C3 -シーキューブ-

C3 -シーキューブ- 『第二章 どこに、なにを、なにか』


 このアニメマジでパンツ隠す気ないよな(笑)。
 それはそうと、よくなりゆきで転向しちゃうことが多い学校潜入だが、昨今はちゃんと理由付けがされていいよね。学校経営者に関係者がいるのは便利すぎる。変態だったけど!?シャアなにやってんのーっ!?(えー)。
 クラスの面々も商店街メンバーと同じく良い人揃いか。委員長は結構でかいと見た!(マテ)。しかし、そんな凹まんでも(笑)。


 って、これ委員長か!?
 このアニメでシャワーシーンどうするんだと思ったら、思いっきりボンテージ着てて吹いたわ!別に規制のためにじゃないよな!?(笑)。
 まさかボンテージの呪いのアイテムだったりするのか。
 そして、この報告書によるとこのは89から91になったらしいぞ!なんということだ、それは視姦で測ったというのか(えー)。


 うわぁ、思った以上に鬱展開になった!?
 まぁ、元が呪いのアイテムなんだから暗黒面に落ちちゃうのも当たり前っていえば当たり前か。そうならないために家に送られてきたわけだし。
 このははやっぱ日本刀だったなぁ。ていうか、まんま村正で笑ったわ!これ以上ない妖刀だよ!それはこんな美少女に…。
 まぁすげぇ斬られてるからぶっちゃけ正気を保ってるという前提がないとお近づきになりたくないな(えー)。春亮の手首だって余波で斬れてるみたいだし、使いこなせないと使い手も斬り刻むまさに呪いの刀だな。ドラクエの呪われた武器使って攻撃すると自分のダメージ受けるみたいな。

関連記事

真剣で私に恋しなさい!!

真剣で私に恋しなさい!! 『第1話 真剣で私にかかって来なさい!!』


 名前だけ知ってたけど、これこんな合戦アニメなの!?(笑)。いや、なんか今回だけって気もするが。バカテスがこんなアニメだと思っていた時期が私にもありました(えー)。
 これ、特別製の武器らしいが、死なないだけで怪我はするんだろうか、服破けてるし。
 まぁ、それはそうと敵の大将がアホすぎて!敗走する部隊を追走したら側面後ろに伏兵を配置され、敗走部隊も転進してフルボッコ!しかも、戦場が河と森に挟まれた河原て!水源付近での戦闘を避けるのは兵法の基本だし、あまつさえ遮蔽物の多い森を横手に望むなど自殺行為。そりゃ囲まれるわ。最初野伏釣りかと思ったぞ。
 そのアホさを計算して配置してあるんだから、まさに作戦通りなんだけど。普通はこんなのうまくいかないわ、軍師の忠告無視してるし(笑)。


 だが、部下の機動力メイド部隊は優秀であった。敵陣に忍び寄り将を討つ。普通はもっと護衛いるもんだが、そもそも兵力が違うからなぁ。
 まぁそこを一騎当千の武将で退けるのは超人バトルのお約束だな(笑)。
 でも、せっかくのメイド服ボロンにチェーンメイルに絶望した!(えー)。
 冗談は置いといて、エロゲー原作のこの手のアニメでまったくエロ要素がないのって新鮮だなぁ。パンチラすらないもの。別に無理くり挟まれても困るのでなんの問題もないが。
 そして、姫っぽい武将が普通にポカやってて笑った。ちょっと可愛いと思っちゃったじゃねーか!そして、そのお尻ペンペンはどう見てもただお尻触ってるようにしか見えない(笑)。


 姉ちゃん達の超人っぷりが他を圧倒しててビビるわ!
 なんか手から炎とか氷とか出てるんだけど!?完全に超人とかのレベルじゃないよ!?神威の拳かよ!?(えー)。
 ちなみにお姉ちゃんが穿いてるのはパンツじゃなくてブルマなんだろうな!


 軍師が自分で特攻しちゃったよ!?
 まぁ残存勢力をかき集めて強行突破っていう作戦はありだな。普通の合戦と違って死なないから。
 って、なんかロボットが変形したんだが!?そんなのあり!?いや、ロボットがいる時点でありなのか!?このビームサーベルも電撃も死なない程度の特注なのか、何でもありだなここの学校(笑)。
 お姉ちゃんの方はなんか自爆してたし。なんだその技!?
 敵将は思いっきり啖呵切っておいて一撃KOされてて最後まで見掛け倒しであった(えー)。
 そして、これで改めて告白って最終回っぽいなぁって思ったら再度振られてて可哀想な主人公である。まぁよりどりみどりなヒロインがわんさかいる時点で同情はしない!(マテ)。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top