FC2ブログ

電波女と青春男

電波女と青春男 『一章 宇宙人の都会』


 キャラデザが西田亜沙子だったんでスタジオディーンかと思ったらシャフト&新房監督で笑った。
 って、なんだこのハイスペック39歳!?いや、39歳を前面に押し出してるあたりもしかしたら40オーバーの可能性も!?(えー)。
 そして、タイトル通りなんだろうと覚悟してたら、玄関先に普通に簀巻きにされててビビった。しかも母親から存在すら認められてないって結構シビアだ!?
 とか思ってたら夕飯にはちゃんと席に着いてて重いのか軽いのかはっきりしない(笑)。
 簀巻き状態でのご開帳でもパンツに反応してしまう自分もどうかと思うが、引きですらアダムスキージャミングなんて!?ちくしょーっ!!これがMBS制作だったら…!?(そういう問題か)。


 怒りのジャイアントスイング炸裂!食べ物粗末にしちゃいけません!!
 これでも鉄壁のスカート!おのれ布団!!(マテ)。
 そして、一応ふすまを狙って落としてるあたり、母親の愛情が感じられる(えー)。


 転校早々に視姦能力を発揮することを惜しげもなく報告する主人公も、青春男というよりもむっつりスケベなだけなんじゃ?っという疑問が。
 一方の電波女は美少女ですよーってOPで顔分かってるから、この最後になって顔バレしますっていうのはアニメでは全然有効じゃないんだよなぁ。こここそ変則OPにすべきなのに。
 それにしても、籠から伸びる足がエロい(えー)。あと、首に巻いただけのリボンもエロい。

関連記事

まりあ†ほりっく あらいぶ

まりあ†ほりっく あらいぶ 『第3章 欲心のわななき』


 OLというだけでここまで妄想を叩き出せるかなこは変態紳士すら凌駕する存在!ていうか、かなこはただの変態!!(えー)。
 どうみても皆ただの欲求不満な痴女にしか見えないわ!!コンビニのやつなんか確実に自慰真っ最中だよ!?(マテ)。


 うぬ、やっぱりかなこの巨乳には前々反応しない自分がいる。キャラって大事なんだなぁ(えー)。
 ていうか、鞠也の前で普通に着替えてるけど、完全に毒されたな(笑)。
 そして、鞠也の突っ込みがいちいち的確すぎて爽快になったもんだ。1期はあんなにウザいキャラだったのに。それにも増してかなこの暴走がとんでもないレベルになったということだろう(笑)。
「根本的な問題…サトウキビ…か!?」
 …か!?っじゃねーよ!?


 ぶははは、干ししいたけて!世界戦前の鷹村かよ!!
 その水分追い出し法はまさしくボクサーの手法なんだが、それはダイエットではなくて減量だから!体重落としても脂肪分落とさないと意味ないから!!
 世の女性の中にはマジでこれでダイエットになってると思ってる人間もいそうで実際怖いわ。結局のところ太ったということは太る前よりも食べる量が増えてるわけで、痩せようと思ったらその食べる量を元に戻せばいいだけの話なんだかなぁ、と体験談を語ってみる。ちなみにピーク時より14㎏は落ちた。
 そして、ようやくお出ましの会長!この人結構好きなんだよなぁ。
 って、かなこ減量って言っちゃったよ!?(笑)。


 拘束服かよ!?まともな突っ込みが弓弦さんしかできないこの状況!鞠也が貴重な突っ込みに回るはずだぜ!?
 そして、いたいた。海産物でしか攻められないいじめっ娘(笑)。こいつどこまで海産物ネタ持ってくるのか楽しみだな(えー)。
 って、与那国さぁぁぁんっ!?かなこもはや人間じゃねぇ!?ていうか、よく器物損壊で済んだな、今は動物愛護法もあるのに(そこ!?)。


 1週間でよく落ちたな(笑)。ていうか、やっぱ食べる量を減らせば減るって話だよな。
 しかし、かなこの私服ってダサくないか?(えー)。そして、寝巻きと制服以外の着用が禁止されているくせに茉莉花さんはずっとメイド服だけどそれはいいのか。


 完全なねずみ講だぁぁぁっ!?
 鼎神父、寮に出入りするたびにゴッドに高額商品を送り続けているあたりマジで引っかかりそうで哀れだ(えー)。

関連記事

X-MEN

X-MEN 『Episode 4 Transformation - 二次変質』


 敵の死亡を確認してなかったのはX-MENの過失だよなぁ。
 それにしても、前回攻撃をくらいかけの久子が思いっきりボーっとしてたのは、演出じゃなくてただ作画のレベルが低かっただけか(ニガリ)。
 しかし、わざわざ友人がミュータントへの偏見がないことを台詞で言うと興ざめですよ。まぁこれはエマに対するサイクロプスの偏見の対比だろうなぁ。
 そういえば、コメントでアメリカではミュータント差別は日本よりきついという情報でしたわ。アメリカって社会制度的に差別なくそうという仕組みは出来てるけど、運用段階では現場レベルで機能してないってパターンが多いと思うんだよなぁ。ビーストが仕事できてるのはX-MENである事実がでかいんだろう。ストームもX-MENとして認知されてたし。


 これは酷い(ニガリ)。
 こんななにやってるか分からない戦闘シーン初めて見たわ。
 作画崩壊をエフェクトでごまかそうとしてるのが見え見えで、しかもそれが返って意味不明な描写になってるよ。結局どうやって倒したのかさっぱりだ。
 ここのシーン、BGMが前作のウルヴァリンのテーマが流れるって言う小粋な演出だったのに台無しすぎる。


 そしてこの久子の顔である。
 声優の演技の間が悪くなってるのが作画崩壊のバロメーターだよなぁ。おかしい作画にあわせてるから、台詞の間までおかしくなるんだ。
 前作・前々作ともに作画は安定してなかったけど、ここまで酷いのはなかったなぁ。近年稀に見る崩壊っぷりだったわ。
 マッドハウスってこんな作画が安定しない会社だったっけ?ていうか、今回作画スタッフの人数が異常に少なかった気がするわ。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top