アカメが斬る!

アカメが斬る! 『第八話 三匹を斬る -後編-』

Skyreach (期間生産限定アニメ盤) (初回生産限定盤)(DVD付)
こんな世界、知りたくなかった。 (期間生産限定アニメ盤)(DVD付)


 水使いは強いぞー。見た目的にはそんなダメージ受けるように見えないけど、ブラートは恐ろしい水圧を喰らい続けてるに違いない。帝具を使っても軽減できないほどのな。
 一方のタツミは善戦してると思いきやあっさりと描写もないまま負けてしまってるわけだが、ブラートの言うとおり帝具持ちを相手に生き残ってるのが十分すごい。そうなると、オーガを雑魚呼ばわりしてるのは帝具持ちが強いって言うよりもオーガ実は弱かったんじゃね?っていう疑念が湧く(笑)。強いと言っても所詮は普通の人間としてっていうレベルの話は。弟子の方は帝具持ちの上に人間やめてたし。


 兄貴ぃぃぃっ!
 帝具持ちはその強大な力を操ることを強いられる故に帝具なしでもめっちゃ強いのであった。
 強力な敵を確実に仕留めるなら毒殺は一番有効な手段である。まさに捨て身の奥の手。最悪でも相打ちに持っていくだけの手段を普段から用意していたのはさすが策士といったところだろう。むしろ、ここまで追い詰めたブラートを讃えねばなるまい。


 今こそ立ち上がれ! 運命の戦士よ!!
 受け継がれる意志。インクルシオは新たな主としてタツミを認めた。ブラートが認めたタツミを認めた。見事な帝具継承であった。
 だからお前は今、泣いていい。泣いて…いいんだ!!


 そして、アカメの妹が緊急参戦。
 お姉ちゃんだけじゃなかったんだなぁ。

関連記事

月刊少女野崎くん

月刊少女野崎くん 『第八号 学園の王子様(女子)の悩み』

月刊少女野崎くん 第1巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第2巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第3巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第4巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第5巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第6巻 [Blu-ray] [DVD]
TVアニメ「 月刊少女野崎くん 」オープニングテーマ「 君じゃなきゃダメみたい 」
TVアニメ「 月刊少女野崎くん 」エンディングテーマ「 ウラオモテ・フォーチュン 」


 堀先輩って意外とうっかりだな(笑)。
 鹿島がアホなのもあるけど、一般男子的にはさすがに少女漫画に付箋してたりサイン入ってたら「そこまでっ!?」ってなるわなぁ。付箋の内容が背景にしか言及してないことに気付かないのは鹿島の洞察力不足だがそんな時間はなかったし。
 意見を求めるのが全員関係者っていう知らないと絶対見抜けるわけがない。うち一人は作者本人だし(笑)。


 でも堀先輩女子になりたい説に辿り着いた鹿島はやっぱアホだった(笑)。
 でも結局鹿島を褒めることに辿り着いた先輩も実はアホなんじゃかなろうか(えー)。


 初めて漫画家としての野崎に不信感を抱いた(笑)。
 こんな指示だけで今までよく連載続けられてたな。堀先輩すごすぎるぞ。ていうか、正規で雇ってるアシがいないのが不思議すぎる。その辺りも野崎の漫画家としての資質を疑ってしまうぜ。…まぁ堀先輩も御子柴も超人だから三人で何とかなってたんだろうが(ニガリ)。
 ていうか、ネームのOKが出てないのに直で原稿渡してるのかよ!? 剣さん前に完成原稿で頭抱えてたけど、これはネームの提出を強制できてない自分の責任でもあるぞ。


 なんだ、野崎も背景描こうと思ったら描けるじゃないか。しかも資料なしで。
 って、パースが狂ってるじゃねーか!?(笑)。背景の基本が出来てねぇ!?
 普通人物からパースとアイレベルを決定して描くものなんだが、その過程をまるっと無視してやがる。背景描くの苦手とか言うレベルじゃなく描き方を知らなさすぎる。なのに背景の絵だけ見るとちゃんとパースはあってるんだよなぁ。不思議なやつだ。
 そして、室内背景はそれ以前に人物の配置が同じ床に立ってるパースじゃないのが問題じゃないか(ニガリ)。最後の集団なんて階段の上段から見下ろすようなアングルだぞ。
 これを逐一直していたのか堀先輩…すげぇよあんた。


 お前前回写真資料撮りまくってたじゃねーか!? 何故背景の資料は撮ってなかったし!? 映画で校舎のアングルがどうのこうの言ってたのはなんだったのか!?
 そして、セーラー服を着るのは拒否なのに背景技術を修得してまでお泊りを熱望する佐倉の神経がわからない(笑)。お泊りの方がハードル高くね?


 鹿島が先輩にモテたいと思ってるくせに恋愛感情に発展しないのが不思議で仕方がなかったんだがやっとわかった、鹿島は根っからの男思考なんだ(笑)。まさか男と一緒に着替えても全然気にしないレベルで男とは思ってなかったわ。
 これ、実際に考えると性同一性障害なんじゃと疑ってしまってギャグに見えなくなって困るな(えー)。本人は自分を男と思ってないんだけど思考パターンが完全男っていう稀有な存在すぎる。
 
関連記事

ソードアート・オンラインⅡ

ソードアート・オンラインⅡ 『#8 バレット・オブ・バレッツ』

IGNITE (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
Startear (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
ソードアート・オンライン ソングコレクション


 さすがにシノンもSAOの存在は知っていたか。
 キリトが殺人を犯したことを後悔してないと言い切れるようになったのは前回のナース効果だよなぁ。ナース効果…エロいな(マテ)。
 シノンがキリトを『自分と同じ』と認識したことでキリトを通してシノンの心情の決着をつける算段がついたが、問題はシノンのそばにいるのが新川だけっていうことだよなぁ。キリトがその役目を果たせるかというとそうでもない気がするし。


 外から見える装備品も当たり判定あるのかよ!? うかつに手榴弾なんて装備できねぇ!? 
 この世界の重機関銃ってどういう設定なんだろうなぁ。おそらく重量とそれを持てるだけの筋力が決まってて筋力ガン上げしてないと装備できないっていう仕様だろうか。
 にしても、このGPS機能プレイヤー名まで表示してくれるのかよ。結構厄介なシステムだな。


 あのカウボーイって結構やり手だったんだなぁ。決勝まで残って。
 そしてこの世界でもキリト以外に体術専門プレイヤーがいたじゃないか(笑)。やってることはキリトととそんな変わらないと思うから、おそらく他のゲームからのコンバード組だろう。格ゲーでもやってたんだろうか。
 キリトが装備外して泳いでのはいいとして、なんぜ全裸なんだよ!? こういうのって下着で止まる仕様だろ!? SAOみたいに禁止コード解除できるとかならともかく。その姿中継で映されないのだろうか(笑)。そして美少女を背後から襲う姿はきっちり中継されてるはずだから帰ったらアスナさん激おこですよ(えー)。


 モシンナガンじゃねーか!?(違)。
 相手の動きを止める系の技はやっぱ最強だよなぁ。こんな長い時間効果の続くのならなおさらやばい。なんつーもの持ってやがるんだデス・ガン。
 わざわざハンドガンでとどめを刺すっていうところにキリトは不審を抱いていたわけだが、実際にこの銃で撃たれたことが心臓麻痺の引き金になってるっていうのはやっぱり考えづらい。アミュスフィアになんらかの仕掛けをするにしてもゲームにログインした状態でそれを出来るとは思えんのだよなぁ。なのでデス・ガンは複数いるんじゃなかろうか。ラフィン・コフィンの残党が一人とは思えんしな。

関連記事

アルドノア・ゼロ

アルドノア・ゼロ 『08 “鳥を見た日” -Then and Now-』

heavenly blue
アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック


 あぁスレイン、やっぱあの状況では捕まってしまうよね。
 伊奈帆がスレインを撃墜したのは味方かどうか判断できなかったからか、そりゃそうだ。暗殺一派の片鱗すらつかめてない状態だもんな。メタ視点怖いでしょう。
 姫の正体がバレたことで逆上したカームがどういう行動に出るのかとハラハラしていたんだが姫様美少女オーラの前にさくっとぶっ飛んでしまったので今までの杞憂を返せと言いたい(笑)。いや、実際の所カームの火星への復讐心ってその程度って思っちゃうんだけど大丈夫か? 大丈夫だ、問題ない(えー)。


 やった! やったよスレイン!!
 追加情報があったとはいえ、あのクルーテオ卿を見事その行動だけで納得させてしまった! その強靭な姫への忠誠心に涙せずにいられない!!
 そしてあのデューカリオンは地球側の建造だったのね。エネルギー機関だけ火星のアルドノア・エンジンを移植したと。デューカリオンは元々鹵獲した機体の名前なのね。しかいし、それでもよくアルドノアを使用した各種機関を開発できたな。あの浮遊システムも機体からの転用なのだろうか。


 あああ、クルーテオ卿がぁぁぁっ!?
 地球側がアルドノア・エンジンを使える可能性を悟られたと知るやいなやの速攻、もはや手段を選ばなくなったぞ。皇帝には信頼されてるようなのでまたクルーテオ卿に罪をなすりつけるんだろうなぁ。
 ザーツバルムの機体は可変タイプでサーベル持ち、伯爵だから阿修羅マンと同等性能なはずなんだがやたら強そうだわぁ。

関連記事

アカメが斬る!

アカメが斬る! 『第七話 三匹を斬る -前編-』

Skyreach (期間生産限定アニメ盤) (初回生産限定盤)(DVD付)
こんな世界、知りたくなかった。 (期間生産限定アニメ盤)(DVD付)


 冷徹女と思ったらさらっと乙女なこと言い出したぞ!? これはタツミに惚れるフラグか!?
 タツミって十分強いと思ってたけど、それでも純粋な腕ではアカメやブラートには敵わないんだよなぁ。元からある程度強いから剣技の上達っていうのはさほど目に見えない分、やっぱタツミの成長は精神的なところが主になってしまうよね。しっかりと自分の不甲斐なさを認めて前に進んでるのからしっかりと主人公なんだよなぁ。


 相変わらず重要人物っぽいのがサクッと死ぬ作品である(笑)。もう声優とかキャラデザで判断できんからな。しかも死に方がえげつないし。
 敵も罠張るくらい本腰入れてきた。前回帝具持ちを帝具持ちで仕留められることがわかってしまったからな。しかも仕留めたのが下級兵。名うての帝具持ちならって思うわな。
 それでもあっさりと罠に飛び込むことを許可しちゃうのはさすがナイトレイドだなぁ。ボスは実質二人だけで敵を殲滅できると踏んだわけだ。唯一の不安材料はタツミだろうがブラートがちゃんとフォローできると考えて割り振ったんだろうな。ブラートの帝具の防御特化型だし。


 光学迷彩まで持ってるのかよ(笑)。
 効力をリセットするには一度脱がないといけないのか。さすがに無限に使い続けるわけではないんだな。一度脱いだらどれだけインターバルがいるのかが気になるところだ。
 あわよくば殺ろうと息巻いていたレオーネはちゃんと自重して安心したわ。どう観てもボスはエスデスを特別警戒してたからな。もしかしたら軍時代の知り合いかもしれんな。腕持って行かれたのはエスデスだったりして。


 わぁぁぁっ!? ブラート強ぇぇぇっ!?
 まさか相手の一人をあっさりと真っ二つにするとは思ってなかった。重要人物っぽいのがすぐ死ぬのは敵も同じだった(笑)。
 この技量は帝具関係ないからなぁ。そりゃボスも安心して送り出すってもんだ。

関連記事

月刊少女野崎くん

月刊少女野崎くん 『第七号 漫画家脳野崎くん』

月刊少女野崎くん 第1巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第2巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第3巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第4巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第5巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第6巻 [Blu-ray] [DVD]
TVアニメ「 月刊少女野崎くん 」オープニングテーマ「 君じゃなきゃダメみたい 」
TVアニメ「 月刊少女野崎くん 」エンディングテーマ「 ウラオモテ・フォーチュン 」


 乙女心の代弁者と言われた男が女子の歩くスピードに気づかない…!! やっぱ野崎は本当の意味では女子の気持ちを理解してないんだろうなぁ(笑)。
 絵を描く人間が至るものを資料として捉えるのはお約束。カメラは絵描きにとって必至アイテムだよな! スマののカメラマジで便利。ていうか、野崎ってスマホ持ってないんだよなぁ(CM情報)。
 野崎の頼みでもさすがにセーラー服は拒んだか(笑)。ていうか、普通のショップにセーラー服っておいてあるものなのか、知らなかった(えー)。しかし、少女漫画家ならセーラー服くらい資料なしで描けてほしいぜ野崎! …そういや自分も実際にどうなってるのか見たことないや(マテ)。
 

 御子柴、店で買う派なのか(笑)。ネットで買えばいいのに。現物確認したいんだろうか。
 フィギュアって買ったことないんだよなぁ。手を出したらヤバイことになりそうで(えー)。
 参考になりそうとも考えたこともあるんだけど、所詮他人の比率なのであんま意味ないって思っちゃったんだよなぁ。デッサン人形として使うならCGモデルで十分だし。


 二番目の眼鏡っ娘は俺がもらうぞ! 野崎ぃぃぃっ!!!!
 野崎っていわゆる萌系には興味ないんだろうか。
 そして、御子柴に追い出される佐倉が可愛くてツボった。


 トーンって普通の画材屋で売ってるもんなのかなぁ。ずっとアニメイトで買ってたわ。でもアニメイトでも画材コーナー行くのは勇気がいった(笑)。
 だが野崎はプロなんだから堂々と買えばいいのに。さすがに量が尋常じゃないんだからネットで一括で買えば安くならないもんかね。
 野崎ってカラーは水彩っぽいんだよなぁ。それでなくても少女漫画って水彩かコピックのイメージが強い。まぁ普段しょうjyマンが読まないから知らないだけだと思うが、CGで描く漫画家さんもいるんだるなぁ。それでも水彩っぽいタッチになってそうだが。
 で、佐倉はもう野崎の手料理程度では動じなくなってるな。
 そしてさらっとセーラー服をプレゼントして着てくれとか言う野崎はやっぱり女心なんざまるでわかってない! 彼女でもない女子にそんなことを頼める時点でまともな神経じゃねぇ(笑)。


 御子柴の自業自得っぷりは御子柴自体は悪い奴じゃないのになんでこうもしっくり来るんだろうね(笑)。
 そして、男キャラのフィギュアって女子キャラよりも敷居が高いんだろうか。


 まともな美術部員はいないのか!? 皆オタクシチュエーションじゃねーか!?
 佐倉のは誰も疑問に思わなかったんだろうか(笑)。


 プロの漫画家が参戦してきたーっ!?
 って、クロッキーかと思ってらアタリじゃねーか!? 御子柴にモデル頼む無意味ねぇ!?
 そして、即興参戦の野崎がこれだけで完璧企画書を作り上げてプロとしても能力の高さを観けつけた! 普通にハーレムものでありそうだ(笑)。
 しかし、他の美術部員には野崎はどういう立ち位置になってるんだろうか。絵のうまい御子柴の友人ってことか。


 扉絵だ! 扉の集合絵だ!!(笑)。
 ちゃっかり原稿の練習してやがる! さすが野崎!!
 それにしても美術部可愛い娘ばっかだなぁ。ってしれっと男部員もいる!? 全然描写なかったのに!? 哀れ!!(えー)。

関連記事

ソードアート・オンラインⅡ

ソードアート・オンラインⅡ 『#7 紅の記憶』

IGNITE (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
Startear (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
ソードアート・オンライン ソングコレクション


 この看護婦さん、ただのエロナースではなかった(当たり前)。
 キリトは「殺さずに済ます手段があった」と言ってるけど、少なくともクラディールの一件は無理だったと断言できるし、討伐作戦もあの乱戦模様じゃ不可能だったろうなぁと推測できる。そして、キリトが私怨で人を殺すことはなかったし、今後もありえない。そんな人間だったら須郷はとっくに刺殺されてる。あのナイフを捨てた時点でキリトが“大切な人を守るため”に戦ってきたことを証明していたのだ。だからこそ真意を力が使えたわけだしな。
『誰かを助けるために誰かを殺しても、助けた人を思うことで自分を助ける権利がある』っていうのは、“殺した自分”を否定すればそれによって“助かった人”を否定してしまうからなんだよな。だからこそ“助かった人”が“殺した人”をどう思うのかが重要になってくる。
 そこがシノンとキリトの大きな差。キリトの場合その重荷ごと受け入れてくれたアスナに対して、シノンの“助けた人”である母親はおそらくシノンを否定したのだろう。それはすなわち“殺した自分”を自ら否定することに等しいのである。
 シノンが開放されるためには“殺した自分”を認めてくれる人間の存在が不可欠だ。


 やっぱ現状のALOって緊張感ないよなぁと思ってしまう(笑)。実際の命のやりとりってやっぱ重要だよな。茅場の気持ちがちょっとわかった気がした(えー)。
 ていうか、OPで描写されてたけど他のゲームの大会の中継観られるのかよ!? だったらゲームが変わっても連絡はつけられるんだろうか。メールくらいなら何とかなりそうだが。音声通信は無理かなぁ。
 そして、そばにいるのが自分のことだけで相手の気持ちをまったく考慮しない自己中野郎だけっていうシノンが哀れである。

関連記事

アルドノア・ゼロ

アルドノア・ゼロ 『07 “邂逅の二人” -The Boys of Earth-』

heavenly blue
アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック


 唐突に現れた援軍をしっかりと戦力に計算して戦える伊奈帆はやっぱすごいよなぁ。
 そして都合良く隠しドックとかなんという運の良さ。しかし、ここが“火星との初の戦場”という動機付けがある故にご都合主義ではないのだ。実は火星の機体鹵獲してましたっていう真実のおまけ付き。これで地球側の機体が火星側にひけを取っていなかったことの説明がついた。ちゃんと火星のテクノロジーを応用していたわけだな。
 

 スレインと伊奈帆の共同作戦! 燃える!!
 正面からでは歯が立たなくても後ろから推進装置を狙えばOKっていうのは、形はパンチでも所詮は航空機って感じが(笑)。戦闘機は後ろ取るのが鉄則だからなぁ。この阿修羅マンは6本の腕を同時展開することで後ろを取らせない戦法だったわけだが、敵が多角的に展開するとあっさり狙い撃ちされてしまうのはやっぱ情けないよね(苦笑)。その腕にビーム兵器握らせればよかったんじゃないのか。まぁビーム兵器自体がアルドノアの力っぽいから腕の硬化だけしか回せなかったんだろうなぁ。
 とか思ったら本体もロケットパンチ化かよ!? ちくしょー、伊奈帆と同じくこっちも本体はこけおどしと思ってたのに。ていうか伊奈帆でも推測が外れることがあったよお姉ちゃん(笑)。


 なんか戦艦が出たぁぁぁっ!?
 こんなものまで鹵獲してたというのか!? いや、鹵獲っつーか、不時着したのを接収したのか? アルドノアがなくても動かせなかったとして、即航行できるほどには整備できてたということか。
 ていうか、阿修羅マン戦艦に轢かれて何故無事だったし(笑)。頑丈すぎる。まぁ表面が硬くても中身はそうでもないだろうからさすがにノーダメっていうわけにはいかなかったようだが。


 えええっ!? スレイン落としちゃうのかよ!?
 いや、伊奈帆が目的のためなら冷徹になれるのはわかるんだけど、現状でスレインを手放すのはどういうことなんだろうか。少なくとも姫様の存命を火星側に伝達するのはスレインがいなくてもできるだろうから、いてもいなくてもそう変わらん気がするんだよね。
 姫様を交渉材料に使うとして、それは“停戦”ではなく“勝利”のためっていうことなんだろうか。

関連記事

アカメが斬る!

アカメが斬る! 『第六話 絶対正義を斬る』

Skyreach (期間生産限定アニメ盤) (初回生産限定盤)(DVD付)
こんな世界、知りたくなかった。 (期間生産限定アニメ盤)(DVD付)


 思いっきり吉原だーっ! 日本語で書いてるし!
 って思ったけど、名前からして日本名のやつがゴロゴロいるし、小夜の格好だってどう見ても着物だったし今更だった(笑)。
 面が割れてない二人が正面から突入したのでいいのかって思ったが、その場の人間皆殺しが前提の仕事なのでいいってことだな。しかし、やっぱタツミって強いわ。帝具なしでもその辺の手だれなら複数同時に相手しても何とかなりそうなレベル。


 元締めの方にもちゃんと別働隊が向かってたわけだがこっちに犬が行くとは。
 そして犬がえらい強かった。役に立たないとか言ってごめん(笑)。どう見たって戦闘メインの帝具じゃないか、なんだよ悪人発見装置っていう触れ込み。
 再生能力系の敵は厄介だよなぁ。弱点があることが最初からわかっていてもそこを付けなければ意味が無い。弱点ごと本体まるっと焼き払えればいいんだけど、パンプキンは状況で火力が変わるのが長所であり短所だよね。ほしい時にほしい火力が使えないっていう。なんでこんな仕様になったんだろう? 普通に大火力砲撃で威力調整出来ますっていう帝具は作れなかったのかね。
 しかし、セリューが意外とやるのよね。オーガの弟子っていうのは伊達ではなかったな。暗殺者として一級の腕のシェーレの猛攻を防ぎきりやがった。
 本気を出したタツミとだったらどっちが上なんだろうなぁ。どうもエクスタスの攻撃って“斬る”よりも“突く”って感じなので、タツミの斬撃だったら持ってるトンファー銃ごとぶった斬れそうではある。だが、体内に隠してあった銃による不意打ちは避けきれそうにないなぁ(ニガリ)。


 あああ、ここでシェーレ退場とか!? 前回やっと出番が回ってきたばかりなのに!?
 なんだろうなぁ、この『最初に切り札出しちゃったから負けた』感は(えー)。いや、完全にフラグだったわ。あの不意打ちで仕留め切れなかった時点で勝負がついちゃったんだよなぁ。セリューの執念が勝ったとも言えるけど。
 ていうか、エクスタスの能力が発光して目眩ましするだけっていうのはいくらなんでもしょぼいというか、他の帝具に比べて装備者の技量に頼る比率が大きすぎると思うんだよなぁ。形が鋏だから通常の武器の技術が通用しないし。だからこそ扱えたのが天才たるシェーレだけだったんだろうが。
 実は帝具の中では最弱だったんじゃないのかエクスタス。


 流石だ兄貴、覚悟完了している人間は違う。
 仲間を殺されて頭に来ているのは皆同じ。だが、感情に流されて戦っても勝てる相手ではないのが帝具使い。況してや帝具を持たないタツミではまるで相手にならない。いくらタツミでも犬になぶり殺しにされる。
 
関連記事

月刊少女野崎くん

月刊少女野崎くん 『第六号 魔法をかけて、あ・げ・る♡』

月刊少女野崎くん 第1巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第2巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第3巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第4巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第5巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第6巻 [Blu-ray] [DVD]
TVアニメ「 月刊少女野崎くん 」オープニングテーマ「 君じゃなきゃダメみたい 」
TVアニメ「 月刊少女野崎くん 」エンディングテーマ「 ウラオモテ・フォーチュン 」


 わかる! わかるぞ野崎!! ベタフラッシュ綺麗に描けるとテンション上がるよな!! 今のお前は最高にかっこいい!! そして、ウニフラッシュ・カミナリフラッシュと進化を遂げていくのだな!!(マテ)。
 瀬尾の奴は相変わらず好きになれないんだが、実際にバスケ部員に精神的に、そしてそれに伴う身体的に被害が出てる以上部長にとっとと瀬尾の介入を差し止めるよう進言すべきだと思うんだがなぁ。マジでなんで助っ人として呼ばれてるのかわからん。こんなのが対外試合ではゴロゴロいるほど高校バスケは危険なのか(えー)。
 しかし、やっぱり野崎ってモデルがいないと漫画描けないんじゃなかろうか(笑)。


 目の前で喋ってる人間の話を聞いてないっていうのはもう天然とか空気読めないとかのレベルじゃないだろう。
 若松がアホなのは認めるが、瀬尾は無自覚に他人に被害出してるのが更にたちが悪過ぎてギャグとして成立してないんだよなぁ。普通に酷い。


 まさかの本命看病イベント発生にこっちもびっくりだ! そりゃ全員締め切り修羅場を想像せざるを得ない。
 持ってきたのが全員墨汁なのは野崎が墨汁派だから。私は製図用インク派だった(知らんがな)。いや墨汁ってさぁ、余って長期間放置すると腐るんだよなぁ(実話)。


 御子柴を呼べぇぇぇっ!!!!!!
 何故専門職を抜きにこのメンバーだけで何とかしようと思った!? トーンは漫画スキルの中でも特殊技能が半端無いんだよ、やったことない素人が指導もなしにできるもんじゃないぜ。
 さすがに全部くり抜くまでは行かないにしても、堀先輩みたいに下の原稿まで切っちゃうってのはよくある話。この中でうまいと言われている若松でさえはみ出しや単色トーンの貼る角度がズレてたりするんだ。ていうか、そんなところまでちゃんと描写してるアニメ演出がすごいわ(笑)。


 いやいやいや、ネーム見ろよ(笑)。
 さすがにネームの存在を知らないままアシやってたわけじゃあるまい?
 つーか、落ち込む描写の所落ち込んでるってわかってるのにキラキラトーンってどういうセンスなんだよ!? こっちは爆笑だったけども!?
 これ、締め切り伸ばしてもらってどうにかなるレベルなのかなぁ(ニガリ)。いや、トーンの貼り直しで済めばいいけどここまでトーンを多用する原稿でかなりの面積のトーンを剥がすのって大変だぞ。ヘタしたら描き直しっていうはめに…。
 締め切り伸ばせて翌日回復するんだったら助っ人いらなかったんじゃ…。基本トーンだけで止めてもらえばよかったな(笑)。


 後輩のためにプライドをかなぐり捨てる男・野崎! かっこ良すぎる!!

関連記事

ソードアート・オンラインⅡ

ソードアート・オンラインⅡ 『#6 曠野の決闘』

IGNITE (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
Startear (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
ソードアート・オンライン ソングコレクション


 ああよかった、ちゃんと討伐作戦シーンが挿入された(笑)。
 そういえば、クラインって結構初期の方から攻略組として参戦してたんだよなぁ。当初は意外だったんだが、それは初のボス戦に参加してなかったからで、そのあと中盤にかけては力を付けて来てたんだろう。
 しかし、この討伐作戦にキースクリフが参戦してないのはどういうことかね。まぁあの人はクラディールの存在も知ってて放置してた感があったので、ラフィン・コフィンの処理に関して自分で出張るつもりはなかったのかもしれない。ラフィン・コフィンという存在も含めて“ゲームの中で生きる”ということと達観してそうだ。
 百戦錬磨のキリトさんもさすがにトラウマを抉られて冷静でいられない。アスナがいたらまた違ったのかもしれんが、リアルな死が直結していたSAOの記憶がGGOでのスタンスを“所詮ゲーム”の感覚にぶり返させてしまった。ゲームであっても対するプレイヤーは本物であり、ゲームだからこそ真剣に生きることを決めたというのに。


 SAOとは違ってもシノンも現実に“人を殺す”こと知っている。ゲームの中に救いを求めたからこそゲームの中で真剣に“生きる”ことを知っている。
 さて、今回はシノンの視線で狙撃ポイントを特定するっていう相変わらずのチートっぷりを発揮していたわけだが、銃口でなくて視線なのは銃口から攻撃ポイントを特定する技術を持ってなかったからだろう。逆に言えばSAOでの戦闘で相手の視線から攻撃ポイントを予測する戦い方をずっとしてきたということ。まさに生き残るための技術。
 ていうかスコープ越しに相手の眼を見れるもんなのか(笑)。仮に見えたとしても視線を確認できるレベルなんだろうか。まぁゲームの仕様でそうなってるって言われればそれまでなんだけど。キリトは視力スキルも上げてるだろうしな。

関連記事

アルドノア・ゼロ

アルドノア・ゼロ 『06 “記憶の島” -Steel Step Suite-』

heavenly blue
アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック


 正式に宣戦布告されてしまったので地球側も正式に“戦時下”になったわけで、ここぞとばかり徴兵されてしまうのは当たり前。
 姫様たちどうするんだろうと思ってたけど、さすがに身元を確認する暇まではなかったか。エデルリッゾナイスフォローだなぁ(笑)。
 まぁそっちよりもですね、予想通り狩り対象になったスレインがまさか銃を奪って情報引き出しながらまんまと逃げおおせてしまって驚愕した。輸送機操縦できてたのである程度の技術はあると思ってたけど、戦闘力まで身についてるとは思わなんだ。意外とそれほど待遇悪くなったのかなぁ。


 間違いを指摘されて膨れる姫様かわいい。
 スレインを責めないでやっておくれ。空の色の原理なんて一般人は知らないから、屈折と拡散の違いだけだし(えー)。


 大ピンチなのにロケットパンチアシュラマンで爆笑しちゃったじゃねーか!!
 いやぁ、地球はリアルロボット・火星はスーパーロボットって言われてたけど、まさに王道を持って来ておいて「腕が多いな」「(2本だけの)腕なんて飾りです、偉い人にはわからんのですよ」的なノリの機体が出てくるとは思わなかった。
 しかし、前回と違ってこの腕にまるでダメージが通らないから厄介すぎる。火星側と装甲強度はあんま変わらないと思ってたけど多分『“腕”の強度に特化した機体』なんだろうなぁ。まさか撃ちこむたびに傷づいて修理に出すわけでもあるまいし。やっぱ騎士の位によって機体性能に差があるのね。
 というわけで腕に強度を回した分本体の防御は手薄って考えた方がいいかなぁ。今までの機体を見るにこの腕の操作ってコンピューター制御で動いてるとは思えないんで、腕を飛ばしてる間は本体は動けないっていう縛りも欲しいな。だから遠距離からチマチマ攻撃してるっていう。


 ふらふら飛んでるのはともかく、直線的に飛んでくる腕なら角度を計算して撃ち込むことも可能だわな。
 それでもここまで無敵を誇ってきた伊奈帆が初めての失敗を! 今までの戦闘ではほとんど接近戦で真価を発揮してきた伊奈帆であるので単純な射撃だとやはり技術不足が出てしまうのか。
 そして、ここでスレインのインターセプト炸裂でそりゃもうテンションマックスにならざるを得ない。練習機で出撃したフラグをしっかり回収よ~。

 ところで、I-Ⅳさん台本で遊びすぎだろ(笑)。
 そして、大佐が作ってるアルドアの同人誌制作のやりとりがチートじみてて笑った(えー)。

関連記事

アカメが斬る!

アカメが斬る! 『第五話 夢物語を斬る』

Skyreach (期間生産限定アニメ盤) (初回生産限定盤)(DVD付)
こんな世界、知りたくなかった。 (期間生産限定アニメ盤)(DVD付)


 ドジっ娘眼鏡っ娘がいかようにこんな修羅の道に足を踏み入れたのか気になってはいたが、別段不可抗力ってわけでもなく自ら選んだっていうのは意外。タツミみたいに拾われたわけではなくて実力でスカウトされた形だもんなぁ。
 帝具を所持していない段階で殺し屋として生きてこれたっていうことは武器はおそらく使い慣れたナイフのみだったと思うから相当の腕だったんだろうなぁ。いやだなぁ、殺しの才能しかない人生。


 そうか、透視能力は発覚してなかったのか(笑)。
 ただ、ここですんなりとタツミが帝具を使える展開にならないのはさすがである。帝具に頼った末路は前回証明されているのでタツミは実力である程度の敵を排除できるようにならないとな。今回シェーレの下になったのはそういう意味合いもあったのかもしれない。
 まぁ現状でも十分タツミは強いんだけど、やはり過去の未練という縛りはいかんともしがたいな。今までも死んだ二人にすがっていた描写があったわけだが、前回それで見事に死にかけてしまったので、生き残るにはそうそうに断ち切らねばなるまい。
 そして、最強帝具使いが帰還のフラグを建てたと思ったら一瞬で回収されて笑った(えー)。氷が最強って言い切る作品は珍しいけど、言い切ってしまうってことは能力範囲が尋常じゃないんだろうなぁ、炎まで凍らせるとかのレベルで。


 この娘、オーガの親衛隊の中にいて気になってたんだよなぁ。ちゃんとキャラデザやってたのは出番あったからか(えー)。いや、このアニメ重要っぽいキャラが即退場とか普通にやるから、女将軍にとっとと倒された勇者見たく。
 犬型の帝具って皇帝は一体何のために作ったんだろうね。悪人に反応するっていうのも実に曖昧だし。だったらオーガなんてバカスカ吠えられていそうなんだが、装着者が思う悪人に限りって言う条件でも付くんだろうか。だったらタツミに反応しそうなもんだが、現時点でタツミはいい人認定されてるからってことなのか。だとしたらその帝具使えないぞ(笑)。

関連記事

月刊少女野崎くん

月刊少女野崎くん 『第五号 恋を「思い」「描く」男子。』

月刊少女野崎くん 第1巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第2巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第3巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第4巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第5巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第6巻 [Blu-ray] [DVD]
TVアニメ「 月刊少女野崎くん 」オープニングテーマ「 君じゃなきゃダメみたい 」
TVアニメ「 月刊少女野崎くん 」エンディングテーマ「 ウラオモテ・フォーチュン 」


 あーウザい編集っているらしいよなぁ。
 実際に漫画のアイディアを「自分の発案だ」って言い張る編集がいるって漫画貧乏に書いてあった。けど、漫画貧乏に書いてあることは常識的に考えておかしい主張が盛り沢山なので素直に信用出来ないのがつらいところ(えー)。
 その編集の意見を聞かずに原稿仕上げて通しちゃってるんだから野崎の漫画スキルの高さを物語っている(笑)。節分はともかく夏休みすっ飛ばして話成立させるってすごいぞ。って、そういや君に届けの冒頭っていきなり夏休みぶっ飛ばしたっけ(笑)。


 ここまでたぬき押しだと作家のスターシステムと思ってる読者は多いんじゃなかろうか(笑)。それはそれでありとは思うけど、次回予告で推理モノの犯人書くのは編集長の校正入らなかったのかと(ニガリ)。まぁまさか編集がこんなアホだと思ってないって可能性もあるが。
 同じマンションに女子大生漫画家がいる生活、野崎って傍から見ると勝ち組だよなぁ。


 あーなんだ。編集としてやってはいけない境界を超えてしまったのでギャグとして見れないわ。
 まぁ現実にあったら速攻で炎上して担当外されるだろうなぁ。ていうか都先生が拡散すれば一発アウト(マテ)。
 とりあえず不快すぎて二度と出てこないことを祈る。


 野崎の漫画って基本的に両思いの設定なんだよね?(笑)。
 実際どんなストーリーなのかすごい気になるんだけど。節分の回とか読みたいわぁ。
 勉強ネタっていうの一つの定番だと思うんだけど、そもそもこういう完璧超人の男役は成績いいっていう設定になりそうだけどどうなってるんでしょうね野崎先生(笑)。
 

 野崎が少女漫画描けてるのって御子柴というモデルがいるからなんじゃないかという疑惑が。御子柴の行動にないものはストーリーに反映できないっていう。完全にヒロインの性格をわかってない思考なんだけど(笑)。


 進研ゼミーっ!!
 いや、しかし剣さんは完成原稿で頭抱えるならネームの段階で切れよ(笑)。

関連記事

ソードアート・オンラインⅡ

ソードアート・オンラインⅡ 『#5 銃と剣』

IGNITE (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
Startear (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
ソードアート・オンライン ソングコレクション


 優勝賞品に一瞬でも躊躇してしまうゲーマーの性、相変わらずである(笑)。
 まぁ今回はSAOとは違う形で本気で命かけてるわけだからおいそれと個人情報入力するわけにもいくまいて。キリトならプロゲーマーとしても十分やっていけそうではあるが。
 で、さすがに最後まで女で通すことはなくて安心した(笑)。そりゃ態度豹変される。普通に男として話しかけていたよりも質が悪いからな。
 しかし、ここまで挑発するようなこと言うのはキリトらしからぬって思っちゃうかなぁ。いかんせん目的が目的だけに。


 完全にスターウォーズだぁぁぁっ!
 もうフォースを会得してると言われても不思議ではない。何がすごいって相手の射撃タイミングを完全に見切ってるっていうね。予測線から実際の射撃のラグを利用して避けきった賭けゲームの時とは全然違う、相手の射撃に合わせてライトセーバー振ってるっていう高等すぎる技術力。“どこに”弾が来るのかがわかっても“いつ”来るのかは完全に推測なのだ。相手のタイムラグ時間を完璧に予想し続けないとできないぞこれ。
 相手もまさか遠距離撃ち合いが基本のこのゲームで自分の弾を剣で弾きながら特攻してくる漫画みたいな超人プレイヤーなんて初めて対戦しただろうなぁ(笑)。
 ちなみに最初に相手の位置を特定したのは聞き耳スキルだろうなぁ。ALOになってからもちゃんとサブスキル上げてたのか。
 あと、ライトセーバーの攻撃は“刺し続けてる限り”ダメージを受け続ける仕様なのか。これ実体剣と違って刃部分を手で持てないから一度刺されると相手を先に倒さない限り一撃必殺なんじゃないのか。刺された状態でどれだけ動けるのか不明だけど、もし手足が動かせない仕様になってたら刺された瞬間に決着がつくな。


 ラフィン・コフィンかよ!?
 SAOで猛威を振るった快楽殺人集団! キリトは一度遭遇したことがあり残党の一人・クラディールを素手で殺した経験がある。
 そして、この時点で原作の1巻を読んだことを後悔した。原作だとクラディールの一件以前にラフィン・コフィン掃討作戦が敢行されており討伐隊に参加していたキリトはそこで初の殺人を犯しているのだ。…見なかったことにしよう(笑)。アニメでは描写がなかったからクラディールが初ってことでいいと思うしな。
 というわけで、キリトにとってはトラウマでしかないラフィン・コフィンが今回の相手か。SAOでの殺人は現実世界では罪に問わないという司法判断になっているので、生還したラフィン・コフィンもそのまま生き残ってしまったわけだが、その殺人に対する異常な執着は捨てきれなかったと見える。現状のゲームでは“殺人”にならないからな。
 しかし、そうなるとこいつらは独自の方法で現実の殺人をやってのけたことになる。茅場や須郷レベルの技術力を持っていることに。もしかして真意を会得したわけではあるまいしな。…いや、まさかな。

関連記事

アルドノア・ゼロ

アルドノア・ゼロ 『05 “謁見の先で” -Phantom of The Emperor-』

heavenly blue
アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック


 ボーイ・ミーツ・ガール!
 姫様すげぇ! 得体のしれない人間に人工呼吸どころか体内に溜まった水を吸い出すとか!! そりゃスレインも忠誠を誓わざるをえない!!


 皇帝は思ったよりもまともな思考の持ち主でよかった。さすがあの姫さまの血筋。
 で、スレインが思った以上に各騎士と気軽に話をできる立場にいることに驚いた。姫様のお気に入りだったとはいえその威光も今はないわけで、好意を持たれてはいないだろうがほいほい話しかけられる程には面識があるのは意外だった。
 ライエはいつ正体がバレるのかドキドキである。


 抜刀おじさん再戦よー。
 もうね、甲板上にあっさり降りられちゃってるっていうのがやろうと思えばいつでもやれるっていうことを物語ってる。接近を阻止すらできないんだから。相手が本気じゃなくてマジでよかった。でなければ今頃姫様死んでる(笑)。
 って、艦砲射撃を避けた!? 目視で!? どんだけの反射神経なんだよ!? やべぇ、こいつはキリトさん並みだ!!(えー)。
 

 なにぃっ!? プラズマって爆発で無効化できるのかよ!? ま、まぁプラズマと爆発っておんなじようなもんだろうし?(違う)。
 プラズマを刀上に固定するわけだから思った以上に不安定且つ低出力なのかもしれんな。砲台に投げたブレードがそのまま刺さってたりするし。
 そして、前回もやってたけど正面切っての力勝負だとそこそこタメを張れるんだよなぁ。思ったほど機体性能に差はないんだ。向こうが武器や防御に超技術使ってるから雲泥の差に見えるだけで(笑)。
 

 スレインあっさりと謁見できたと思ったら先手を打たれていたの巻。
 ていうか皇帝とも面識あるのかよ!? 姫様の威厳すげぇな!? だがもうスレインが生き残れる気が全然しない(笑)。

関連記事

白銀の意思 アルジェヴォルン

白銀の意思 アルジェヴォルン 『05 奇襲』

TOUGH INTENTION(TVアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」オープニングテーマ)(初回限定盤) (通常盤)
フェイス(TVアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」エンディングテーマ)(初回限定盤) (通常盤)


 うぜぇ!? 別に付けて来たことや盗み聞きしてたことを咎めることもなく、自分の身の上を強制的に聞かせるとかどんだけ自分に酔ってんだ。
 これ実際どういう意図でこんな脚本になったのかね。ギャグっぽくして主人公のバックボーンを語らせようとしたのか? ギャグとして成立してないからただのさぶいキャラになってるぞ。
 そして、姉が死んだ事件の真相を探るために軍で出世するという確固たる目的を持って軍に入ったくせに軍規違反しまくってるはいったいどういうことなのか。はじめはただの正義感から軍に入り、その正義感ゆえの理不尽な命令を聞けないという甘ちゃんなんだと思ってたんだけど、こうなると軍の暗部に潜り込もうという目的を持ってながらそのためにいろいろなものを切り捨てるだけの覚悟がない甘ちゃんっていう風になる。
 どっちにしろ覚悟が足りないのだ。軍人としても、復讐者としても。そのくせ自分には覚悟があると思い込んでいる。ウザいはずだ。
 死ぬことを考えていないといえば聞こえはいいが、それは死なないだけの根拠を持った人間が口にするから言えるのであって、周りに助けられなきゃ今頃お陀仏確定なこいつがほざいたところでなんの説得力もない。そして、それを肯定してしまったエイミーの株も下がることになる。


 うぜぇぇぇっ!?
 なにこいつ!? なんなのこいつ!? なぜここで恋愛感情の話に!? どこでそんな流れになった!?
 ダメだ、もうダメだろ。隊長の思惑の真相とかもうどうでもよくなった。ここまで主人公に対して感情を理解できないんじゃどうしようもないわ。
 感想を切ることも視野にいれようと固く決意をした瞬間であった。


 作戦の方はパっとでの部隊に意外と好意的に受け入れてくれたなぁと思っていたら、囮死んでこい確定でですよねーとなった。

関連記事

アカメが斬る!

アカメが斬る! 『第四話 帝具使いを斬る』

Skyreach (期間生産限定アニメ盤) (初回生産限定盤)(DVD付)
こんな世界、知りたくなかった。 (期間生産限定アニメ盤)(DVD付)


 うほっ、いいエプロン。
 ほほう、あの特殊武器は数が限られているのか。あれだ、火星のロストテクノロジーとかと一緒だ(えー)。
 しかし、『斬ったら確実に死ぬ“呪い”』はともかく『“ピンチの状況”次第で威力が変わる』っていうのはえらいアバウトな能力なんだよなぁ。装備者の心積りでどうにかなるもんなんだろうか。それだとしたらパンプキンを装備することで窮地が窮地でないように感じてしまって能力が減退するってこともあるんだろうか(笑)。


 幻術だけでもやっかいなのに心を読む能力まで持ってるとかやばすぎる。“視る”ことに特化しておいて効果が相手にまで及ぶっていうのは反則だわぁ。
 そんな相手に重症を負いながらも手傷を負わせて生き残ったタツミは強い。心を読む相手には相手の反射神経を上回る攻撃っていうのはお約束であるが、それをやり切るだけの実力と、この土壇場でやってのけるだけの度胸と覚悟がある。頼もしい主人公はいいな!


 ガチでやったらアカメと張り合えるだけの実力者だったんだぜ?
 こいつの敗因はアカメを普通の人間と同じように戦ったからで、裏を返せば帝具の能力に頼りすぎたとも言える。アカメは帝具がなくても確実に相手を殺せるんだよなぁ。
 タツミには帝具に頼らず己の力を磨いてほしいものだ。

関連記事

月刊少女野崎くん

月刊少女野崎くん 『第四号 男には、戦わねばならない、時がある』

月刊少女野崎くん 第1巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第2巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第3巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第4巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第5巻 [Blu-ray] [DVD]
月刊少女野崎くん 第6巻 [Blu-ray] [DVD]
TVアニメ「 月刊少女野崎くん 」オープニングテーマ「 君じゃなきゃダメみたい 」
TVアニメ「 月刊少女野崎くん 」エンディングテーマ「 ウラオモテ・フォーチュン 」


 御子柴って外見イケメンなのに漫画スキル持ちとかどういうことって思ってたけど、普通にオタクなんだな。
 ていうか、オタクが絵描きスキルを修得するのは自然の流れなんだけど、それがトーン効果に特化した理由は何だったんだろうね(笑)。
 最近のギャルゲーってマジでヤンデレって出てくるんだろうか。いたとしても需要があるのか全くわかんねぇ。
 しかし、三年前のギャルゲーを未だにやってる御子柴ってすげぇな(笑)。


 ぶははは、プロの少女漫画家が本気で描いたBL同人漫画! 売れる!!(えー)。あんま食指が動いてないっぽい佐倉は腐女子ではないのかなぁ(どうでもいい)。
 それはともかく、親友ENDって実際に存在するっていう噂は聞くよね(笑)。ギャルゲーやってたらBLゲーになったっていう。
 そういや、この親密度チェックっていうシステムはギャルゲーではお馴染みなんだろうか。ときメモは親友だったけどキミキスは妹だった気がするなぁ。


 御子柴ってちゃんと女子と会話出来てるようにみえるんだけど実際はただ話しあわせてるだけっていうことなのかねこれ(笑)。正直それだとしても会話スキルは高いと思っちゃうけど。本人が楽しいかはともかく。
 合コン練習でいきなりうさみみ持ってくるあたり野崎の女子イメージに疑問が湧くんだけど、そういやヒロインのモデルは御子柴なんだから御子柴が女らしければ問題ないのか(えー)。そういう野崎は料理の腕すごいけど、これは一人暮らししてるからだろうな。
 

 野崎の合コン像、ていうか女のイメージって基本的に黒いよな(笑)。
 そして、合コンがチャラい男やってる&そういう男を出すための口実っていう少女漫画的イメージはよく分かる(笑)。実際の合コンなんざまったく縁がない自分であるが、まるで良さがわからないので経験がなくても全然気にしないし。
 オチに使われた王子は絶対参戦させたらダメなのが最初からわかってるじゃないかよ! アホだろこの合コン野郎ども!?

関連記事

ソードアート・オンラインⅡ

ソードアート・オンラインⅡ 『#4 GGO』

IGNITE (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
Startear (期間生産限定アニメ盤)(DVD付) (初回生産限定盤)(DVD付)
ソードアート・オンライン ソングコレクション


 完全に女の見た目なのはOPでバレてたわけだが、ほんとに女キャラってわけじゃなくてよかった(笑)。
 元々キリトは女顔でALOのアバターは完全に現実の身体をベースにしてるので、つまり女装すれば完璧ということだな(えー)。
 SAOでモテ道を極めたキリトさんであるが、さすがに初対面の女相手にナンパ行為は気が引けたらしい(当たり前)。この女らしい仕草のモデルは完全にアスナだよな(笑)。
 って、後ろの看板にFN P90が!(笑)。さすが銃を題材にしたゲームだけに実際の銃はふんだんに出てくるらしい。ちなみに私はP90は突撃銃派(どうでもいい)。


 あのレーザーポイントは狙われている自分に“しか”見えないのか。これは意外。
 狙撃の初撃を除きっていうのはまぁ当たり前で、それじゃないと狙撃のアドバンテージをまるで生かせないからなわけだが。では、2発目からはどういう仕様になるんだろうかね。まさか1発目撃ったらその次からは見つかっていなくても狙撃ポイントまるわかりになるってことはないだろう? おそらく『狙われている敵を認識している』ということが条件になるんじゃないかなぁ。さすがに発見されてない敵に対して物陰から拳銃で狙っても予測線は出ないと思うんだけど。
 ちなみに、キリトさんが最後のレーザーを避けられたのは単に接近戦でのやりとりに慣れていたから相手の動きを読めたっていうことだろうな。SAOは基本的に接近戦オンリーだったから(笑)。遠距離でやりあうことが前提のこのゲームで相手の動きで攻撃を予測できるプレイヤーはどれだけいるか。


 ライトセイバーじゃねーか!!
 いや、これもOPでバレてたんだけどさ。銃のゲームなのに一発も撃ってないんだよ、キリトさん(笑)。あとでもう一本買うんだろうなぁ。
 このソードスキル。本来はSAOでは自動で体の動きが発動する仕様なのだが、キリトさんは完全に生身でも動きを習得してしまってるので使えてしまうという。そのうちココでも真意使うんだろうなぁ、オラわくわくしてきたぞ。
 って、サブウェポンでFN Five-seveNかよ!? いきなり高レベル品持ってきやがった!! 初心者が買う銃じゃねぇ、さすがキリト(えー)。
 前述のP90のサブとして開発された自動拳銃だが、作中で触れられている通り普通とは違う特殊な弾薬を使用するので貫通力が半端ない。ヤバすぎでそれなりの防弾チョッキでは役に立たないという。しかも、普通の9㎜弾よりもダメージがでかい(人体を損傷しやすい)。多分ゲーム内でもダメージ量がでかく設定されていることだろう。さらに弾が小さい分装填数がデフォで20発っていう鬼仕様。拡張すれば30発まで可能よ。バイオのハンドガンかよ。
 しかし、バギーまで乗りこなしてしまう廃人ゲーマーなキリトさんがガンアクションは全くノーマークっていうのは意外だよなぁ。むしろネトゲって言えばFPSって感じな気もするけど。まぁキリトさんはRPG派だった感じだからそっちにはあんま興味なかったのかもしれない。引きこもりだったくせに(マテ)。

関連記事

アルドノア・ゼロ

アルドノア・ゼロ 『04 “追撃の騎士” -Point of No Return-』

heavenly blue
アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック


 姫様の変身グッズは光学迷彩の一種…か。
 てことは、服を物理的に変換してるわけじゃなくて単にそう見せてるだけってことか。となると、見えないけど実際には姫様のあのふんわりスカートは存在しててその辺を触ったら感触があったりするんだろうな。
 ところで、ライエに関して伊奈帆あたりは疑ってると信じたいんだけどなぁ。トリルランが執拗に狙ってきた理由を考えない伊奈帆ではあるまい。


 光学迷彩の次はレーザーブレードが!
 しかし、マシンガンの射撃を全部叩き落とせるほどの斬撃のスピードには見えなかったけど、なんか斬撃の余波でも出てるんだろうか(笑)。
 そして相変わらず洞察力の鋭い主人公で頼もしさマックスだわぁ。わざわざ砲弾の種類変えてるっていうか複数の砲弾の種類を用意するアニメを褒めるべきか。
 火星の機体ってオーバーテクノロジーで出来てる割に強度はさほど変わらない印象なんだよなぁ。コンテナの物理攻撃でそこそこ破壊できるっていうのは朗報だわ。こちらの攻撃では傷もつきませんとかだったらマジでどうしようもない。
 しかし、こいつも索敵にカメラによる視認しか使ってないよな。別にトリルランが光学迷彩でレーダー使えなかったってわけではなかったということか。後ろに回ったカームの動きを完全に“視て”察知してるんだもん(笑)。


関連記事

白銀の意思 アルジェヴォルン

白銀の意思 アルジェヴォルン 『04 帰還』

TOUGH INTENTION(TVアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」オープニングテーマ)(初回限定盤) (通常盤)
フェイス(TVアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」エンディングテーマ)(初回限定盤) (通常盤)


 MBSなのに身も蓋もない白抜き規制に絶望した!
 真面目な話、これやるんだったら見えないアングルで描けっていうね。DVD特典で乳首見えるだけでどんだけ売上上がるんだろうね、実際。エロは売れるって話は聞くけど。
 そうだったとすれば、買う側の責任っていう面もあるのかなぁ。


 でだ。部隊内から主人公に対する命令違反を粛清する動きがあったことに拍手喝采したら、別の仲間が「自分でも同じことやったかも」なんて発言が飛び出してきて驚愕し、さらに謝罪しに行ったら隊長が「別に悪いことと思わんし、これからもやっていい」っていうお墨付きを与えるとか、一体どうなってるんだこの部隊はと。
 正直、隊長に関しては『命令違反することを想定して部下を動かす』ことができるのを前回証明してみせたので、軍規で縛るよりも個々の行動に割と幅を利かせて運用するというスタンスなのかと思えなくもない。
 なので、この命令無視容認はトキムネをアルジェヴォルンに縛るための方便だと思う。隊長には命令無視したトキムネを制御できる自信があるのだ。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top