FC2ブログ

バクマン。2

バクマン。2 『第20話 大好きと否定』


 シュージンの追い込まれっぷりがもう見てて辛いわ。
 まぁそれよりも見吉の趣味が全開の天蓋付きベッドにちょっと笑っちゃったけど(えー)。ふ、このベッドでくんずほぐれず出来ると思ったか!(マテ)。
 そして、見事にはぐらかされた岩瀬ざまぁとしか言いようがない。服部さんにはシュージン達にしっかりと本性を聴きだして欲しいところだ。


 結婚式に岩瀬が呼ばれてなくて一安心すぎる。
 と思ったらサイコーが問題起こしちゃってるよ!?お前時と場所を考えろ!?
 そしてシュージンを静止した見吉が良い嫁過ぎて成長を感じずにはいられないのであった。途中から普通になったよなぁ(えー)。いや、最初の印象最悪だったから。


 ああああ、しまったぁぁぁっ!?エイジはライバルだったぁぁぁっ!?
 今までエイジに勝ちたいと思っていても、実際にはエイジに認めてもらうことを目標にしてた感があったからなぁ。それではエイジを超えることはできないし、エイジに振り回されて自分の作品がブレるようではダメだと思っていたが。
 元来この連載終了願いは一蹴されてしかるべきで、実際副編集長も編集長も最初は却下してる。編集長が通したのは、ひとえに服部さんがエイジをライバル視するように仕向けたことに対する編集部の落ち度を認めたからだ。
 その編集長もここまで来てしまったら最後通告に出た。今まで出てなかったことが不思議なくらいであったが。
 ここでタントを同時進行でっていう話にならないからエイジとの差がはっきりしてるんだよなぁ。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top