FC2ブログ

かんなぎ

かんなぎ 『第七幕 キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲(後編)』


おいしん棒の次はカピルスか(笑)。
押入れ篭城ってい今はないんだろうなぁ。つーか押入れあるのかが疑問だ(えー)。
つぐみは相変わらず玉子焼きとおひたしのみかい。おひたし入り玉子焼きってなんだ(笑)。それ出来るならオムレツとか他の卵料理できるんじゃ(ニガリ)。
「どれもこれも巨乳じゃのう…」
読むな読むな(笑)。まさに神力の無駄遣い!!
そして、つぐみ即行で篭絡されすぎだ!!このネゴシエーター役に経たねぇ!!


「う~ん、爆乳かぁ…」
なにが「う~ん」なんだ(笑)。つーかプレイボーヤって!!この絶妙に外してくるネーミングセンスも最近ではあまりお目にかかれないよね。本当に古き良き時代のアニメ作りが好きな作品だなぁ。
この障子とか襖の間っていう視点が好き(えー)。
ざんげちゃんのお重がつぐみのタッパーと対比になってて玉子焼きとおひたしが悲しい(笑)。ざんげちゃんのは白亜の手作りだけど。
結局、出血大サービスが大量鼻血で終わってしまったが、一体どんなことをやってもらったんだ!!このやろう!!なぜナギは襖を開けなかった(マテ)。


ティッシュに血、エロいなぁ(最悪)。男の血だということが悲しい(死のう)。
かまピュアってエロゲーだったのか。つーか普通に高校生がやり取りするな(笑)。もっとつぐみに見せるんだ(どうしようもない)。
ブラックつぐみ顕在。やっぱり無意識かい(笑)。


Gはらめぇぇぇっ!!!
つぐみが何気に「見ないでー!!」って叫んでるんですけど(笑)。Gに対してですか?それともカメラですか?なんかみゆきちが思わず言っちゃったのをそのまま採用した感じがするんですが、オモロいからよし!!みゆきち可愛いよみゆきち。
そして貴子は腕でL字作ってて吹いた、眼鏡だし(笑)。ウールトラマン!!ウールトラマン!!レモーン!!


楽しそうですねー(栗風)。
いやぁ、本当にバカだなぁ(褒め言葉)。


ビデオの上書きが原因かよ!!!いや、わからないでもないが、それで乙女の純情踏みにじったとか言われてもなぁ(笑)。
ブルーレイで録画してるあたりさすが秋葉であるが、ベータて!!なぜ未だ現役なんだよ!!!さすがに俺もベータのテープなんざ見たことねーぞ(笑)。


これはひどい(笑)。
仁、お前は今怒っていい!!怒っていいんだ!!!


って、スタッフ馬鹿だろぉぉぉっ!!!!!!
どこに力入れてるんだよ(笑)。今回は止め画が多いから作画楽だったんじゃないかなぁとか思ってたらこれだよ!!落ちるパンのたわみ具合まで再現とかありえん!!!
さすが神回、神をも恐れぬ所業だよ。『愛すべき馬鹿』とはまさにこの人たちのためにある称号と言えよう。

それは置いといても、今回のようにあまりキャラが動かない回はコンテが重要なのですが、さすが退屈させないように作られてるあたりがヤマカン監督の真に素晴らしいところであります。
お遊びだけじゃないのだよ。

関連記事

地獄少女 三鼎

地獄少女 三鼎 『第七話 うそつき』


水島大宙と白石稔でくるとは(笑)。
輪入道は野菜販売もしてるのか、手広くやってるなぁ(えー)。つーか学校の用務員が副業やっていいのかなぁ。


骨女は面が割れてるだろ(笑)。
この母親はマジでダメ人間だったな。


今回は地獄少女らしい展開だったな。
余計な親切心で相手の気持ちを考えずに母親を貶すから恨みを買った。それはもはや親切心ではなく自己満足のための行動だと気付かなかった。息子は周りだけじゃなく自分に対してすら嘘をついても母親と一緒にいられれば満足だったものを。
珍しくお仕置きの内容がちゃんと怨みの理由に直結してたな。あまりきつくはなったけど、たまにはシリアスで落とさないとね。

しかし、やっぱり「イッペンシンデミル?」は固定なんだな。反転させた程度では面白みがない。

関連記事

TALES OF THE ABYSS

TALES OF THE ABYSS 『#8 崩落』


ルーク、完全に自己中に走ってるなぁ。
この状態でまだ中に要救助者がいること自体がおかしいことに気付いてくれ。


ついに本性でた。
催眠術とは凝ったことしてるなぁ、ヴァン。しかも魔物操ってるし、どういう力の持ち主なんだ。
ティアはヴァンの思惑の全容を知っていたわけだろうが、どういう経緯でヴァンを見限ったのか気になる。


って、まさかの世界二重構造!!!どんなデスティニーだよ!!!
おいおい、天地戦争でも起こるのか(マテ)。
しかし、同じシリーズでこうも設定被るとはなんとまぁ思い切ったことを。デスティニーの方は崩壊後の話だけど。つーか、クリフォトの当て字がまんま魔界って。

やっぱり、クリフォト側は外殻側に戦争しかけるようなことになってるのなかぁ。
ヴァンとティアの話だとどうも外殻側を滅ぼしてクリフォトの人間を上に持っていく計画だったみたい。でもヴァンは実際には外殻大地そのものを滅ぼそうとしている。セフィロトツリーをずべて破壊できれば外殻大地は崩壊するだろう。しかし、そうすればクリフォト側もただではすまないだろうし。


この期に及んでルークはまだ自分の責任を認めようとしないのは大問題だよなぁ。さすがにガイにすら見限られる。

アッシュは一体なにがしたかったのやら。セフィロトの封印はおそらく外殻側とクリフォト側を断絶するためのものだろうから、アッシュは封印を解いて自由に行き来できるようにしたかったのか。教団の人間でもイオンがいないと往来は無理だろうし。
アッシュは自分が誘拐されて替え玉まで用意されていることを知りながらヴァンのところにいたんだよなぁ。おそらく反逆のチャンスを伺っていたと思われる。

しかし、ルークはただセフィロトツリーをひとつ破壊するためだけに作られたのか。なんかそれだけにしては手間がかかりすぎでは。
いや、本来はアッシュを使う予定だったが離反されたために急遽ルークを代用に立てたのか。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top