かんなぎ

かんなぎ 『第四幕 シスターーズ』


まさかこれだけのために若本さん持って来る訳ないよな(笑)。
きっと後々「実はアイドルプロデューサーだったんだよ」「なんだってーっ!?」となるに違いない。


偶像=アイドル。まぁ間違ってはいないな(笑)。信仰されることには違いない、崇拝理由は置いといて。
結局のところ、神様ってのは人に信仰されてないと存在できないものか。

で、お前らご飯になにかけてるんだ(笑)。ソースはともかくドレッシングはないなぁ。しかも山盛り。


仁の反射神経に驚愕!!普通避けれん。仁って運動神経いいんだろうか。
そしてざんげちゃんが普通に可愛い。あの黒さは一体なんだったんだ。
つーかペロペロエロいよ!!さすが声優を「声がエロいから」で採用しただけはある!!(マテ)。


うまい棒ならぬおいしん棒(笑)。どこのマンガだよ。つーかご飯にかけて食うってどんな貧乏生活だよ!!
ざんげちゃんはこの黒い方が素っぽいよなぁ。


ナギの百面相タイム。しかし、う○こはないなぁ(笑)。


ざんげちゃんS過ぎる(ニガリ)。つーか、性格悪すぎるな。軽く引いたわ。
ハクア(?)ってのが人間の本体の名前だろうが、仁と話をしていたのは多分ハクアだろう。ペロペロしたのはざんげちゃんだろうけど(笑)。ハクアの夢に便乗して神様になろうって魂胆かぁ。


夕食でもパンとおいしん棒かよ!!お前らよくそれで耐えられるな(笑)。
そりゃつぐみも萌える燃える!!って食材が皆無じゃないか!!せめて卵くらいは!!つぐみがいないとマジで危ないんじゃないか(ニガリ)。
そしてまさかの押しかけ女房スキルを発動したざんげちゃん。本当に仁に惚れたのか、どうなのか。いきなり男の家に住み込みってのはありえんが、なんかざんげちゃんって孤児っぽいよなぁ。親がいるなら普通出来ないし、教会に住んでるし。
今度はプチアイドルの脅威にさらされるつぐみ。胸でも負けてるからうかうかしてられないぜ!!(マテ)。

関連記事

日記絵

猫とかぼちゃ

ハロウィン企画なので。




関連記事

ef - a tale of melodies.

ef - a tale of melodies. 『04. turn』


久瀬が完全に暗黒面に落ちてるんですけど(笑)。
もはや酒の力に頼るまでに。


まさかの紘登場(えー)。いや、前回の予告がみやこだったからみやこは出てくるとは思ってたけど、紘は完全にスルーだと思ってた(マテ)。相変わらず、素手で原稿触ってるのが気になる!!
そして、凪にメール!!普通に日本にいたのか。


この鎖は前期のOPからの描写だ。ミズキも何かに縛られてるのか。久瀬と同じ夢を見てるわけだからなにかあるかね。
人工呼吸をする久瀬が完全に暗黒面。本心じゃないよなぁ、これ。


夕って教会にいるわりに仕事は何してるんだろう。多分施設関係者だと思うんだけど。千尋の面倒見てるわけだし。大学には行ったのかなぁ。
不意の雨宮お兄ちゃんの飛び方に爆笑した(笑)。そして、夕に警告ですか。夕の警告の原点はここか。


凪は完全に夕を狙ってる。これはクーデレにしてはクールじゃないな(笑)。
そして現在では眼鏡っ娘に進化した凪。漫画までちゃっちゃと描けてしまうとはなんと汎用性の高い人だ。
みやこはもうすっきりにいい女になっちゃって。ケータイ連続留守電の脅威が嘘のようだ(マテ)。
優子は日本にいるのか。日本で死んだのかね。


この震災体験は怖いなぁ。自分も元被災者だから家が倒壊する恐怖は身をもって分かってるけど、火事まではならなかったからなぁ。
で、雨宮お兄ちゃん!!!これはまさかの妹虐待か!?しかもエロゲー原作だからあっち方面か!?そりゃ普通のイジメが可愛く見える(ニガリ)。お兄ちゃん見た目からして怪しかったけど、忠告した本人が原因という展開か?
そして、久瀬は久瀬で恐ろしいピエロ状態。死の恐怖を笑いでごまかし道化を演じる。もう危なさ爆発だよ。


風呂上がりの凪にみやこがまったく動じてないのは慣れたんだろうなぁ(笑)。この二人の出会いが見たい。

夕はミズキなら久瀬を助けられるんじゃないかと踏んだんだろうなぁ。
久瀬がミズキを拒否すると分かってても嗾けずにはいられなかった。夕は蓮治と千尋の一件で奇跡を見たからな。
久瀬はすべてをなくして死と向き合おうとしてるけど、みやこの言葉を借りると「何もないときは失うものがない方が強いと思えるけど、実際は帰るところが出来れば強くなれる」。夕は家族を失い、優子もいなくなったが、そういう人たちを見てきて、ミズキに久瀬にとって帰る場所になってほしいと思ってるんだろう。
「フォースとともにあらんことを」
「なんですか、それ?」
「神様よりずっとマシさ」
なぜここでスターウォーズ(笑)。でもフォースってのは自分の力だからなぁ、神頼みよりはいいかもね。


まぁね、そりゃこうなる。
これだけで久瀬がミズキとくっつく選択をするとは思えないよなぁ。ここまでの行動はご褒美というか餞別って感じだ。いや、怪我させたお詫びかな。

タイムリミットまで1ヶ月か。
って、ちょっとまて。カレンダーが2009年2月になってるじゃないか。てことは紘のカレンダーで25日が木曜になってたから、現在は2008年12月25日、クリスマスじゃないか!!1年経ってた(笑)。思えば、紘も凪も長袖だし、みやこも冬服じゃん。オーストラリアが半袖だからすっかり騙された。
そうか、だから凪はみやこの代わりに紘を殴るんだ。寂しいけどしょうがないんだ。クリスマスは二人が出会って丁度1年だもんなぁ。いろいろ納得。

で、タイムリミットは2ヶ月だった(笑)。ミズキは冬休みなのか。そうだよなぁ、受験終わってきてるもんなぁ。
つーか、歳またぐんだ(笑)。

関連記事

ef - a tale of melodies.

ef - a tale of melodies. 『03. union』


新お兄ちゃんの正体見たり!!って気づいてたけど。
上履き隠しとはまた古典的なことを。まぁ10年以上前の話だからなぁ(多分)。お兄ちゃんは気づいてるんだろうか。
凪よ、お前は本当に普段から校内で裸なのか(笑)。
そして現在ではなんか見たことある風景が。さすが従姉妹、やることは同じ(えー)。


凪は変人っぽいからな。なにかと苦労したようだ。
しかし、夕のデフォルメ顔が見れるとは(笑)。


満を持して千尋登場!!!
そうか、ミズキは子供の頃から双子姉妹とは知り合いだったのか。よく考えれば、千尋が事故にあったのは日本だろうからなぁ。
しかしミズキめ、景だけでなく千尋にまで手を出すとは!!もっとやれ(マテ)。


恋に関しては千尋の言葉は重いなぁ。実体験が衝撃だっただけに説得力ありまくり。
しかし、このミズキに被る仮面の描写気になるなぁ。まさか千尋に嘘つくとは思えないし、ミズキ久瀬の仮面を気にしているものと思いたい。


また古典的なことやってきてる。
これ、実際あるのかと疑問に思うかもしれないが、これは私が実体験があるからはっきりあると言える(ニガリ)。


ミズキ、さっき疑ってごめん(ニガリ)。これは半端な覚悟では出来ない。
久瀬は死を受け入れるという仮面を被り続けていたわけだ。ミズキはちゃんと久瀬の仮面を見抜いた。


さすがにこれは体験したことないな。

関連記事

地獄少女 三鼎

地獄少女 三鼎 『第四話 兄貴』


いやね、次回予告の段階でそりゃ吹いた(笑)。即座に「よかったのか、ホイホイアクセスしちまって、俺は地獄だってかまわずに流しちまう人間なんだぜ」ってなったわ(えー)。


うは、ここに来てイジメネタ連発できた。前回がしょぼかったのはこっちがあったからか。
って、水樹奈々の美人保険医!?ちょっとまて、お前まさかつぐみかっ!?前回からどんだけ時間が経ってるんだよ。幼女から少女、そして保険医とは恐ろしいクラスチェンジだぜ(マテ)。いや、つぐみかどうかわからないけど、名前がないから暫定的にそう呼ぶ。


あああ、これはかっこいい(笑)。
なんというナイスタイミングでの登場。しかも石を相手に返すところまで完璧。


つーか、本当にガチムチじゃないか(笑)。
だから受けが保志総一朗なのか(えー)。しかし、これで腐女子の方々は喜ぶんだろうか(マテ)。


保険医つぐみが可愛すぎるんですけど(笑)。
そしてきくりと輪入道は完全にギャグキャラと化している。特に輪入道はあいの登場シーンお役御免の憂さ晴らしのようにちょくちょくきやがるぜ。
こんな分かりやすいヤクザって実際いるのか、ってなんかいつもこんなこと書いてる気がするけど(ニガリ)。普通は銃刀法違反・障害で現行犯だな。威力業務妨害も入るか。


お仕置きまでガチムチかよ(笑)。そして、あいのコスプレはなし。なぜふんどしを締めて(ry。
そういや、今シリーズの「イッペンシンデミル?」って固定なんだよなぁ、つまらん。もっとバリエーションあった方がお仕置き度が倍増するのに。
一度信用のなくすと怨みに変わるという恐ろしい展開。ガチムチの言うことも分かるんだけどね。問題は行為よりもそれによって不信を抱かせてしまったこと。

しかし、わざわざイジメ状態に戻るのはどうなのか。周りは変われなくても実害がなくなってるんだから利益はあると思うんだけど。

関連記事

TALES OF THE ABYSS

TALES OF THE ABYSS 『#5 選ばれし英雄』


ジェイドはルークがクローンであることに気づいたな。いや、フォミクリーというのか。この世界において同位体の研究が行われているのなら、完全に同フォニム振動数の同位体を作ることも可能な技術があると見て良いだろう。無論非合法だろうが。
ルークの記憶喪失が言葉まで及んでいるということは記憶がなくなったというより最初からない状態で発見されたと見たほうがいい。フォニム振動数が同じであっても元の同位体と同じ記憶を持てるわけではないようだ。この辺はクローンと大差ないな。
ジェイド漸く雷系以外の譜術を。スプレットと同じような技か。
そしてヴァン先生が怪しすぎる。ディスト撃退が三文芝居に見えて仕方ない。


ローレライがフォニムを意識集合体であれば、ローレライの力を持つものというのはローレライの振動数と共鳴できる振動数の持ち主ってことじゃないかね。超振動がローレライの力ならば、ルークが超振動を使えるってことは同振動数のアッシュも使えると見て良いだろう。


少将若ぇ!!港にしろ船にしろ結構近代的なつくりになってるよなぁ、車もあったし。
そして黒幕と思われていたモース普通にいるし(笑)。いや、ここまで来るとこいつが黒幕ってもの怪しいんだけど。
イオンを監禁していたのは事実だろうし、イオンが嘘をつくとも思えないけど、イオンが持っていたモースが戦争を起こそうとしているという情報がどこから出てきたかが問題だよなぁ。


やっぱりヴァンが犯人だったよ。いや、こうなると誘拐した上でルークの同位体を作ってすり替えたとした方がいいか。多分これは事実だろう。
問題はスコアの予言のほうだな。こっちは嘘っぽい。実際の続きの譜石がない以上都合よく改竄してる可能性が高い。ていうか、一話冒頭に続きあったよな、あれ続きじゃないのか?確かルークが生まれて2年後にホド(?)って奴が生まれた島を滅ぼしたという予言。あれってヴァンのことか?だったらティアが狙う理由もわかるんだが。
ヴァンが裏でこそこそそてるのは間違いない。おそらく六神将はヴァンの命令で動いている。その中でアッシュが勝手に動いているんだろう。

ところで、ナタリアって現国王の娘だったのか、姫だもんね、そりゃそうだ(笑)。つまりルークの従姉妹か。

関連記事

かんなぎ

かんなぎ 『第三幕 スクールの女神』


新キャラが大量発生。中原麻衣もいたのか。オタク系キャラの名前が秋葉ってすごいな(笑)。
ちなみに、漫画を描く際に一番消費するのは無論紙ですが、中でも比率的に一番消費するのはティッシュだと思うんだ。


今日も今日とて表情がコロコロ変わる神様とセクシャル視線の主人公(えー)。
そして、仁のバイオハザード並みのスルー能力とさらに展開される組み手の応酬に爆笑。いい動きだ!!


わぁおっ!!!ここでまさかの百合ん百合ん!!ブラ姿でベッドダイブ!!
しかし、なぜパンツガードが徹底されてるんだ。テレ東なのか(マテ)。見えないことは別にいいんだが、ブラの露出に比べてダイブ状態でも見えないのはいささか不自然だよなぁ。
仁の教科書はあっさり発掘されるのであった。そうか、巨乳派か、気が合いそうだ(えー)。


なんぞこれ(笑)。仮にも神様だからこの手の気配に間違いがあるとは思わなかったから、まさか完全ドッキリオチなんて予測オーバーだったよ。
いきなりのフライングニーに吹いた。いつから格闘アニメになった(笑)。
このお嬢さんは妹か。見た目的に好みだが性格悪そうだなぁ。



つーかね、つぐみ完璧すぎる!!そりゃ仁は秋葉に衝動的に殴られても仕方ない(えー)。
仁が巨乳派と知ってからの乳比べガッツポーズが可愛すぎる。

関連記事

地獄少女 三鼎

地獄少女 三鼎 『第三話 腐った果実』


ストーカー的な付きまといはともかく、こういう露出狂的な変態って実際いるのだろうか。いるんだろなぁ。ちなみに私は、電話口ではぁはぁ言ってくる痴女電話なら受けたことあります(えー)。
今回でやっと出ましたイジメ話。しかし、内容が今までと比べると軽いなぁ(笑)。いや、十分胸くそ悪い範疇なんだけど、今までが虫とかえげつなさ過ぎたから。


おお、マジで反省してる!!立場上下げたくない頭を下げてると思われても仕方ないが、泥地面に土下座はなかなかの心意気だ。そして自分の非を認めた上で譲れないところは譲らないその精神がさらにいい。
が、ステージ上での告白は逆効果だよなぁ。そんなのファンは支持してくれるに決まってるじゃん。自分は過去を隠していくのが辛かったんだろうが、逃げにしか見えないよ。これでは、歯止めはかけられない。やるなら全部告白した上で引退までやらないとな。

しかし、わざわざ歌が下手なキャラに今井麻美もって来るとは(笑)。Kさんも大喜び(マテ)。


今回のコスプレは昭和歌謡。なんか驚きようまで昭和っぽい(笑)。
輪入道出番あってよかったね。

お仕置きでそんな笑い所なかったところに、最後のサイリウムお見送りで壮大に吹いた(笑)。

関連記事

TALES OF THE ABYSS

TALES OF THE ABYSS 『#4 隠された真実』


テイルズって回復系を使えるのって1人に限定されてること多いよなぁ。基本4人で2人は近接戦闘・2人は魔法で攻撃系と回復系に別れるからなぁ。今はそうでもないのかね。
ティアは軍人としての自覚がちゃんと出来てるあたりまともで良いね。よくよく考えればルークは民間人扱いでいいんだから人殺さなくて当たり前か。それを押し付けるのも酷だよなぁ。主人公としては全然活躍しないけど(ニガリ)。
ジェイドの能力限定って初期のパワーバランスを保つための措置なんじゃ(えー)。


アニスもヴァンもあっさり合流したなぁ。さすがゲーム原作、尺の関係でごっそり省略される感じ(笑)。
スコアってマジであの環そのものだったのか。どうやって詠んだんだよ、ユリアって。
ティアはモースの命令で動いてたのか。とりあえずヴァンを襲う理由を知りたい。


船の整備士を人質に取るって珍しいよな(笑)。
確かに重要人物であることは違いないんだけど、ヴァンの言ったとおり船って代用が効くから人質としては弱い。


ガイ、お前もか!!
ガイがヴァン直属の部下であることは間違いないだろうが、誘拐現場に連れてくるってことは誘拐そのもの、さらにルークの正体については何も知らされていないということだろう。もし何か知っていたら初めにいくとは言わないだろう。


ルークここまで全然いいところがねぇ!!(ニガリ)。
いよいよフォンマスターガーディアンの本領発揮!!早く使っとけよ。パペッター・人形遣いか。人形そのものの強度はどうなってるんだろう。少なくとも魔物と対等に渡り合うくらいにはなってるはずだけど。
そして、オオカミ少女ならぬライガ少女!!ビーストマスターの設定としては王道だなぁ。しかし、この復讐は筋違いだよなぁ、ライガはルーク達を殺す宣言したし、そうなるともはや生存を賭けた戦いだ。ここに他の感情は持ち込めない。アリエッタはいろんな意味で子供だったから感情で動いてるだけって感じだなぁ、哀しいけど。ここにルークがいないことが残念だ。
あと、ここまでやるんだったら魔物けしかけておいて、いざやられると「よくも家族を!!」「魔物を家族というくせに戦いに駆り出すのか」っていう王道押し問答ほしかったな(笑)。


アッシュはルークと同じ遺伝子を持っているという確証がほしかったのかね。それにしてはおざなりな作戦だなぁ、ルークが来る保証ないじゃん。むしろ来ない可能性のほうが高い。それ以外に目的ないしなぁ。
この仮面はイオンのクローンか!!いや、イオンの体力のなさを考えればイオンのほうがクローンって可能性もあるか。クローンじゃなくてもそれに相当する技術だろう。これでルーククローン説は有力になってきた。
ジェイドが驚いた設備はそのための機材じゃないのかな。だったらルークが見つかった場所ってのもうなずける。

で、この世界ってディスクあるんだ。SDとかないのかなぁ(えー)。

関連記事

ef - a tale of melodies.

ef - a tale of melodies. 『02. read』


やっぱり孤児同士だったか。
なんか火事の現場でショッキングなことに…。本物の妹がいたんだなぁ。


そういや、紘のペンネームってお姉ちゃんから取ってたのね。
凪はなんか、どうやって夕を落とそうか思案してるように見える(マテ)。

そして出ました屋上の鍵。優子が持ってるって事はこのあとは夕に渡ってそこから凪にいって、最終的に紘に行き着くのか。
仮に優子が死んだとしたら持っていたくはなかったんだろうか。本物の妹と違ってちゃんと吹っ切れたのかね。


1期の時点で舞台が二つの街にまたがってることに全然気がついてませんでした。ていうか先週分見直してやっと合点がいった(えー)。日本とオーストラリアにまったく同じ街があるんだ。
そりゃオーストラリアで119は通じない(笑)。


せめて凪の手紙は読んでやれよ(笑)。
凪って日本にいるのだろうか。少なくとも紘が学校に入学した時点ではいたはずだからなぁ。


1期では日本の音羽にはなんらかの災害が起こったことが垣間見えていたが、ここまで大規模に工事してるってことは相当でかい地震でも起こったようだ。そして夕は震災遺児ってわけか。火事は二次被害かな。

あ、あと優子の新しいお兄ちゃんって1話に出てきた美術教師なのね。


相変わらず、この手の小道具を使った真相心理描写が上手い作品だ。
ミズキは男になびかない的なこと言っておいて2日目で落ちてるじゃないか(笑)。
しかし、これで久瀬はどう動くのか。もう影の描写が怖いよ。


そういえば、随所に見られるアルファベットってドイツ語なのね。ていうかOPの背景もドイツ語か(笑)。
前回もあったかなぁこれ。あったとしても英語だったような気がするんだけど。いつか見直してみよ。
番号つきの奴は順番に並べると文章になりそうなんだよなぁ。とりあえずチェックはしておこう。

ていうか、なんでドイツ語?音楽がらみだからか?だったらイタリア語だよなぁ。
久瀬が留学してたのがドイツなのかなぁ。

関連記事

かんなぎ

かんなぎ 『第二幕 玉音アタック!』


今日も今日とて神様は百面相。祐巳とどっちが強いだろう(えー)。
子猫に牛乳はダメ。そうなんだよなぁ。ガキの頃、近所の野良猫に知らずに牛乳やっちゃったよ。あの後、あいつが下痢になってると思うと悪いことしたなぁ。

それはそうと、においを嗅ぐな(笑)。


なんだこの完璧な幼馴染は!?分かりやす過ぎる!!つぐみがいる時点で仁は勝ち組じゃないかよ!!しかもみゆきちヴォイス、もうどうしろと?(マテ)。
ナギの二重人格はともかく理由に異母兄弟のチョイスって(笑)。しかも納得されてるし!!仁の親父って一体…。

しかし、つぐみは前回あんな引っ張っておいて普通に引きアングルで登場だったな。意味ねー。


なにぃぃぃっ!!朝の会話は死亡フラグだったのか!!
ここまで完全ほんわかペースできたから、いきなりのヘビー展開に地獄少女より凹んだ(えー)。


まぁ仁は我慢した方だと思うよね。衣食住すべて提供してこの態度じゃキレても仕方ない。金下ろして生活費捻出してるもんなぁ。
しかし、ナギの二重人格はあながち嘘でもないのか。本人に自覚がないのは痛いけど。それとも記憶が飛んでるだけかな。

しかし弱いな神様(笑)。本調子だと動く標的でもちゃんと払えるんだろうか。
穢れを素手で捕まえられる仁って本当に特殊すぎるんだろうなぁ。


で、これでパンツ見えないってことは穿いてないと見てよろしいか?(マテ)。

関連記事

地獄少女 三鼎

地獄少女 三鼎 『第二話 籠の鳥』


奥さんはどうか知らんがこの少年は確実に狙っている!!エロ視線がビンビンだぜ!!
今回はDV亭主かぁ。やっぱりきついのきたなぁ。


表札の入力は最初名前間違いフラグかと思った。
しかし、この縛りはこういうプレイといったら通りそうだ(マテ)。
ゆずきはもう災難としか言いようがない。毎回こんな感じに感覚を共有するのか。


で、これは笑うところだよな?な?
いや、普通に考えたらクマのぬいぐるみの頭部が人の生首って怖いけどさ!!


今回はこの街限定の地獄通信なのか。
一目連じゃないけど、今後の展開を見ないとなんとも言えないな。


ここは笑うところだろぉぉぉっ!!!
なんだよ、お仕置きタイムはもうあいのコスプレタイムになるのか(笑)。とりあえず骨女は服を着ろ。皆でジョーバとか、もうニコ動かよ!!(えー)。

オモロいのはいいんだけど、お仕置きが全然お仕置きっぽくないのはいいのだろうか。

関連記事

TALES OF THE ABYSS

TALES OF THE ABYSS 『#3 神託の盾来襲』


思ったよりもあっさり開放されたなぁ。そして正体もあっさり。
やっぱり教団内でゴタゴタしてたか。派閥争いってのはどこにでもあるなぁ。
ジェイドは大人というか、相手はまかりなりにも王族でその地位を利用しようってんだからこれくらいはしないとね。


魔物従えるのが敵の常套だよなぁ。しかしこの幹部、見た目からして悪役過ぎる(笑)。
ルークいきなりの逃亡宣言。しかもそのまま人質、情けない上に役に立たねぇ(ニガリ)。
そしてサンダーブレード!!どうやらジェイドは雷術系が得意らしい。サンダーブレードのエフェクトはエターニアが一番好きだけど、アビスだとなんかレーザーっぽいなぁ。


おぉ、譜術を封印するアイテムがあるのか。
しかし、戦力をジェイド一人と見たのが運の尽き。やっぱり相手の動きを封じる術は実際あると恐ろしい。ゲームだと中盤の中ボスらしき人物さえ一撃だぜ。


フォンマスターガーディアンも役に立たねぇ(笑)。
一般兵の10や20はなぎ払ってくれよ…。せめてなんか術使ってくれ。


主人公の殺人抵抗の話するのか。王道だなぁ。

この赤髪は顔隠してるけどOPでバレてるから意味ねー。
しかし、アッシュが「出来損ない」といってるということはルークのこと知ってるということだ。そうだと、ルーク偽者説が浮上するよなぁ。誘拐・記憶喪失と来れば偽者すり替えというのが王道だが、ルークがセブンスフォニムを使えることで偽者説は消したんだけど、他にも使える人間がいるとすれば理由にならない。しかも「出来損ない」ということはルークがアッシュのクローンであるということもありうる。マルクト軍が誘拐に事実を知らないとなると、もろもろ教団の仕業だとも考えられる。もしかしたらヴァンやガイが関わっていたのかもしれない。
まぁただアッシュが赤髪だからってだけの想像だけど。


即行で脱出できてるし。警備ずさんだなぁ。
って、ガイィィィっ!!お前なんておいしいところで登場するんだ!!とりあえず普通なら即死な高さから舞い降りたのは目をつぶろう(えー)。
そして強い!!ただの使用人なわけない。ヴァンと知り合いなところを見るとおそらくオラクル騎士団の特殊工作員である可能性が高い。


となると、かばって仲間が怪我をするのもお約束。

関連記事

野球

巨人優勝

レジェンド完結!!!

中継BSであったんじゃないかよー。阪神戦終わるまでに気づいてよかった。
胴上げ見れたよ~。

よくここまで持ってくれた。
今年の阪神は異常な強さだったし、巨人は開幕5連敗。戦力が整わないうちに勝率を五割戻すのに四苦八苦してたわけで。

しかし、その間若手の力を補い、後半に主力を戦力に投入でした。後継者の育成に苦労していた巨人にとってこれは相当の収穫だった。

さらに去年から補強選手が上手く機能しているのも強い要因だろう。
グライシンガーは17勝で最多投手。
ラミレスはホームラン王こそ逃したものの打点王でホームランも2位。さらに全試合出場という安定感。
クルーンはばらつきがあったものの、40Sを上げたのは上出来だ。毎年クローザーが欠けていた巨人には十分だろう。


さぁ、これでクライマックスシリーズに向けてだな。
しかし、今日のところはペナントレースお疲れ様。

関連記事

TALES OF THE ABYSS

TALES OF THE ABYSS 『#2  聖獣の森』


戦艦でかい(笑)。
こんなもん建造できる技術があるのか。
つーか車もあるのか。動力はなんだろ、フォニムかなぁ。

漆黒の翼が橋を爆破するのにフィフスフォニムを使用ってことはフィフスフォニムは火の属性ということなのかなぁ。
でも、爆薬に点火しただけって感じもするしなぁ。


ルークは単に世間の常識がないんだろうなぁ。金の概念があるだけマシだろうか(笑)。

うわ、モモーイ出てたのか(笑)。
フォンマスターガーディアンっていうくらいだから、多分結構な術師だろうなぁ。
イオンが行方不明扱いになってて騎士団トップのヴァンに捜索命令が出てるってことは、教団の上層部がもめてるのかね。


日記かぁ。
チーグル退治に行くのがルークの個人的な恨みってのはテイルズ主人公っぽくないね(笑)。基本的にどんどん巻き込まれていく展開だからなぁ。


譜術にもいろいろあるらしい。
ティア、お前オラクル騎士団だったのか。しかも情報部!!こっちの方が特殊部隊っぽい(笑)。
ってヴァンの妹かよ!!
イオンもそこで詮索しないのはどうかと思うぞ(笑)。仮にも騎士団トップの命を身内が狙ってるんだから。

出ましたソーサラーリング。この世界ではなんか得体の知れないものになってるな(笑)。
そしてやっぱり巻き込まれるルーク。それでこそテイルズ主人公(えー)。


まぁ、さすがに交渉は無理だろうなぁ(ニガリ)。
いきなりの中ボス戦は厳しいなぁ。実戦経験が豊富そうなのがティアしかいないし。ティアが防戦一方な相手に勝ち目ないじゃん。


インディグネーション!!こんな序盤に高等雷術!!
ご丁寧に「これで終わりです」なんて台詞まで付けやがって!!ダオスはいずこ!?(違)。
譜術の属性ってどうなってるんだろうなぁ。どうもフォニムの種類程度で属性分類されてるとは思えないのだが。フリンジでもするのかなぁ(えー)。

ミュウがお仕えするのはいいとしてソーサラーリングも預けていいのか(笑)。


やっぱ国軍に捕まるのか、テイルズだったら.一度は捕まるよね(笑)。
そしてイオンが出してくれるに違いない。もしくは一緒に脱獄→逃亡。

関連記事

野球

今日の巨人戦 ○巨人3-1阪神●

ついにマジックが点いた!!

今日は守備につきるな。
1回の阿部のバントダブルプレー、亀井のライトダイビングキャッチ、山口の好投。
守りの勢いって大事だなぁ。

ラミレス、これでHR王も見えてきたな。残り試合を考えると厳しいかもしれないけど、頑張ってほしいなぁ。

優勝はどうあっても神宮かぁ…。
神宮はなぁ、試合の放送がないんだよなぁ(ニガリ)。
くそ、生中継で見たかったなぁ、胴上げ…。

関連記事

日記絵

神様を描いてみる

またアップするの忘れてた。




関連記事

ef - a tale of melodies.

ef - a tale of melodies. 『01. ever』


今回は夕と優子がメインなのか。

最初見たときは分からないけど、ここって恐ろしい死亡フラグだよなぁ。
「彼女には今度、俺からよろしく言っとくよ」
「ふん、冗談じゃない」
いや、本当に。
彼女というのは優子の事だろうから、優子は死んでいると見たほうが良いだろう。前回は神出鬼没にいきなり現れてたからなぁ。

「フェルマータか」
「フィーネだよ」
「古典でならフェルマータだろ?」
「いや、フェルマータが正解だな、今の俺にはまさしく」
フェルマータは音楽記号で『程よく伸ばす』という意味だが古典音楽では『終わり』を意味していたらしい。現在ではフィーネがその意味を含む。
久瀬が延命治療をしていることが伺える。

しかし、すごい会話だなぁ。


広野ってことは満を持しての紘のねーちゃん登場!!
って、なんぞこれ!!(笑)。いきなりのセクシャル攻撃に目が離せないじゃないか!!(えー)。しかし、夕がちゃんとパンツまで握っていたことは見逃さんぞ!!

これは相手が夕だからって可能性が高い気がするな。優子が現れたときちょっと嫉妬入ったし。こいつはクーデレなのか?軽いツンデレなのか?
しかし、ねーちゃんでかいな(マテ)。


優子、妹だったのか。まぁ本当の妹じゃないだろう。まさか実の妹忘れるってことはないだろうし。
夕が教会にいることを考えると、夕も優子も孤児院出身といったところかな。


お前ら、接点あったのか(笑)。いろんなところで繋がってるなぁ。
景の百合ん百合んは個人的に見たいが、京介との仲はどうなってるのかなぁ。蓮治は上手くやってそうだが。
蓮治が躊躇してたのは久瀬の病気のことを知ってるからだろう。

女たらしで即行思い浮かべられる京介はまぁ自業自得だろう(笑)。景といちゃついてるのは許せませんか(笑)。
って、姪だと!?蓮治とミズキは従兄弟だったのか。

ところで、今っていつなんだ。
半袖になってるってことは1学期の期末試験かな。2学期の中間で半袖だっけ?


「今のうちに恩返ししておきませんとね」
「今のうちにだなんて、そんな…」
ここで死亡フラグ確定。今までのフラグも一気に解ける。
さらに追い討ちをかけてPTP包装。アラームは薬を飲む時間なわけだ。

久瀬はミズキのことウザいと思ってないかね。仮面を被る一瞬に影を感じるな。
素顔のスイッチを押してる状態でも仮面を被ってるわけですよ。半分の仮面がそれを象徴している。ミズキは気づけるのかなぁ。

「また『程よく伸ばす』…程よくっていつまでだ…」
仮面を被って体裁を繕ってるけど、自暴自棄になってることは明白だな。


さて、OPの『ebullience future』。前回に習うなら、サブタイの頭文字をつなげると『ebullience future』になるはず。
意味は『溢れんばかりの未来』。今聞くと皮肉にしか聞こえないけど、文字通りの未来に向かって物語を紡げるか。

関連記事

その他

屍姫 赫 『第1話 死が舞う』


思ったよりも酷かったな。
CMで覚悟はしてたけど、マキナもオーリも演技が酷い。これはさすがに容認できるレベルじゃないな。ソウルイーターはまだ声張れてるもんなぁ。
中身もあんまぱっとしないな。演出が特化してるところもないし、格段に作画レベルがあるわけでもない。その上、台詞が説明過ぎて面白みがないんじゃマイナス要素のほうが上回ってる。

原作は最初の読み切りから読んでたから期待はしてたんだが。まぁ単行本追ってないからもう初期の方はすっかり忘れてるけど。
この枠の放送でスタチャということは2クールってところだろうから、先がそんな期待できるとも思えないし、これは切ってもいいかもなぁ。

関連記事

TALES OF THE ABYSS

TALES OF THE ABYSS 『#1 予言の世界』


テイルズシリーズは最初の3つしかやってません。無論原作は未プレイ。
ローレライってのがなんか神っぽいな。エターニアには神様いたからありっちゃーありだけど、ローレライ教団ってのがうさんくさいなぁ。宗教団体は裏で必ずなにかあるからなぁ(マテ)。実際デスティニーもエターニアも危なかったし。


主人公が王族!!テイルズ史上一番生まれがいい主人公じゃないのか。そして一番性格が適当っぽい(笑)。
しかし、王族なりの苦労はしてるようだ。誘拐されて記憶がないとは、ここまで最初から物語の核心に近い触れてる段階で始まる主人公も初めてだな。まぁ3つしかやってなんだからサンプルが全然ないんだけど(ニガリ)。


移動系の術が存在するのか。

この世界の術の定義が気になるぜ。フォニムとやらがおそらくは関係するのだろうが。ローレライってのがセブンスフォニムなんだったら、フォニムってのは精霊のような存在だろうか。
7つってことは属性が存在するんだろう。しかし、最初の映像見る限り、火・水・地・風・光・闇は確定としてあとはなんだ?それがセブンスフォニムなんだろうけど、星の成り立ちを知ってるってことは元素かなぁ。しかし未来を予言できるのなら時か。次元斬とか使えるのかなぁ(え-)。


どうやらルークは現国王の甥にあたるようだな。
周りが過保護なのは予言のことを知ってるからだろうなぁ。本人はまったく知識ないのね(笑)。


眠りの術ってRPGじゃほとんど役に立たないけど、実際あるとこう物騒な術ないよなぁ(笑)。剣の達人も不意を突かれればこのざまだもんなぁ。スレイヤーズだと簡単な上に物騒な術だから自分で編み出すってのも納得できるぜ。
しかし、術者の一人くらいはいてほしかったなぁ、仮にも王族の警備が。それともこの世界じゃ術者って希少なのかね。


いきなりの実戦投入で魔物の数がえらいことだよ。レベル1でこれはきつい。一人だと確実にアウトだったな。
しかし、スパスパ斬れる剣だなぁ(笑)。そして眠りの術が実戦で活躍してるところを初めて見た(えー)。


漆黒の翼だと!?バカな!!あのお笑いトリオが恐れおののかれてるなんて!!
えらい出世したんだなぁ(マテ)。

つーか一人2万ガルドは高いよ!!最初は金なくてアップルグミも満足に補充できないというのに!!因みにアップルグミはアビスの世界でも多分100ガルドしない。
くっそー!!ルークめ、さすが王族だけあって金銭感覚が鈍ってやがる!!

関連記事

かんなぎ

かんなぎ 『第一幕 神籬の娘』


いきなり少年がショッキングなことを!!よく素手で取れるな(笑)。
かんなぎっつータイトルなんだから巫女さんだろうってな感じで見始めたわけですが、うん、いい巫女だ(えー)。髪がもうちょっと黒かったら完璧だったけど。
って、OPなんだこれぇぇぇっ!!まさかの衝撃展開にわくわくさんゴロリですよ(意味不明)。歌って踊れるアイドル巫女…なんという展開!!

って、山本寛・倉田英之・門脇聡ってなんという豪華トリオ。これだけで見れるな(笑)。


主人公、怪しい木彫り像に抱きついてる画に見えなくもない(マテ)。ていうか最初そう思った(笑)。
巫女さんじゃなくて神様だったのか。歌って踊れるアイドル神様…かみちゅ?(違)。
とりあえず、そのほっぺぷにぷには俺もしたい。


いや、気づけよ(笑)。バラバラなのはともかく死んでないから、本人!!
これで罰が当たるとはいわれても説得力ないなぁ(笑)。
主人公は特殊能力者なのかね。


この神様、ノリノリである(笑)。魔法少女っていうよりカードキャプターって感じだな、杖的に(えー)。
しかし、神様っていうと偉大な感じするけど、土地神ってなると途端にしょぼく聞こえるのはなんでだろう(マテ)。

つーか、リベンジだの外部オプションだの眠ってた割にカタカナに強いな(笑)。テレビ知らないくらいだから戦前まで遡ってると思うけど。

そして、あの魔法少女は本当にゆりえ様だったとキャスト表で知ったよ(笑)。


神様百面相の図。可愛いなぁ。
そりゃ主人公もセクシャル視線がビンビンですよ。しかし、貧乳だな(マテ)。
ちなみに私は、どちらかというと巨乳が好きだが、貧乳でも別にいい(最悪)。


神様、ブラしてるんだ。トイレよりもそっちの方が驚き(えー)。
いや、別にする必要ないとかじゃなくてちゃんと寄代にそこまでの装備があったのかと(笑)。主人公はちゃんとその辺考えて彫ったんだろうなぁ(えー)。

で、ちゃんとパンツまで買ったその勇姿に敬礼!!お前こそまさしく勇者!!

関連記事

地獄少女 三鼎

地獄少女 三鼎 『第一話 奪われた少女』


いよいよ始まった第3シリーズなわけですが。
それぞれの生活っぷりに吹いた(笑)。地道にバイトで食いつないでたのかよ。つーか骨女は似合いすぎな上に店名が『骨』て!!元エステバリスパイロットに匹敵する!!


やっぱり一話目は学校なのねー。
しかし、今回はいきなり逆恨みタイプか。1期2期ともに一話目はイジメで通してたから続けると思ってたけど。
きくりは実体ないのかぁ。そしてこのへきる少年は何者ですかね。


やっぱり怖いよぉぉぉっ!!こんな百合ん百合んは見たくねぇぇぇっ!!いや、見たいけど(マテ)。
あいも実体なくしちゃったんだなぁ。


まぁこのビッチにはとっとと退場願いたい。自分で証拠でっち上げようとして返り討ちにあってさらに逆恨みとはもうダメダメだ。つーか、そこまでやっておいて学校としてはなにも処分せずに家庭内で事を納めてるあたり先生の度量が伺える。


輪入道はもう活躍の場がないな(えー)。
毎回こんな登場の仕方なのか。あぁ、河に濡れた襦袢姿はもう見れないのか(えー)。


俺を笑い殺す気か(笑)。
なんだこのギャグテイストなお仕置きタイムは。まさかいきなりこんなゆるい感じで来るとは。まぁ先生が完全な悪人じゃないからソフトなんだろうけど。
しょっぱなだからどこまで凹むのか相当覚悟してみたのになんか拍子抜けだよ(マテ)。
「イッペンシンデミル?」はやっぱ1期の第三話(多分)が一番怖いな。

とりあえず、あいのエロさが増した、うん(えー)。

関連記事

日記絵(R-18)

いろいろ隠しきれてない(R-18)

線画自体はちょと前に描いたものだった。

関連記事

日記絵(R-18)

最後の一枚のフェイト(R-18)

清原の引退セレモニーよかったなぁ(絵と全く関係ありません)。

関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top