FC2ブログ

君に届け 2ND SEASON

君に届け 2ND SEASON 『episode.11 祭りのあと』


 そりゃあんな公衆の面前で告白していちゃついてたらこうなるよなぁ(笑)。それにも爽やかピースで乗り切る風早マジ爽やか。
まぁそんなことよりもいちいち赤面する爽子が可愛いわけですが?(えー)。
 考えさせてください=妄想させてくださいのボケっぷりがもう最高じゃないか!妄想したかったんだな!!
 銀河美少年はホントいい奴だったなぁ、すげぇ間が悪いやつだったが(笑)。


 梅は自分の性悪さを認めてからの行動が潔くていいんだ。
 これで、風早に対して正攻法で攻めていたら好きになれてたかも知れないなぁ。まぁそれだと後半の梅の良さが消えてしまうんでキャラ崩壊しちゃうから無理なんだけど。
 好きなキャラではなかったが、いいキャラだったよ。こういうのも珍しいな。
 それにしてもあやね、男前である(笑)。


 いちゃいちゃっぷりがこれで終了とか拷問かよ!?(えー)。
 もっと見せろこの野郎!!


 総評。
 1期からは想像も付かない風早の後退っぷりに恐れおののいたものの、丸く収まったからいいじゃないかと。
 決着つける人間にはすべて決着がついてこれ以上のない展開だったよ。
 でもね。
 もっといちゃいちゃ見せろよこの野郎!!(大事なことなので2度言いました)。

関連記事

君に届け 2ND SEASON

君に届け 2ND SEASON 『episode.10 ここから』


 吹っ切れた風早がもうとんでもないレベルで吹っ切れたよ!
 もう誰にも止める事はできない!それが札KY野郎ジョーでもだ!!(えー)。皆が見てても関係ないね!!
 今までの煮え切らないっぷりからは嘘のようなダイレクトアタック、これでもこそ完全無欠の爽やかイケメン!本人が否定しようがここまでやっちゃったらもう爽やか確定!(何がなにやら)。
 つまり、とっととラブラブしちゃいなよってことだな!!
 そして、それを嬉しそうに見つめる龍にきゅんとなった、これが…恋!?(ポッ)。

関連記事

Rio -Rainbow Gate!-

Rio -Rainbow Gate!- 『#13 レインボーゲート』


 まぁリオのロールルーラーが万能ではないことは覚醒後の戦いでも明らかだよなぁ、こういう複数戦勝が条件の勝負では全部勝つことはない。それはリオ自身が言ったように勝負には流れがあるから、というよりもロールルーラーを使っているリオ自身がそう思ってるからだろうな。最終的に勝てればOKだから問題ないけど。
 しかし、ロールルーラーが人心誘導どころのレベルじゃなくなってるよ!ロールルーラー同士では過去の記憶を共有することも可能ですよ。まぁ前から機械相手にすらどうにかなってたからなぁ(笑)。
 そして、ゲートが古代技術の遺産ってもう何でもありだな!?


 アルティメットロールールーラーの力よりもアフロサムライが警察だったことのほうが驚きだよ!?めっちゃ強かった!!ただのアホキャラでいたわけじゃなかったんだなぁ(笑)。
 ババァは見事な裏切られっぷりっていうか見捨てられっぷりに最後まで小物感を演出してくれましたとさ。金持ってても自分じゃ何もできない無能だったなぁ。ていうかこいつなんで金持ってるんだろ?


 まぁハッピーエンドで終わるのはいいんだけど、保身のために分かっててババァに加担してたリナが警察官になれちゃうのはどうなのかね。確かに核心については全然知らなかったわけだが。
 結局リナのお父さんはどうなったんだろうか。そしてお母さんが普通に生きてたことに驚いたんだが(笑)。
 そして、なんだろう最後の意味深な新キャラは。2期の伏線なのか原作のキャラの特別出演なのかかわらんぞ(えー)。


 総評。
 ノリとしては結構好きだったので割と楽しめた感じ。
 途中カジノ勝負と全然関係な種目で戦ってたのが残念だけど。そりゃカジノの勝負なんて数に限りがあるんだからそずネタ尽きちゃうかもしれないけど(えー)。大真面目なギャグ版マルドゥック・スクランブルみたいな描写を期待しなかったわけでもなかったんだ(笑)。
 そのネタもシリアス展開を含んでからはちょっとグダグダ感があったし。シリアスのギャグでマイルドにする手法ならもうちょっとマシだったのかもしれない。
 なにかと惜しい作品だった。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top