Fate/Zero

Fate/Zero 『第二十五話 Fate/Zero』

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
to the beginning (初回生産限定盤A)(DVD付) (アニメ盤)(DVD付)
空は高く風は歌う (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付) (アニメ盤)(DVD付)


 なんというかね、起こってることは未曽有の大惨事で、それによって切嗣の精神崩壊が激しい悲しい場面なんですがね。
 もううっかり聖杯破壊されて巻き込まれた挙句、綺礼を気付くのを全裸待機してた慢心王が面白すぎてね(えー)。いや、マジで笑いを堪えるのに必死だったんだが(笑)。
 まぁオモロ担当は置いといて、それぞれの結末がもう救いようがなさすぎてもう。愉悦部はともかく。
 おじさんはこれ、あのバーサーカーのブーストで死んだんじゃなくて自力で戻ってきたのだろうか。どっちかっていうとあのクソジジィが蟲に食わせるために持って帰ってきたって思ったりもするが。
 なんにしても、ここまで身体張ったのに当の桜にすら罵倒されて終わるおじさんが一番のバッドエンドなのかもしれない。やはり魔導に関わった人間はろくな奴にはならないということなんだなぁ、桜も含めて。つまりあのクソジジィと時臣のせいだな。


 あぁウェイバー、お前がいなかったら本当に救いようのない話だったよ。お前は有象無象の魔術師の中でもブレることのない良識と精神力を持って真っ当に生きていってくれることだろう。まさに王の生き様をその身に刻み込んで。なにも残せず泣くしか出来ないセイバーとの余りにもな違い。
 って、遠坂のママン生きてたんかい!?いやまぁ、脳障害と身体障害を患った母一人を残して家督を継がなければならない凛の重圧は、生きててよかったとか言えるほど生易しいものじゃない。
 そんな凛にすら父親殺しの凶器を渡しちゃうあくどい綺礼ですよ。嘘は言ってないけど真実は語ってないという、ゼロスと友だちになれるね。
 そして、ここからstay nightに続く主人公の意志の引き継ぎなんだが、アニメの方の出来がさっぱりだったことを思うと、その精神は仇となりすぎよーと言わざるをえないのが悲しいのであった(えー)。



 総評。
 安定の作画能力と安定の脚本家が作ればしっかりとしたものが出来上がるってことだよなぁ。
 アニメの都合上端折られた部分が随所にあったと思われるが、これといって不備があったとは思わないし。
 終着点は、元々が別作品の前日談として作られてる以上、設定上すっきりした終わり方が出来ないのは初めからわかっているので、各キャラのちゃんとした決着がついてることが最大の評価点であろう。
 とにかく、ライダー組がいてよかったなぁ(笑)。

Fate/Zero

Fate/Zero 『第二十四話 最後の令呪』

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
to the beginning (初回生産限定盤A)(DVD付) (アニメ盤)(DVD付)
空は高く風は歌う (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付) (アニメ盤)(DVD付)


 えっと、サーヴァントよりもマスター同士の戦闘の方が超人バトルなんだが(えー)。
 もうなんだ、この二人だったらサーヴァントでも互角に渡り合えるんじゃないかな?
 切嗣はともかく、綺礼の方はもう人間やめてるだろ!?素手で弾丸弾くのもそうだが、全部見切って防ぎ切ってるのがどんな反射神経してるんだと。アヴァロンがなかったら切嗣死んでたっていうデタラメの強さ。
 一方のセイバーは実にあっけなく決着がついてしまってますます影が薄く(えー)。
 いやだって、これ別にバーサーカーの猛攻をかいくぐって一撃必殺っていうわけではなく、単におじさんが先に事切れてしまったゆえにバーサーカーへの魔力供給がストップしたために隙が生まれたって話だろう。
 なんつーか、今回の聖杯戦争ってセイバーまったくいい戦いしてないんだな。だれだよ、セイバー最強って言ったの(えー)。


 聖杯なんてなかった(マテ)。
 だれだよ、万能の願望機なんて言ったの。
 つまり、願いは叶えるけど方法は考えろってことだろう?これセイバーのような過去の出来事の修正を願ったらどうなるんだろ。無理っすって言われるんだろうか。いや、時を止める魔術があるんだから過去に行く事くらいは出来るのか。過去に戻ったところでブリテン再建は自分で考えるだから、今のセイバーじゃやっぱ同じような歴史になっちゃうのかなぁ。
 

Fate/Zero

Fate/Zero 『第二十三話 最果ての海』

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
to the beginning (初回生産限定盤A)(DVD付) (アニメ盤)(DVD付)
空は高く風は歌う (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付) (アニメ盤)(DVD付)


 仲いいなお前ら(笑)。
 ライダーだけでも手に負えないのにギルガメッシュと手を組まれたらマジで世界征服されてしまう。まぁぶっちゃけギルだけだったら何処かで転けそうでそうでもないのが悲しいな(えー)。
 そして、その裏で地味に展開されるバーサーカー戦である(マテ)。
 バーサーカー騎士の銃器まで完璧に取り込んじゃうんだから恐ろしい。あまつさえエクスカリバーを真剣白刃取りって接近戦で勝てる気がしないな。そのままエクスカリバーすら取り込まれそうだし。
 問題はおじさんがマジで死にそうなことだな。幻覚すら見るようになっては危なすぎる。いや、これもあのじじぃの差金なのかもしれんが。


 固有結界すら崩壊させる宝具ってもう反則すぎる。これどんな能力者でも太刀打ち出来ないんじゃ…?
 一人ひとりは英霊クラスという規格外な能力も結界そのものを崩壊させられたらどうしようもないぜ。
 それでも、引けない戦いがそこにはあった。
 勝つことは重要なのではない。その生き様を見せることは重要なのだ。それは王の勤め。それでこそ王。
 だからこそ、臣下は王を慕い、敬い、従うのだ。その功績を讃え後の世に伝えるのだ。
 さぁ生き残れウェイバー、征服王に託された男よ!!
 というわけで,完全に主人公であったウェイバーの最後の勇姿であった。マジで生き残ってよかったなぁ。この成長度合いどうよ?自分の実力すら計れずに粋がっていた小僧が最期にはあのイスカンダルに認められる様になるんだぜ?あの英霊たちを肩を並べるだけの存在だぜ?これを成長と言わずになんという。

Fate/Zero

Fate/Zero 『第二十二話 この世全ての悪』

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
to the beginning (初回生産限定盤A)(DVD付) (アニメ盤)(DVD付)
空は高く風は歌う (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付) (アニメ盤)(DVD付)


 いやぁ、こんな終盤までライダー組が主役でした。
 ウェイバーが魔力供給に費やしてた分、おじいさんへの催眠が解けたっていうことなんだろうなぁ。それでもなにも責めないっていうのはウェイバーの人柄っていうかライダーのしつけの良さっていうか(笑)。
 最後の出陣で無駄な令呪消費でもあったく問題ないのが信頼を築き上げてきた証だよなぁ。他のマスターが令呪に固執しまくってたのが阿呆らしくなるくらいの清々しさである。
 そもそも仲間の勘定に入ってないセイバーがさらに哀れ(ニガリ)。真の主役との対比が半端なさすぎる。でも負けるんだよなぁ、ライダー。さすが虚淵ということか(えー)。
 そして、人質と思ったらあっさりと殺されてしまったアイリにビックリだ。
 聖杯の目的だけを見ると王道の主役っぽい切嗣であるが、やってることはぜんぜん主役っぽくないっという。実際にそんな大それた願いを叶えようと思ったらこうなるって話だよなぁ。王道主人公を突き進んだライダーが負けること確定っていうのがフィクションに対する理想へもアンチテーゼにも取れるなぁ。


 うぎゃぁぁぁっ!?アイリがいっぱいでもこれは欲しくねぇぇぇっ!?
 さすがだアインツベルンの人造人間、アイリが出来上がるまでに一体どれだけの人数創りだしてきたんだろうなぁ。そして、アイリの中の聖杯がどう見ても真理の扉でした、ありがとうございました(えー)。
 

Fate/Zero

Fate/Zero 『第二十一話 双輪の騎士』

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
to the beginning (初回生産限定盤A)(DVD付) (アニメ盤)(DVD付)
空は高く風は歌う (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付) (アニメ盤)(DVD付)


 頭文字Dが始まると思ったらそんなことはなかったんだ(笑)。
 セイバーの騎乗スキルがえらいことになってたと思ったら、まさかのバイク変形まで!?インビジブル・エアの性能じゃねーだろこれ(笑)。あれか、セイバーの鎧を装備しましたってことか、便利だなぁ。
 しかし、バーサーカーに変身能力があるとは。ライダーを甘く見てて正直すまなかった。まぁエクスカリバーを甘く見て正面からやり合おうとしたのは迂闊としか言いようが無いが(笑)。でも、ライダーの配下に加わるのは有りな気がしないでもない。
 雁夜のおじさんはどうあがいても間桐の手の平なんだなぁ。さすがに綺礼の前にすんなりと姿をあらわすほど愚かでないじじぃであるが、おじさんにはこれくらいの強かさを持って時臣に相対して欲しかったんだよ。やっぱ蟲分身の技はあるんじゃん。


 おじさぁぁぁん!!?
 あぁ、結局お母さんの方も狂ってましたということか…。時臣なんかに惚れた時点で気付くべきだったな。仮にも嫌がっていたとはいえ、時臣に従って桜を手放した人間だものなぁ。恋は盲目とは言うが、レベルが半端ない。
 こうなったらおじさんにはじじぃの成敗だけに残りの人生注いでもらうしか救いようがねぇ。

Fate/Zero

Fate/Zero 『第二十話 暗殺者の帰還』

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
to the beginning (初回生産限定盤A)(DVD付) (アニメ盤)(DVD付)
空は高く風は歌う (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付) (アニメ盤)(DVD付)


 アイリの衰弱は思った以上に進行過ぎててビビった。遺言とアヴァロンまで回収されて完全に死亡寸前状態。
 数年後アイリの懸念が現実となることが確定してるだけに余計虚しく感じしまうぜ。まぁイリヤは結果的にタイガーと面白おかしくやることになるからいいか(マテ)。
 そして、最近てんで姿を見ないと思ったら顕在化することもままならない程の重症を負っていたライダー。いや、単に回想回が続いただけなんだが(えー)。
 ここにきて聖杯戦争への覚悟が出来てきたウェイバーは完全に主人公ポジションだよなぁ。惜しむらくは切嗣が相手だと全く勝てる気がしない事だ(笑)。それ故により主人公っぽいっていうことも言えるんだが、負けることがわかってるしな。


 おじさぁぁぁんっ!!頼むからその怒りを真っ当に力に変えてくれないかな!?(えー)。
 いや本当にそのクソジジイをもうこの世のあらん限りの苦痛を持って始末してくれ!!出来ないなら切嗣でも可。
 一方ここに来て人質作戦敢行のライダーさん、今までのかっこ良さからこんな卑怯な手を使うとは!とは微塵も思わないのであった、だって征服王だもの。
 切嗣は結局は冷徹になりきれないんだなぁ。だからこそこの道を歩めるとも言えるが。果たして別れを済ませたアイリが死ぬときには耐えられるのか。

Fate/Zero

Fate/Zero 『第十九話 正義の在処』

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
to the beginning (初回生産限定盤A)(DVD付) (アニメ盤)(DVD付)
空は高く風は歌う (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付) (アニメ盤)(DVD付)


 前回面倒を拒否してた割にしっかりと切嗣の面倒見ちゃってて、意外と情に脆いのか?とも思ったが、普通の子供だったら本気で見捨てたんだろうなぁ。切嗣の覚悟がそこまであったということだろう。
 まぁ正直、おじさんの例といい蟲使いが体内に蟲を飼ってるのは常套手段な気もしなくはないが。蟲を使う魔術師の中ではさほど使われないマイナーな手なんだろうか。一度逃したという因縁の相手の魔術形態を知らないナタリアではないと思うし。


 まさかスティンガーで狙われてるとは思うまい。
 なんてことはナタリアはなかっただろうなぁ。この状況で確実に感染を防ぐことは飛行機を撃墜することなくらいは分かっていたはずだ。ナタリアが感染を防ぐ切嗣側ならなんの躊躇いもなく落としていただろう。
 だが、別にナタリアだって感染を防ぐために自分の命を投げるような殊勝な奴ではない。一番大事なのは自分の命であることも明言してる。ナタリアはもし着陸に成功していたら感染が拡大しようが自分が助かるなら現状ほったらかして逃げるだろう。依頼されたのは死徒の抹殺であって感染の阻止じゃないといけしゃあしゃあと言い放つだろう。
 切嗣はそうなることが分かっていたからこそ、撃ち落とすしか方法がなかったのだ。もっと準備があったら着陸した機内から蟲を殲滅する方法もあったのかもしれないが、この短時間ではスティンガーを用意するだけで手一杯だったのだ。
 この会話はものすごく白々しい。それはナタリアが情に訴えて切嗣に撃墜を思いとどまらせるように仕向けてるからだ。そして、切嗣は分かってて逐一それを過去形で返すことで拒否している。現在形で返したのは直前の「あんたは僕の本当の家族だ」というセリフのみ。“ごっこ”ではなく本当の家族と思っていることを最後の最後で伝えたくなったのだろう。
 否定した家族だけでなく肯定した家族すらその手で殺さなくてはならない切嗣の『すべての魔術師を葬る』覚悟を決めた瞬間であった。それがたとえ途方もない冗談のようなことでも。

Fate/Zero

Fate/Zero 『第十八話 遠い記憶』

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
to the beginning (初回生産限定盤A)(DVD付) (アニメ盤)(DVD付)
空は高く風は歌う (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付) (アニメ盤)(DVD付)


 まぁ現在の切嗣の屈折ぶりからしてろくなことは起きないだろうなぁとは思ってたけど。それでも悲しい巨乳美人の変貌ぶり。弟子が師匠の言うこと聞かないのは死亡フラグすぎるが、魔術師だと本気で死ぬから危なすぎる(えー)。
 切嗣が魔術師として異常な原因がよく分かる。時間を操作する魔術は親父の研究の応用だろうし、そのくせ主要武器が現代兵器なのは戦いの師匠がそうだったからか。
 本人としては、魔術師が憎くてたまらないんだろうが、魔術師相手に魔術抜きでなんとか出来るほど甘くはないんだよなぁ、アーチボルト戦でもわかるように。

Fate/Zero

Fate/Zero 『第十七話 第八の契約』

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
to the beginning (初回生産限定盤A)(DVD付) (アニメ盤)(DVD付)
空は高く風は歌う (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付) (アニメ盤)(DVD付)


 いやぁびっくりだわ。
 なにがって、今まで見向きもしなかった妻と娘に会いに来たと思ったら、触らせなかった魔術書を娘に託したり妻に別れの挨拶したり、こんなわかりやすいベタな死亡フラグをかますとは思ってもみなかった(笑)。むしろ、今までの行動からしてここで家に帰ったのは不自然に見えるほどだ。
 挙句“万一”を想定して遺言状を書くなど、『戦いも余裕を持って優雅たれ』が信条の時臣らしくないと思ってしまうのであった。そして、期待通りあっさりと殺されてしまうし。アーチボルトは最初から小物だったけど、時臣はもうちょっと出来るやつだと思ってたがなぁ。…いや、出来るなら慢心王を御せられるか(笑)。
 ココに来て一気にマスターが死にまくりだが、もう十七話なんだから当たり前か。だから変則2クールってのは(えー)。

Fate/Zero

Fate/Zero 『第十六話 栄誉の果て』

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
to the beginning (初回生産限定盤A)(DVD付) (アニメ盤)(DVD付)
空は高く風は歌う (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付) (アニメ盤)(DVD付)


 うわー、ソラウがあっさり見つかったどころか躊躇なく腕切り落として粉々にしやった!?さすが容赦ねぇ。サーヴァントがマスターから離れているこの状況を逃す切嗣ではないわな。
 逆に失態を演じてしまったランサーは、今回はアーチボルトに怒られまくるのは当然である。まぁ、後半は完全に妬み入りまくりだったけど。


 うわぁ、先生そりゃ甘いよ。
 切嗣だけに効力が及ぶ不殺契約なんて意味ないことくらい見抜かないと。舞弥がやらなくてもセイバーにやらせればそれで解決するようなことだもの。ソラウが人質に取られていたとはいえ、それくらいの回転が出来ないようじゃやはり小物でしかなかったということか。むしろ、あそこまでして令呪を奪ったソラウを庇ったことに驚いた。
 ランサーが最後の呪詛をセイバーにさえ向けた事実は悲しいが。
 当人達は正面切って決闘すれば満足かもしれないけど、その勝敗で生死を決するマスターからすればそんな不確定要素よりも確実な方法取るって話だよなぁ。外道と言われようが生き残らればならんのだ、戦場では。王道を突き進んだ挙句に国を守れなかったセイバーには何も言う資格はない。だから最後には切嗣を睨むことも出来なかった。

Fate/Zero

Fate/Zero 『第十五話 黄金の輝き』

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
to the beginning (初回生産限定盤A)(DVD付) (アニメ盤)(DVD付)
空は高く風は歌う (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付) (アニメ盤)(DVD付)


 おじさぁぁぁんっ!?
 正面切って戦いを挑んでるからなにか秘策があるのかと思ったら、単なる玉砕かよ!?虫飛ばすだけってあんたぁ…。燃やされた時に虫分身なのかと思ったら普通にやられとるし。つーかよくあれで生きてたな。
 むしろチャフと思ったらおもいっきり爆発して慢心王に一矢報いたバーサーカーに拍手喝采、慢心王に爆笑(笑)。
 一方の切嗣さんは、対城宝具を盾にランサーに呪いを解かせた上に宝具の一点を破壊させる徹底っぷり。痺れるねぇ。


 エクスカリバー炸裂だぁぁぁっ!
 やべぇなぁ、約束された勝利の剣。再生能力すら吹き飛ばすその威力、まさに最強。
 まぁそんなことよりかっこよくバーサーカーを迎撃してる風な慢心王、完全に撃墜されてますから!残念!!(えー)。

Fate/Zero

Fate/Zero 『第十四話 未遠川血戦』

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
to the beginning (初回生産限定盤A)(DVD付) (アニメ盤)(DVD付)
空は高く風は歌う (初回生産限定盤A)(DVD付) (初回生産限定盤B)(Blu-ray Disc付) (アニメ盤)(DVD付)


 1期であんなにかっこ良く役割分担して共闘いくぜーな終わり方だったのに、まるで歯がたたないじゃねーか!?あの感動を返せ(えー)。
 そして、相変わらず偉そうなことを言っておいてキャスターにダメージすら与えられない慢心王と、おじさんに偉そうなことを言いながら結局慢心王を御しきれてない時臣も駄目すぎだーっ!?むしろ、自衛隊戦闘機を乗っ取って慢心王とドッグファイトかましたバーサーカーに惚れる(えー)。


 この状況で馬鹿みたいに浮かれてるから「あ~、誰か後ろからぐさっとやっちゃってくれないかなぁ。アサシンなら余裕だろう?」とか思ってたら、思いっきりスナイプされてて笑った(えー)。
 それも「それっぽいから撃っちゃったけど、当たったぜラッキー」な勢いの切嗣さん、さすがである。目的のためには手段を選ばない男!ここまで徹底してくれると潔すぎてかっこいいんだよなぁ。

Fate/Zero

Fate/Zero 『第十三話 禁断の狂宴』


 いい加減書かないとヤバイくらいになってた2011年の忘れ物(えー)。
 まぁこんな打ち切り上等な終わり方されても1期として作品を評価できんので、思いっきり蛇足感が否めなかったわけだが。せめてキャスターにとどめ刺すまではいけばいいのに。
 なんにしても、この作品の主人公は完全にウェイバーである。サーヴァントとの繋がりを描きつつ成長する様がしっかりと描写されてるコンビは他にいないからなぁ。セイバーに至っては切嗣との確執が最後まで緩むことがないのは確定事項だし。
 そのライダー組も途中で消えることが確定してるから、2期での決着の付け方が気になるところである。

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top