FC2ブログ

バクマン。

バクマン。 『第10話 10と2』

BAKUROCK ~未来の輪郭線~ (初回限定盤)


 まぁ普通連載することを前提として持ち込むことはないだろうなぁ。実際にそんなことする人間はいるのかね。またはそれで本当に連載に持っていった実例があるんだろうか。
 編集長は別段冷徹な人間って訳ではないんだな。仕事には私情を挟まないが、逆に正当な評価はするって感じだ。
 ジャック(実際はジャンプ)の契約料の話は結構有名だよなぁ。その代わり他社では連載が持てなくなる。契約料っていうよりも専属料って感じ。


 見吉がうぜぇぇぇっ!!
 自分で言ったことをさらっと無視しやがって。しかも理不尽に殴られる、こんな彼女でいいのかシュージン。巨乳だからって許さないぞ!!(マテ)。
 とりあえず、仕事場に色恋沙汰を持ち込むのは勘弁だし、他人の恋愛事情に口出すのはもっと勘弁だ。亜豆がちゃんと拒否してるからいいけど、シュージンが止めてないとこれ以上に手を出しかねん勢いだったからなぁ。


 ジャック主人公=王道なのか(笑)。まぁジャンプの主人公は努力・友情・勝利の方程式で成り立ってるからなぁ。どうしても王道にならざるを得ないのか。
 しかし、服部編集は自分のアドバイスが逆効果になったことを悔やんで徹夜で対抗策を練りだしてくれるんだからいい人だよなぁ。

関連記事

そらのおとしものf

そらのおとしものf 『第10話 節穴世界(ファンタジーワールド)を覗け!』

そらのおとしものf (フォルテ)第5巻 [Blu-ray] 豪華版 第5巻 [DVD] 通常版 第5巻 [DVD]
ハートの確率 (初回限定盤)(DVD付)


 助手オーディションの写真がそらおとの割に貧乳率高いなぁとかどうでもいいことを思った(えー)。

 確かにトイレや押入れが落ち着くってのは分かるけど、トイレにジュースやお菓子持ち込みたくねぇよ!しかもしてる最中かよ!!絶対いやだーっ!!そのウォシュレット大洪水は汚物も含んでるんじゃないのか!?
 最近アストレアと智樹のバカさ加減が常軌を逸していたので、イカロスが常識を知らないことを失念していたよ(笑)。動物園の檻を破壊したこともある信頼と実績のイカロス(マテ)。


 あの壁めり込み時のことがマジでプロポーズとして認知されてる事実に驚愕(笑)。ギャグですらシリアスに繋げるのがこのアニメの凄いところだよなぁ。下手したらギャグが通用しなくなるだけに匙加減が難しいぜ。
 先輩はダイダロスとどんな話をしてたのか気になって仕方ない。
 しかし、やっぱ地上とダイダロスの住処を繋げるのは無理なんだなぁ。シナプス内ならいけるとも考えられるが、失敗してるってことはそのあたりもプロテクトをかけられてると見ていいだろう。先輩があの石版の場所にしか転移できないのも痛いよなぁ。


 完全に犯罪だーっ!いや、今まで犯罪じゃなかったことはないけど!!(えー)。
 なぜ誰も不審に思わないんだ!
 やっぱこの『カードを使わないでエロ方向に走る智樹』はだめだな。普通に酷い。


 智樹の線引き最後の砦の理由をまさか本編で問い質してくれるとは思わなかった(笑)。
 だが、一期ではそのイカロスに対する線引きが他でも機能してたんだよなぁ。ニンフたちにエロ行動を起こすのは悟りを開いたからだけど、その行動を自分の力だけで起こしてるのが問題なんだよなぁ。
 そして、まさかの下半身露出!いや、部屋の中だから全然構わんのだが(えー)。さすがのニンフも許容範囲を超えたぜ、覗きを手伝うくらいの器量があったのに(笑)。


 うわぁぁぁっ!?こんなバカなことで智樹のメモリー消去しやがった!?
 だからギャグがギャグで済まないと言ったのに!恐ろしいアニメだぜ。


 前回くると思った智樹&トモ子のデュエットがここに(笑)。
 一期のチャンピオンは名曲だったなぁ。歌詞の内容が実は話の内容に反映されてるのは前に書いたけど、チャンピオンはどこだと思って探したら、フルで聴ける「帰れるんだ、これでただの男に」の部分だと気付いてすげー笑ったぜ。
 それはそうと、メモリー消去してるのにちゃんと働いてるところをみると完璧に消去したわけじゃないんだな。
 それは愛の力で消したはずの記憶を呼び起こすという前振りか。


 カオスがでかくなった!?
 エンジェロイドってマジで成長するのか。悟り回のニンフはてっきりギャグだとばっかり。つまり、ニンフはマジで成長しても貧乳なんだな!カオスは結構でかくなってる様子なのに。もしかして貧乳エンジェロイドってニンフしかいないんじゃ(えー)。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top