バクマン。3

バクマン。3 『第21話 温泉と意思確認』

もしもの話 (初回限定盤)(DVD付)
Pride on Everyday(初回生産限定盤)(DVD付) (通常盤)


 あ、そうだ、すっかり忘れてたよ。初期の頃の見吉ってこういう理不尽キャラだった(笑)。
 大人になるに連れてすっかりと良い嫁が板についてきた見吉であったが、酒が入ると眠っていた本性がひょっこり現れるようだ。根っこはブレてないくてちょっと安心しちゃったよ(えー)。
 普段はちゃんとサイコーのことを気にかけてるっていうか、すでにサイコー込みが当たり前になってることが自己中だった頃からの成長だよなぁ。泣くし。
 ていうか、もう正月かよ!? 時間の経過早いよ!?


 やっと服部さんに個人の夢が語られたなぁ。長かったぜ。
 しかし、ここでその個人的な夢のために無理を押し通すことを選択しなくなったのもサイコーの成長だよなぁ。昔、これでどんだけ迷惑かけたことか。
 だからこそ、服部さんは夢を叶えるための我侭を後押ししてくれるのだ。自分でゴリ押しするのとはわけが違う。
 しかし、連載期間が短い作品なら2クール程度でまとめられるから、アニメ終了とともに連載終了の形に持っていけるんじゃ、って思ってたらアニメスタート時まで持たないってそれはさすがにマズい(笑)。でもまぁ、編集部がそれでOK出したんならアニメ制作側からは文句は出ないと思うけどなぁ。1年以上かける長期アニメならともかく、短いスパンのアニメなら原作の連載の有無がさほど影響出るとは思わないんだが。アニメ放送時の連載ってどちらかと言うと雑誌側の方が重要視する気がする。それこそ連載雑誌やコミックスの売上は伸びることが確実なんだから。だからエイジがアニメ用ネームを描いてでも阻止しに来てるわけで。

関連記事

みなみけ ただいま

みなみけ ただいま 『第7話 残暑お見舞い申し上げます』

シアワセ☆ハイテンション↑↑
急接近ラッキーDAYS
みなみけ ただいま 1 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 2 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 3 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 4 [DVD] [Blu-ray]


 恐怖の掃除機。それ味噌汁じゃね?っと思ってたら、本当に味噌汁の勘違いだった(笑)。
 これ、私が小学3年生の時に担任の先生から聞いた話だぞ。未だにこんなくだらない話が小学生に聞かされているのか!? って、よく考えたらこれ脚本書いてるのはいい大人なんだから、現状の小学校事情が考慮されてるとは考えにくいよね(えー)。
 ところで、部長と保坂は結構お似合いだと前々から思っていたりする。保坂を転がせるのってこの人くらいだろうし。問題は部長の方にまったくその気がないことだな!


 藤岡はそのアイス棒をカナがしゃぶっていたと知ったら問答無用でゲットしていたに違いない(えー)。いや、こいつは紳士だから苦悩した挙句拒否するかもしれんが。
 メガネっ娘はメガネを外すとき、それはメガネを拭くときだけだ!!(マテ)。


 出た、二宮くんのライバル三宮くん。三ノ宮といったらこっちではお馴染みの地名です(関係ない)。
 タケルおじさんはいつまでフラれた相手を引きずるんだろうね(笑)。ていうか、最初にフラレてから結構経つのに未だ関係が続いてることがおかしいんだけど。って無限ループの作品にしれはいけないツッコミをしてみる(えー)。


 カナのわらしべ長者っぷりには「さすがに大トロは無理だろう、吉野だし」と思ってたらあっさりと到達しておじさんと一緒に驚愕したわ(笑)。
 そして、あっさりと制限を天元突破した挙句藤岡のせいにしてかわそうとするチアキに「お前、やることがカナと逆じゃないのか!?」となった。4期はなんかチアキのアホっぷりがカナよりになってきて困ったものです(えー)。
 ドーナツに続いてまたもやハブられてしまうハルカ。これも寿司を食いに行こうと言い出した時にハルカを待つことを主張しないチアキに違和感を感じてしまうのであった。

関連記事

ラブライブ!

ラブライブ! 『#7 エリーチカ』

僕らは今のなかで【DVD付】
ラブライブ! 1 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 2 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 3 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 4 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 5 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 6 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 7 [Blu-ray] (初回限定版)


 やっぱりあるんだな、スクールアイドル甲子園。
 全国大会は知名度を上げる絶好の機会だからなぁ。現実でも偏差値か部活動でしかアピールできないのが高校の名前というものよ。
 ていうか、今まで開催してなかったって言うことはスクールアイドルの歴史って思ったよりも浅いんだな。ネットが発達した現在だからこそ発展した分野と言えよう。
 しかし、現実的なことを考えると、出待ちしてるのが女子だけっておかしくね?(えー)。いや、そりゃいくらスクールアイドルっていうカテゴリーであっても女子校の前で張る男のアイドルファンは自重するだけの常識は持ち合わせてるとは思うが。実際にはそういったトラブルもありそうだが、むしろ学校というセキュリティーの意識が高い存在だからこそ問題も少ないっていうことなのか。
 そして、一貫して生徒会の活動を制限されてしまう会長。ずっと代替案を提示して欲しいと思ってはいたが、ここまで完全にシャットアウト食らいまくりだとさすがに可哀想すぎるよな。一緒にマジで意味がわからんと思ってしまったわ。せめて説明するくらいはしろっていうね。


 部活動が成績の壁に阻まれるのはお約束ではあるが、それにどっぷりはまってしまうにこ先輩はもういいところが全くねぇ!? アイドルとしても人としてもダメなのに学生としてもダメって…。
 にこ先輩にここまでの苦行を強いるのは一体どういうことなんだろうね。ダメキャラとして確立してますっていうのならわかるが、それをメインヒロインの一角にわざわざやらせる意味がわからないし。
 それはそうと、ロシア人にはとりあえずハラショーって言わせとけみたいな風潮は良くないと思います(笑)。可愛いからいいけど!?(えー)。


 なるほど、会長は“プロ”だったんだな。
 プロのプライドがあるだけに、まったくの素人集団が世間に認められるわけないと思ってたわけだ。思ったよりも個人的な感情だったなぁ。
 会長にとって現状は誤算なんだろうが、正直これは誤算ではなく会長の勘違いと傲りだな。
 他人の心を動かすのにアマチュアもプロも関係ないんだよね。それだけの力を持っていれば認められる、ただそれだけのこと。プロというのはその力を持って金を稼ぐことの出来る人間のことをいうのであって、つまり力に付随するものの違いなだけ。
 穂乃果達は自分がアマチュアであることを自覚してるんだよね。むしろ、アマチュアであることを武器にプロでは出来ないことをやろうとしてるわけで、それはスクールアイドル全般に言えることだろう。プロのように金銭的な拘束がない分、プロには出来ない自由な活動ができるはずなのだ。
 会長が現状を誤算だと感じるのはプロの定義を履き違えてるから。穂乃果達に力があることはファンの存在が証明してくれる。勘違いのプライドを捨ててそれを認めない限り、会長の評価は覆らないぜ。

関連記事

みなみけ ただいま

みなみけ ただいま 『第6話 隠し切れない日焼けと乙女心』

シアワセ☆ハイテンション↑↑
急接近ラッキーDAYS
みなみけ ただいま 1 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 2 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 3 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 4 [DVD] [Blu-ray]


 リコって結構大胆な格好してるよなぁ。キャミソールにしても水着にしても。紐ビキニですよ、紐ビキニ!
 まぁおっぱい寄せて前かがみで男子の股間を凝視するケイコも大概だけどな!(えー)。
 つまりリコもケイコもどっちも可愛いということだ。
 リコに関しては上手く行って欲しいと思う反面、前回藤岡がおかしくなる兆候を見せたんで待ったをかけたいところ(笑)。


 べっべつにカナに萌えた訳じゃないんだからね!?(えー)。
 いや、実際カナが遊び半分でやってることが明白だったから全然萌えるわけもない。井上麻里奈の清楚演技なら大好物だが。
 ここで普段をカナを押す藤岡に、「お前、マジであのカナに惚れてるんだなぁ」とむしろ感心してしまったよ(笑)。


 エロい、エロいわぁハルカ姉様。
 小学生相手に悩殺しまくりよーっ! 小学生じゃなかったら危なかったな!!(マテ)。
 最初控えめな水着選んでたくせにこのセクシーポーズのオンパレードはどういうことなの。海は女を大胆にするってことなの?(えー)。
 チアキマコちゃん好きだなぁ(笑)。


 いやいやいや、これはすかさずハルカがフォロー入れてやればよかったんじゃないのか(笑)。
 そりゃチアキが空気読めてなかったかもしれんが、小学生相手になにを本気で凹ませてるんだよ。
 そして、アツコの乳が凄いことにならずにマキの乳が凄いことになってた。アツコどうした!?(えー)。


 チアキどんだけマコちゃん好きなんだよ!?
 ここまでとは思わなかった。ハルカの次に好感度高いんじゃないのか(笑)。

関連記事

バクマン。3

バクマン。3 『第20話 息継ぎとパーティ』

もしもの話 (初回限定盤)(DVD付)
Pride on Everyday(初回生産限定盤)(DVD付) (通常盤)


 蒼樹嬢がいい女っぷりを遺憾なく発揮してるのは間違いないんだが、あの告白から2年間お茶だけのデートだけでようやくきた遊園地デートに頬染めて喜んでるのはいくらなんでもお前もおかしいと思わざるを得ない(笑)。どっちも恋愛ベタで助かったな。
 吉田氏に関しては、あの熱い告白イベントを目の当たりにしてさらに妨害に及んでいたらさすが引くレベルであったがまさかの応援覚醒に「そこまでっ!?」となった(笑)。


 単行本の売上の差、表紙じゃね?って思っちゃったよ(えー)。
 まぁエイジのほうが確実にネームバリューで稼いでるのは間違いない。今まで積み重ねてきた信用が違う。亜城木夢叶と違ってエイジの作品には基本ハズレがないからな。
 ただ初動に関しては差がついても内容が読者に浸透すると売上も追いつくことは想像に難くないのでエイジの危機感はごもっともである。アニメ化したらおそらく逆転するんじゃないだろうか。
 で、この自称声優の卵はもう亜豆の彼氏の存在をネットで晒してスキャンダルになるフラグにしか見えない。そんで、アニメ化の話で亜豆を推薦しようとしたら贔屓だとか言われて云々みたいなことになるんだろうか。残り話数少ないのに(えー)。
 ていうか、これ儀武ゆう子かよ!? 全く気が付かなかったよ!? スゲェな儀武さん!?

関連記事

ラブライブ!

ラブライブ! 『#6 センターは誰だ?』

僕らは今のなかで【DVD付】
ラブライブ! 1 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 2 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 3 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 4 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 5 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 6 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 7 [Blu-ray] (初回限定版)


 副会長はもはや完全に表立って支援し始めたぞ。
 ていうかね、スクールアイドルの活動ってネットによる動画が基本になる気がするんだよね。プロと違ってCD出すわけでもなく、かと言って対外的にライブを早々敢行できるとも思えないし。つまりPV以外に出来る活動って限られるよねって話。部活動紹介を銘打ってるけど、完全にその“PV以外にできる活動”ではないんだろうか。副会長は本気でスクールアイドルやろうとしてるぞ。
 人数も揃ってきて組織としての体裁が整ってきたからいよいよ本腰を入れて会長を瓦解させに来るに違いない。
 しかし、妹はもうこんな役回りしか無いのか(笑)。


 で、このセンター決定話であるが。
 正直、リーダーは誰が相応しいか自ずと見えるよねってことよりも、センター欲しさにこすい手を使った挙句ボロ負けするにこはもはやアイドルとしての実力すら持ち合わせていないただ迷惑野郎でしたっていう印象のほうが強いんだけど。
 センター欲を出したにこを納得させるだけの力量という説得力を持たせたかったんだろうが、そのにこがそもそもセンターに相応しくないんじゃ比較対象にならないなぁ。前回のダメっぷりがなくただの経験者という立場であったら、まだブランクによる実力拮抗で済んだかもしれないけど。今回の一件は前回の悪印象を補強しただけになってしまった。
 やっぱにこのキャラ作り間違えた気がしてならない。


 これ内装はともかく、学校の外壁とかの装飾かなり凄いんだけど(笑)。CGじゃないよな!?
 そして皆でセンターとか言って結局穂乃果がセンターで収まってるじゃねーか!?

関連記事

バクマン。3

バクマン。3 『第19話 間延びと一気』

もしもの話 (初回限定盤)(DVD付)
Pride on Everyday(初回生産限定盤)(DVD付) (通常盤)


 できると言って実際やってみると無理っていう劇やば展開だったのだが、こっちとしてはむしろ週刊と月刊を2本同時なのにアシが4人しかいない時点で無理だろうってなってたわ。正直中井さんクラスのバケモノがいないとこの人数では今後もキツイんじゃないかなぁと思うんだが。
 しかし、助っ人アシの頼もしいこと。スペース無いから風呂場でに直行できるって凄すぎる(笑)。


 前回もそうであったが、初めてエイジが攻勢に回ってるんだよなぁ。
 今まで自分の感覚で描いて周りを蹴散らしてきたエイジが、ここに来て周りを見て内容を変えてくるっていう考えて構成を変えてきてる。だが、ここにどうも違和感を感じてしまうのであった。
 構成上もはやキャラの立ち位置を変えられない亜城木サイド、キャラの入れ替えで展開を変化させるエイジ。この構図は昔は逆だった。エイジはブレず、亜城木サイドがもがく。この攻守逆転が起こってる時点で感覚で漫画を描くエイジは負け確定なんじゃないのかなぁ。
 そして、一番しっくり来ないのは、亜城木夢叶に影響を受けたからエイジが弱体化したようにみえること。互いに切磋琢磨して進化したように見えないのは、はやり作品の中身が見えないからだろう。思った以上にでかいぞこれ。
 アズキューンナイトは本編のラジオを聞いたら凄いことになってた(えー)。

関連記事

絶園のテンペスト

絶園のテンペスト 『第十七幕 マリンスノー』


 もう姫様の一喜一憂を愛でるだけのアニメになってないか。
 思えば、潤兄さんが恋愛感情を自覚させてしまったから余計にこんな事態に。恋人の死亡を知らなったからこそのあえての告発だったのだが、完全に裏目に出てる(笑)。
 そして、回想のたびに吉野に殺意が湧くアニメになってるね(えー)。


 潤兄さん乳好きだな!!(笑)。左門と同レベルのトンチンカン推理を展開するとはやはり鎖部か(えー)。真広は最初から恋愛感情に関してはぶっ飛んでるんで結局左門レベル(マテ)。
 唯一まともだったのがヘタレでも普通に恋愛をしていた羽村だけっていう。
 吉野もついにフロイライン以来の告白に来た。まぁこれで姫様が「吉野フリーだぜ、ひゃっはーっ!」ってなるはずもなく、結局は姫様の恋愛を成立させるためにはじまりの樹が2年前に愛花を殺してましたっていう疑念が続くんだろうなぁ。

関連記事

閃乱カグラ

閃乱カグラ 『第5話 奇襲!半蔵学院』

Break your world(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 「 閃乱カグラ 」 エンディングテーマ 「 疾走論 」
閃乱カグラ 第壱巻 [Blu-ray] [DVD]
閃乱カグラ 第弐巻 [Blu-ray] [DVD]
閃乱カグラ 第参巻 [Blu-ray] [DVD]
閃乱カグラ 第四巻 [Blu-ray] [DVD]
閃乱カグラ 第伍巻 [Blu-ray] [DVD]
閃乱カグラ 第六巻 [Blu-ray] [DVD]


 悪忍側の生徒数の規模に驚愕した。忍びの数自体そんなにいないと思ってたわ。半蔵学院側の生徒が5人しかいなかったから。どちらかと言うと、善忍側は少数精鋭、蛇女側は下手な鉄砲って感じか。善忍側の教育機関は半蔵学院だけじゃないだろうしな。
 それにしてもおっぱいおっぱい。


 だから不幸な生い立ちとか敗北からの上昇志向とか見せられても、結局真面目に授業受ける気がないんだったら意味ないって。おちゃらけキャラの見せ方間違ってるから。
 そして先生はまた陽動に引っかかって各個分断されるし。今回だけならまだ敵の潜入能力すげぇってなるけど、前回と同じ失敗しててはもはやダメ過ぎる。


 右は必要か!? 必要なのか!?


 今まで直接対峙した中で勝てそうなのが柳生だけっていう絶望的な奇襲。
 柳生がとっとと結界抜け出して各人に援護できなければ勝負がついてしまう。
 この中で初期の頃から力が上がってるのって今まで襲撃を受けてない飛鳥と雲雀だけなんだよなぁ。つまり一度負けっから成長っていうのは見せられないっていう。もう完全に一度ボロクソに負けるんじゃないのかこれ。

関連記事

未分類

コメントを頂いていた

 最近すっかり更新が滞っており、チェックするのも忘れてた拍手コメント(えー)。

>今日はじめて見ましたが、どれもストーリーを反芻できる面白い内容でした。なんだか好みも似ていて。これからはちょいちょい見に来ます。

 大正野球娘の記事の感想だったのだが、昔過ぎてすっかり何書いたのか忘れてたという(笑)。見たら2009年の9月だよ!?
 普段「こんなブログ誰が見てるんだろう」と思いつつ、カウンターは回ってるので見てる人は見てるんだろうというアバウトな感じで更新しているのですが、こうやって直接感想をいただけるのはありがたい限りです。
 大正野球娘は好きな作品だったので、感想もそれなりのが書けてたんでしょうね(えー)。
 はやく1週間分の遅れを取り戻さねば。見てる分には見てるんだがキャプと記事を作ってる時間がないっていう。そして見た内容を忘れて感想が薄くなる(マテ)。
 頑張るぞー。

関連記事

みなみけ ただいま

みなみけ ただいま 『第5話 冷やし中華はじめますよ』

シアワセ☆ハイテンション↑↑
急接近ラッキーDAYS
みなみけ ただいま 1 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 2 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 3 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 4 [DVD] [Blu-ray]


 ハルカのスク水だとぉぉぉっ!? ていうか、名前が『ハルカ』ってどういうことだ(笑)。
 そして藤岡がどんどん保坂みたいになっていく!? ここまでまともな反応を見せていた藤岡であったが、ついに彼にも豹変の時が。まぁカナに惚れてるくらいだから元からまともじゃなかったと言えないくもない(えー)。
 つまりリコ可愛い。


 乳がすごいことでお馴染みのアツコの水着姿が見たいです。
 チアキは別段太っても気にしない性格だというのか。いいじゃないか泳げなくっても。ていうか、チアキって全般的に運動苦手だよな(笑)。まさか縄跳びが1回も飛べない人間がいるとは(えー)。


 藤岡が、藤岡がどんどん壊れていく!!(笑)。
 やっぱりすべての元凶はカナに惚れているとこだと言わざるを得ないな!
 本当にカナの何処に惚れてるのか心底確認したいんだが。別に開眼に騙されてるだけってわけでもないし。あの性格がわかってても惚れてる弱みで痘痕も笑窪になってる節はあるんだが。

関連記事

ラブライブ!

ラブライブ! 『#5 にこ襲来』

僕らは今のなかで【DVD付】
ラブライブ! 1 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 2 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 3 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 4 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 5 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 6 [Blu-ray] (初回限定版)
ラブライブ! 7 [Blu-ray] (初回限定版)


 まぁなんだ、この妨害野郎にどんな事情があるにしてもだ。
 足引っ張って転倒させる&デコピン、ファストフード店内で他人の注文を掠め盗って食った挙句逃走、暴行&窃盗である。完全に犯罪行為。しかも被害者が損害賠償を請求している。
 典型的なギャグで落とそうとして失敗してるケースである。はっきり言ってこんなんで笑えるか。


 アイドル研究会があるからスクールアイドルを部として認めないっていうのはいささかこじつけっぽいと思うんだよなぁ。昔はどうであれ、現在はスクールアイドルとして活動してないわけで。野球研究部があるから野球部はだめっていうのは無理がある。研究するのと実際やるのはわけが違うのだから。こうなると会長が単に嫌がらせで阻止しに来てるようにしか見えない。
 で、だったら一緒にアイドルやろうぜっていうのはお約束展開ではあるんだが、こいつは上記の通りただの犯罪者な上に、妨害理由も『自分のアイドル像と違うから』っていうただアイドルオタが自分の理想を他人に押し付けてるだけにしか見えないので、正直こいつが加入することにまるで納得がいかないのであった。
 完全にキャラの作り方間違えたなぁ。一度失敗した経験者っていうのは相当な強みになるはずだったのに…。メガネっ娘の一件といい、いい作品なだけに悪いところがはっきりと見える。

関連記事

バクマン。3

バクマン。3 『第18話 週刊と月刊』

もしもの話 (初回限定盤)(DVD付)
Pride on Everyday(初回生産限定盤)(DVD付) (通常盤)


 なんかあっさりとエイジに勝っちゃったなぁ。
 今までのエイジのダントツっぷりが印象にありすぎて、PCPで実力つけて追いついたっていうよりもエイジ弱くなったって感じがしてしまう。ゾンビガンの内容が開示されてないのも大きい。
 やっぱり作品の内容で勝負のだったら、その中身も見せてくれないと説得力が出ないなぁ。


 服部さんが熱くてそのまま担当続行なのはありがたいけど。
 エイジが指までインクに突っ込んでるのは、勢いよりもそれじゃ滴り過ぎて描けないだろって思っちゃうのは無粋なんだろうか(笑)。

関連記事

絶園のテンペスト

絶園のテンペスト 『第十六幕 徘徊する亡霊』


 もうね、とりあえず吉野は爆発すればいいと思うよ?
 彼女でも着物の下に下着着ないのかなんて聞いたら引かれるわ! それを微笑がえして答えた上に足チラとかまでもうどんだけハイスペックなんだと!!
 恋する乙女モードの姫様、相手が悪すぎる。もうまるで勝てる気がしない。姫様も十分なスペックだというのに。
 羽村のがんばりはもはや空気(えー)。


 夏村の高校生時代…槍持って登校してたんかなぁ(えー)。
 あんだけ樹の力を見せつけられても、魔法の存在を正確に確認できてないっていうのがアンバランスだよなぁ。別に政府側も一枚岩じゃないんだな。早河も苦労して魔法側と接触してるんだろう。
 しかし、双子婆さんノリいいなぁ(笑)。

関連記事

閃乱カグラ

閃乱カグラ 『第4話 臨海修行・忍島』

Break your world(初回限定盤)(DVD付)
TVアニメ 「 閃乱カグラ 」 エンディングテーマ 「 疾走論 」
閃乱カグラ 第壱巻 [Blu-ray] [DVD]
閃乱カグラ 第弐巻 [Blu-ray] [DVD]
閃乱カグラ 第参巻 [Blu-ray] [DVD]
閃乱カグラ 第四巻 [Blu-ray] [DVD]
閃乱カグラ 第伍巻 [Blu-ray] [DVD]
閃乱カグラ 第六巻 [Blu-ray] [DVD]


 この葛ねぇが来てるタンクトップもどきを観るたびに一体何のために作られたものなのか疑問が拭えないのはどうにかならないものか。まぁ、普段の葛ねぇの格好の方がエロいとか思っちゃったけどね!(えー)。
 普段ガードの堅い斑鳩さんですらこの谷間がっぽりの服をチョイスするとは…海は女を大胆にするな(そうか?)。
 ていうか、やっぱり擬似エロは斑鳩さんしか担当しないんか(笑)。


 となると、この枕投げも嬉しい。
 おっぱいマトリクスといえば、おっぱいの左右の揺れで見事にライフル弾を避けた人がいたなぁと想い出すのであった(笑)。


 防御を極限までに薄くすることで機動力を上げる、つまり真ソニックフォームなわけだが、葛ねぇに関してはブラが追加されてる分むしろ厚くなってるじゃねーか!?
 そして、この忍装束を水着だと認めやがった―っ!!(笑)。
 この世界の忍って皆こんな特殊能力者なんだろうが、男がこれやったらどうなるんだとかしてはいけない考えが頭をよぎってしまったじゃないかーっ!!


 既にいないと思ってる人間からの突然の矢文なんてどう考えてもおびき出しじゃないか。これで警戒しないなんて、先生さすがに間抜けですよ。
 そして、あれだけ豪語しまくった上にサボりまくり傍若無人振舞いまくりの葛ねぇがまるで相手にならずに敗退してしまったことに失望だわ。なんという口だけの存在。
 逆にきっちりと雲雀を守りつつあっさりと返り討ちにしてる柳生に惚れる。っていうか、弱いぞ薔薇水晶(違)。まぁまさかスカートの中から戦闘機出すとは思わなかったが(笑)。
 というわけで、善忍側のポカでげんなりの回であった。未熟っていうよりも失態っていうレベル。敵が本気じゃなかったから済んだだけだからな。

関連記事

みなみけ ただいま

みなみけ ただいま 『第4話 この青い夏空の下で男は汗を流す』

シアワセ☆ハイテンション↑↑
急接近ラッキーDAYS
みなみけ ただいま 1 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 2 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 3 [DVD] [Blu-ray]
みなみけ ただいま 4 [DVD] [Blu-ray]


 安定の気持ち悪さの保坂、行動自体もキモいが一番はやはり汗だな(笑)。
 そして、キャスト変更を心配していた部長が復帰の千葉紗子で安心した反面、演技力の低下は見て取れてしまったことにやはり演技とは技術なんだなぁとしみじみ思うのであった。椎名へきるの時も顕著でかなり吃驚したもんだが。


 ザ・ぶっかけ祭り&幼女風呂祭り(えー)。
 いや、まぁなんだ、正直ロリの裸には興味が無いんでなにもないんだが、こう見ると発育良くないよね(マテ)。自分の中のロリ基準がリリカルなのはだからそう見えるだけだろうな!


 ていうか、トウマの再訪技術がマジですごすぎんだけど(笑)。
 何を持ってシスター服を数着作り置きしてあったんだ。カナリクエストか(えー)。
 チアキてるてる坊主は4期でも健在なのか。ハルカは時々鬼になるよね(マテ)。


 ハルカのために皿から手作りしてしまう保坂のポテンシャルは本当に凄いと思うんだ、キモいだけで。
 部長がコンコンしまくってるから絶対割れると思ったよ!? ていうか、普通に可哀想だよ!? 保坂が馬鹿じゃなかったらシャレにならないよ!?(えー)。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top