いなり、こんこん、恋いろは。

いなり、こんこん、恋いろは。 『第七話 おとめ、ときめく、あかね色。』

いなり、こんこん、恋いろは。 第1巻 [Blu-ray] 限定版 [DVD] 通常版 [DVD]
いなり、こんこん、恋いろは。 第2巻 [Blu-ray] 限定版 [DVD] 通常版 [DVD]
いなり、こんこん、恋いろは。 第3巻 [Blu-ray] 限定版 [DVD] 通常版 [DVD]
いなり、こんこん、恋いろは。 第4巻 [Blu-ray] 限定版 [DVD] 通常版 [DVD]
いなり、こんこん、恋いろは。 第5巻 [Blu-ray] 限定版 [DVD] 通常版 [DVD]
TVアニメーション「いなり、こんこん、恋いろは。」オープニングテーマ『今日に恋色』【初回限定盤】 【通常盤】
SAVED./Be mine!(いなり盤) (初回限定盤)


 なんかオーラが出ておりますよいなりさん(笑)。
 とか思ったらまさかのドンピシャリ配役! むしろこういうのは人気推薦とかじゃねーのか。絶対に墨染さんとか推されそうじゃん(えー)。
 それはそうと、うか様のお母さんがアサ姉で怖い(マテ)。ていうか、一応実家にソフト取ってあるんだ、全部が全部神通力で変化ダウンロードしてるわけじゃなかったんだな(笑)。


 なにこの、全く意識してないようで無意識に意識してるバカップルの会話(なにそれ)。
 終始ニヤニヤしっぱなしであるが、神と人という隔たりがなければもっと素直に応援できるのにとも思うのであった。


 まぁ絶対に神通力使っただろうなぁとは思ってましたよ、オーラ出てたし。
 しかし、役を降りるのはいいとしてその後の代役決定までの流れが早すぎてもっと説得しろってなったわ。あの眼鏡野郎許すまじ。墨染さんがムカ着火ファイヤーしてくれなかったら危ないところだったぜ。


 想い人丹波橋くんもやっとこさフラグが立った!
 ていうか、あそこまでフラグ立てまくっておいて恋愛感情に気付いてませんでしたってどんだけ坊やだったんだ。くそう、人並みに性欲を持て余してるくせに同級生にはムラムラしないっていうのか(マテ)。
 一方の手紙でフラれた彼女は、後にいなりと丹波橋がくっついたことを知ったら「あの女私の手紙渡さんと嘘付いたんじゃ…!?」みたいな嫉妬展開になるのがハラハラしております(えー)。


 お兄ちゃんここに来てまたややこしいことしやがってからに(苦笑)。

関連記事

銀の匙 Silver Spoon

銀の匙 Silver Spoon 『秋の巻 第六話 御影、奮闘す』


 この親父は一応息子のことを心配はしてるんだな。
 おそらく八軒のことを未だに勉強だけが好きな人間だと思ってるんだろう。だから八軒がいくら説明したところで蝦夷農の良さが勉強では負けないことだけに終始してしまう。あのベーコンですらその固定観念を破ることが出来なかったのだから相当の堅物である。いや、ベーコン作りも“学業の一貫”として見ていただけなのかもしれない。
 八軒が倒れたのは確かに学校の責任、っていうか最初の段階で八軒だけに責任が集中していたことは明白だったんで、八軒が個人的にあれこれ手を出してなくてもやばかったんじゃないかと思ってたりする。


 お母さんの嘘は致命的過ぎる。父親との確執を知らないわけ無いだろうに、なぜバレたらやばすぎる嘘をついちゃったかね。まぁ接点がなさすぎるのでバレないと踏んでたんだろうが。
 ここでお金に八つ当りしそうになっても金を稼ぐ苦労を知ってる八軒が思いとどまるのは必然。それでも母親のお金を受け取れる気分になれず募金に突っ込む辺りもナイスな落とし所であった。金に罪はないからな。
 最後に、父親の理論を完璧に打ち砕く友達の心意気と自分の仕事の意義を確認できて男泣きする八軒にもらい泣き。いくら父親が否定しようとここにいる人達が八軒を認めてくれる、こんなに嬉しい事はない。

関連記事

そにアニ

そにアニ 『session 8 すーぱーそに子殺人事件』

(通常版) そにアニ(1) [Blu-ray]
アニメオリジナルfigmaすーぱーそに子 水着Ver.付(初回限定版) そにアニ(1) [Blu-ray]
アニメオリジナルfigmaすーぱーそに子 水着Ver.付(初回限定版) そにアニ(1) [DVD]
そにアニオープニングテーマ
ラブ&II+


 うーん、今回のはギャグ回としてはつまらなかったかなぁ。
 というのも、無能な探偵が真実を隠すためにあえて無能なふりをしてたって展開にするために、笑いを取るべき無能な推理部分が不自然になってしまいギャグとして威力が半減しちゃったんだよね。
 頓珍漢な推理をすることで笑いを取るのであれば、そこにギャグ以外の意図を持った余計な描写を入れるのは邪魔でしかないんだ。観てる側に何かあると思わせたら、ギャグとして成立しなくなっちゃう。
 そして、無能なふりをしていた理由(終電までの時間稼ぎ)を達成した途端にギターの所在をばらして強制終了させる終わり方は強引すぎて、そこまで散々引っ張っておいての頓珍漢ぶりのオチとしてはすこぶる弱い。
 ギャグに徹するんだったら無能なまんまで良かったんじゃないかなぁ。
 あと、結局妹がそこにいた理由が分からずじまいなのももやもやを助長した原因。一体何しに来たんだあいつ。

関連記事

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 『Case 7 メイプルリーフ・イン・カナダ』

ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-1 [Blu-ray] [DVD]
ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-2 [Blu-ray] [DVD]
ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-3 [Blu-ray] [DVD]
ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-4 [Blu-ray] [DVD]
ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-5 [Blu-ray] [DVD]
ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-6 [Blu-ray] [DVD]
アニメ「ウィザード・バリスターズ」OPテーマ『JUSTITIA』
アニメ「ウィザード・バリスターズ」EDテーマ 『BLUE TOPAZ』


 いつになったら夏菜の印象が良くなるのかと思ってたんだけど、一向に仕事で挽回する描写のないままにセシルの内情を知って軟化する展開になってしまってがっかりである。本気でただの嫉妬で八つ当りしまくってましたっていうことで収まっちゃうけど、制作側の意図としてそれでいいのかなぁ。
 挙句ですね、自分はというと妻帯者に夢中でしたっていう倫理的にやばいことになってたもんだからさらに印象が悪く…。普通だったら叶わぬ恋に苦しんでたのね、手を出してない辺り自制が効いる分同情の余地はあるってなるんだけど、印象悪いまんま来ちゃったもんだからむしろ“他人に厳しいくせに自分はこの体たらく”っていう感じになってしまった。
 一方のセシルはというと、“『世間はウドに対して偏見がある』という偏見”に縛られてる感じがするなぁ。魔術裁判に関しては確かにおかしい部分はあると思うが、セシルのお母さんの正当防衛に関しては実際の描写がないと判断つかんくらいにセシルの判断はそこまで信用ないんだよね。なんせ子供だから。
 そして、このお母さんの正当防衛の事件も上に連中が仕組んだんじゃないかと思ってたりする。だって、お母さんの死刑執行だけえらい期間開いてるだもん。少なくとも事件から4年以上は経過してる。これまでの描写だと死刑確定から執行までのスパンが短い(ていうか、確定即実行くらいの)イメージだった。これがただの脚本の都合だったらさすがに怒るぞ。


 手配犯フラグは順当に消化したけど、ヒッチハイク少女が実は娘だったっていう展開も期待したんだけどなぁ(えー)。だってさすがに少女一人が暗い夜道をヒッチハイクしてた状況は不自然すぎてねぇ。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top