バクマン。3

バクマン。3 『第20話 息継ぎとパーティ』

もしもの話 (初回限定盤)(DVD付)
Pride on Everyday(初回生産限定盤)(DVD付) (通常盤)


 蒼樹嬢がいい女っぷりを遺憾なく発揮してるのは間違いないんだが、あの告白から2年間お茶だけのデートだけでようやくきた遊園地デートに頬染めて喜んでるのはいくらなんでもお前もおかしいと思わざるを得ない(笑)。どっちも恋愛ベタで助かったな。
 吉田氏に関しては、あの熱い告白イベントを目の当たりにしてさらに妨害に及んでいたらさすが引くレベルであったがまさかの応援覚醒に「そこまでっ!?」となった(笑)。


 単行本の売上の差、表紙じゃね?って思っちゃったよ(えー)。
 まぁエイジのほうが確実にネームバリューで稼いでるのは間違いない。今まで積み重ねてきた信用が違う。亜城木夢叶と違ってエイジの作品には基本ハズレがないからな。
 ただ初動に関しては差がついても内容が読者に浸透すると売上も追いつくことは想像に難くないのでエイジの危機感はごもっともである。アニメ化したらおそらく逆転するんじゃないだろうか。
 で、この自称声優の卵はもう亜豆の彼氏の存在をネットで晒してスキャンダルになるフラグにしか見えない。そんで、アニメ化の話で亜豆を推薦しようとしたら贔屓だとか言われて云々みたいなことになるんだろうか。残り話数少ないのに(えー)。
 ていうか、これ儀武ゆう子かよ!? 全く気が付かなかったよ!? スゲェな儀武さん!?

関連記事

ラブライブ!

ラブライブ! 『#6 センターは誰だ?』

僕らは今のなかで【DVD付】
ラブライブ! 1 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 2 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 3 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 4 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 5 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 6 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 7 [Blu-ray] (初回限定版)


 副会長はもはや完全に表立って支援し始めたぞ。
 ていうかね、スクールアイドルの活動ってネットによる動画が基本になる気がするんだよね。プロと違ってCD出すわけでもなく、かと言って対外的にライブを早々敢行できるとも思えないし。つまりPV以外に出来る活動って限られるよねって話。部活動紹介を銘打ってるけど、完全にその“PV以外にできる活動”ではないんだろうか。副会長は本気でスクールアイドルやろうとしてるぞ。
 人数も揃ってきて組織としての体裁が整ってきたからいよいよ本腰を入れて会長を瓦解させに来るに違いない。
 しかし、妹はもうこんな役回りしか無いのか(笑)。


 で、このセンター決定話であるが。
 正直、リーダーは誰が相応しいか自ずと見えるよねってことよりも、センター欲しさにこすい手を使った挙句ボロ負けするにこはもはやアイドルとしての実力すら持ち合わせていないただ迷惑野郎でしたっていう印象のほうが強いんだけど。
 センター欲を出したにこを納得させるだけの力量という説得力を持たせたかったんだろうが、そのにこがそもそもセンターに相応しくないんじゃ比較対象にならないなぁ。前回のダメっぷりがなくただの経験者という立場であったら、まだブランクによる実力拮抗で済んだかもしれないけど。今回の一件は前回の悪印象を補強しただけになってしまった。
 やっぱにこのキャラ作り間違えた気がしてならない。


 これ内装はともかく、学校の外壁とかの装飾かなり凄いんだけど(笑)。CGじゃないよな!?
 そして皆でセンターとか言って結局穂乃果がセンターで収まってるじゃねーか!?

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top