セイクリッドセブン

セイクリッドセブン 『#12 セイクリッドセブン』


 石を使わずに変身する展開は予想できたが、これはルリがそばにいない状態でやって欲しかったんだよなぁ。なぜならば、アルマがヘタレすぎたから。アルマのようなヘタレでもルリが一緒なら戦える、というよりも、ルリがいないと戦えない、という感じのほうが強いんだ。だったら、ルリがいなくてもルリの意思はすでに受け取った、だからひとりでも大丈夫っていうほうがアルマの成長としては良かった気がするんだ。
 普通に事情を把握してるアオイにビックリだが、この状況で鏡に対して毅然とした態度をとれるあたり流石ルリの妹だ。それに答える鏡も執事の鏡である(えー)。
 そして、フェイがここで悪石になったと思ったらえらいファンシーでビックリだった(笑)。


 研美は見事な小物っぷりで、小物としては真っ当な最期だったのはそうなんだが、最終ボスとしてはしょぼいと言わざるを得ない。
 アルマの倒し方も、真の力を発揮できましたって言うよりも研美が弱かったですで済まされそうな勢い。
 これ、同じような展開だったブレイドと比較してもトドメを刺せる説得力が違うよなぁ。向こうはただのカイザーナックルだったというのに。やはり今までの積み重ねがモノを言うぜ。


 ここでアオイからナイトへイシを受け渡しが行われるのはどうなんだろうね。
 結局のところ、悪石の力って自分ではどうしようもないことは確定事項なんだろうね。だから他人と力をあわせて乗り越えることに意義があると思うんだが、なんのつながりもないアオイとナイトで成立しちゃったら、ルリとアルマのイシの受け渡しの特性(想いが通じた者同士というつながり)が薄れてしまう気がする。アルマたちは石なしでいけるから大丈夫って事かもしれないけど。
 まだフェイだったら納得したんだがなぁ。そのフェイが最終ボスに繰り上がっちゃったからどうしようもないが。
 でも、フェイを最終ボスに持ってくるにはやはり積み重ねが足りないよな。せめてレギュラークラスの出番があればよかったのに。


 石部の面々の存在意義を問いたい(えー)。
 いや、マジでこいつら出すんだったらナイトたちを話もっと掘り下げればよかったんじゃないのかなぁ。ナイトエディションなんて特別編作るんだったら、本編に回してやれよ。これでただの総集編だったら笑うけど。
 あと、SPと研美の関係性もな。


 総評。
 1話の出来からの期待が見事に裏切られてしまった感じがしてならない。
 一番の原因はアルマの想像以上のヘタレだったことだな。1話のあアルマの態度こそ1話詐欺と言っていいかもしれない。そのへら手を挽回する機会がまるでなかったし。いや、あったんだろうけど、挽回してるように全然見えなかったのが問題。元々のポテンシャルに依存してるだけだったからなぁ。
 お嬢様、鏡、メイド隊、他の素材が良かっただけに主人公だけが成長できてない(ように見えた)ってのは残念でならない。

セイクリッドセブン

セイクリッドセブン 『#11 研がれたヤイバ』


 買収及び権力を操作しての逮捕というマジな手段で来る研美のおっさんにびっくりだ。マジで権力の掌握できてるんだな。そりゃ鏡の知合いも消されるって警告するわ。
 この状況でもメイドの給料確保を最優先に考えてるのがお嬢様のすごいところだよなぁ。
 ただ、財団の私的横領はまぁその通りなんじゃないかと思っちゃったよ(笑)。学校の運営とかマジでやりたい放題だったし。
 あと、鏡はこの状況でも単身で乗り込むくらいやりそうとか思ったけどさすがに武器もなしでは無理か。親父と違って普通の人間だからなぁ(えー)。


 メイドたちの独断行動でのインターセプトは燃えるんだが、解雇してから時間が経ってないのでちょっと早いとか思っちゃったよ、せめて1話分間が欲しかったな。
 ていうか、お前ら戦闘職種じゃないじゃん!?オペレーターやパイロット・整備士まで完璧な訓練かよ!?メイド隊すげぇ!?
 そしてユミコさんも本職で参戦よーっ!


 お嬢様のブラチラ!
 とか思ってたら、メイド隊がエンゲージメントスーツに併走しててビックリだよ!?マジで鏡パパと同じ超人揃いじゃねーか!?だからあのフルボッコ戦闘でも誰も死ななかったのか。
 これだけの逸材を揃えられたお嬢様の手腕がすごいわ(笑)。


 さすがにここで形見が見つかるのは都合良すぎるだろ、研美が回収してたとしても。
 アルマの記憶を想い出すきっかけも唐突だし。
 未だにアルマのヘタレが解消されてるとは思わないんで、この段階でそう思ってしまってる時点でもう見る側としては敗北なんだろうなぁ。ルリがアルマの執着する理由が、子供の頃の記憶『だけ』しかないように見えて仕方がない。

セイクリッドセブン

セイクリッドセブン 『#10 アオイの記憶』


 あー子供の頃ってこういうことでも意地になって一人でやろうとすることあるよねー。
 この意地が高校生になった現在には目的完遂のための強固な意志になっているわけだ。
 それに比べてアルマのヘタレっぷりは子供の頃から変わってないっていうか、子供時分には能力制御できないのが当たり前な気がするので、ルリにあってからのヘタレ脱却の失敗がもうダメすぎるって話だな。


 鏡パパがすげー超人バトルを繰り広げててビビったわ!
 素手でここまで渡り合えただけで十分すごいわ!やっぱ出来る執事は超人でなければ務まらないのか!?
 まぁこの時代のメイドは本当にただのメイドだったらしく、みんな容赦なく焼き殺されてるわけだが。つまりいまのメイドは鏡パパよりも超人ぞろいなんだな!(えー)。


 いや、もう鏡パパがこの世界で最強なんじゃないのかね(笑)。
 マジでかっこよすぎて今の鏡すら足元にも及ばないレベルだからなぁ。ちなみに、襲ってるのがどう見てもフェイの兄貴だからさすがにこれで止めはさせなかったわけだな。ここが人間の限界か…鏡はエンゲージメントスーツ使っても手も足も出ないんだが(ニガリ)。

セイクリッドセブン

セイクリッドセブン 『#09 転石するイシ』


 メイド隊が朝からご奉仕だとぉぉぉっ!?そこに鏡がいるのが余計だが(えー)。
 いいじゃないか!毎日メイド隊を送ってくれる生活・飯付き!
 まぁそれはともかく、ここまでまるで訓練というものをしてこなかったのは単純にアルマのやる気の問題だと思うので、ここでぼやいても訓練の厳しさよりもやっぱりアルマのヘタレを助長してるようにしか見えない。
 しかし、ここでクラス連中の反応が変わってるのって唐突だよなぁ。あるとすれば学祭の一件なんだが、あれだけでここまで軟化するとは思えん。石部員はともかく。
 それに、アルマの場合、単にヘタレな部分がメッキが剥がれただけで変わったわけじゃないと断言できる。


 同時2体攻撃でもやっかいなのに、今までの悪石と違ってめっちゃ強いぞ!しかも両方共!!
 ここで正式な訓練を受けてこなかったツケが回ってくるわけだな。今まで倒せてこれたのは完全に力のおかげ、もっと言えばそれを制御できる力を貰えるルリのおかげ。アルマ自身でどうにかしたことなんて無かったからなぁ。
 そして、1話以降まるで出番のなかった狙撃部隊がついに陽の目を!でも全然ダメージが通らない!!しかも、攻撃すら生身で食らう危険も!狙撃部隊なのに全然安全じゃねーっ!
 そんなメイドたちがバカスカやられていく中で冷静に指示を出すルリに惚れる。


 敵のエネルギーを食って跳ね返す能力はマジで恐ろしいなぁ。でも悪石の場合、コアが存在してる分まだマシか。魔肖ネロクラスになると手に負えないぜ。
 鏡ついに使えた必殺の宝石ランチャーすら全く効かないよ!マジでエンゲージメントスーツで悪石に対抗できるのって超振動ブレードだけじゃないのか!?(笑)。
 そして、ルリの最終兵器がレールガン!グーグルIMEで変換したらいっぱつで超電磁砲が出てビビった!(えー)。
 これ、メイド隊の何人か死んでないとおかしいレベルの負けっぷりだよな。でも死なないんだろうなぁ、メイド隊だから(マテ)。とりあえず、ユミコさんが出てたのでOK。


 よく解釈すれば、アルマの本気が力を引き出したってことになるんだけど、アルマのヘタレっぷりは度を超えてた上に、今までも土壇場で新能力開眼して打ち破ってきたから「またか…」とならざるを得なかった。
 ていうか、走るよりも飛んでいったほうが早いんじゃないの?あのボードで。
 それに比べて圧倒的な負け戦にも関わらずメイド隊の前に立ちふさがり最後まで主としての誇りを見せたルリの素晴らしい雄姿はどうだ。
 

ゲキガンフレアじゃねーか!!(えー)。
 単体で飛べる技もあるのかよ。これで能力は、リボルバーナックル・ボード・透過・マフラー・韋駄天・ゲキガンフレアの6つ出揃ったことになるのか。あと一つって早くねぇか!?


セイクリッドセブン

セイクリッドセブン 『#08 マゴコロを込めて』


 信用されるほどお前は何もしてないんだよアルマァァァっ!!!
 あぁもう前回の根性が完全に吹っ飛ぶヘタレっぷり。マジでこいつは主人公としてはどうしようもないぞ。
 気合入れてミニスカ履いてきたお嬢様が哀れでしょうがないよ…。
 一方の鏡は志村後ろーっ!?状態。ていうか、その変装は却って怪しすぎる(笑)。


 見知った場所でぼーっと歩いてても道を歩けるのはいいとして、置いて行ったくせに謝りもしないアルマにさらに引くわ。お前マジでルリを守る自覚がないだろ。鏡カムバーック!!
 これが、今まで孤独で人とのコミュニケーションが苦手なゆえに言葉で示すことができないとかだったらどんだけよかったか。
 それにしても、ルリはちっさいといっても電車のすれ違いのシーンはさすがに大きさ違いすぎだろって思った(笑)。最初アルマがルリの手前走ってるかと思ったぞ。
 あと、研美のSPがちゃんと張っててちゃんと仕事してるんだなぁと(えー)。いや、単に赤福買いに来ただけかもしれないけど(笑)。


 マジで子供の頃と変わってないわぁ。
 いや、今は力の正体も使い方も分かってて、更に守ると宣言したくせになにもできてないから悪くなったのか(えー)。
 ここでようやく覚悟完了だもんなぁ。1話の宣言は何だったのか。
 それはそれとして、鬼瓦貴様後頭部にユミコさんのたゆんたゆんを感じやがって、そこ代われ!(マテ)。
 研美のおっさんはここでそういうあからさまな態度取るんだったら、前回のネタバレいらなかったんじゃ…。

セイクリッドセブン

セイクリッドセブン 『#07 真実のヨシアシ』


 OPがここに来て一新されるのもおかしな話だが、わざわざOPとEDを入れ替える必要って一体・・・?
 元よりも気合が入ってるので正規版はこっちなんだろうが、輝跡の方が正規のOPだったってことないだろうなぁ。輝跡の方はともかく、stone coldはEDには向かないと思うんだが。


 なんかすげぇ間が悪いなぁ、台詞の間が。
 この台詞の間が悪くなるのは、作画の都合で尺をあわせるためっていうのがお約束だから、元来もうちょっとシーンがあったんじゃないか。
 とりあえず、アルマがヘタレ返上に鏡尾行を敢行した辺りは評価したい。ていうかアルマごときの尾行を撒けなかった鏡がどうなのかと(えー)。あと、どう見ても発信機は囮だと見抜いて欲しいところだ。


 あの岩を一人で支えていたアルマをちょっと見直したけど、間が悪いのがここでも引っ張って悠長に構えてるように見えるのがニガリ。
 そして、思ったよりも博士が本性出すのが早かった、ていうか、視聴者的にはバレバレだったから早いも何もないんだが。
 あの炎能力持ちは別に脱走者ではなく支配下の実験体であったか。前回の戦闘は模擬戦か。


 一枚絵を描写する演出のEDではやはりstone coldは合わないなぁ。

セイクリッドセブン

セイクリッドセブン 『#06 ワンモアナイト』


 博士別の奴とも戦ってるじゃないか。まだ抜け出した奴がいるのか。
 しかも相手は炎使い。ていうか、固体を液体にする能力の持ち主かな。
 それにしても、悪石を使って一体どんな人体実験やってたんだ。


 まさかの鏡BL説が浮上(えー)。
 そして、ルリの猛アタックが開始されるもアルマが悉くかわしていく鉄壁のヘタレ具合。このヘタレがいい方向に見えないからフラストレーションが溜まるんだよなぁ。ヘタレでもいいけど決めるときは決めろって感じだ。
 鉱石部改め石磨き部、絶対に入りたくねぇ(笑)。あの鏡でさえ空ろな表情に!?恐ろしい精神攻撃だぜ(えー)。


 ナイトの誘拐作戦は見事だったなぁ。このすり抜ける能力は汎用性高いぜ。
 一撃で真っ二つな鬼瓦は、むしろよくそんなすっぱりと綺麗に斬れたもんだとナイトすげぇとなった(えー)。
 そして博士が意外と鍛えてて意外だった(笑)。別にスーツの能力に依存してるわけじゃなかったんだな。藍羽家のピンチに颯爽登場っていうのが完全に恩を売っておこう的な意味合いでしか取れないのに、アルマよりも頼もしくてどうしようかね。


 セメダインで何とかなったし!?鬼瓦中身空っぽだったから全部セメダインで埋めたのかよ(笑)。
 そしてSPが意外と強かった。確かに互角に戦えてるなぁ。余裕を見せてやられたって言うよりも、そういうスタイルで全力出してますって感じだったが、それで追い返すことに成功してるんだから十分だろうな。少なくともアルマよりは戦力だ。アルマってなんの役に立つんだ(えー)。
 実際にアルマが血清を使ってどこまで戦えるのかが見てみたい気もするが、瑠璃の意志がないと何も出来ませんっていうのはテーマに関わってる気がするのでうまく行かないんだろうなぁ。
 ヘタレからの卒業はいつだ!?

セイクリッドセブン

セイクリッドセブン 『#05 心のカガミ』


 なんかさぁ、完全にアルマの性格見誤ったっていうかさぁ。
 1話を見た時点では、他人に関心があるけど傷つけるのを恐れて距離を置いていたクールガイだと思ってたんだが、2話以降では言動でヘタレの部分が強調されすぎて思った以上にしょぼたっかっていうか。そこに加えて今回の冒頭のにやけっぷりである。窓に残される間の抜けた顔に嫌悪してくれよ(えー)。
 マジで1話の覚悟完了っぷりは何処へいったんだ。
 そして、ユミコさんがやっぱりメイド服で惚れる。


 折角の水着回なのに作画もコンテの微妙である。
 全身を映すシーンがないのは水着回としては致命的じゃないかな。


 鏡越しに整備してるユミコさんのおっぱいを見逃さないんだぜ。
 そして、あんだけ鏡に啖呵切っておいてルリからはぐれた挙句に先に鏡に保護されてしまう体たらく。マジで何やってるんだよ。


 鏡のナイトっぷりに拍手喝采だよ。
 お嬢様を守るためにすべてを犠牲にする心意気は、ようやく手に入れた自らの手で悪石を葬れる武器を捨ててでもアルマに石を託したことに象徴されている気がする。お嬢様が一番にアルマの身を案じても、鏡はお嬢様が無事ならそれでよかったわけだ。
 対してアルマはルリを守ることも出来ず、自分の力を引き出すことも出来ず、他人を力を借りなければ何も出来ない。にも拘らず、最後に礼を言われた鏡に対して詫びもせず、結果よければすべてよしな態度しか取れないとは。
 鏡がちゃんと突っ込んでるからいいものの、さすがに今回の一件でアルマのしょぼさは主人公の許容を超えた。なんで1話がピークだったんだ。

セイクリッドセブン

セイクリッドセブン 『#04 学園祭のオニ』


 えらいファンシーなストローでえらいのものも飲んでるなぁ、って何本飲んでるんだよ!?用法容量を守って服用してください!?
 運営が滅茶苦茶なんで学園祭も常識からかけ離れたお祭り騒ぎになるのかと思ったらそんなことはなくて安心した(笑)。
 ところで、悪石って元来石化能力を持ってるもので、別にメデューサがそういう特殊能力持ちだったわけではないんだな。アルマ達が物質すり抜けが出来ることから、セイクリッドセブンは固体の物質変化に特化した能力ということか。


 リバースカードオープン!聖なるバリア・ミラーフォース!!
 ミラーって鏡自身のことなんだろうけど、戦闘ではてんで役に立ってないくせに自信過剰なやつ(えー)。
 この時点でエンゲージメントスーツを小道具として持ち込むんだろうことは予想できたので、アルマのコスプレOKもお約束である(笑)。
 しかし、訓練用で一億四千万かぁ。まぁ軍用機なんてもっと金かかるだろうけど、この主人公じゃ費用対効果が見込めねぇ(えー)。


ガンタンクじゃねーか!!?
 予想の斜め上をいったぞ!!(笑)。
 ま、まぁアマガミなんてガンダムが会ったくらいだからガンタンクくらい(えー)。
 しかし、これはもはやエンゲージメントスーツがガンタンクのポジションだと暗示しているとしか思えないんだぜ?むしろ主役機がヘボだというのに(マテ)。


 この3人組はマジで死んでも良かったんじゃないのかね、ペンキつきの刷毛を人に投げて遊ぶなんざ最悪すぎる。心を入れなくてもいいから退場してくれた方がすっきりした(マテ)。
 あと、浸り顔でその3人を責めてる眼鏡はなにを偉そうな事言ってるんだ。観てないで支えるの手伝えよ。
 で、アルマの変身時間リミットは宝石が小さかったからなのか走り回ってる時間が長かったからなのか。まぁ訓練用と言い切ってるんだから大きさと時間が比例するんだろうな。
 それにしても、エンゲージメントスーツのしょぼいこと(ニガリ)。メデューサの腕を切り落としたあの蝶振動ブレードどうしたんだよ!?マジで悪石に傷一つ付けられないじゃないか。
 まぁ、ユミコさんの出番があったからいいか(えー)。ドライバーというポジションだけあって外に出る機会が一番多いんだろうな。そういえば、一話に出てきた狙撃班は何してるんだろう(笑)。
 ところで、ルリお嬢様特製のおにぎりが食いたいです。そして、その精力剤で火照った身体を(以下略)。

セイクリッドセブン

セイクリッドセブン 『#03 クレイジーナイト』


 やっぱお嬢様の金遣いが半端なくてもう引くわ(えー)。マジでどれくらいの遺産があるのか検討もつかんわ。
 だがしかし、しょっぱなにドライバーメイド・ユミコさんが観れて満足だ!!(マテ)。
 ようやくお出ましの黒幕に立ち向かう鏡がいともあっさりあしらわれて、現代兵器の情けさなぷりったら!メデューサに見せた意地はどうした!!腕が使えなくなったらパージしろって思ったら、まさしくパージしてたので安心したけど(笑)。
 現場に駆けつけた主人公の役に立たない事に比べればマシってなもんで(えー)。
 そして、どうみてもまともな研究してなさそうな怪しい機関の登場。
 所長は最初悪石と思ったけど、別にそういうわけではないみたいだな。普通の人間でも悪石と同様の能力を引き出せるまでに研究は進んでいるということか。
 それとユミコさんのおっぱい。


 うーん、思ったほどアルマが強くないんだよなぁ。かといって、ナイトがべらぼうに強いかというとそうでもない。罠にバンバン引っかかるし、アルマごときを振り切れないし。つまり、戦闘シーンが意外と盛り上がらない。1話の感じを思うと、アルマがどうもしょぼい気がしてならないんだ。
 メイド隊の出番も少ないし(えー)。
 SPの方もやる気なかったしなぁ。ていうか、声が高部あいで驚いたわ(笑)。
 SPもセイクリッドセブンを使ってるあたり純粋な悪石ってわけじゃないんだろうな。ていうか、あの石もセイクリッドセブンかどうか怪しいもんだ。

セイクリッドセブン

セイクリッドセブン 『#02 ルリ色の絆』


 これ学校改革じゃなくてただの無駄遣いだろ!?完全に赤字経営じゃねーか!?どんだけ金持ちなんだ!?
 セイクリッドセブンは地球外鉱物であったか。鉱物っていうよりも、生き物っぽいか。悪石って基本的に石なのに意志持ってるし。ていうか、鬼瓦ってマジで鬼瓦だったのか(笑)。
 アルマが暴走したきっかけもまたベタだなぁ。若菜に甘いのもまたベタな理由だったぜ。この作品、とことんベタで押してくるつもりらしい、受けてたとうじゃないか!


 メイドって鏡をさん付けなんだよなぁ。鏡ってメイド達の統括する人間だと思うんだけど、まぁいいや(えー)。
 しかし、ルリが個人的な事情を話したがらない理由は分からんでもないが、それだと「理由は聞くな。力を貸せ」って言ってるようなもんだから、結局立場が対等とは言えないよなぁ。


 前回あんなにかっこよく意志を受け取り、今回は自分の意志で手を貸すと決めたくせに、スカイダイビングでいきなり躓いたアルマにがっかりだよ(マテ)。
 いや、そりゃ素人がいきなり飛べって言われて尻込みするのは分かるけど、せっかくなし崩し主人公からの脱却を宣言しておいて、即行で手のひら返されちゃたまらんわぁ。金玉ちいさいっていうのは伊達ではなかったな(マテ)。
 そして、あんなデカイ図体の割に弱点を突いたとはいえ外から2,3発かましただけであっさりとぶっ飛んだ悪石にもがっかりだよ。メデューサが強敵だったから余計に弱すぎる。
 ルリがアルマに拘っていたのは惚れてたからなのね。あの紅いマフラーはルリの記憶の影響か。つまりルリの趣味だな(えー)。
 最大の功労者である鬼瓦がマジで忘れ去られていたことにドン引きしつつ、まさかの顔文字に爆笑だったよ!

セイクリッドセブン

セイクリッドセブン 『#01 イシの目覚め』


 キャラがコードギアスっぽいのはキャラデザが同じだから仕方ないな(笑)。そして原案はいのまたむつみでビックリだ。
 いきなり主人公が未知の力の覚醒フラグを立て、謎のお嬢様が覚醒を促すフラグを立てていくベタ展開であるが、わざわざ『目覚める』なんて陳腐な言葉をチョイスしているあたりは狙ってやってるんだろうなぁ。学校の連中の避け方が咋過ぎる(笑)。
 メインヒロインはなんか石マニアの変態っぽいぞ(えー)。そして石と意志をかけてるわけだな、つまり駄洒落だな。
 って、主人公が乗ってるのモトコンポじゃねーか!?久々に観たわ!!これいつの時代か知らないが、最近じゃホイホイ手に入らないんじゃ(笑)。


 なんだこのハイスペックメイド部隊は!?これだから最近のサンライズは!!(笑)。
 封鎖だろうが、狙撃だろうが、メイド服は絶対である。ここ重要。でもパンツは見えない、ここ重要(規制的な意味で)。
 そんなメイド部隊に狙われているとは露知らず、主人公はいきなり覚醒しちゃってよ~っと迫られるのであった(えー)。
 まぁ普通なら怪しい奴等と一蹴するところだが、以前に力を暴走させた経験があったか。それで他人を遠ざける陰気な野郎に(マテ)。
 と、ここまで警戒して接触した割に、ちょっと脅されて帰ってしまったお嬢様達に失望ですよ。


 なんという夢の職場だろうか!一人くれ!!
 美術館封鎖に現れた大量のメイドに誰も不審に思わなかったのだろうか(笑)。
 敵の石像は、蛇頭の石化能力持ちとくればメデューサだな、って思ってたらマジでメデューサだったことに驚愕(えー)。いや、もっと日本的なのかと思ってた。


 古代の化け物に現代兵器で対抗だ!
 って勢い勇んで出て行って即死亡に涙!弱い!!そりゃ未知の力を頼らざるを得ない!!
 だが、お約束・超振動ブレードで腕を切断することは出来た!現代兵器も捨てたもんじゃないね!!


 いきなりヒロインがぶっ飛んだんで、まさか最初から鬱展開が!?って一瞬焦ったわ!生きてて良かったなぁ!!
 そして、お嬢様の危険回避するためにシート越しに後ろを確認しながらバックするメイドに惚れた。そのアングルのままで上から天井突き破られて襲ってくる構図は怖い!!
 怒りに任せてフルパワーマックス。躊躇なく市街地にバンバン投げ込んでたので暴走度合いが半端なかったけど、まぁここでお嬢様の手を借りずに覚醒したんじゃ今まで力を抑えてきた意味がないからな。


 サンライズは主人公にどうしても紅いマフラーを靡かせたいのか(笑)。舞-HiMEだと結局やらなかったしなぁ。
 力を制御する思いを手に入れたヒーローの頼もしさったら。暴走状態でもフルボッコだったからもう何も怖くない(マテ)。
 って、その技はどう見てもリボルバーナックル(えー)。

 王道な初回を持ってきたのは、ワザとそういう造りをしていると思われるが、台詞に関してはちょっとやりすぎかなぁと思う部分もあったり。
 特に『目覚める』という言葉は使いすぎた印象が。ヴァンドレッドほどぶっ飛んでくれたらいいんだけど、果たしてこの後どう出るか。

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top