FC2ブログ

戦場のヴァルキュリア

戦場のヴァルキュリア 『第十二章 さらわれた姫君』

戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]
戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]


亡命を理由に連邦の属国に成り下がるのを阻止する計画かぁ。
カール少尉はあの後ちゃんと働いていたんだなぁ(笑)。
って、エーデルワイスあるんかい!なんでこんなところにまで…。

「派閥争いに執着する軍部に存在感のない統治者、好き勝手をする大臣達…泥舟も同然じゃないか」
だからちゃっちゃとマクシミリアンに明け渡しちゃった方がいいと何度も(えー)。


「皆好きな場所に生まれて好きなように生きてると思ってるの!?」
この無能お姫さまがぁぁぁっ!!!って思ってたんでアリシアの叱責に拍手御礼大喝采!!
存在感がないどころか自分から消えようなんて王の資格なし。消えるなら責任果たしてからにしろ。
しかし、後ろ手で縛られてる状態で動いてる車の上から飛び移るのは相当勇気が要ったと思うので、そこはすげぇ。

正直人質ってのは篭城戦で大量にいないとあんま役に立たないよね。
今回のは突発的とはいえアリシアを人質にしたところで負けは確定だったよなぁ。アリシアを撃ったら人質の盾消滅で終了、撃たなかったら人質の意味なくなって結局は撃たれて終了。
まだアリシアに銃口向けてたら勝機はあったんだがなぁ。暴発でアリシアに当たる確立があったらウェルキンも手が出せなかったものを。
そして揺れる車体から正確に当てたウェルキンって結構射撃の腕あるんだなぁ。

そして、とうとうファルディオが本気でウェルキンを見捨てるフラグが入ったのかすげー気になる。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top