FC2ブログ

バカとテストと召喚獣にっ!

バカとテストと召喚獣にっ! 『第5問 僕とのぞきと強化合宿っ!』


 ここでOVAのネタ引っ張ってくるとは思わなかった(笑)。
 明久確かにブラしてたけど、あのブラって常夏コンビにくっつけたまま逃走したんだよなぁ、まだ付いてたりして(えー)。
 プロポーズ発言はまぁ翔子があのまま引き下がってるわけないんだが、むしろ公然と大声で叫んでたから盗聴も何もないんじゃ…?ビデオとかで学校公式記録にも残ってそうだ(笑)。
 ちなみに、OVAで一番笑ったのは1日目冒頭の三橋のモノマネだったよ!田島なにやってんのーっ!?ってなった(マテ)。


 現地集合て!交通費は出るんだろうね!?
 でも同じ距離なら鉄道の長距離移動の方がバスよりも空間的に余裕だし時間も早いかも知れないからむしろよかったのかも。どちらを選ぶって言われたら絶対鉄道を選ぶね。数時間もバスなんかに乗れないぜ!
 瑞希の料理ネタがあかねの領域に達してしまったのでもう改善されることは諦めなければいけないのは分かってるんだど、理不尽ネタオンパレードのこの状況で多用されるとやっぱつらいな。
 1期から続くこの白抜き映像が今期でも拝めたのが唯一の救い(えー)。


 完全に濡れ衣だが、以前に女子更衣室どころか学校各所にカメラ&マイクを仕掛けてた実績があるだけに信用が全然ねぇ(笑)。
 まぁ証拠もなしにいきなり吊るし上げるのはどうかと思うが。実際カメラを仕掛ける時間があったかどうかも確認してないしな。それにカメラから発した電波をキャッチすれば犯人特定できたんじゃないのか。それこそムッツリーニの出番だったのに。
 しかし、翔子はこういうときの感知は早いなぁ(笑)。


 正面から堂々といったら覗きじゃなくて変質者だ!(笑)。
 教師も召喚獣持ってたんだなぁ、しかも物理攻撃も可能か。やはりこの物理攻撃可能っていうのは相当のアドバンテージだよなぁ。だから観察処分者にその権限が与えられているのが納得できなかったんだが、フィードバックシステムがあるから無茶は出来ないという考えだったということか。
 でも明久は召喚獣で壁貫通させたり学校の鐘叩き落したりしてたからなぁ。実際の身体よりも破壊力があるのは間違いないから危険なのは変わりないと思うんだ。その辺も教師立会いが原則だからっていう事かな。
 しかし、教師相手に3分の2の戦力を保有しているムッツリーニはさすがである(笑)。

関連記事

神様ドォルズ

神様ドォルズ 『第五話 故郷へ…』


 からかうつもりでボコってたら窮鼠猫を噛まれて大打撃を食らうの巻。しかも、どちらも阿幾捕獲の任務を受けてきてるわけだから同士討ち、アホ過ぎる。
 まぁそれはそれとして、日々乃さんに心許してるからって別にお兄ちゃんとの仲を認めたわけじゃなんいだからね!っていう詩がかわいい。そしてお箸持つほうは左利きだと通用しない(どうでもいい)。


 木!?案山子って木製なのかよ!?からくり仕掛けよりもそっちにビックリだ!!曲がったりしてたのはまぁ木だしな(えー)。
 結局修理するために一旦帰還しないといけなくなった詩と勾司朗隊の両軍。その間に阿幾は野放しであの眼鏡に家か。やっぱアホ過ぎるなぁ。
 そりゃ親方様にお仕置きだべぇってなる。って流血しとるがな!?勾司朗がナイスガイじゃなかったら危なかったな。まぁ勾司朗も大概間抜けを演じてたけど(えー)。

関連記事

BLADE

BLADE 『Episode 6 魔法医の男』


 珍しくブレイドが動揺している。
 まぁ当然といえば当然。もしここでヴァンパイア化した人間の治療が本当に可能となれば、今までの自分の行動がただの人殺しになってしまう。ヴァンパイアを狩ることで人としての存在を確立してきたブレイドにとって、自分の意義を失うに等しい。
 ここでブレイドにフォローを入れられるようになったマコトの成長っぷりにニヤニヤですよ。ちゃんと親父の件も面と向かってブレイドと話せるくらいになってるのが経験の賜物。ノアの存在は偉大だったなぁ。


 まぁ結局無理でしたってことで。
 それにしても、ここのボスはアホか。せっかくねずみに分離・集合という強力な能力を持っておきながら揃ったところをすかさず斬り刻まれてやがる。能力の意味ねぇ。
 基本的に敵がアホ過ぎて、ディーコン・フロスト以外まともに見えないのが辛いところだ。

関連記事

THE IDOLM@STER

THE IDOLM@STER 『第四話 自分を変えるということ』


 テレビの仕事よー。
 実際もやっぱり最初はケーブルテレビとかから始まるものなんだろうか。地方番組っていうのもありかな。
 しかし、料理対決でなぜ千早呼んだし。ここはあずささんかやよいを呼ぶべきだったのでは。まぁ最初歌の収録も入ってたらしいから千早を選んでいたのかもしれんが。ガチ歌系と思われる貴音がいるし。
 なんにしても社長落ち着け(笑)。ていうか生放送なのかよ!?
 そして、小鳥さんのスカートと太ももの三角領域を見逃さない。


 うわぁ、やっちまったなぁ!?
 まぁ露骨にパンチラ狙いすぎな感はあるが(ニガリ)。仮にパンツ映ったとしてテレビ的にいいのかそれ。別にきわどいアングルを狙ってるのはいいんだけど(いいのか)。
 まぁなんにしても千早のやる気なさすぎな態度は社会人として駄目だ。春香のフォローがなかったらマジでやばかったなぁ。


 Pはここで千早を怒らないと駄目だろうに。
 千早の態度は完全に仕事放棄なんだよなぁ。それは一度仕事を引き受けたプロとしては致命的で、事務所全体の信用を落としかねない大事故ですよ。
 765プロはアイドル事務所、千早は765プロ所属のアイドルなんだから、アイドルとしてしっかりと仕事する義務がある。自分のしたい仕事じゃないからそれを放棄することなんて出来ないんだよ。アイドルならアイドルの仕事しろ。
 その上でPが自分のふがいなさを認めて、千早のやりたい仕事を取れるように努力するのが筋ってもんさね。それがPの仕事だからな。
 歌が上手いのは認めざるを得ないが。


 後半はしっかりと『アイドル』として仕事できてるからいいんだけど。
 仲間のフォローが完璧すぎてその辺が有耶無耶になっちゃったのが惜しいなぁ。それにしても貴音は不思議キャラと思ってたら、意外としっかりしてるんだよね(えー)。
 千早ってなんでアイドルになったんだろうか、歌歌いたいなら歌手目指せばいいじゃん。わざわざアイドル事務所を選んだ理由はなんだ。
 歌の仕事したいから声優目指しましたって感じだったりするのかね。なんにしてもアイドルとして仕事するからにはちゃんとしなければなるまい。


 まだ自分の進む方向性を見定められてない感じだしなぁ。仲間とともにアイドルを続けるのか、ひとり立ちして歌手に絞るのか。
 で、そのイヤホンで聞いてるのはカセットだったりしないよな(笑)。せめてMD辺りで!(マテ)。

関連記事

輪るピングドラム

輪るピングドラム 『05 だから僕はそれをするのさ』


 お姉ちゃん声のお母さんに子安声の親父、なんという完璧両親(えー)。
 まぁ普通に信じないよなぁ、ましてや宇宙人かどうかも怪しいし。
 って、レーザーポインタつけてるから何事かと思ったらスリングショットじゃねーか!?レーザーポインタの意味ねぇ!?(笑)。


 両親って死んだんじゃなくて行方不明なのか。
 ていうか、よく今まで二人だけで陽毬の治療費賄って来れたって感じだなぁ。冠葉はどうも怪しいことに手を出してるので全額自分たちで何とかしてたんだろうか。病気が治った途端に家売っ払う話を持ちかけてくるあたり、親戚が治療費まで面倒見てくれそうもないしな。そう考えると、冠葉もいろいろな不可思議技術も納得できるかも。


 ストーカー女が生存戦略に抵抗した!?(笑)。パンツとかどうでもいい位にすげぇ根性だな!?
 やっぱりあの日記がピングドラムなのか、まさかの張本人介入にビビりつつ、それにしても晶馬は話の持って生き方が不自然すぎるぞ(笑)。
 まぁ一番驚いたのが、あの空間から普通に窓から外に出られることだな(えー)。あと、ペンギンが言及するもの憚れるくらい気持ち悪いことになってたがどうでもいい(マテ)。


 冠葉が一番凄かった(笑)。
 なぜ擦り傷だけで済んでるんだ!?人間の領域をはるかに超えてやがる。ペンギンの力だろうか(えー)。
 落ちそうになったペンギンすらもちゃんと拾ってきた冠葉にちょっと見直したよ。

関連記事

異国迷路のクロワーゼ

異国迷路のクロワーゼ 『第05話:「迷子」』


 客に対しても笑顔で対応できないってどんだけ荒んでるんだパリは(えー)。
 まぁそりゃ万引きに目を光らせなきゃいけないのは分かるけど、普通に入ってきた客も常に疑いの目で監視されなきゃいけないって客としてそれでいいのかって感じなんだが。そんな店行きたくねぇ。
 だから日本の店の接客って世界的に評判が良かったりするんだろうか。


 まぁ実際ホームレスによる窃盗なんざ日常茶飯事なところでは、そういう態度でないとマジで商売あがったりだったりするんだろうなぁ。日本でも万引きで店が潰れたりするし。
 しかし、湯音の力を持ってしてもガン無視なパリ人は強敵過ぎるな。
 まぁ現代で湯音のような美幼女に笑顔で声かけようものならマジで通報されかねんわけだし(えー)。


 クロードが完全に湯音を落としにかかった(笑)。
 どう観ても愛の告白です。湯音もドキがムネムネでムラムラです(マテ)。
 そして、今回一番驚いたのが作画・コンテから演出まで全部が後藤圭二担当で、しかも原画すら一人だけだったことだ(笑)。

関連記事

花咲くいろは

花咲くいろは 『第十八話 人魚姫と貝殻ブラ』


 前々回で菜子の引っ込み思案な性格が瓦解してるって書いたばかりでこの菜子回でびっくりだよ!!
 だから今更この話を持ってこられてもまったく納得できん。身内には素なんですって言われてもなぁ。今までだって普通に接客してたし、何より修学旅行の時間外に勝手に海で泳いだり、映画の話で出る気満々だったりでどこが引っ込み思案なのかと。身内とか関係ねぇから!
 前も書いたけどギャグ方面にだけ瓦解してて肝心の本筋の性格がぶれてる気がしてならないんだよなぁ。もしくは、各話の脚本で統制が取れてないっていうか。


 これ、花じゃなくて菜子であっても減給だったんだろうか。さすがに客の過失で損壊したものを客が弁償しなかったっていうとちょっと違うような。まぁこの場合、客が直接割ったわけじゃないから旅館側で処理したっていうことかなぁ。
 しかし、初任給であんだけはしゃいでいた花がお金に執心する様になって(えー)。いや、ぶっちゃけいいことだけど!あのクソババァのところで家事してるよりよっぽど有意義だ。
 それにしてもその場で確認するなよお前ら(ニガリ)。 


 花のセンスも微妙だと思うぞ、私は(笑)。ぶっちゃけその服もあんまりかわいいと思えんのだが。
 まぁその辺はさすが女子高生代表の結名である。むしろ結名のセンスなら大丈夫だ、問題ないと安心して任せられるわ。
 しかし、菜子はいつの間に天然毒舌キャラになったんだ。
 そしてこのナンパ集団はマジでキモい。マジで死んじゃえ。こんなのに引っかかるのって物好きなアホ女だけだろう。


 この人魚姫の描写って、菜子の得ろシーンを入れたいがために入ってるんじゃ(えー)。
 この吸盤ブラなんてグラビアと称したエロPVにしか見えん(マテ)。


 これ完全にやる順番間違えたような気がするんだ。修学旅行前かせめて映画の話の前にやるべきだよな。
 あと、今回の失態は人の話を聞かない客がどう観ても悪いんだが、こういう理不尽なこともミスとして受け入れなければいけないのが客商売か。お水の人が担当の客の未払いのツケを払うのが当たり前で、ツケ払ってくれるような客を見つけられない自分の責任、みたいなものか。
 そしておっぱい。

関連記事

ロウきゅーぶ!

ロウきゅーぶ! 『The 5th game ハードに火をつけて』


 発案者は沙紀だったか(笑)。普通のメイド服よりも高度だったのは間違いないな、小学生が性的な意味で対象外だっただけで(えー)。
 まぁちゃんとした旧スクだったのでその辺りはさすがと言っておこう(マテ)。
 さて、小学生のおにぎり攻めである。星型なんて普通に握るより難しいぞ、ひなた(笑)。沙紀はまともに握ってると思ったらデュエル飯であった(えー)。
 こんな見え見えのお世辞でも効果絶大とは、やはり小学生だな(えー)。


 理由を話さずに只管邪険にするのは卑怯だと思うんだが、相手が真帆だけになんかやったんじゃないかと疑うのも無理はないと思うんだ(えー)。
 しかし、ここまでいがみ合っておいてゲームごときで意気投合しちゃうのも小学生である(笑)。ていうか学校でWiiやっていいのか、先生よ。
 あと料理中にやらかしたので包丁向けたらどうしようと思ったら、ちゃんと(?)野菜だったので安心した。でも食べ物で遊ばない!


 沙紀がどこまで耳年増なのかが気になるところだな!まぁ『大事なもの』はファーストキスくらいだろうとは思うんだが。
 そして、やはりスチームジャミングが激しい。1話の限界バトルはなんだったんだ、マジで(笑)。


 いや、まぁ気持ちは分からんでもないが、それを本人に言わずに本人がバスケやめるように仕向けるような態度取るのはアホだろう、その辺が小学生男子か。
 バスケに関して真帆が真剣に続けるかどうかは真帆の勝手だし、正直ある程度で真帆が辞めても自分的には真帆が悪いとは思えん。どの道を選ぶかは本人の自由だもの。それこそ続けさせる権利も竹中にはない。
 縄跳びや鉄棒にしたって、竹中が真帆よりも実力がなかっただけの話。実力のなさをいくら僻んでも無意味だし、努力が必ずしも報われないことを竹中は知るべきだな、厳しいけど。
 とはいえ、成功するものは確実に努力しているもので、報われるか分からない努力をする以外に成功する方法はないのだ、真帆みたいにな。

関連記事

日記絵

フェイトでパンツ(黒)3


 毎年8月2日に制定されているパンツ絵企画に毎年参加してるわけだが、来年までpixivに残ってるかどうか(えー)。
 というわけでトップ絵も去年のパンツ絵から更新。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top