FC2ブログ

そらのおとしもの

そらのおとしもの 『第1話 全裸王(ユウシャ)世界に起つ!』

そらのおとしもの 限定版 第1巻 [DVD] 通常版 第1巻 [DVD]
Ring My Bell [Single] [Maxi]


 光ジャミングシステムは数多く使われてきたが、まさか主人公の朝立ちに使われるとは、初めて見た(笑)。朝起こしに来てくれる幼馴染としてはお約束なんだが、まぁチョップは酷いよね(えー)。
 とりあえず新大陸先輩は変態だということはわかった(マテ)。


 まさかの招集張本人さえ欠席!不幸すぎる!!つーかよく行ったな主人公(笑)。
 しかし、空から美少女が降ってくるというおいしい状況を拒否ろうとするとはなんたることか!いや、少女と一緒に大質量物体も落ちてきてるけど!ここでその夢がいっぱい詰まったおっぱいを掴まずになにが主人公か!(マテ)。
 平凡を願う、これだけで巻き込まれ型主人公としては十分な上にお人好しときたら完璧!


って、こいつやりやがったぁぁぁっ!!
 まだ透明人間でのぞきはよしとしよう(えー)。だが、全裸で町中闊歩してやったことが下着ドロとエロ本の立ち読みかよ!!いや、もっと直接的なレベルまで行かないのがお人好しなのかも知れんが、全裸になってる時点でもう人として終わっている(笑)。普通にお人好しかと思ったらとんでもないヤツだったぜ!
 そして、何故に目の前の極上のおっぱいに手を出さないんだ!!弾けろっ俺のピュア力!!(マテ)。


 うっかり変なこと言っちゃうととんでもない事になるということはルルーシュが証明したじゃないか!(えー)。独裁スイッチ状態でも向こうと違って取り消し不可という条件は滅多なこと口に出来ないぜ!
 とまぁ厳密に考えるとそうなんだが、まさかの夢オチすら現実に出来てしまうのだったらぶっちゃけ何でも出来ちゃうよなぁ。つまりもしもボックス最強説(えー)。
 そして、この展開にありがちな幼馴染がうっかり部屋に入ってきての修羅場がなかったことに驚いた(マテ)。

関連記事

聖剣の刀鍛冶 ブラックスミス

聖剣の刀鍛冶 ブラックスミス 『第1話 騎士 -Knight-』

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) Vol.1 [Blu-ray] [DVD]
JUSTICE of LIGHT [Single] [Maxi]
聖剣の刀鍛冶 オリジナル・サウンドトラック


 すいません、『ゼロの使い魔』みたいなエロバカアニメかと思ってました(えー)。
 しょっぱなからいきなりの悪魔強襲に対してそりゃ普通の剣じゃ無茶だろうととか思ったらまさかの刀登場に色めき立った。っていうか、まさかも何もタイトルが刀鍛治なんだから当たり前なのであった(笑)。
 主人公は新米騎士よーっ!いちゃもんつけるだけのボンクラ客ならともかく実戦経験はゼロですか。そして、いきなり剣折れたーっ!!メイン武器喪失早すぎる(笑)。サブはないのか!!
 そこに颯爽と登場の刀!さすが悪魔の攻撃を斬るだけあって鈍ら剣程度ご覧のようにスパスパ斬れます!(えー)。
 お供のエルフはやっぱ見た目に関係なく実は結構年上だったりするのだろうか。


 型に流し込むだけの剣、見るからに弱そうなんだが(笑)。そうするとやっぱ刀はこの世界では最強すぎるな!とりあえず眼鏡っ娘の出番を所望する(えー)。
 ルークは初め人を小馬鹿にする嫌味野郎かと思ってたが単に人間嫌いだけっぽいな。ちゃんと信念を持って鍛治をしてそうだ。
 セシリーのいきなりの告白はともかくエフェクトでのスケスケ状態に驚きだよ(笑)。
 そして、どーでもいいがセシリーが装備してる胸の形になってる鎧ってのがどうも好きじゃないんだよなぁ(ニガリ)。だってわざわざ自分の胸の形に合わせて作ってるって事じゃない?なぜそんな密着優先みたいなことに。


 やっぱり魔物には全然歯が立たないって言うか文字通り刃が立たないじゃないか!これをスパスパ斬れる刀マジ男前!
 あのOPの悪魔こんな早い展開のことだったのか、もっと後の話かと思ってた(笑)。で、その刀さえへし折る悪魔の攻撃をあの鎧で受け止めたセシリーなぜ生きている(笑)。

 とか思ってたら、その場で鍛冶打ち!そりゃエルフや悪魔がいれば魔法だってあるさね!職人の苦労が魔法によって一瞬で終わっていくのはなんか儚い(えー)。
 しかし、時間稼ぎを命じられてたセシリーが全然戦ってた様子がなかったのがどうなのか。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top