モーレツ宇宙海賊

モーレツ宇宙海賊 『SAILING 26 そして、海賊は行く』

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 (初回限定盤)(DVD付)
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray] (通常版) [Blu-ray] [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 2(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 3(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4 [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 5 [DVD]


 敵さんもあの化け物を3隻用意してお待ちかねよーっ!?
 しかし、その化物相手に艦隊で電子戦を展開すると五分五分に持ち込めるっていうのは凄いぞクーリエ。
 そして、電子戦でいい勝負まで持ってこられたら数で圧倒できる非常に当たり前な非情。いくら変則的な動きでも到達地点を予想できてしまえば同じだからなぁ。
 挙句戦術面で戦力が一人だけっていう長所にして最大の短所を看破される始末。クォーツは海賊を名乗っているが、実質は訓練された軍人程度なんだろうなぁ。それにしてもIFSである(えー)。ビーム兵器用の防御が実体弾に無力なのもディストーションフィールド(マテ)。


 いやぁ、親父かっこいいよ親父。さすがは上座に座れるだけの実力の持ち主。
 数隻で撃破したやつをたった1隻仕留めやがった。百戦錬磨の海賊は違うなぁ。2隻目は死んだ、何故だ!?嬢ちゃんだからさ。
 そして、チアキをそっと嫁に出す親父(えー)。いずれは継いでもらおうと思ってたに違いないのに、例え父娘でも道を違えばしっかりと尊重してくれる気概を持ち合わせているのだ。かっこ良すぎる。


 白兵戦だーっ!
 そりゃ一人しかいない戦艦ならとっとと乗り込んで制圧しようという事になるな!しかし、個人でも各船長強い強い(笑)。
 しかし、茉莉香とクォーツの問答は海賊というものに魅力を感じていないと伝わらないなぁ。
 海賊の個人個人には魅力を感じてはいるが、正直自分は海賊そのものに思い入れがあるかと言われれば、そうでもなかったりする。
 序盤の設定説明のポカから始まった海賊そのものの立ち位置の不明瞭さが、こんな終盤でも響いてしまうとは。つーか物語でもっとも重要なことがのっけから転けていたことに。なんてこった。
 ところで、艦隊戦でピンチになった時颯爽登場するオデット二世というのを予想していたんだが、出番ないまま撤収っていうなんのために来たんだよ状態に。
 そして、ヒゲの正体があっさりと語られてしまったーっ!?いや、もう予想通り過ぎたわけだが、こんな会話入れるんだったらわざわざ名前呼ばなくても良かっただろうに。むしろ無粋に聞こえるね。


 でだ、結局もろもろの事は何も分からずじまいなんだよね。
 親父が死んだように見せかけた理由、帝国側にいる理由、クォーツの正体、茉莉香への問いかけの意味、すべて謎。
 これでなにを納得しろというの。茉莉香はそれでOK出したけど、結論出したわけじゃなく何もわかんないからとりあえず保留ってことだぜ?主人公が最後にとった行動がこれって…。



 総評。
 最初に大コケしたのが最後まで足を引っ張ったとしか言いようが無いなぁ。
 設定の中心であり、物語の核でもあった海賊というものの魅力を前半で全く描写しきれなかったために、結局は最後にもう一回コケることになってしまった。途中各話では持ち直した感じがあっただけに残念でならない。
 さらに、劇場版への布石として、様々なことが不明のまま逃走されてはもうお手上げである。主人公ですらわかんないから現状維持っていう選択しか取れないってどういうことなの。
 そのあたりは劇場版で明らかになりますっていうことですか?はっきり言って、TVアニメとしては最悪の終わり方である。テレビで完結させるつもりがないならそれはTVアニメとは言わん。
 佐藤竜雄も落ちたなぁ。劇場へのつなぎは監督のせいじゃないとしても、前半のポカは完全に監督の責任。脚本すら自分で書いておいてあれでは…。

モーレツ宇宙海賊

モーレツ宇宙海賊 『SAILING 25 開催!海賊会議』

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 (初回限定盤)(DVD付)
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray] (通常版) [Blu-ray] [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 2(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 3(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4 [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 5 [DVD]


 さしもの茉莉香のルカの安否には楽観視出来なかったか、当たり前だが。
 って、普通に帰ってきたぁぁぁっ!?
 なんだよ、ママン達の護衛付きかよ!?しかも、南国ビーチでバカンスだと!?美人なのは認めるがさすがに眼帯付けた怪しい女に声かける男もどうか(えー)。
 てことはママン達は敵さんにわざと情報流してたのか。


 って、お前も普通にいるんかい!?
 まぁ、海賊の巣では戦闘行為禁止っていうルールがあることをわかってて乗り込んできたんだろうなぁ。そうでなくてもこれくらいの包囲網は突破できると思ってるんだろう。
 帝国に海賊がいることが不思議だったんだが、私掠船免状自体が帝国側のパクリっていう新事実。向こうはそれほど戦力的に切迫してたとは思えないから、なにか特別な理由があったんだろうか。
 クォーツはどうも帝国の皇族っぽいんだがなぁ。
 あと、ケインはやっぱ双子であった。しかし、これって入れ替わってる必要って何処まであったんだ。双子でどれだけ能力に違いがあるんだか。


 ぶははは、結構ノリノリじゃねーかチアキ!
 そんなお揃いの衣装まで来てレコーディングしておいて今更恥ずかしがっても遅いわ(笑)。
 というわけで、このまま化物戦艦との決闘が最終回かぁ。最終ボスとしては申し分ない強さではあるが、唐突に出てきた上に理由がさっぱり過ぎて今ひとつ盛り上がりに欠けるなぁ。

モーレツ宇宙海賊

モーレツ宇宙海賊 『SAILING 24 傷だらけの弁天』

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 (初回限定盤)(DVD付)
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray] (通常版) [Blu-ray] [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 2(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 3(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4 [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 5 [DVD]


 正面からぶつかっても勝ち目がなく、かと言って後ろを見せたら即あぽんな状況でまさか勝つつもりはないと思ってたけど、チキンレースを敢行して超高速航行という部長の事件の時に使った手法で乗り切る作戦だったわけだが。
 相手もそれを承知の上であえて突っ込んでこない。ならばとっとと逃走したと見せかけて即行反転で迎え撃つというめまぐるしい読み合いと判断の応酬であった。
 結果的には逃げ切ったわけだが、これは単に相手が見逃してくれただけにすぎないよな。あんだけ船体に穴開けまくっておいてその後追撃しないっていうのはありえない。弁天丸に応急処置と跳躍の時間を与える意味は無いからな。
 今回のは弁天丸に対する様子見だったんじゃないかなぁ。正面切って撃ちあうか逃走しようとしたら容赦なく落とされていたんだろう。機能性で劣る海賊船が戦術を見せたことで茉莉香の評価が上がったんじゃないかな。
 そりゃチアキも大好きにならざるをえない(えー)。


 クーリエェェェっ!?
 そんな!?声まで変わって!?(変わってません)。
 まぁグリグリメガネキャラは実は美人っていうのは定説なんだが、巨乳ですらだったとは…。ていうか、そういう声色使えるんかい(笑)。


 あぁ、やっぱ女船長って他にもいるんだな。
 ていうか、ここに出た海賊はほとんど若い印象だな。それに比べてあっさりと落とされた船長はなんというテンプレ海賊(えー)。つまり、モブなデザインでは太刀打ちできんということか(マテ)。
 茉莉香のこのお気楽な態度はどうも心配になるなぁ。それはおそらく船長としての判断が話によってぶれてるからだろう。優秀な時もあれば結果オーライな時もあるんで、すっぱりと大丈夫だ、問題ないと思えないのであった。


 うわぁ、敵の船長が普通に侵入してるよ!?
 しかも光学迷彩まで完備しやがって。まぁこの時代なら金のある軍なら常備してるんだろうか。
 さすがに、この状況で茉莉香を一人にしてるわけじゃなくて安心したぜシュニッツァー。
 一方怪しさ大爆発のケインであったが、ヒゲと関わりのあることは確かであるがママンもそっち側であることも前から確定してたんで、むしろココに来て妙ちくりんな発言でしか個性を発揮してなかったルカが存在を主張しまくってたのはミーサじゃなくても不自然極まりなかったから、偽物でものすごく納得したのであった。
 じゃ本物は何処へ行ったんだろこれ。捕虜にでもなってるのかな。
 ケインの方はさすがにアンドロイドじゃないよなぁ。偽物のほうがしっかりと舵持ってから、さすがにあんな操縦を機械任せで出来たとは思いたくないなぁ。

モーレツ宇宙海賊

モーレツ宇宙海賊 『SAILING 23 目指せ!海賊の素』

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 (初回限定盤)(DVD付)
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray] (通常版) [Blu-ray] [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 2(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 3(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4 [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 5 [DVD]


 立体映像かぁ。でも、前回にはなかったノイズをここになって挿入するのは表現としては卑怯だなぁ。
 重力制御による慣性移動する戦艦を相手に追い返してしまう火力ってどんだけなんだと思うが、それよりも円鏡効果すら問答無用で相手に叩き込めるハッキング能力のほうがすごいのか(笑)。まぁクーリエの口ぶりだとやろうと思えば止められるっぽいが。
 護衛対象を完全に破壊されちゃった弁天丸は本来なら信用ガタ落ちなんだろうが、むしろあの状況で生き残った挙句負傷者を全員救助できたことで相殺な感じかなぁ。生き残ったのはほとんど運だけど。


 何かある事に転校させられるチアキ。カモフラージュもここまでやるとむしろ怪しいだろうに(笑)。
 まぁこっちはチアキが愛でられるだけで僕満足。
 文句言った割にグリューエルがお茶いれてる間ずっと脚組してるのはどうなのとは思ったが(笑)。
 それにしても、あのホログラムは昔の海賊から伝統なのか。やっぱあのヒゲは相当古い海賊だよな。


 やっぱあんただよねー(笑)。さすがの茉莉香もフラグに気づいてよかったよかった(えー)。
 で、その黄金に光ってるかき氷は何味なんだよ、カレー味?(マテ)。
 ここで逃げの一手を打たないのは逃げたところでどうせ追いつかれてドカンな相手だから。だったら攻撃体制整えて迎え撃ったほうがまだ勝機があるという船長判断である。正直勝てるとはまるで思わないけど(酷)。
 粘ってる間に援護が入ることを期待しよう。

モーレツ宇宙海賊

モーレツ宇宙海賊 『SAILING 22 海賊狩り』

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 (初回限定盤)(DVD付)
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray] (通常版) [Blu-ray] [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 2(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 3(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4 [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 5 [DVD]


 他の海賊の状況ってこっちも気になってたが、70そこそこしかいないのか。少ないなぁ。
 つーか最盛期でも300しかいなかったことに驚くわけだが。武装戦艦だけではなかった船を入れての感情だから、当時の政府軍の戦力どんだけ頼りなかったんだよってことに。
 たかだか70そこいらの数を手放したくないっていうのは、現在の軍でもやはり戦艦クラスになると数はそんなないんだろうかねぇ。弁天丸ですら最低戦力になるってことは、やはり一騎当千の実力と見られてるのか。
 実際その数で徒党を組んだところで独立戦争は無理だと思うんだけど、可能なレベルって感じで話が進んでるからなぁ。
 ところで、最初バルバルーサを組んで海賊狩りをおびき出す作戦なんだと思ってたらそんなことはなかったんだぜ。
 しかし、やっぱチアキや茉莉香みたいな若い乗組員って海賊の世界では珍しいのかね。バルバルーサの連中もこんなイカツイのばっかだったし(笑)。


 初め徐ろに直立するからマクロスみたいに人型に変形するのかと思った(笑)。
 それは置いといて、戦闘機並みのスピードって洒落にならなすぎる!?重力制御とかの問題じゃねーだろこれ!?どうやって推進力を得ているんだ。
 そして、もう一方の方は宇宙空間に漂う戦艦の穂先に生身で突立ってる怪しいおっさんが一人。サイボーグなんかなぁ。
 この終盤で出てこれて名前の上がっている中年のおっさん、こいつ加藤ゴンザエモンじゃないのかなぁ。先代の顔がまるで出てこないのが不思議だったんだよなぁ。結構伝説的な海賊だったようなのに食中毒で死んだっていうのも正直胡散臭かったし(えー)。
 これで今までなんのフラグも立ってなかったおっさんだったらキレるぞ(マテ)。

モーレツ宇宙海賊

モーレツ宇宙海賊 『SAILING 21 決戦!ネビュラカップ』

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 (初回限定盤)(DVD付)
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray] (通常版) [Blu-ray] [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 2(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 3(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4 [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 5 [DVD]


 受付嬢が涙目ってどんだけ酷いことやったんだって思ったら、ただコース改竄しただけかよ!?
 いや、それ自体は相当酷いし、安全確保が義務の運営にしてみれば目の敵にして当然なんだが、ただデータ改竄しただけでここまで怯えるのもどうか。
 そして、自分で呼んでおいた挙句話聞かずにそのまま送り出しておいてスパイ扱いするババァはもう終わってる。茉莉香の素性は結構有名だが、さすがに星が違うと疎くなるということか。それにしても、警備を頼む海賊の情報持ってないっていうのはアホすぎる。
 まぁこっちはチアキが助っ人参戦しててそれだけで満足なわけだが?(えー)。


 敵側も計画杜撰だなぁ。いるかもしれないから取り合えす連射って。
 それはともかく、ここで茉莉香の判断と操縦技術に拍手喝采。1話冒頭でしか出て来なかったけど、実は茉莉香のヨット操縦の腕はピカイチだったりする。
 他の出場者の誘導を頼むチアキとのやり取りがたまらんなぁ。
 しかし、勘違いババァは酷すぎて、ここで心いれかえて落とされても取り返せないね。

 で、この敵船を落とした攻撃なんだが、一体なんなんだろうね?
 まさか作中で説明してくれないとはどういうことなの。
 最初音波系兵器かと思ったんだけど、大気圏内で活動することを想定してない宇宙船がそんなもん積んでるとは思えんので、空気振動ではなく空間振動かなぁ。
 正体はともかく、照準の問題をアイちゃんが気流を使って解決する展開は燃えるな!


 なんにしてもアイちゃんが可愛すぎてどうしよう(笑)。
 アイちゃんの行動にはちゃんと説得力があるんだよなぁ。星座による天測航法も星座の本を読んでた布石をしっかり打ってる。
 さすがにハッチ開いたまんまで入賞できるとは思ってなかったけど、むしろ開いたまんまで航行できたのが凄いわ。
 優勝したのはチアキっていうそりゃ現役の海賊が負けてたら洒落にならないので、正体知ってる人間にとってはダークホースでも何でもないね。実際あの状況で全員を牽引してきたんだろう。ヒルデは一番にチアキについていったんだろうなぁ(笑)。

モーレツ宇宙海賊

モーレツ宇宙海賊 『SAILING 20 茉莉香、波に乗る』

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 (初回限定盤)(DVD付)
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray] (通常版) [Blu-ray] [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 2(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 3(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4 [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 5 [DVD]


 そうか、ケインが学校やめたのって幽霊船事件の後って事になってるのか。原作だと茉莉香が船長就任した直後に一旦辞めて幽霊船事件で体育教師として復活するんだよね。教師やってる描写はまるでなかったけど(笑)。だからわざわざ辞める必要もなかったという判断だろうなぁ。
 しかし、5年前のOGは一体何やらかしたんだろうね。142人の出場者のうち完走2人って異常事態だぞ(苦笑)。実際に出場停止処分を食らってるってことは、そんな目に見えて妨害行為を行ったというのかなぁ。
 それにしても、今回はなんか足のチラ度が半端無いんだが。茉莉香なんて後ろから確実にパンモロ(えー)。


 せっかくの水着回なのに、パーカーとジャケットで全身見れないってどういうことだ!!尻の描写だけで満足しろと!?(マテ)。
 メインが男のビキニとか殺す気か。ケインも何故ビキニ着たし。


 って、ちょっと待てぇぇぇっ!?
 いやいやいや、ダメだろこれ!?シュニッツァーやめたげてよぉ!?
 よく考えろ、大気圏外から突入した宇宙船がなんの許可もなくいきなり星の海面になんらかの砲撃をかましたんだぞ!?思いっきり犯罪行為じゃねーか!?マジで逮捕されるわ!?
 この作品、こういう問題行為をその場のノリで流す傾向にあるよなぁ。世界設定がしっかりとあるくせにそれを守らないってどういうことなの。海賊は合法な軍属なんだぞ。政治的立場で武力を持った存在なんだぞ。その武力をいかに使うかっていうのがこの作品の大元の趣旨なのに、この雑さはなんだ。
 作品の冒頭にあったママンとレーザーぶっ放すシーンだって、実は軍事演習場でちゃんと軍の偉い人に許可取ってたりするんだよ。アニメでその描写あったかどうかは忘れたけど。
 しかも、これが船長の判断じゃなくて部下が独断でやっちゃったってところが最大も問題だよな。これを船長として許しちゃイカンだろ。

モーレツ宇宙海賊

モーレツ宇宙海賊 『SAILING 19 四人の絆』

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 (初回限定盤)(DVD付)
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray] (通常版) [Blu-ray] [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 2(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 3(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4 [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 5 [DVD]


 弁天丸の掃除してなかったことに驚いたわけだが。まぁ時間なかったってことなんだろう。
 そして、荷物は無重力で運べばいいじゃないと思ったら、片付けないまま0Gで逆に散らかるお約束かましやがった(笑)。
 しかし、いくら疲れてるとはいえ、船のゲートロックをかけ忘れってやばすぎるだろ!?システムにロックかかってるとはいえ油断としか言いようが無い。その上、一番大事なマスターキーをポケットに入れたままにして落とすなんて…。
 14話以降に上がった茉莉香の株がどんどん下がっていく(ニガリ)。前回の作戦のまずさがなかったらまだ持ちこたえていたかもしれないだけに勿体ない。


 ミーサが死ぬほど怒ってくれることを期待したんだが、ほんわか雰囲気に飲まれてしまった。
 当の茉莉香の後悔度合いが描写しきれてないのがなぁ。恐るべき大失態なのにそれに似合うだけの悔いがないっていうのは、成長が全然見られないんだよね。
 正直、ヒルデが拾うフラグが立ちまくってたので、緊急事態に陥ることにはならないだろうと思ってはいたんだが、むしろ茉莉香に対する認識の甘さを見逃してる要因になっちゃってる。
 ていうか、いくら最新式の戦闘機とはいえ、海賊船の中の会話がだだ漏れって…。

モーレツ宇宙海賊

モーレツ宇宙海賊 『SAILING 18 打ち上げはジュース』

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 (初回限定盤)(DVD付)
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray] (通常版) [Blu-ray] [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 2(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 3(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4 [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 5 [DVD]


 やっぱ私掠船免状って今からでも発行してもらおうと思ったら出来るんだな。いわゆるひとつの裏ルート。ママンの再就職マジで海賊復帰かもしれんな。
 まぁそれはともかく、明確なゴールを設定したのにさっさと大学に逃げないっていうのはどういうことなの。追いつかれたから別口で作戦考えて保険かけるのはいいんだけど、その場で応戦する意味無いじゃん。実際行き先決まってから逃げられてるんだから。
 で、その保険の作戦も正直行き当たりばったり過ぎて一発逆転の方法としては運任せであるので、そんな大博打にかけてしまうのは指揮官としての能力に疑問を持たざるを得ない。シークレットパーティがなんの違法性のないものだったら、乗り込んだ時点で犯罪行為成立じゃないのか。実際のクルーだったらともかく、一般女子高生を犯罪に巻き込む可能性があるのは見過ごせないぞ。


 ぶははは、チアキストレス溜まってたんだな(笑)。
 まぁあんな素人集団のおもりさせられた挙句、船長が無茶な戦法取りまくって気苦労が絶えなかったからな。巫女姿のチアキ可愛い。


「まさか渡した情報直球で使うとはなぁ」
 いやマジでこっちもびっくりだよ。
 今回はマジで最後まで行き当たりばったりで解決できちゃったんだよなぁ。叔父さんの逮捕も裏情報がなければ無理な話だったし、婚約者の革命ごっこも偶然だし。無断侵入も電波ジャックも相手に違法性があったから罪に問われなかったんだろうが、もし交渉の駆け引きで負けてたら弁天丸の最期だったぞ。
 上手く行ったすべての事象が他人任せだったんで、船長としての決断に説得力がないのだ。決断だけが茉莉香の存在価値なのに、そこが潰れたら何も残らないぜよ。
 せめて婚約者の船に乗り込む作戦決定が裏情報入手の後だったらなぁ。裏情報での勝率は高かったんだから、それまでの根拠のない作戦行動の説得力のなさを一気に上げるチャンスだったのに。根拠のないまま遂行しちゃうから問題になるんだよ。そこは否定するのが乗組員の命を預かる船長としての決断力だろう。

モーレツ宇宙海賊

モーレツ宇宙海賊 『SAILING 17 意外なる依頼人』

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 (初回限定盤)(DVD付)
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray] (通常版) [Blu-ray] [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 2(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 3(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4 [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 5 [DVD]


 まぁ狂言誘拐っていうか護衛任務なんだが、さすがにここで依頼を軽々受けてしまう茉莉香には違和感を感じずにはいられないよなぁ。だって護衛ということは戦闘の可能性が高いんだよ。弁天丸には幹部以外にもそれぞれの部門でのクルーが存在したわけで、とりわけ戦闘面ではシュニッツァーを筆頭に正規の訓練を受けたプロが仕切ってるんだよ。それが指揮官だけでなく末端の戦闘クルーさえいないこの状況で、もし白兵戦にでもなったらどうするんだ。
 今までも結構楽観視でイケイケドンドンなところはあったんだが、それは弁天丸クルーというプロのサポートがあったからこそなんだよね。この素人同然の集団ではリスクが大きすぎてさすがに「面白そうだから」っていう理由では軽すぎる。
 チアキが進言してるから作品として体裁をなしてるけど、チアキには最初の説得時には微笑むんじゃなくて渋々OKを出して欲しかった。

 実はこの時点で原作の1巻を読破したんですが、原作の茉莉香だとこの展開には納得できたのかもしれない。
 アニメ化において避けられない各エピソードの簡略化であるが、それが顕著に現れたのが2話の母娘レーザーぶっ放しのシーン。ここは原作は丁寧に描かれている。
 銃器はミーサ達に頼んで複数用意してもらい、まずママンがでかいのを撃つ、そして茉莉香に一番小さいものを撃たせる(この時銃を両手で構えることの重要性を自分で導き出すよう仕向けたりする)。最後に一番でかいビームガンを茉莉香に撃たせる。
 ここで重要なのが茉莉香が進んで銃を撃ちたいと思うこと。ケインにトリガーハイを疑われるほど積極的に撃ちまくる(乱射するわけじゃないけど)。つまり、“力”を行使することの快感と責任をここで叩きこむのだ。
 この覚悟完了に納得出来ないところからアニメ前半の不振は始まったのだが、こんなに大事なシーンなぜあそこまで削ったのかと。ぶっちゃけ2話まるまる使ってもいいシーンだった。
 ちなみに、アニメは原作と大きくエピソードの差し込み方が変わっていて、6話で明かされた海賊の営業内容がなんと冒頭にあったりする。これによって現在における海賊の主な仕事が少なくとも読者には最初に説明されてしまうのである。茉莉香本人は海賊の内容まるで理解しないまま戦闘状態に入るのはアニメと同じだけど、本気戦闘への覚悟が違うんで、よくわからないけどマジで狙われてるので本気で戦うという意志が見えるのが大きな差。


 ちなみにキャラデザ結構変わっててこれが原作のチアキ。
 この委員長タイプも好きだが、アニメのほうが好みである。ちなみにミーサはアニメのほうがおばさん臭い(えー)。


 お前ら百合ん百合んかよ!?
 どんだけ茉莉香が「見せつけんでいい!」とスリッパで突っ込んでくれることを期待したが(えー)。キャラ的にはチアキの役目なんだけど、ウブなチアキは視線逸らしちゃったし、可愛いし。
 しかし、小娘一人拘束できないどころか、宇宙に脱出されるってどんだけ弱いんだ黒服。


 報酬がでかいこともわかるし、相手のやり口が気に入らないのもわかるが、問題は勝算があるのかっていう話で。
 明確なゴールが設定されたので最初よりかは戦いやすくなったのは事実だが、相手はプロだからなぁ。この素人集団で逃げ切れるとも思えん。電子戦とはわけが違うのだ。

モーレツ宇宙海賊

モーレツ宇宙海賊 『SAILING 16 初仕事!白凰海賊団』

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 (初回限定盤)(DVD付)
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray] (通常版) [Blu-ray] [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 2(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 3(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4 [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 5 [DVD]


 具体的なプランを聞いて怖気づきやがった。
 ここまで来ておいて「素人だから」で回避しようなんざ甘すぎる。すでに軍から逃亡っていう洒落にならないことやってるんだから、もっと自覚してしかるべきなんだが、さすが世間を舐めてる女子高生である。
 まぁ、その甘さをしっかりと許さない上で、全員の士気を上げるためにあえて頭を下げる茉莉香の指揮統率力。この作戦は自分では気が進まなかったものの、一度自分の権限で発動してしまった以上責任をもって全うするための最大限有効な手法だっただろう。
 だからこそ、皆の態度に一言言いたそうだったチアキが最後には皆のフォローに徹する発言で終わってるのだ。あそこで茉莉香がしめなかったらチアキが代わりに指摘した上で茉莉香に失望してたんだろうなぁ。
 ところで、何故チアキの着替えシーンを映さないのかね?(当たり前)。


 ただのコスプレ集団になっとるじゃないか(笑)。
 これで普段より盛り上がってるっていうんだから金持ちっていうのは…(えー)。
 しかし、ここでもちゃんとフォロー入れてる保険屋はマジでいいやつすぎるんだが。ママンのあの(以下略)。まぁその割に最初のドッキング時には船長達が事情わかってなかったっていうのはどういうことか、あのあとのタイミングで保険屋が連絡入れたのかね。だとしたらツメが甘いというか(ニガリ)。


 この人が連絡取るって言ったら部長しかいないよなぁと。
 そもそも弁天丸で通信してるんだから履歴見りゃ一発だろうに。さすがにその辺のデータも弄ってたのだろうか。だとしたら海賊的にはさすがにマズイだろうに。
 しかし、海賊船って営業以外の仕事ホイホイ取って大丈夫か?どう考えても営業みたいな虚仮威しで済まなそうな内容だけに、こんな素人集団でどうにかできるとは到底思えんし。
 とりあえず、チアキの着替えを中断させたグリューエル達は万死に値する(マテ)。

モーレツ宇宙海賊

モーレツ宇宙海賊 『SAILING 15 密航出航大跳躍』

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 (初回限定盤)(DVD付)
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray] (通常版) [Blu-ray] [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 2(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 3(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4 [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 5 [DVD]


 やっぱ女子高生で海賊行為はバレたらマズイよなぁ(笑)。初めオゼット二世で海賊行為を行うのかと思って焦ったわ。
 さすがにそんなことはなかったが、この時点で管制官だまくらかしてやがる!?やべぇ、普通に犯罪行為だ(ニガリ)。これバレたら退学処分じゃ済まないだろうなぁ。
 だからこそのグリューエルの威厳の保険なんだが、お前らが王位に執着してないって言われても留学中という身の上である以上政府としては何かあったら確実に外交問題になるから、正直お前ら立場わきまえろ。
 さて、結局弁天丸にまるっと乗り込むわけだが、いざとなったら茉莉香だけで弁天丸操作できるんだから下手に触らせないほうがいいんじゃないかとか思ってたら、いきなり主砲撃ちやがってやっぱりってなった(笑)。
 つーか、立ち上げただけでボタンひとつで射撃できるって弁天丸のロックシステムどうなってるんだ…。


 スイーツに対するチアキのリアクションがどんどん激しくなっていく(笑)。
 だが、あの親父の元ではこんなの食べられなかったんだろうなぁと妄想してちょっと気の毒になった(えー)。


 まぁあんなの射撃してたら軍からお咎め食らうよなぁ。しかも乗ってるのが女子高生ってなったらむしろその時点で免状剥奪の危機。
 しかし、このピンチの回避が茉莉香が“持っている”からっていう不確かな理由ではなく、個々がしっかりと考えて役割を果たした上で船長として最終判断を下したという根拠が備わってるから面白いんだよね。
 なぜこれを前半で出来なかったし。
 マニュアルのなぜなにナデシコ的ノリ、おちゃらけてるがしっかりと仕事するクルー、楽観的に見えてここぞという時に頼りになる船長、こんな作品だと思っていた時期が私にもありました(えー)。
 まさか1クール分まるっと我慢しないと大化けしないなんて夢にも思ってなかったよ。

モーレツ宇宙海賊

モーレツ宇宙海賊 『SAILING 14 茉莉香、募集する』

猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 (初回限定盤)(DVD付)
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray] (通常版) [Blu-ray] [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 2(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 3(初回限定版)(Blu-ray Disc) (通常版)(Blu-ray Disc) [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4 [DVD]
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 5 [DVD]


 配達用の荷物からタイマーで病原菌保有の動物投入って完全に狙った細菌テロなんじゃ(ニガリ)。まぁ貨物室から怪しげな物音が聞こえたのに保安員呼ばずに単独で確かめに行ったミーサもどうかと思うが。せめて外部から中の様子を確認するくらいは出来るんじゃないのかなぁ。ていうか、サイボーグで息しなくてもいいという超人のシュニッツァーまで感染してるんかい(笑)。サイボーグの性能って一体…。
 ママンがえらい脅すもんだから保険屋とのやり取りが楽しみだったのに普通にスルーでちょっと残念だったぜ。そういや私掠船免状って1ヶ月ちょいしか効力ないんだよなぁ、ちゃんと活動してなかったらちゃんと失効するんだな(笑)。まぁ仮にも武装集団なんだからそれぐらい厳しくて当たり前か。
 というわけで、代わりの船員探し。って、最初にチアキのところから借りてこれないのかって思っちゃったよ。チアキが弁天丸に研修にしてたくらいだから横の繋がりって結構あると思ってたんだがなぁ。
 ちなみに、変装スーツのミニスカはミニスカ宇宙海賊としては外せなかったんだろうが、残念ながらアニメでタイトル変わっちゃったからネタとしては弱くなったな(笑)。


 お約束のその辺のゴロツキが絡んできたーっ!
 って思ったらチアキの親父だったよ!?(笑)。ワイルドすぎる!?なるほど『親父』がよく似合うぜ。
 しかし、ナリはナリでも百戦錬磨の船長、小娘相手でも同格の船長には礼儀をわきまえてるナイスガイである。
 ここでヨット部員の伏線がようやく回収されるわけだが、特殊能力持ちがわんさかいるとはいえ、一般素人に海賊行為をさせること自体は規約には抵触しないのかなぁ。海賊そのものの運営は船長に一任されてるのだろうか。
 なんにしても幽霊船編から新たな章に突入したせいか今回は普通に面白かったぞ。

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top