日記絵(R-18)

風呂場でフェイトを襲撃する(R-18)

前の絵をいじってみる。

そして、18禁の絵をそのまま載せるのは気がひけたのだが、続きを読むでクリックすることで読めるようにすればいいってことに気づいた。

関連記事

日記絵(R-18)

フェイト(R-18)

ただエロいフェイトが描きたかったんです。

関連記事

野球

今日の巨人戦 ○巨人6-1楽天●

今日は巨人以外セ・リーグは全部負けたか。こういうことは滅多にないんだよなぁ。

2ラン3ランで5得点で突き放したものの、ヒットでの得点がラミレスの1打点のみってのは寂しいなぁ。

内海はようやく完投勝利。
最初は荒れてたけど、大量援護で余裕が出たか。
しかし、1回の牽制アウトはでかかった。ソロホームランと2ランじゃ全然違う。

ついに5割到達。
明日勝ってこれを維持したい。

関連記事

野球

今日の巨人戦 ○巨人4-3日本ハム●

今日は記録尽くしだな。

打線を変えてきたなぁ。
開幕からただ一人定位置を守ってきた小笠原を下がらせてキムタクを起用。いい仕事してくれたなぁ。
小笠原は代打敬遠だったけど敬遠されると分かってて出してるから顔見せ&塁稼ぎだな(笑)。
亀井の怪我が心配だ。明後日の試合には出られそうにないな。

しかし、バーンサイドに勝ち星が付いたのはなにより。外国人枠の問題で今まで1軍に上がれなかったけど、まさに怪我の功名。


余談。
ゴンザレス、ドーピングで解雇。
マジで…。先日まで支えてくれてただけに、残念って言うか絶望した!!

ゴンザレス元投手、落雷で死亡。
こっちはこっちで驚きだ。去年在籍であんな成績よくなかったけど、落雷とは…。

関連記事

日記絵

むぎゅっとビキニ

こんなの描いてる場合じゃないのに描いちゃったよ。




関連記事

野球

今日の巨人戦 ○巨人6-4日本ハム●

昨日まで中継なかったから久々に見た。

取って取られての試合だったけど、結局勝ち越し出来たのは相手のミスってところが今の巨人って感じだ。ラミレスのホームランがあったにせよ、あの場面で自力で点を取れないようじゃまだまだだよなぁ。

木佐貫はまたしても5回もたず…。
先発は深刻すぎる。リリーフがいつまで持つか分からんぞ。西村がリーグトップっておかしすぎる。本人も微妙だろうなぁ。

関連記事

野球

今日の巨人戦 〇巨人8-5ロッテ●

なんとか逃げ切れた。

序盤の5点はでかかったなぁ。しかも、ほとんどが相手のミスによる得点。
ラミレスの3ランは配球ミスだろうなぁ。あの球は今の状態のラミレスだったら叩き込める。昨日のホームランとほぼ同じ球筋だもんなぁ。

この2試合は理想的な点数の取り方が出来た。
つないでつないで点とってランナーためてホームランで一気に返す。まさに理想的。

小笠原を3回で交代ってのは心配。
5点差あったとはいえ、そんな序盤に交代させるほど休ませたいといことか。

鈴木尚広今年初ヒット。代走起用が多かったからあまり打席に入れてなかったけど、今日は2安打。この調子で頑張ってもらいたい。

内海はどうも落ち着かなかったなぁ。
ランナー出しても後続を抑えてなんとかこらえてきたけど、昨日のこともあるし3失点じゃ4回途中で降板も仕方ない。
先発は本当になんとかならないものか。これじゃリリーフが休む暇が無い。越智・西村・山口は毎試合登板してる感じだよ。

関連記事

野球

今日の巨人戦 〇巨人12-11ロッテ●

なんつー試合だよ。
最後まで気が抜けないとはまさにこのこと。

今日は投手がどっちも調子悪かったなぁ。一番悪いのは尚成だろうけど。3回途中はないなぁ。
しかし、唐川の調子が悪かったのはロッテファンには悪いが救いだった。尚成の出来では確実に負け試合だったが、5回で何とか射程圏内に捉えることが出来た。

相変わらず先発陣がまったく機能しないのはどうしたものかね。
グライシンガーだけしか勝算が持てないなんて。

中継ぎは、相変わらず越智が不安定だなぁ。もうちょっとコントロールよくないと。ほとんど逆球だった。
西村はここ最近は調子よかったのに、気負ったかね。
クルーンはフォークが調子よくないとホント不安だ。最近そんなんばっかだけど、どうなんだろう。

野手はなんとか形になってきてるよなぁ。阿部の調子が上がってきたのが底上げになったな。
しかし小笠原は足の状態が心配だ。後半は出れないって事にもなりかねないなぁ。



余談。
ロッテファンは相変わらず牽制でブーイングしますか。最近は改善されたと聞いていたのだが。
初めて交流戦でロッテの試合見たときからこれはいかがなものかと思ってたんですがねぇ。

これがあるからロッテの試合ってあんま見たくなくなるんだよなぁ。

関連記事

日記絵(R-18)

乳と腋(R-18)

最近エロいの描いてなかったんで。

関連記事

日記絵

貧乳バニー

なんでバニーかはなんとなく。




関連記事

雑記

今日のポーズで絵を描いてみる

前回で、あたりをとることを少し書きましたが。
pixivでアップする30秒ドローイングをみて参考にされているという方が何人かいらっしゃったので、普段どうやってあたりをとって絵を描いているのかということを今日のポーズを使ってここでは説明したいと思います。



ちなみに今日のポーズは5月13日付のものを使用します。

diary20080513b01

大体こんな感じのポーズです。
これは30秒ドローイングで描いてる感じの仕上げですね。

今日のポーズの特徴は、30秒ドローイングと違ってモデルを横方向に回して自分でアングルを決められるということです。
今回はこの横からのアングルだとつまらないので、下図のポーズにして見ました。

diary20080513b02

下方斜め右から見た感じですね。
これを選んだのは顔がばっちり見えるという理由からです。


それでは、実際にあたりをとってみましょう。
ちなみに、画像は取り込んだ際、ここで見やすいように線を修正してあります。実際にはここまで濃く線を入れていません。また、途中スキャンミスなのか極端に薄いものが混じっています。ご了承ください。


diary20080513a01

今回は元となるモデルがありますので紙の大きさに入るように全体の感じを描いておきました。
普段はこの作業の時点であたりをとったことにしても良いですが、今回は分かりやすいように頭から順番に細かく描いていきます。
しかし、必ず頭から描く必要なありません。描きやすいところから始めてください。

diary20080513a02

頭のあたりを描きます。先のとがった楕円形をイメージします。
このポーズだと全体的に煽りのアングルなので、頭はあご下が見えています。あご下をしっかり描くと煽りの感じが出ます。

diary20080513b04

頭のあたりの各アングルは大体こんな感じです。左から正面・斜め・横・煽り・俯瞰といった具合です。
目の高さを示す線もアングルによって変化させます。

また、下あごから首を生やします。
首の付け根は胴体部分の上面の真ん中と繋がります。


diary20080513a03

胴体・胸部のあたりです。薄くて見えにくいかもしれませんが。箱型をイメージして6面しっかり描くとどんなアングルでも描きやすいでしょう。
煽りアングルなので首と繋がっている上面は見えなくなりますが、慣れないうちはしっかりと描いておきましょう。薄いですが斜線を引いてある面が腹部と繋がっていきます。

diary20080513b05

胸部のあたりはこんな感じです。正面の下がへこんでるのは肋骨の目安です。女性の水着シーンなどを描くときに重宝します。


diary20080513a04

胴体・腹部および下腹部のあたりです。
腹部は下腹部との連結部分と捕らえて、下腹部の上面を先に描いてしまい胸部・底面とアウトラインで繋げる感じで描きます。これは、体を捻るポーズを描くときに有効な手法だからです。

diary20080513b03

大体こんな感じ。ここでは胸部横で下腹部斜め後ろの構図。
われながらもっと分かりやすく描けなかったかと反省しております。

diary20080513b06

下腹部あたりの各アングルです。お尻のラインも描いておくと分かりやすいでしょう。
また、前後に背骨から繋がる中心線を描き、底面は両足の間に隙間を描くことも忘れてはいけません。いわゆる股間の部分です。パンツ等を描くときにここが重要になります。


diary20080513a05

両膝を位置を丸で決めて、下腹部から太ももを描いていきます。
太ももは微妙な丸みなので、モデルをしっかり観察しましょう。


diary20080513a06

脛部分です。
斜線で引いたように、太もものどの部分から生えているのか意識して描きます。太ももを直方体としてみると分かりやすいでしょう。
ふくらはぎは最初から描くのが難しい場合、上部と底部をまず直線で結び、そこにふくらみを付け足すとあたりをとりやすいです。


diary20080513a07

足部分のあたりです。
かかととつま先の位置を決めてアウトラインで結びます。
今回は靴を履かせる予定なので、指などの細かいところまでは描きません。


diary20080513a08

足と同じ要領で肩・肘・腕を描きます。
薄くて見づらいですが、体に隠れて見えない左側も肘・手首の位置ぐらいは描いておきます。
今回、手のあたりはポーズでは見づらかったので別途資料を使って下描き時に描き込むことにしました。


diary20080513a09

胸を描き込みます。
今回は煽りがきついのでポーズの模写ですませました。

diary20080513b07

服を着ている構図なら、胸の上部始まりの線・トップの位置の線・下部終わりの線を引いて曲線で繋げる程度でいいです。
谷間が必要なときはさらに描き込みますが。


これで人物のみのあたりが完成です。
いよいよ下描きに入ります。


diary20080513a10

ブラとパンツを描き込みます。
服で隠れて見えない場合は描かなくても良いですが、今回はどっちも見える構図を考えているのであえて描きます。
ちなみに、胸の大きさをモデルより大きくしています。トップの位置を変えるだけでいいわけですね。
また、頭に髪の生え際と目のあたりを加えています。目は自分があたりをとらないと描けないだけです。


diary20080513a11

服のあたりです。
注意すべきなのは裾部分を明確にすること。また腋部分等の衣服の継ぎ目になっているところも意識して描きます。基本的に筒になっていることを念頭において裾のたれ具合をチェックします。
靴はまず足の底面が見えていることを確認し、そこから靴底を描き入れます。靴は足のあたりよりも一回り大きく描きます。


diary20080513a12

服を描き込んでいきます。
プリーツスカートは襞の構造を正しく理解してから描きましょう。裾のギザギザを先に描いてから上部にプリーツ線を入れていくと描きやすいです。写真資料も参考に。


diary20080513a13

足全体と靴の下描きが完了です。
実際に見えていない部分は消しゴムで消していきます。


diary20080513a14

手を描き込んでいきます。
手は今回は手ビューワの『手をつく』を参考に描きました。普段は自分の手をケータイで撮ったりして描く場合もあります。


diary20080513a15

頭を描き込みます。
鼻の頭は煽りがきつめなので左目とかぶるくらいに位置に描き入れます。


diary20080513a16

すべてのいらない線を消して下描きの完成です。


diary20080513a17

ペン入れした線画です。
ここから、取り込んで色を付けるか、モノクロの場合はベタを入れハッチングを施します。



いかがでしたでしょうか。
いつも大体こんな感じで描いております。
参考になれば幸いです。


しかし、長いなぁ。すいません…。




完成版。


関連記事

雑記

30秒ドローイングを考察してみる

30秒ドローイングをご存知ですか?
さまざまなポーズをした3Dモデルが30秒で次々と映し出される絵描きの技術向上を目的としたページです。

自分は1ヶ月ちょい前に知ったのですが、どうやら結構前から話題になってたようです。
初っ端に30秒でトライしてみたのですがボロボロでした(笑)。なので時間制限の無いランダムポーズで手を慣れさせてから90秒で毎日A4の紙いっぱいに描くことを続け、今は60秒で修行中です。描いたのはpixivで公開しています。


率直に言うと、これはよく出来てる。
やり続ければ間違いなく絵描きのレベルは上がるでしょう。

具体的に言うと、これは人物のあたりをとる作業の練習にもってこいです。
実際、自分は似たようなことを独自にやってましたが、いかんせん写真を使うのでポーズが似たり寄ったりになってしまう。そして男の写真を使うのなんてイヤだから女のばっかり練習してたんですよね。そしてら、男キャラが全然描けないこと描けないこと。肩幅の比率さえわからない始末で(ニガリ)。
30秒ドローイングを始めてから男キャラのあたりも前と比べてとりやすくなりましたね。


あたりとは、下描きを描く際に「この辺にこの線を描く」という目安のために薄く引く線のことです。
目安といても下描きを描くときはほぼあたり通りに引くので、いかにあたりを正確にとるか絵の出来を左右します。


ただ30秒ドローイングの欠点は『自分のあたりのとり方を身に着けていないと効果がない』ということ。
あたりのとり方の正確性とスピードを向上させる機能はあっても、あたりのとり方自体を習得できるわけではないんですよね。
ちゃんとしたあたりのとり方を覚える前に30秒ドローイングを続けると間違ったあたりを叩き込まれてしまいます。そうなると、実際絵を描くときには間違ったあたり線で下描きをしなければならないわけだから、当然上手くいかない。

ちゃんとしたあたりをとる練習にはランダム・ポーズビューワーで正確に模写することが良いでしょう。
あたりのとり方は人によってまちまちだから、とにかく模写しまくって自分なりに描きやすいあたりのとり方を見つけるしかありません。


ついでに考察。
30秒ドローイングには『アドバンスモード』が存在します。
通常モードでは、いろんなポーズを横移動で正面・ナナメ・横・後ろ、さらに縦移動で正面・あおり・俯瞰で表示してくれますが、『アドバンスモード』はそれをさらに上下逆だったり真横にしたりで表示する、いわば上級者向け機能なんですが。

正直、これって必要かどうか疑問なんですよね。
仮に逆さまになってる人間を描きたい場合、紙自体を逆さまにして描けば問題ないわけで、わざわざそのままの状態で描く必要性は無い。絵を描くときに紙を回すなんて日常茶飯事なんだから。
身に付いたら付いたで便利な技術かもしれないけど、それよりも通常の状態で早く正確に描けるようになりたいし。だから、『アドバンスモード』ってやってないんですよね。



長々と描きましたが、実際のところ絵の上達は絵を描き続けることでしか成し得ないんですよね。
絵が上手くなりたいと思う人はやってみる価値はあると思います。



ポーズマニアックスのブログパーツ追加してみた。
今日のポーズで絵とか描いてみるかな。



関連記事

野球

今日の巨人戦 〇巨人9-3中日●

ようやくつないで勝てたなぁ。
最近はミスを連発して負けるケースが多かったが、今回は逆にミスに付け込める試合展開ができた。


それにしてもヒーローインタビューの隠善はっちゃけすぎ(笑)。

関連記事

日記絵

書き始め

とりあえず始めてみる。
そしてとりあえず絵張ってみる。


関連記事
profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top