FC2ブログ

バクマン。

バクマン。 『第8話 不安と期待』

BAKUROCK ~未来の輪郭線~ (初回限定盤)


 ここで条件を了承するような編集じゃなくてよかった。むしろ、そんな編集は断ったほうがいいよなぁ。というためしなわけであった。
 亜豆は本当に観てるだけだよなぁ、本人は楽しそうだけど(笑)。見吉とシュージンは一向に進展しないな、まぁシュージンにその気が無いなら当たり前なんだが(えー)。
 つーか、シュージンの机意外と貧相だな(マテ)。


 マジで一本描きやがったよ、すげー。SF設定の背景すらすらすら描けてしまうサイコーの能力がもうどういうことなの。
 しかし、最終選考に残った知らせだけで浮き足立って期限までになんの作業も出来なかったのはまずい、お前ら落ち着け(笑)。この辺りが中坊だなぁ、気持ちはわかるが。
 そして、落選して凹んで何も手がつかなくなるのであった。つーかシュージンですら成績落としてるのにサイコーは大丈夫だったのか?うだうだ引きずらずに即行で立ち直ったのはよかったが。


 あああ、痛いよぉ~。この萌え絵野郎が痛いよぉ~(笑)。
 いやぁ、ここまでバカな奴はポリフォニカの靴野郎以来か(えー)。人のふんどしでしか土俵に上がれないどころじゃない、人のふんどしで土俵に上がったつもりで全然上がれてないっていう。
「お前、一度でも31ページ漫画描いたことあるのか」
「ないよ、けどこんなやつより全然上手いよ」
 描き上げた事もないやつが入選してるやつらに何を言ってるんだか。しかも、画力で勝てるんならまだしも、この絵をひけらかして自分のほうが上手いと思ってるんだからどうしようもないよな。それに漫画は画力より構成のほうが大事だし。
 ていうか、アレだけのストーリーを31ページで描いてたのか。すげー構成力だよ!
 そして、マジでトップ二つを持っていった新妻エイジ。つまり、すでにデビューが決定してる新妻エイジが参戦してなかったら入った可能性はあったんだよなぁ。まぁ一番下に掲載だから低いのかもしれんが。

関連記事

そらのおとしものf

そらのおとしものf 『第8話 空に響く天使達(ウタヒメ)の声』

そらのおとしものf (フォルテ)第4巻 [Blu-ray] 豪華版 第4巻 [DVD] 通常版 第4巻 [DVD]
ハートの確率 (初回限定盤)(DVD付)


 イカロス気付いたーっ!最初から全力だぜ!!
 ただ姿を真似た程度ではさすがにイカロスもだまされない、とか思ったらちゃんと命令系統は動いてるけど逆らってる感じだな。ニンフを逃がしたのはマスターの命令でも聞けなかったからか、イカロスも一辺倒に智樹の命令受けてたわけじゃないのだ。感情の賜物だよなぁ。
 感情はあってもアストレアはバカゆえに考えること知らないので、命令があれば感情そっちのけで実行しちゃうのであった。


 智樹が~シリアスになると~ニンフが泣く~(えー)。
 そして、命令があってもアストレアはバカゆえに考えることを知らないので、智樹の言うことを命令そっちのけで実行しちゃうのであった。
 まさか自分で鎖を引きちぎるとは思わなかったぜ。感情が命令を上回った瞬間であった。つまり、バカ最高。


 近接戦闘最強の名は伊達ではなかった(笑)。
 まさかイージスまで装備してるとは、あの剣と盾にはちゃんとした意味があったんだなぁ。
 そして、アストレアはバカゆえに考えることを知らないので、智樹の言うことを何度を繰り返して言うのであった。大事なことなので何度も言いました(えー)。
 つーかカオスが強い。まさかのウラヌスシステムすら凌駕する戦闘力。こんなの量産されたら終わる。


 しかしなぁ。
 マッハで飛行し、軽く宇宙まで行ってしまうエンジェロイドが深海の水圧ごときでどうにかなってしまうのは納得できん。そりゃ真空の圧と水圧じゃ比べるまでも無いが、イカロスは海底探検で世界中回った実績があるからなぁ。これは相当深いところまで潜ったのか。マリアナ海溝かよ。
 あんだけの超技術を開発しておきながら、耐圧が完璧じゃないって言うのはなぁ。


 先輩普通に帰ってきたな(笑)。まぁいろいろ事情は聞いただろう。
 しかし、思った以上にカオスの退場が早かったなぁ。まさか1話で終了とは。
 イカロスもウラヌスシステムを失ってどうなることやら。っていうか、イカロスが狙われてたのってあのウラヌスシステムが原因だと思ってたんだが違うのかね。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top