FC2ブログ

ささめきこと

ささめきこと 『その6 二人の夜』

ささめきこと 第3巻 [DVD]
悲しいほど青く / 虹色ポケット [Maxi]
TVアニメ「ささめきこと」オリジナルサウンドトラック ささめきおと


 この先輩まだ引っ張るのかよ。
 つーか、和解の申し入れだと!?ここは怒っていいぞ純夏。そして風間も無視してお泊り敢行!!いや、気分的には全然嬉しくないけど!!完全に当て馬扱い!!(えー)。

 ところで、純夏は恐ろしいところでボケをかますのでDJKの練習はいらないと思う(マテ)。
 そこで「メガネメガネ~」って!!それDJKじゃなくてボケだから!!そこをチョイスするあたりがDJKなんだよ!!(笑)。
「あぁ、お赤飯で」
 まぁ、家政婦さんのボケがさらに上をいってるわけだが(えー)。家政婦さんに限らず純夏の周りの人間がほとんど販促に近いボケをかましてくるから純夏が突っ込みに回らないといけないという。


 この瞬間だけは風間に拍手喝さいをあげよう(マテ)。
 やっぱお泊りといったら一緒に風呂だよな!!つーか髪上げてるほうが可愛いぞ!!これで鼻血出して倒れるようではまだまだ修行が足りないぜ純夏(えー)。

 って、家政婦さん今度は布団に二つ枕、しかもピンク電気とティッシュ付き!!ハイスペックすぎる!!(笑)。


 あのぷるんぷるんおっぱいにダイブ!寝巻きだから当然ノーブラだよな!?な!?(死のう)。
 それはおいておいても、これで風間は先輩と元の鞘に納まっちゃうのかー。正直風間の女度が上がった例がないな。
 好きになるには理由は要らないと思うが、嫌いになるのはちゃんと理由が存在するもので、今回の場合明らかな先輩の逆恨みだったから風間には全然落ち度がないんだよね。それでも自分が勝手に嫌いになったと思ってたのは惚れた弱みなのか。完全にダメ女だよなぁ(ニガリ)。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top