FC2ブログ

ラブライブ!

ラブライブ! 『#13 μ'sミュージックスタート』

僕らは今のなかで【DVD付】
ラブライブ! 1 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 2 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 3 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 4 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 5 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 6 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 7 [Blu-ray] (初回限定版)


 創設者脱退に付きそのまま解散まで追い込まれてしまったぜ。まぁ仕方ない。
 絵里の言うとおり、目的は達成されてしまった以上これからどういうモチベーションでスクールアイドルをするのかっていうのは考えなければいけないところだったんだよな。
 だからにこが存続を希望してメンバーを再集結させるのも別に一人だけ意志に反してるわけではない。元々スクールアイドルをすることが目的だったにこには、学校存続の話は正直どうでもいい。ていうか、来年には卒業しちゃうしな。


 あの頃を思い出せ!
 というわけで、いろいろ重なってスクールアイドルをやる動機を見失った穂乃果に再び火がついた。
 続ける理由なんて『やりかいから』でいいのだ。ファーストライブ後に絵里に言った言葉は嘘ではなかったことを証明するのだ。


 海未のこと見くびってたわぁ。
 まさか小鳥のことに気づかなかったこととか、小鳥を傷つけた原因であるスクールアイドルを責任放棄してやめると言い出したこととかを『穂乃果だから』っていうだけの理由で全部許していたとは。穂乃果に対する信頼度が想像の遥か上を行ってた。
 そして、自分の言葉では引き止められない小鳥を穂乃果なら引き戻せるという自信。実際に一撃で陥落っていうね。


 すべての始まりの地。3人だったメンバーに観客が一人しかいなかったこのステージで、満員の観客の前でデビュー曲を今度は9人で歌うという、なんとも憎い演出じゃないか。
 しかし、最近では3Dと2Dの区別があまりなくなっていいと思ってたら、光の加減かこのライブではひときわ違いがわかってしまってしょぼんぬ。
 まぁね、手描きで全部やれなんて無茶は言わないけどね。いやマジで大変だから。3D技術が進歩してやっと戦車メインのアニメ作れるようになったっていうのは、手描きで戦車描いたことある人間ならわかるだろ!?(えー)。
 ママン達は同級生だったとかいう裏設定があるんだろうかね。中の人的にはらんま姉妹なんだけど(マテ)。


 総評。
 今季のアニメの中では最大のダークホースだったなぁ。
 メガネ事件とかこにのキャラ設定失敗とか絵里参戦時の説得部分とか、いろいろと突っ込みどころがあったけど話の流れは悪くなかったんだよなぁ。
 主軸としては、勢いで突っ走る主人公が勢い故に周りが見えなくなることを自覚し、それでも信頼出来る仲間と共に前に進むことを選択するという成長を描けていた。
 ただランキングという他者との競争をメインでやっておきながらそこを生かせず終了だったのは残念。せっかくタイトルそのものを全国大会の名称にしたのに結局スルーされてしまい、ライバルたちの実力も分からずじまい。
 2クールだったらもっと上手く掘り下げられたんだろうなぁ。しかし、作画の状態を考えれば1クールが限界だったと感じるのも事実。ままならない世の中ですよ全く(えー)。

関連記事

みなみけ ただいま

みなみけ ただいま 『第13話 ここだけの話はここだけで』

シアワセ☆ハイテンション↑↑
急接近ラッキーDAYS
みなみけ ただいま 1 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 2 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 3 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 4 [DVD] [Blu-ray]


 花粉症はマジでキツイ。目にはさほど来ないけど、ムズムズで済んでるのはまだマシと考えるべきだな。
 しかし、ムズムズするからって普通に鼻をほじるとは小学生だよなぁ(笑)。


 そういや藤岡って球蹴り番長だったっけ、もうすっかり忘れてたわ。
 しかし、この牛乳事件は藤岡のせいではないんじゃないかな。まぁ牛乳踏んだ上履きなんて最悪な事この上ないが(笑)。そもそも中学で給食だったことに驚いたわけだが。
 そして、スカートびちゃびちゃ事件は完全に藤岡のせいだが、被害者がカナの時点で大丈夫じゃないかな綺羅星(えー)。


 すげぇなぁ保坂。
 巣材を見ただけで即座に作る料理を思い浮かべられるなんて上級過ぎる。そして、その言葉だけで野菜嫌いのチアキに食べたいと思わせる表現力。マジで普通に料理だけではプロのレベルなんじゃないのか(笑)。


 ここだけの話なんだが。
 アツコのおっぱい揉みたい。


 ぼっちカナに大爆笑だったわ(えー)。
 まぁしかし、今期に限って言えばカナの理不尽度合いが緩和されて意外とまともな行動をしていたりしたので、普通に可哀想ではあったけど。
 保坂がぼっち終了なのはいつもの事だからいいとして、速水はマジで誰か制裁加えてくれないだろうかねぇ。


 総評。
 相変わらずのノリで相変わらずの緩さだったので、何の問題ですか?
 この作品はマジで遠泳に続編作れそうだよなぁ。ていうか、毎回1クールで1年サイクルなんだな(笑)。もう季節感とか関係ないね。

関連記事

みなみけ ただいま

みなみけ ただいま 『第12話 一年の計は元旦にあるらしい』

シアワセ☆ハイテンション↑↑
急接近ラッキーDAYS
みなみけ ただいま 1 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 2 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 3 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 4 [DVD] [Blu-ray]


 帯解いた所で晴れ着そのものまで脱げることなんてありえないのだが、襦袢姿が拝めたのでべつにいや(えー)。
 ていうか、ハルカって意外とノリいいよね(笑)。
 そして、新春先生と二宮くんに爆笑しちゃったじゃないか! 映像で観たかったよ!!
 しかし、腹回りの脂肪を影の動きだけで表現するとは、このアニメやりおる(マテ)。


 おいおいおい、リコの京都弁がかわいすぎるじゃないかよ!!
 そして釣られてケイコまで京都弁とか最高じゃないか!! エセっぽいのはこの際目を瞑るから!!(えー)。
 それをわざわざ出てきて終了に持ってくる藤岡に殺意が湧いたよ。


 いいぞ、もっとやれ。
 この際埋めてしまっても構わなかったんじゃないかな(マテ)。
 吉野は野球について全く知らないんだなぁ、意外だ。いや、こいつの場合わざとな可能性も否定出来ないから怖い(笑)。
 そして、普段温厚な人間を怒らすと本気で怖い現象発動。でもカナだから大丈夫だ、問題ない。


 ここまで壮大に豆撒いても怒らないハルカの度量の凄さ。
 最近では豆撒くこともしないんだろうなぁ。そして、恵方巻きロールのその黒いのって一体何なんだろうね。恵方巻き自体が実は海苔メーカーが売り上げ目的で普及させたキャンペーンだから、別に恵方巻きロールにはまったくいうことはないんだけど。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top