FC2ブログ

バクマン。3

バクマン。3 『第22話 訂正と宣言』

もしもの話 (初回限定盤)(DVD付)
Pride on Everyday(初回生産限定盤)(DVD付) (通常盤)


 同時アニメ化と思ってたら普通にエイジ落選であった。まぁ編集長の狙いもわかる。売り上げで負けたまま黙ってるようなエイジではないし、むしろ今までエイジを這い上がらせるだけの存在がいなかった事を考えると、この好機を逃す手はないって感じだろう。
 しかし亜豆は相変わらず声優としての意識低いんじゃないのか(ニガリ)。いや、事務所の許可をとった上にそれを許してもらえるだけの信用を得ているっていう事実は今までの我侭とは違うんだけど。
 そして、サッカーアニメのキャラの苗字が、サッカーチーム名から取ったんだろうがほとんど地名で爆笑(えー)。


 予想通りすぎる! 期待を裏切らない軽率さだったぜ、自称声優の卵。
 まぁ実は匿名でネットに情報暴露っていう腹黒性格を期待していただけに、ブログに書くっていうアホをしでかしただけでマシって思っちゃった(勝手に落とし穴目線)。
 謝罪も演技じゃねーのって色眼鏡で見てしまう始末。まぁそんな腹黒性格ならブログなんていう確実に問題になる手段を使って自分の信用を下げるわけないんだけどね。亜豆もこういうことに関してはむやみに庇うっていう性格でもないし、マジでうっかりなんだろう。自分と事務所の信用を失墜させたのは間違いないけど。
 アニメ監督がオーディションで決定するっていうフェアなスタンスを貫いてるのは、作品のクオリティを上げることに専念するプロだという証明でもあるよね。亜豆だろうが誰だろうが、ヒロインに相応しい声優を選ぶだろう。プロデューサーがファン心理を気にするのも理解できるけど。


 これを生放送で敢行する亜豆の度胸は買わないといけないよなぁ。
 ここでわざわざ電話で罵倒するアホはもうアホの極みとしか言いようがない。アイドル声優として活動してるわけでもないのに勝手にアイドル視して勝手に失望するのはどうしょうもない。
 実際になぁ、30超えた声優見てるとさぁ、浮いた話のひとつくらいないのかと心配になったりする(笑)。そういや三瓶さんご結婚おめでとうございます。そして舞太がまだ入籍してなかったことに驚いた(えー)。
 
関連記事

ラブライブ!

ラブライブ! 『#8 やりたいことは』

僕らは今のなかで【DVD付】
ラブライブ! 1 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 2 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 3 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 4 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 5 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 6 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 7 [Blu-ray] (初回限定版)


 オープンキャンパスでいい結果だったらって言うけど、そもそも人気が低迷してる学校の説明会にどれだけ人が集まるんだっていう感じがしないでもない。まぁその中でも集まってくれた好意的な人間にすら評価されないようではっていうことかね。
 それにしても、やっと具体的な行動をもぎ取った会長がやったことが生徒会の会議だけで、しかも人の案は却下するくせに自分からは退屈な学校歴史アピールのみっていう体たらくに失望を禁じ得ない。こうなると自分の考えを他人に押し付けるだけの無能っていうにこ先輩と同じレベルになってしまうんだよなぁ。あのにこ先輩と同レベルってもう人としてヤバイ(えー)。


 ダンサーとしての実力があるのがにこ先輩との決定的な違いだな(笑)。
 素人であることが前提のスクールアイドルの中で、プロレベルのクオリティを注入できるのはでかいよなぁ。
 素人を高をくくっていた連中が、自分の求める練習をぎりぎりでもこなしつつ頭を下げる。こうやってしっかりと会長の信用を行動で勝ち取っていくである。


 いやいやいや、さすがにこれは会長が可哀想だよ。
 学校存続を生徒会長としての義務感と決めつけられるのはさすがに容認しかねる。ちゃんと祖母の出身校っていう理由付けがしてあったもの。オーディションに落ちる回想でおばあちゃんっ子であることを表現してあるのもその補強になってるし。
 これは希が会長の本音を引き出すための方便だと信じたいんだが、理事長が会長を認めてなかったのは事実であるので、希も本気でそう思ってる可能性も捨てきれないのが痛すぎる。
 自分のためじゃなく他人のためっていう理由には賛同するが、それがスクールアイドルを否定する理由ではないんだよな。だから、会長の“やりたいこと”に関しては『学校存続』と『スクールアイドル』を同じカテゴリーに入れて話してることがお門違い。『学校存続』という目的のためにどういう“やりたいこと”をしたいのか、それが『スクールアイドル』っていう図式なんだから。
 スクールアイドルを認め、自分の非を認め、差し伸べられた手を掴んだ会長は今までの急降下を挽回するには十分であったが、逆に希に対して消化不良が残ってしまったわ。理事長が会長を妨害していた理由を本人から語ってもらって疑惑を解消しない限り評価を決定できない。そして、そんな中途半端な展開になったことはアニメの評価を下げざるをえないのであった。つまり、みんなあの理事長のせい。


 会長が加入した経緯はともかく、加入自体には納得しているので9人でのライブ成功にも納得できるのであった。
 ちゃんと振り付けのレベルが上ってるんだよなぁ、飛んだり跳ねたりしっかりと強化したところが生かされてるっていう。
 そして、プロレベルの意識を持つ会長の加入によって全国で戦えるだけの実力を付けられる理由付けも出来る。まぁ他の学校がプロ使ってないっていう保証もないんだけど(笑)。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top