FC2ブログ

THE IDOLM@STER

THE IDOLM@STER 『第十一話 期待、不安、そして予兆』


 やっとメインの全員ライブが決行されるぞ。ていうか、完全に最終回イベントだよなぁ(笑)。
 となると、やはり練習では上手くいかないというのがお約束。単独ライブでは自分だけの力量が試されるが、集団ライブはチームワークがもの言うからなぁ。
 美希の言ってることはプロとしては真っ当なんだけどね。スポーツと違って選手交代が許されないチーム戦では平均点を底上げすることを重点においてまとめるのも大事な気もする。ここがPの判断力だな。
 ところで、最近驚愕の事実を知ってしまったんだが。
 やよいって14歳なんだってな!?てっきり最年少かと思ってたわ!ていうか小学生かと思ってたわ!!(笑)。


 なんか雪歩と真が恋人なんだが(笑)。伊織ーっ!旦那が浮気してるぞーっ!!(えー)。
 勉強と仕事の両立は大変です。
 で、春香だけクローズアップされてるけど、他の面々は大丈夫なんだろうか。この中で学生じゃないのってあずささんだけなんじゃ?
 伊織は超人らしいことが判明してるけど、響とか双子とか危なそうじゃん(えー)。亜美なんて輪をかけて忙しそうだし。


 となれば、この辞める発言も嬉しい(えー)。
 いやぁ、雪歩なら絶対にそう言ってくれると思ってました(それもどうか)。
 そして、ここで叱咤するのが貴音の役目だーっ!こっちも予想通り過ぎてニヤニヤが止まらない!マジで頼りになりすぎる!!貴音のキャラだからこそ『覚悟』なんえクサイセリフをここで言われても全く違和感ないぜ!!
 本来Pが言わなきゃいけないことを他のメンバーがやってくれるからPの存在感のなさはどうだ(マテ)。


 竜宮小町だけで練習するのはまぁいいとして、全員での曲はないのかね。ないと盛り上がらないぞ、最終回が(マテ)。
 まぁ、事務所ライブを銘打っておいて個人曲がないとは思わないから、そこも各自で練習してるんだろうなぁ。マジで大変だぜ。
 しかし、千早の家なんもねぇな(笑)。両親離婚とか結構ヘビーな状況だったことに、だからあんなネガティブなのかと納得もした(えー)。弟がいたのか。


 練習は嘘つかないな。
 しかし、貴音の言葉の重みったらどうだ。マジで感動モノだぞ。なぜPはその立場にいないし(笑)。


 うわぁぁぁっ!?今までエースをはってきた美希はここでポシャリやがった!?
 まさかこんなポカかますとは。天然キャラも考えものだな(えー)。
 見てる限りこの中で一番アイドルのポテンシャルがある美希だけに、竜宮小町ごときを目標にされても困る気もするぞ。竜宮小町は確かに765プロの筆頭だが、アイドルとしてはペーペーなんだよなぁ。美希であれば単独でそれ以上の仕事が出来るだろうに。
 さぁ、ここでどうやって美希を連れ戻すか、ここだけでPの存在理由が決まると言っても過言ではない。


 こう見ると、春香ってマジ普通(マテ)。

関連記事

輪るピングドラム

輪るピングドラム 『11 ようやく君は気がついたのさ』


 スリング姉ちゃん思った以上に変質者だったよ!(笑)。
 まさか苹果とタメ張れるくらいのストーカーが他にもいようとは。いや、やってることはまだ正統派か(えー)。
 ていうか、冠葉もこいつもやばいところに足突っ込んだ仲なんだな。記憶消去すら当たり前の物が手に入るやばさか、冠葉って思った以上に普通じゃないんだな。
 そして、2人目の生存戦略は配管工と(マテ)。
 晶馬はまさにその一言が命取り、何気に伏線貼ってくるから恐ろしいアニメだ。いや、伏線じゃなくて遊んでるだけか、ペンギンのおなら→さようならのコンボとか(えー)。


 うはー、苹果やりやがった!?晶馬がいなからって自分の顔面にカエル乗せを敢行したその勇姿に敬礼(えー)。
 前回あたりから人としての情が芽生えたらしい苹果が真っ当な反応を見せてくるようになってきたわ。晶馬のアプローチは無駄じゃなかったな。
 しかし、それを気付かせたのが女優だったことに驚きだわ。この人も大概黒いと思っていたが、実はこの人も裏の事情知ってるんじゃないのか。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top