつちゃんと両方完結させた手腕は見事だった。

 前作は『人と人の絆』をテーマに据えてそれは今作でも踏襲されているのだが、もう一つ『現実に立ち向かう勇気』という大きなテーマを持たせている。
 ファントム・バレット編では殺人の過去に目を逸らさず向き合い未来を生きる権利を獲得したキリトとシノン、マザーズ・ロザリオ編では現実世界で生きることが出来なくとも病魔と戦い続け仮想世界で生きた証を立てて生き抜いたユウキとユウキに助けられ現実世界に存在価値を見出だせない要因であった母親という壁に挑み見事乗り越えたアスナ。
 キャリバー編はショートエピソードのようなもんなので省いたとして、ファントム・バレット編はキリト・シノンのダブル主人公、マザーズ・ロザリオ編はアスナを主人公に持ってきてるので全体の統一感は一期ほどないんだけど、全体として主題が統一されているので一つの作品として成立するのである。
 元々は毎エピソードごとに完結する小説の形態なのだから、ここまで纏め上げたのは見事と言わざるをえない。やっぱ主題がしっかりしてる作品は面白い。

関連記事

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 『#11 来訪者は軽やかに』

ideal white (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
believe (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付)


 やばい、凛の顔がツボった(笑)。
 こうやってまた押しかけ女房が増えているわけですね、わかります。桜も大変だ(えー)。
 しかし、士郎は左手麻痺してるのわかってるんだったらなるべく使わないように皿持てばいいのに。さすがに二回目は学習しろよと。


 しかし、この作画ミスは珍しいよなぁ。
 ミスは褒められたものではないんだけど、作画が崩れることがないこの作品でここまで明らかなミスが幾度と無く見直されたであろうチェックの数々を潜り抜けてオンエアに乗ってしまったことが逆に凄いと思っちゃったよ。
 絵を描いてる人間なら分かるんだけど、何度もチェックしたはずなのにふと見直すととんでもない描き間違いに気付くことってよくあるんで、プロのアニメの現場でも起こるかと思うとちょっと安心するよね(えー)。


 凛はアーチャーの記憶観てる故の発言だろうなぁ。
 要は士郎の願望は切嗣の願望なのが問題なんだ。他人を助けるという願望を叶えて士郎自身が幸せになることがないのはその願望が士郎にとって義務だからだ。
 切嗣に命を助けられた、だから切嗣の願いを叶える、元々死んだ身だ、自分はどうなってもいい。これでは自分は救われない。こんなものは自分の願望とはいえない。だから虚しい人生なのだ。
 あの厄災の原因が切嗣本人だと士郎が知った時、この願望はあっけなく崩壊するだろう。切嗣が士郎を助けたのは正義の味方だったからではない。自分の罪を償うためだったのだから。

関連記事

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 『#10 五人目の契約者』

ideal white (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
believe (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付)


 これって別に凛はアーチャーの正体に気付いたわけじゃないよね? アーチャーの死に際の記憶が見えたって感じだろうか。まぁ、アーチャーがどんな理念で戦ってきたかはわかったんだろうなぁ。
 そして、キャスターのマスターがあっさりと割れてしまったぜ。この情報で怪しくないっていうほうが無理があるわな。セイバーだってそう感じたから凛の作戦に乗ったわけだし。


 さすがに士郎みたいにサーヴァントの護衛なしに彷徨いてるわけではないよね(笑)。やっぱ士郎が危なすぎる。凛は分かっててアーチャー置いてくてるし自分である程度見を守れるし。まぁ、この作戦にまでアーチャー置いてくるのはアーチャーの言う通り合理性に欠けるわけだが。
 そして、キャスターのマスターである葛木は我関せずのタイプであったか。まぁね、普通の人間だったら魔術師同士の戦争なんぞに巻き込まれたらこっちに火の粉が降りかからないように勝手にやってくれってなるけど、こいつの場合そういうわけでもない。キャスターを御せるだけの器量を持ちあわせておきながら放置だもんなぁ。


 うわぁっ!? 強ぇぇぇっ!?
 セイバーの剣技もさることながら魔術を帯びたエクスカリバーを膝と肘で白刃取りとかどうなってるんだ!?
 魔術で肉体を強化してるとはいえ、やってることが人間超えてるよ。もうどっちがサーヴァントなんだか。これアーチャーの弓さえ避けきるんじゃないか。仕留めるには広範囲の魔術ぶっ放すしかなさそうだ。それもキャスターが無効化しそうだし。
 実際、接近戦に持ち込まれたら即アウトなキャスターにとって接近戦が出来るマスターっていうのは弱点克服に他ならない。


 ついに士郎の投影魔術が火を吹いた!!
 物質の構成成分や形状を魔術で再現するっていいうのがこの術だった気がするが、形状はともかく成分はさすがに見ただけではわからないだろうからそこは想像で補ってるんだろうか。強化魔術で解明していればなんとかなるんだろうが。
 にしても士郎の不死身っぷりはやばい(笑)。いや、マジでアヴァロン使ってるんじゃないのかっていう疑惑が。切嗣が助けた時から士郎の体内で発動し続けててだからセイバーも召喚できたっていう。この時点で未だにアヴァロンが出てこないのがおかしいもの。
 

 なんだ、ワカメは愉悦部の新しいおもちゃになったのか、ざまぁ。

関連記事

ソードアート・オンラインⅡ

ソードアート・オンラインⅡ 『#23 夢の始まり』

IGNITE (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
Startear (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
ソードアート・オンライン ソングコレクション


 さすがにキリト一人でプログラムまで組み立ててたわけじゃないんだな(笑)。ロボ研みたいなもんか。
 さくっと下りた授業参加許可であるが、学校が特殊って言うよりも特殊な生徒に対応できる教師を集めたみたいな感じだな、先生小粋すぎるだろ。
 クラスメイトも特殊な形で参加するユウキになんの不信感も抱かないあたりはさすが皆元SAO帰還者である。
 そして、家が壊されちゃうのは仕方ないよね。いくら思い出があるって言っても家を維持するのは金がかかるんだ。メディキュボイドを使用していることである程度の医療費は国や病院が負担してるだろうが、そこまでに治療費がいくらかかってたのかは想像もつかん。ユウキだけじゃなくてお母さんやお姉さんにもかかってた筈だし。況してやもうユウキしか残されていない。


 アスナのサブアカってこれの伏線かよ!?
 とにかく幼女アスナが可愛いです(マテ)。
 お母さんは結城の家に嫁いでだ時から苦労したんだろうなぁ。このエピソードでアスナのお父さんが出てこないのも道理だわ。こうなる原因を作った張本人といっても過言ではないんだから。
 アスナが抜け出した時の法事というのはおそらくアスナのお祖母さん、つまりお母さんの母親の亡くなった年のことなんだろう。盆に自分の親の墓参りが出来ないのはそりゃ辛いさ。それでも父親は娘の状態をわかった上で見守ってくれるんだから出来た人である。
 自分の親の心情を理解出来たことで娘に対する態度を改めることが出来る流れはベタであり王道、つまりナイス展開であった。
 アスナはこれでようやく家族との絆を取り戻し、現実世界に居場所を見つけられた。キリトと同じ土俵に上がれたわけだな。

関連記事

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 『#09 二人の距離』

ideal white (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
believe (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付)


 遅れてやってきたヒーロー、セイバーからかってたらガチで怒られるの図(えー)。
 いや、最近のアーチャーの言動はそりゃ怒られて当然なんだけど(笑)。あれかな、アーチャーは記憶が戻ってセイバーとじゃれたくなったのか(マテ)。今は振り回されっぱなしだもんな。
 キャスターにとっ捕まったのはセイバーの油断だと思ってたんで油断しないように傍で寝るぜっていうのはまっとうな処置なんだが、まぁそこはさしもの超善人士郎でも青春真っ盛りなお年ごろにはキツイよな!
 そして、思った以上のヘタレを敢行していったワカメは愉悦部の餌食に、ざまぁ。後出てないのは正式なアサシンだけかね。コジローはイレギュラーとして扱われそうだし。


 アッー!!
 いや、これって単に何らかの事件の被疑者になってるから犯人の特徴である痣がないか確認させてくれって言えばよかったんじゃないのか(笑)。
 ていうか、令呪って腕以外にも出るもんなの? 上半身限定なの?
 桜が幸せかって言うとそんなわけがないっていうのはZeroを見てた人間ならお分かり頂けたであろうってなるので、もうこれはあの母親がおかしかったとして恨んでもらうしかない。あの母親今も健在なんだろうか。
 凛は間桐の家がどんな魔術の系統か知らないんだろうなぁ。ていうか、すでに間桐の家が魔術師として落ちぶれてるって思ってるはずだから、妹がまさか虫漬けで精神崩壊してるとか考えもしないだろうし。

関連記事

ソードアート・オンラインⅡ

ソードアート・オンラインⅡ 『#22 旅路の果て』

IGNITE (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
Startear (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
ソードアート・オンライン ソングコレクション


 予想よりもはるかに重い状態だったわぁ。余命3ヶ月とか…。
 ナーヴギアが医療用に発展してるっていうのは意外だったが、機能を考えればその分野では無類の力を発揮するだろうなぁ。アクセル・ワールドの時代になると自分の意思で動かせる完全な義足が出来上がっていたがこの応用だろう。義体の可能性が大いに広がる。あと痛覚を倍加する違法パッチとかもあったなぁ(ニガリ)。
 キリトがここを予想できたのも道理だわ。フルダイブ環境が整っているところがSAO帰還者を除いたらここしかないんだから。キリトはフルダイブの研究を主に行ってるわけだからアミュスフィア以外のフルダイブ機器の存在を知っててもおかしくはない。
 というわけで、ここでキリトが開発したユイ用のVRカメラが生きるというわけだな! ユウキの場合視力に直結って言う訳ではなくモニター越しに観る感じになりそうだが。直結も将来できるようになるんだろうなぁ、義眼の代用として。

関連記事

結城友奈は勇者である

結城友奈は勇者である 『第十一話 情熱』

結城友奈は勇者である 1 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 2 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 3 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 4 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 5 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 6 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付)[Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
TVアニメ「結城友奈は勇者である」オープニングテーマ「ホシトハナ」
TVアニメ「結城友奈は勇者である」エンディングテーマ「Aurora Days」
TVアニメ「結城友奈は勇者である」オリジナルサウンドトラック


 現状では乃木園子と大赦の説明に嘘がない限りどうしようもないので、このまま戦い続けるよりは死なば諸共したくなるのは心情としては痛いほど分かるんで、そりゃ止めても無駄だろうとなっちゃうんだよなぁ。止めたところで代替案がないんだもん。正直四国しか残ってない状況で人類が生き残ってるって言えるのかどうかも怪しい。
 樹や風が戦えてるのは個人的な事情で互いに守りたいからで、それは東郷さんも同じなのだがこっちはもっと長期的なものの考えで動いてるんで噛みあうはずもなく。言わば戦術と戦略の違い。
 友奈が変身できなくなったのは東郷さんが友奈にとって特別な存在だからだろう。東郷さんが自分のために動いてるのはわかるからこそ東郷さんを止めることに迷いが生じてる。


 うわぁぁぁっ!?
 もうやめて! とっくに夏凛のライフはゼロよ!!(実話)。
 分かってるよ、夏凛の覚悟は! わかってるからもうやめてあげて!! こっちが東郷さんと同じくSAN値ピンチになる!!
 1回の襲撃で右腕・右足・両耳不全・両目不全まで持って行くとかどうなってるんだよ。しかも満開ってあのハイパーモードを維持するために行われるだけなのか!? 満開したって攻撃力は頭打ちなんじゃマジで先が見えないじゃないか。
 乃木園子はあれか、ここからさらに満開して四肢切断まで持っていったってことだろ? どんな覚悟だよそれ…。
 ていうか、乃木園子は現状のような場合に備えての抑止力のはずなのに一向に姿を見せないのはどういうことか。


 勇者の力では神樹様を傷つけられないのは道理なんだが、そこに介入できるのなら東郷さんの勇者モードを強制解除することも出来ると思うんだよね。実際友奈は変身できない事態に陥ってる。本当に神樹様には意思が存在するのか?
 そもそも勇者システムの力の委譲ってどういうふうに行われてるんだって話で。
 神樹様が結界張るのに手一杯だからバーテックスの迎撃を勇者に任せてるっていうのなら、勇者に与えた力だけでは本来バーテックスは倒せないはずなんだよ。
 なのでバーテックスを倒す力の大部分は勇者本人に依存してるはずなんだ。勇者システムはその力を引き出すための触媒なのではないか。友奈が最初に変身した時、スマホの力は使ってないんだよね。あれは本来勇者は自分の力だけで能力を発揮できることを示唆してるんじゃないのか。もしそうなら満開による供物システムは必要ないことになる。
 もうそこに託すしかこの先悲劇にならずに締められる要素がないよぉ。

関連記事

結城友奈は勇者である

結城友奈は勇者である 『第十話 愛情の絆』

結城友奈は勇者である 1 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 2 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 3 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 4 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 5 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 6 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付)[Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
TVアニメ「結城友奈は勇者である」オープニングテーマ「ホシトハナ」
TVアニメ「結城友奈は勇者である」エンディングテーマ「Aurora Days」
TVアニメ「結城友奈は勇者である」オリジナルサウンドトラック


 なるほど、東郷が東郷さん呼びを好んでいたのは友奈がその名前を気に入ってくれたからか。
 しかし、小学生の時にすでに勇者として徴兵されてたっていうのは恐ろしいな。乃木園子が東郷さんを“わっしー”と子供じみたあだ名で呼ぶのも納得である。実際小学生だったんだから。


 いやね、真剣にやってるってことは物凄いよく分かるんだけどね。
 切腹ってそんな律儀に正式な作法に則ってやってるとは思わなかったよ!? このシーンの間笑いが止まらなかったじゃないか!!(えー)。
 服毒も飲むことを阻止するんじゃなくて飲んだ後解毒してるようだから精霊の防死セキュリティー有能すぎるな。逆に言えば一度勇者にした人間をおいそれと死なせないようにしているわけだが。


 あああ、もう駄目だ!?
 くそ、神樹様怪しいって思ってたらおかしいのは世界そのものだったよ!? まさかのファフナー方式!!(マテ)。
 世界を救ったって言って学校で祀られるほどの影響力を持ってる神樹様だから日本以外でどういう扱いなんだろうと思ってたら四国以外もうすでにありませんって…。ていうか、ここまで人類人口減ってから100年以上人間は生き延びたことになるんだけど、それはそれで凄いというか。四国だけで自給自足がまかなえて、しかも一般には世界が無事であると誤認させ続けることが出来たってことに。…出来るのかそれ?
 まぁ、この事実を突きつけられてしまっては乃木園子は悟らざるをえないわなぁ。彼女はこの絶望に耐えられる人間だったんだよ。おそらく友奈も同類だろう。そして、東郷は耐えられなかった。この説明が正しいとするなら神樹様の消滅=世界の終わりだというのに。こうなることを想定しての乃木園子なわけだよね。あの体でどうなって戦うのか。
 ただ、まだ神樹様と大赦を全面的に信用出来ない。なぜなら犬吠埼姉妹の両親がバーテックスに殺されてることになってるから。風を焚きつけるためにバーテックスを犯人に仕立てあげたのはいいとしてじゃ誰が殺したのって話で、そんなの大赦に決まってるわけで。多分娘を勇者にすることに反対したんじゃないんだろうかね。

関連記事

アカメが斬る!

アカメが斬る! 『第二十四話 アカメが斬る!』

Skyreach (期間生産限定アニメ盤) (初回生産限定盤)(DVD付)
こんな世界、知りたくなかった。 (期間生産限定アニメ盤)(DVD付)


 やっぱりエピローグの領域を出ない最終戦だったなぁ。
 最強であるエスデスとの一騎打ちは確かに燃えたし、攻略不可能と思われた時間停止技を限界を超えた速度で残像を残す戦法で打ち破ったのは面白かったが、タツミの決死の攻防と比べるとやはり落ちる。作画も前回をピークに持ってきたようだし、目に見えて力の入れ具合は違うんでどうしても差がはっきり出ちゃった。


 レオーネは生き残ったと思ったんだけどなぁ。
 まぁ最後に大臣を仕留める大役を見事討ち果たして満足であっただろう。さらっと今生の別れを済ませるあたりやりきった感じが伺える。
 むしろ、村雨の奥の手を使うために自分で斬ったアカメが生き残ってるほうが問題だと思うんだけど。てっきり時間制限付きのドーピングだと思ってたのに。


 皇帝は一応自覚はあったのは事実だったんだなぁ。まぁそこまでの覚悟があったんなら城の外のことを実際に見ることはして欲しかったところだ。
 アカメはナイトレイドの暗殺責任を引き受けるために生き残った感じなんだけど、正直そこを気にするならイェーガーズの生き残り二人を新政府に登用してるのもけじめつけてないって感じなんだよなぁ。ウェイブはともかくランは自分の罪を分かっていたはずだ。
 ボルスの奥さんと娘が元気にやってることが確認できただけでも救われるが。


 総評。
 後半の急造感はあったもののタツミを主人公としての物語としては完璧に遂行されたと言っていい。
 ただそれが23話までで完結してしまって最後の落とし所である最終話の決着の付け方はあんますっきりしなかったなぁ。
 これってタツミの死とエスデスとの決着逆に出来たんじゃないのかなぁ。最後だからタイトル通りアカメに斬らせたかったんだろうが、主人公としての立ち位置はタツミで固定だったんだからタツミの死でフィナーレ迎えても問題なかったと思うぞ。

関連記事

アカメが斬る!

アカメが斬る! 『第二十三話 皇帝を斬る』

Skyreach (期間生産限定アニメ盤) (初回生産限定盤)(DVD付)
こんな世界、知りたくなかった。 (期間生産限定アニメ盤)(DVD付)


 直接的な戦闘力が半減したボスが指揮官に回って囮をしている間に本隊であるナイトレイドが皇帝暗殺に向かう布陣。ちゃんと内部潜入してた成果は出てたんだなぁ。
 ランはどうするのかと思ったら、どうにも融通の効かない“善人”であったか。目的のために殺人も辞さないっていうのはナイトレイドと同じなんだが、間違ってると確信している帝国を否定するためにその帝国の命令を肯定する道を選んだのは矛盾だよなぁ。これはランが一人だったからこういう手段を取らざるをえなかったというべきか。もしタツミがナイトレイドと出会っていなかったら同じ道を辿ったか、もしくは玉砕覚悟で突っ込んだか。


 ここで巨大ロボット登場!! ってなんだこれ!?
 為政者っていうのはなんならの特別な力を有しているものだが、帝国の力とはまさにコレだったわけだ。
 しかし、皇帝は単にそそのかされただけの子供じゃなかったんだな。いっちょ前に皇帝のプレッシャーを感じていたのか。だったら尚更罪が重いわ。皇帝である自覚がありながらその責任を理由に暴れまわるようでは皇帝の器ではない。まともな宰相がいたとしても潰れていたかもしれんな。まぁ子供なのは事実なんだが。
 対してタツミの折れなさっぷりはどうよ。ここまで積み上げていた想いが倒れることを許さない。真実を直視できない皇帝ではタツミを理解することは出来ないだろう。


 そしてぇぇぇっ! ここでぇぇぇっ!! 満を持しての兄貴ぃぃぃぃぃっ!!!
 タツミにすべてを託した男だからこそ許されたタツミへの最後の激励がインクルシオに奇跡を呼ぶ!! 死んだ仲間たちの想いがタツミに最後の力を授ける!!
 燃える! これぞまさに燃える展開!! これまでの経験が壮絶だったからこそ生み出す最期の一撃!! まさに成長した主人公の役割!!!


 燃え尽きた。完全に燃え尽きてしまった。
 最終回に前にしての主人公死亡。だが悔いはない。タツミはやりきった。主人公としてその生き様をしかと見せつけてくれた。最早何も言うことはない。
 後は残された者達がどう生きるか。ただそれだけを見届けることにしよう。

関連記事

結城友奈は勇者である

結城友奈は勇者である 『第九話 心の痛みを判る人』

結城友奈は勇者である 1 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 2 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 3 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 4 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 5 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 6 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付)[Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
TVアニメ「結城友奈は勇者である」オープニングテーマ「ホシトハナ」
TVアニメ「結城友奈は勇者である」エンディングテーマ「Aurora Days」
TVアニメ「結城友奈は勇者である」オリジナルサウンドトラック


 死ぬことが許されないってそういうレベルで妨害が起こるのかよ!?
 外的要因はともかく服毒まで効かないってもうどうやったって死なないんじゃ…? 寿命ですら凌駕されそうだ…。いや、多分歳は普通に取るとは思うんだけど、東郷さんが記憶失ってから成長してるから。
 東郷さんが記憶無くしたのってもしかしたら神樹様の差金かもしれんなぁ。東郷さんなら前回の戦いでもこんな感じに確信にたどり着いてそうだし。
 ていうかね、前々から思ってたんだが東郷さんって本当に中学2年なの?(笑)。なんか記憶飛んでるから年齢も詐称できてるんじゃないっていう疑問が(えー)。


 夏凛を襲うのを止めるのは当然なんだけど、大赦を襲撃するのはありじゃないかって思うなぁ。
 つーか、現世でも勇者になれたんかい!? だから風は初戦で勇者システムに扱いに慣れていたのか。
 友奈がすべての事情を把握しても勇者になったのは性格からして大いに有り得る(実際満開してでも風を止めることに躊躇がない)けど他の面々はそうじゃないだろうって思ってしまうわけだが、そんなことは百も承知で樹も風を止めて風もわかってて樹の気持ちが理解できるから振り上げた拳を下ろすしかないんだよね。
 でだ、勇者同士の戦いでも満開ゲージが貯まることが証明されたので、満開は純粋な戦闘経験値だけで蓄積されるものでバーテックスの存在と関係ないということになる。ということは、神樹様が“供物”を捧げさせるためにバーテックスを生み出したって考えられるわけだよね。

関連記事

アカメが斬る!

アカメが斬る! 『第二十二話 妹を斬る』

Skyreach (期間生産限定アニメ盤) (初回生産限定盤)(DVD付)
こんな世界、知りたくなかった。 (期間生産限定アニメ盤)(DVD付)


 ボス生きてんかよ!?
 まぁね、あの場で死ななかったのは不可解とは思ってたけど、そこはマインの死に様を見せるためにアドバンテージ見てたものとばかり(えー)。
 たしかにあのままボスの命を使ってスーさんが戦っても勝ち目がない状況だったからなぁ。結局はスーさんは破壊されてしまっただろうから、その分ボスの命を節約できたと考えるべきだろう。スーさんすげぇ。
 そして、反乱軍の勢いが思った以上に早くて吃驚だ。タツミ公開処刑阻止というよりブドー死亡の方が効果がでかかったんだろう。帝国に住む民衆さえもこの手のひらの返し様。正直ここまで来たら反乱が失敗したとしても帝国は終わりだろうなぁ。
 ランは今後どうするんだろうなぁ。どう見たってこのまま帝国側で戦うようなやつじゃないし、かと言ってこのまま離反できるもんかなぁ。


 まぁこの二人はもはや殺し合うだけしか決着のつけようがなかっただろうなぁ。
 問題はウェイブの方で、ここまで来て戦う理由を見出だせないでいるのは致命的。
 帝国を正義と信じ、帝国のために人を殺すことをよしとしてきたウェイブは帝国のあり方に疑問を持ってしまったことで自分の正義に疑問を持ってしまった。
 今のウェイブは昔のタツミと同じだ。ナイトレイドに入る前の殺し屋の覚悟を決める前の、ナイトレイドを正義の味方だと思っていたあの頃のタツミと。
 その過程をタツミはすでに乗り越えている。殺す覚悟も殺される覚悟もできている。だからこそタツミは私怨で動くアカメを見守ることが出来たし、ウェイブを止められた。逆にウェイブはクロメを止められなかったし、タツミを振りきれなかったのだ。
 これこそがタツミが成長してきた証。だからこそすべてを終わらせる力を手に入れられるのだ。

関連記事

神撃のバハムート GENESIS

神撃のバハムート GENESIS 『episode08 Anatae, Part 3: Beyond The Storm』


 あの槍だけでも相当なシロモノなのにさらに剣まで捧げますかミカエルさん。あんたどこまでジャンヌにべた惚れなんだ(笑)。
 カイザルはまさかの騎士に返り咲きでそりゃお前は今泣いていい。本人もさすがに戻れるとは思ってなかっただろうなぁ。まさに怪我の功名。
 ところで、リタはここではどういう立場になってるんだろうね? カイザルの使い魔的ポジションなんだろうか(えー)。いや、あんだけゴーレムやら騎獣用のワイバーンやらを運用してるんだから魔属を使役してる人間がいても不思議じゃないのかもしれんし。


 アザゼルが思った以上に致命傷で吃驚してたら速攻で始末されててさらに吃驚だよ!?
 そしてちゃんとルシフェル出てくるのね! 名前だけじゃなくてよかった!!
 ゲームでは一応堕天してるけどいい奴ルートが用意されてるけど、まぁこいつはどう見ても悪いやつにしか見えん(笑)。そもそも現時点で魔属のトップに座ってるっていうのが意外でなぁ。まぁゲームの方はサタンが現役だし、それよりもやばい奴が闊歩してるし(えー)。


 ところで、ベルゼビュートってベルゼブブの別称で本家だと悪魔お馴染みのエロいねーちゃんなのにどうしてこうなった(マテ)。
 ルシフェルはそのまんまなのに。


 まぁそりゃ父親じゃないよなぁと。
 アーミラを攫ったのがベルゼビュートで育てたのがマルチネってことは、こちら5年前から神の鍵奪取の計画立ててやがったな。半神半魔のアーミラの能力はうってつけだったわけだ。
 もしかしたら、アーミラの父親はこのベルゼビュートかもしれんな。アーミラの力を考えると相当高位の悪魔のようだし、ベルゼビュートはサタンに次ぐ実力と近所の奥様方にもっぱらの噂(え?)。むしろこの計画のためにアーミラの母親だまくらかして子供産ませたって考えた方が確実だろうし。

関連記事

ソードアート・オンラインⅡ

ソードアート・オンラインⅡ 『#21 剣士の碑』

IGNITE (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
Startear (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
ソードアート・オンライン ソングコレクション


 予測線でのみで完璧に弾丸を弾けるキリトさんなら飛んでくるのが見える魔法なんて文字通り目で見て余裕でした(笑)。それでなくても狙撃の一発を感だけで避けたしな。敵さんもそれならばと即座に広範囲系の魔法で“焼き”にかかったのは冷静だな。
 そしてキリトはエクスキャリバーを装備できるまでレベル上げたんだな。さすが廃人(えー)。さすがにエクスキャリバーを入手したキリトのことは知れ渡ってるんだろうな。
 クラインはもっと目立たせてやってもいいと思うけどなぁ(笑)。ていうかクラインしか呼べなかったんだろうか。
 

 わざわざ見える範囲に弱点を設定してくれてるっていうのは狙いにくい場所とはいえ親切だよなぁ。さすがにまだ序盤の二十層代だから運営も空気読んだのか(えー)。
 それでもあの位置に的確にクリティカルヒット入れ続けるのは至難の業といえる。普通は魔法遠距離攻撃→防御・解除→魔法のコンボでちまちまやることを想定していたんだろう。思った以上にソードスキルのアドバンテージってでかくなったんだなぁ。ユウキの十一連撃も異常なんだが。
 キリトはあの後やっぱり一度死んだんだろうかねぇ。まぁキリトならアスナ達が入った時点でそのまま逃走して逃げ切れそうだけど。クラインは後ろにいたから逃げやすかろう。ボス攻略の情報はユイが知らせてくれるだろうし。
 そこから家で打ち上げすることを見越して飯用意していくあたりが以心伝心っぷりである。さすがにユイが知らせて用意する時間はなかっただろうしな。

関連記事

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 『#08 冬の日、心の所在』

ideal white (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
believe (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付)


 士郎がアーチャーの心情風景を夢で見るのは、アーチャーが自分の正体を完全に思い出したからだろうなぁ。
 同じ存在なのだからアーチャーの型が嵌まるのは当然なんだが、そのアーチャーも生前は…っていう無限ムールに突入するからやめておこう(えー)。拗ねるセイバーが可愛いです、はい。ていうか、拗ねるんだな、意外だ(笑)。
 慎二がキモいのは相変わらずなのでほっといてもいいんだけど、士郎の鈍さはもはやシャレにならないレベルで凛はボコっていい(苦笑)。
 アーチャーの独断で士郎を襲ったのはさすがにマズかっただろうが、まさか令呪使ってまで諌めるとはなぁ。フェアじゃないって言って自分の手の内晒すとか、やっぱり言うほど非情になれない奴だわ。


 この結界張られたのは間違いなく凛の失態だよなぁ。さすがに慎二が魔術使えなくても他のマスターの存在が判明してない以上疑ってかかるべきだったはずだ。サーヴァントがどんな力を持ってるのかわかってないんだから。
 そして、この状況に凛がたじろいでるのが意外だった。“戦場”には慣れていても“被災現場”には免疫がなかったか。


 ランダーが死んだ!(この人でなし)。
 こんなにあっさりとライダー退場とかそりゃないっすよ!?(すっとぼけ)。慎二がこのまま退場なのはむしろ望むところであるが。ていうかマジでこれだけの出番だったらウケるわ(笑)。
 やったのは間違いなくキャスターのマスターなんだけど、あのライダーに反撃の隙を与えず捻じり殺すってどんな力技なんだか。

関連記事

結城友奈は勇者である

結城友奈は勇者である 『第八話 神の祝福』

結城友奈は勇者である 1 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 2 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 3 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 4 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 5 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
結城友奈は勇者である 6 [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付)[Blu-ray] [DVD] 【Amazon.co.jp限定】(オリジナル2L型ブロマイド付) [DVD]
TVアニメ「結城友奈は勇者である」オープニングテーマ「ホシトハナ」
TVアニメ「結城友奈は勇者である」エンディングテーマ「Aurora Days」
TVアニメ「結城友奈は勇者である」オリジナルサウンドトラック


 追加のバーテックスが双子座だからっていう理由で納得できるかなぁ。むしろこじつけするために十二星座持ってきましたっていう可能性も。
 満開のリスクが語られてしまった以上誰しも躊躇してしまうのも道理であるし、そこで友奈が率先して前へ出る性格なのもお約束である。
 問題はそこの重厚に友奈が耐え切れるのかどうかだなぁ。どう見たって今回でバーテックス殲滅なんてないと思うし。


 思った以上に深刻だったよ満開の副作用!?
 機能停止とかのレベルじゃなくて身体欠損まで持っていかれるとか。ていうか、この状況になるまで戦ってたってどんだけ…。
 そして、思った通り東郷さんは昔勇者として戦っていたんだな。おそらくもう一人の勇者は戦死したのだろう。もしかしたら満開のせいで“すべて”持って行かれたのかもしれんが。終盤はこの人がほとんど一人で戦ってた可能性が高いなぁ。でないと東郷さんが両足だけで済んでるわけがない。
 しかし、バーテックスが前回攻めてきたという情報は風の事前の説明と合致する。大赦が勇者を神格化してるのは事実なようだから、大赦という組織ではなく神樹そのものが胡散臭いということに。まだ何か裏があるぞ、勇者システム。
 友奈がそこに切り込めるかどうかが今後の鍵だな。

関連記事

アカメが斬る!

アカメが斬る! 『第二十一話 絶望を斬る』

Skyreach (期間生産限定アニメ盤) (初回生産限定盤)(DVD付)
こんな世界、知りたくなかった。 (期間生産限定アニメ盤)(DVD付)


 さすがタツミ、ここで動揺する程の覚悟ではない。このための覚悟を今まで散々見てきたからな。
 普通はタツミ救出作戦を敢行することはないわけだが、もはや帝国との最終対決にズレ込んでるので攻撃力と防御力を兼ね備えたインクルシオを使えるタツミの存在は無視できないというね。そこまで言わしめるだけにタツミが成長したという証でもある。


 おいマジかよ、奥の手を使った完全体のスーさんでも軽くあしらえるのかエスデス!?
 やべぇ、思った以上にエスデスが強い。だってこれ氷の能力関係ないんだもん。個人の戦闘力で帝具の領域ってやばすぎる。
 一方、エスデスと互角と言われるブドーも近接・遠距離どちらも対応可能なチートだよなぁ。しかもお馴染みスタン能力もばっちりだ。雷撃系はこれだからやっかい。


 タツミにレオーネに近接タイプ二強の二人が歯が立たなかった相手には遠距離での最大出力で一掃するしか手がなかったわけで、相手の力に呼応するパンプキンですらオーバードライブしなければトドメさせなかったブドーの帝具が規格外すぎた。
 それでも相打ちとはいえ帝国2大将軍の一角を撃破出来たのは大金星だったなぁ。


 ていうかね!? エスデスの氷結能力が時間にまで作用するとかもう氷関係ねぇ!? 元になったモンスターどんだけ鬼畜能力だったんだよ!?
 覚醒したスーさんでさえ文字通り一撃粉砕でさらに奥の手二重がけでボス死亡確定なのに足止め要因とかもうマジでどうすればいいんだ。
 そして順当にマインが死亡フラグを回収して逝ってしまった。ボスも含めるとこれであと残りがタツミ・アカメ・レオーネの三人だけに…。絶望を斬るどころが絶望しかない…。

関連記事

神撃のバハムート GENESIS

神撃のバハムート GENESIS 『episode07 Anatae, Part 2: The Storm Rages』


 本気出した悪魔の軍勢がやばすぎてそりゃさしものジャンヌ軍も押されまくり。戦争は数が物を言うよなぁ。
 しかも今回は表立ってパズズがジャンヌを抑えこんでるからジャンヌ無双出来ないし。
 一方の本丸であるアザゼルはさくっと侵入してる徹底っぷり。普通は勝てないぜ。
 相変わらずリタが有能で助かるわぁ。何気に自身も力あるしな。ゾンビの腕力侮りがたし。


 ってパズズあっさりやられたーっ!?
 いやいや、いくらジャンヌの力が増してたとはいえ、やったと思ったらすんなり脱出されて懐に飛び込まれるなんてさすがに油断し過ぎだろう。
 これじゃケルベロスにバカにされても文句言えないわぁ。前回もしょうもない感じでファバロ達に出し抜かれてたし、実はマジで弱いんじゃないのか(ニガリ)。


 しっぽを使った不意打ちは2話でしっぽの頑丈さの伏線も張ってあって上手かったんだが、カイザルがジャンヌの攻撃に気付いたシーンは剣の反射だけでジャンヌの溜めシーンは要らんかったなぁ。完全に蛇足。せっかくの大逆転カッコ良かったのに。
 しかし、やっぱ高位魔属には普通の武器はまるで通用しないんだなぁ。だからこその魔法と神の力なんだけど。アザゼルは堕天使なんだから髪も同様なんだろうか。だったらバッカスを剣で脅してたのって意味なかったんだろうか(笑)。だkらこそのあの落ち着き様か。

関連記事

ソードアート・オンラインⅡ

ソードアート・オンラインⅡ 『#20 スリーピング・ナイツ』

IGNITE (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
Startear (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
ソードアート・オンライン ソングコレクション


 ゲームに夢中の子供の目を覚まさせるために調整的に電源を切る。
 って書いたら、昭和のファミコン世代には当たり前の出来事過ぎてママンの行動になんの疑問を持てなくなるよね(えー)。いや、今の子供もWiiUや3DSで同じ事やられてるのかもしれんが。ネット環境あたり前になった今日日ではゲーム友達とのやりとりの最中にっていうまさにこれ的なことが起こっているのだろうか。
 まぁそれはともかく、ここでママンに言い返すことが出来ないようではママンの言い分を認めたことになってしまうので、違うことが違うと主張しておかないとねぇ。いや、子供の言い分問答無用で聞きそうにない人なんだけど。


 現実のネットゲームだとこういうボス攻略情報ってどういう扱いされてるんだろうかね。MMOってあんまやったことないからシステム的にわかんないんだけど、ボスを一回倒したらそれっきりっていうのは現実に則してるんだろうかと。ほら、ボス攻略の情報なんてすぐネットにまとめられるのは今のゲーム事情ってもんじゃん?(そうか?)。
 そこは置いといて、さすがにALOではボス情報をわざわざネットにまとめるという行為は行われてないだろうな。なんせ1回きりなんだから。SAO時代とはわけが違う。
 なので情報集めるために他ギルドの戦闘を盗み見るっていうのは方法としてはありとは思うが、果たしてそれはゲームを楽しんでるのかっていう疑問があるんだよなぁ。苦労する過程をすっ飛ばすと結果に満足できなくなるんだよね。艦これのイベント戦をウィキ見て参戦しておいて「結局運ゲーじゃん」って文句言ってるっていう逸話を思い出した(笑)。
 まぁそれを抜きにしても、やる気もないのにボス部屋の前に陣取って一行的に通行を妨害するとかアホの極み。運営に通報したらギルドごとお咎め食らうレベルじゃないのか。


 キリトさんなにしてるんだ(笑)。
 いやぁ、今回キリトはまるで出番ないと思ってたけどこんな美味しいところかっさらっていくとは。多分ユイが知らせたんだろうなぁ。ていうか、ユイはアスナの行動チェックしてたのか。ある意味ストーカーの領域(マテ)。

関連記事

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 『#07 死闘の報酬』

ideal white (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
believe (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付)


 へぇ、サーヴァントがサーヴァントを召喚することが出来たんだ。てことはあれか、本当に召喚されるべきアサシンは現時点で召喚されてないのか。
 というわけで、キャスターVSアーチャーの戦闘が凄まじい事になって余波だけで士郎が死にそうである(笑)。
 この状況でアーチャーの助力を意地で断るどころか文句言ってちゃさすがにアーチャーもキレるわなぁ。実際キャスターの攻撃を防ぐことも避けきることもできなさそうだし。
 アーチャー必殺のカラドボルグ炸裂! エクスカリバーの原形を言われるカラドボルグは先のバーサーカー戦で投影したものの再現なんだろうな。しかし、だとするとあの一瞬見えただけでエクスカリバーの正体を看破したことになるんじゃ? やっぱ記憶戻ってると思ったほうがいいか。


 コジローが人間やめててどうしよう(元から人間じゃないけど)。
 剣技だけで同時に3回斬りつけるってどうやったら出来るんだよ。まだ魔術使ってますって言われたほうが納得できるわ(笑)。
 それでも魔力ないって時点で負ける気がしないのは魔術師同士の戦いがおかしいレベルになってるの観てるからだろうか(えー)。まぁセイバーがエクスカリバー使ったらさすがに一撃粉砕だろうし、使わんだろうが。
 アーチャーが士郎にキレるのはわかるんだけど、凛に断りなく独断で共闘相手を斬ったらマズいだろう。これは凛に怒られることと天秤にかけても士郎を斬ることを優先したんだろうか。どっちかっていうと、士郎の甘さに我を忘れたって感じのほうが合ってる気がするが。
 ていうか、口から血を吐くくらい深手を負わされたのに包帯巻くだけで完治しちゃう士郎の再生能力どうなってるんだ(笑)。アヴァロン使ってますっていう方が納得できるわ。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top