FC2ブログ

ラストエグザイル―銀翼のファム―

ラストエグザイル―銀翼のファム― 『#21 Grand master』

『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.01 【初回限定生産版:村田蓮爾設定画集(ファム/ジゼル)/プレミアムDVD/ファン感謝イベント応募券付き】 DVD
『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.02 【初回限定特典:村田蓮爾設定画集(ミリア/ディーオ)/オリジナルマウスパッド付き】 DVD
『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.03 【初回限定特典:鯨獲り記念写真カード集(全15枚予定)付き】 DVD
『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.04  【初回限定特典:ヴァンシップ ヴェスパ ファム&ジゼル機 ペーパークラフト付き】(予定) DVD
『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.05 【初回限定生産版:村田蓮爾設定画集付き】 DVD


 はっはっはっ、ファムの行動がなんかすげぇ期待通りの展開だったわ。もちろん悪い意味で。
 こんだけのお子様言動を繰り返した挙句にようやく自分のアホさに気づいたというのに、最終回でそのアホをまた肯定するっていう大どんでん返しをやってのけましたよ。諦めない精神でどうにかなるんだったら戦争なんて端から起こらないっていうの。
 別に夢を見ることが悪いとは思わんがね、夢を見たいのならそれだけの努力をしなさいよって話で。ファムは戦争をなくすために何もしてないし、何をするという具体的な提案も出来てないんだよ。どうやって信用しろと。
 かつてのGONZOの名作からひとつ名言をくれてやろう。『代案なき否定は認められない』。
 まぁ何故かルスキニアは納得しちゃったんだけどね!(ニガリ)。
 ルスキニア、ここに来て世界の仮想敵として散る運命を最初から選択していた事実にしょんぼりですよ。いや、ルスキニアの計画には納得してるんだが、託すだけの土台がないから困るんだよね。ミリアやサーラはともかくとして、ファムに託した時点でルスキニアの判断を疑わざるを得ないわ。


 周辺諸国がトゥランとアナトレーとグラキエスで収まってるのがなんとも。他の国は連邦の内部で収まったというのか。
 主な戦犯が死亡してそれでめでたしで終わるわけないんだがなぁ。特に連邦の最高責任者であるアウグスタがなにもなかったかのように元の鞘に収まってるのは、周辺諸国それでいいのかと。戦争責任とは何かね。
 そしてやっとしゃべったクラウス。やっぱ足動かないことになってる…。いやもう何があったのか。そっちのほうが見たくてしょうがないわ。


 ここはもう旧メンバーを楽しむ時間だな。
 ていうか、先代アウグスタやリリアーナの一件でようやく警備というものに目覚めたのか、護衛にマドセイン卿がいるじゃないか!皇帝艦隊に参戦してたしてたのだろうか。
 シルヴァーナ整備班が相変わらず仲のいいことで。ていうかモランは何処だ(笑)。
 順位の方はもう順当としか言いようがないな。ディーオが失格になってるのがギャグでもムカつくけど。ルシオラが乗ってるんだからいいじゃないかよー。まぁクラウスが現役だったらぶっちぎりでトップなんだろうなぁ、ちくしょー。


 総評。
 酷かった、以上。
 で、片付けたいんだけどなぁ(ニガリ)。
 いや、主人公がこんなにダメなアニメってそうそう無いだろうに。なぜこの脚本でOKだしたのか小1時間問い詰めたい。
 とにかくファムのダメな子具合が解消されることのないままに終始してしまったので、そこに乗っかった本筋がすべて崩壊といういろんな意味で最悪のシナリオ。ミリアが成長しまくってただけに対比が激しかったし。
 吉村清子の名は池田眞美子・横手美智子とともに私の最悪脚本家のリストに刻まれた。合掌。

関連記事

バクマン。2

バクマン。2 『第25話 票と表』


 とりあえず、ラッコの歌がヒャダインで笑った(笑)。
 新アシは完全に勘違いしてる人間だなぁ、実際いるんだろうなぁそんな漫画家志望。
 芸術云々を語れるのは自分の作品で飯食える人間だけなんだよね。売れなくても人気がなくても自分の芸術を追求するっていうのは、すなわち自分の作品に価値があると思ってるのは自分だけっていうこと。価値っていうのは他人に認められて初めて出来上がるものだから、結局価値が無いことに等しいんだよね。 
 だから、自分の芸術を他人に認めてもらえない才能のない人間は、認められるような作品を考えて作るしかないんだよなぁ。その辺をサイコーはちゃんと理解して明言してくれて安心したわ。


 この墓前に報告するシーンは凄くよかったんだが、冒頭の一番初めの新年会の回想がむしろクドい印象を与えてしまってマイナスになってるなぁ。あれいらなかっただろ。
 しかし、ここは編集長やっぱ甘くない。しっかりと契約のことを覚えてるぜ。この半年で追い越すっていう目標設定はすごくバランスが取れてると思うんだ。連載会議での切りっぷりがどんだけ無茶だったかよく分かるね。
 というわけで、今回念願のアンケート1位を取って終了というキリの良いところだったのだが、3期があってよかった。ここで終了だったらマジで凹むわ(笑)。
 まぁぶっちゃけ岩瀬はもう見たくないのでエイジとの一騎打ちだけ所望する。いや、嫌な敵キャラとしては最高に倒しがいのある人間だとは思うが(苦笑)。

関連記事

あの夏で待ってる

あの夏で待ってる 『第十話 先輩と僕らの。』

sign 〈初回限定盤〉 TVアニメ「あの夏で待ってる」オープニングテーマ 〈通常盤〉
ビードロ模様 TVアニメ「あの夏で待ってる」エンディングテーマ
あの夏で待ってる 1 (初回限定版) [Blu-ray]
あの夏で待ってる 2 (初回限定版) [Blu-ray]
あの夏で待ってる 3 (初回限定版) [Blu-ray]
あの夏で待ってる 4 (初回限定版) [Blu-ray]
あの夏で待ってる 5 (初回限定版) [Blu-ray]
あの夏で待ってる 6 (初回限定版) [Blu-ray]


 いかん、先輩の破壊力はとどまることを知らない!こんなにも猛烈アタックを敢行するキャラだったとは!?ラブプラスで恋人パートに移行した直後のベタベタっぷりに恐れおののいた記憶が蘇り(えー)。
 って、裸エプロンかよ!?さすが裸族!?まさに半裸パンケーキやないかーい!!
 そして、檸檬先輩がコンドォォォム!?アホかこの人!?いや避妊は大事だけど!?(マテ)。


 積極性が増した美桜がズバズバ斬ってくるのですよ。自分は告白してるんでもう何も恐くない(えー)。
 一方の哲郎が自分以外の人間がバンバン斬り込む中、未だにグダグダで通すわけにもいかず。ようやく最終地点にたどり着いた。結果が分かっていてもやらねばならぬこともあるのさ。
 ここでおっぱいムギュっとやってくる美桜の言い女っぷりがもう!さぁ哲郎、これで心置きなく美桜に答えてやれるぜ!


 柑菜もようやくだったなぁ。
 哲郎が先に気持ちをばらした一件で、柑菜と哲郎の関係がこじれると思っていた時期が私にもありました(えー)。あの一件でもたらした物って、海人がちゃんと先輩と付き合うことを柑菜に言うということを哲郎に宣言したってだけな気もするんだが、それだけのためっていうのはちょっと寂しい気もするなぁ、けっこうでかいイベントだっただけに。
 一方、先輩はお約束の強制連行イベント発動だ―。お母さんじゃないのねー(笑)。

関連記事

アマガミSS+ plus

アマガミSS+ plus 『中多紗江編 前編 ウタガイ』

TVアニメ「アマガミSS+ plus」OPテーマ Check my soul
TVアニメ「アマガミSS+ plus」EDテーマ 告白
TVアニメ「アマガミSS+ plus」Character Songs w/OST「always vol.01」
アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】 【DVD】
アマガミSS+ plus (2)桜井梨穂子 【Blu-ray】 【DVD】
アマガミSS+ plus (3)七咲 逢 【Blu-ray】 【DVD】
アマガミSS+ plus (4)棚町 薫 【Blu-ray】 【DVD】
アマガミSS+ plus (5)中多紗江 【Blu-ray】 【DVD】
アマガミSS+ plus (6)森島はるか 【Blu-ray】 【DVD】


 変態紳士が着ぐるみPVなんて生易しいものでとどまるわけないと信じて疑わない私です、こんばんは。
 そりゃもうもっとすごい衣装で撮りまくりに決まってるじゃないか!
 とまぁそんなことはどうでもいいが、ベストカップルで出てるのに未だに彼氏がいないことになってる紗江ちゃんの評価おかしいだろ。食堂のおばちゃんですら把握していたというのに。
 しかし、梨穂子はともかく、あれだけのバカップルっぷりを発揮してた薫がさっぱりと友達に戻ってるのはちょっと悲しいな(笑)。


 ベタな展開持ってきやがって。
 つーか犬のお見合いごときで本当に着物来てホテルで会う事自体がおかしいわ!中多家親類はボンクラ金持ちかよ!?(えー)。
 で、創設祭実行委員の手伝いって思いっきり綾辻さんとネタかぶりなんだけど(笑)。その綾辻さんはなにを来にしてるのやら。これじゃウメハラと恋人に見えて困る(マテ)。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top