ウルヴァリン

ウルヴァリン 『第12話 狼眼 LOGAN』


 いやぁ、さすがに最終ボスだけあって強い。作画も最後くらいは気合が入ってます(えー)。
 二刀のアドバンテージも脇差抜かれただけで相殺ですよ。再生能力がなかったら3回は死んでるな。致命傷が首刎ねないと駄目っていうアンデットレベルだからなぁ。あと爪の強度で上回ってるのもギリで生き残れてる要因だな。
 そして、桔梗がどこまで男前なんだっていう。お前絶対殺し屋には向いてないよ(笑)。


 爪の強度に物を言わせて相手の得物をへし折ったのに、素手でも変わらないなんてどんだけ化け物なんだよ親父!?
 だからこそ、プールからの蹴りごときで油断してしまうのは納得できないんだよなぁ、実際その前にも同じように攻めていただけに。
 ていうか、喉元貫いた時点で死なない親父の生命力がすげぇ(えー)。
 結局浅野を殺したのは雪雄でしたと。まぁ親父がそんなことで自ら出るとは思ってなかったし、そもそも浅野は組にとって脅威じゃなかったんだな。


 うわぁ、死んでそのまま終了しちゃったよ!?
 いや、正直真理子が死ぬのは予想できたけど、こんなバッドエンドくさいままエンドロールに持ってこられるとは思わなかった。全然救いがねぇ。


 桔梗との決着が真理子の死と同等の価値があるとは思えないしなぁ。


 総評。
 まぁいろんなところが駄目だったけど、総じて脚本が駄目ってことに落ち着くなこれ(ニガリ)。
 全体的な流れはともかく、各所に詰めが甘いこと。中盤なんて露骨に尺稼ぎが見て取れたし。作画も安定しなかったしなぁ。
 素材が良くても料理する側の腕がないと駄目って典型じゃないかね。

ウルヴァリン

ウルヴァリン 『第11話 黒萩 KUROHAGI』


 とりあえず、本編の前に言っておきたいことがある。
 これ、サブタイ前回と今回逆だろ!?

 せっかくの大ボスとの再戦なのに作画レベルが低すぎてもったいないなぁ。雪の乱れ投げなんてもうギャグにしか見えなかったよ(えー)。いや、だって上体がぶれずに腕だけ恐ろしいほど動いてるんだもん。
 そして、異様に多い横からのアングルがなお滑稽に見えるんだよなぁ。戦闘シーンでは一番多用しちゃ駄目だろ、格ゲーじゃないんだから。コンテももっと頑張ってくださいよ。
 じいさんは、やっぱり私怨のために動いてたわけだな。それはそれでいいんだけどね、信玄討伐は結局は大勢に関わることだし。
 あと、桔梗の雇い主は信玄でしたと。しかし、依頼主の前に悪びれる様子もなくここまで徹底して依頼を反故にされると、さすがに殺し屋として今までやってこれたのか疑問になってくるな(笑)。

素晴らしい すごい とても良い 良い

ウルヴァリン

ウルヴァリン 『第10話 信玄 SHINGEN』


 桔梗、お前悪い奴なのかいい奴なのかはっきりしろ(笑)。
 自分の信念貫いて依頼を反故にして反旗を翻すのはいいんだけど、殺し屋としてそれはどうなんだ(えー)。まぁ強いからそれでも生き残って来れたんだろうし、依頼も選別してたんだろうなぁ。これで浅野を殺したのは桔梗じゃないこと確定。こいつは強い相手じゃないと依頼を受けない。浅野を殺すだけなら桔梗は依頼を受けないだろう。
 まぁヴァダカを倒すために共同戦線を張る展開は燃えたぜ。ヴァダカの弱点克服がただのアイシールドですげー笑ったけど。

素晴らしい すごい とても良い 良い

ウルヴァリン

ウルヴァリン 『第9話 獄道 HELL ROAD』


 ごめん、爺さんを見くびってわ。
 身内に対する甘さを捨ててちゃんと将として行動していたんだな。昔は結局それで息子夫婦をしに追いやってしまったから、その戒めが利いているんだろう。しかしその足でヘルロード歩くのは時間がかかって仕方ないな(えー)。
 罠を解除するには、先に囮を進ませてかかってもらうのが一番手っ取り早いよなぁ。しかし、マジで原始的な罠のオンパレード。まさか釣り刃まで持ってくるとは。
 そしてそんなヘルロードをやすやす超えてきた桔梗、こいつも後から追いついてきたな、楽しやがって(笑)。

素晴らしい すごい とても良い 良い

ウルヴァリン

ウルヴァリン 『第8話 黄 KOH』


 ローガンの爪ですら傷つけられないような防壁をたかだか重機関銃の弾ごときでどうにかなるとは思えんのだが、これは防壁の隠し出入り口を銃撃の衝撃で吹っ飛ばして侵入したってことでいいのかね。中の壁は雪のチャクラムでもどうにかなるような代物だし。
 それにしても、雪は子供の頃のほうが可愛いな(えー)。
 じいさんは孫を見捨てたり暗殺者に仕立てたりするほど割り切れる人間じゃないと思うんだ。だったら両親を殺せるときに殺せてる筈だし。
 雪を見捨てる決断はローガンが救出に行くのが想定内だったからだろうし、技を仕込んだのも自分のみを守れるようにするためだろうし。なにより、おそらくこの作戦本隊はローガンたちでじいさん達が本当に囮だろう。一番敵本陣に潜入できる可能性があるのはやっぱりローガンだし、雪もローガンを一緒のほうがむしろ安全そうだ。

素晴らしい すごい とても良い 良い

ウルヴァリン

ウルヴァリン 『第7話 像 VADHAKA』


 こんな存在が守り神として認知されてることがおかしいよ!ローガンが言った東洋のロボットって方がまだ説得力あるわ!
 まぁミュータントが普通に存在する世界なんだからこんなのが跋扈しててもおかしくないけど。整備されてるところを見ると、異形の存在って言うよりも霧島が開発した生体兵器なんじゃないのか。おそらく先代が支配するときに使用したんじゃないかね。
 そして普通に追ってこられた桔梗。まさか泳いできたわけじゃあいるまいし、船はどうやって手配したんだろうか。それとも霧島が呼んだのかね、一応雇われてる身だし。


 お祖父ちゃんでしたとさ。
 なるほど、雪が地理間あるわけだよ。ただ単にここで育ったっていう訳じゃなく、2大勢力のひとつの孫だったんだな。息子夫婦を殺せなかった爺さんはこうう組織のトップとしては甘い気もするが。

素晴らしい すごい とても良い 良い

ウルヴァリン

ウルヴァリン 『第6話 少女 MIN』


 マジでタクシー代わりで終わったサイクロップスと置いてけぼり食らった桔梗に涙(笑)。サイクロップスがいたらどんだけ楽に行っただろうか。さしもの親父もレーザーは斬れないだろうし(えー)。
 苦無少女はこういう街では当然のようにはびこるレジスタンスか。素晴らしき貧乳、栄養が足りないんだろうな(マテ)。しかし、ローガンも霧島の居場所くらい察しがつくだろうに。こんな街なんだから統治者は一番豪華な一番高いところにいるってのが相場なんだよ(笑)。


 なんかデカイのきたーっ!?
 つーか霧島が梵字使ってるんだが、これは霧島本人が何らかの能力者ってことなのか。父親がどうだったか知らないが、こいつ自体が統治者の器じゃないのは丸分かりだったんで、こんな奴がどうやって犯罪都市を支配してるのか気にはなっていたんだよなぁ。下克上されずに代を受け継いでるってことは、こいつもそれなりに力を持ってるわけで、それは霧島の一族特有のものがあるのかも知れない。

素晴らしい すごい とても良い 良い

ウルヴァリン

ウルヴァリン 『第5話 浅野 ASANO』


 うーん、なんつーか、オメガレッド弱すぎる。
 あんな爆発に耐えられるだけの強靭な身体を持っていながら、外部についた装置を破壊されただけでアポーンっていうのはちょっと情けないぞ。しかも、2つつけて復活したと思ったら瞬殺だったし。なんのために来たんだこいつら。まぁ敵側も倒せたらラッキーくらいの勢いで出してたしなぁ。でも、オメガレッドの組織って九頭竜とは元来なんの関係もないんだろうから蛇足感があるんだよなぁ。
 桔梗もちゃんと再生能力持ってたんだな。
 浅野のおっさんを殺したのは桔梗じゃないか、この男がこういうことでとぼけるとは思えないし。あと刃物使う人間なんざ親父しか残ってないけど、親父はわざわざ出向くわけないしなにより髪の毛ないし(えー)。あと考えられるのは雪くらいか。


 ってサイクロップスじゃねーか!?X-MEN詳しくなくてもさすがに知ってたぞ!
 まさかのリーダー登場にテンション上がった。助っ人はアイアンマンじゃないのね(笑)。

ウルヴァリン

ウルヴァリン 『第4話 極赤 OMEGA RED』


 別にゲストキャラってわけじゃなかったんだな(えー)。オメガレッドがろくでもない奴なのは認めるが、ローガンを恨むのはそりゃ正当なんじゃないかな(笑)。
 というわけで、超人バトルと化した戦場でバックドラフトだのガスボンベ爆破だの何度燃やしても全然死なない。焔の大佐呼んで来い(マテ)。
 そしてその影でちゃっかり三下どもを確保して証拠品を抑えた浅野のおっさんの部下にちょっと笑ったよ。あんた火の手が回って回収しそこなってたものをよく押さえられたな。 
 雪はやっぱ普通に人間らしく超人相手ではてんで役に立たなかったよ。あんた強いのか弱いのかはっきりしてくれ(えー)。

ウルヴァリン

ウルヴァリン 『第3話 桔梗 KIKYO』


 桔梗の刀って手から離れられないんだな。この辺はローガンと一緒か。だから刀の持ち方が変則的なんだよなぁ。あれ両手で持つ意味なさそうだ。まぁそんなのミュータントには関係ないんだろうが(笑)。
 ミュータントなら剣圧で攻撃も出来るだろうが、それを生身の人間(しかも木刀)でやってた親父ってやっぱすごい。
 でも、桔梗はローガンのような再生能力は持ってないんだな。傷を付けられたことがないんじゃ再生能力あっても役に立ってないし(えー)。
 で、雪の方はチャクラム自体はコンパクト収納だったけど、その操り方がどう見ても超能力だったんでやっぱ普通に人間じゃないんだろう。
 ところで、EDを見て初めて桔梗の中の人がカイジだったことに気付いた。


 火炎瓶とはまた使い古された手段で来たなぁ。
 つーかあんな分かりやすいところから投げてたのに、全然銃撃が来なかったのはどういうことだ。まぁあったとしてもローガンには無意味なんだが。そして黒萩もとっとと逃げろっていう。
 まぁローガンも遊んでないでとっとと黒萩殺しておけばよかったのにって話で。1本ずつ出し入れできるなんて器用なこと披露してる場合じゃなかったぜ。オメガレッドは原作ファンっていうか格ゲーファンなら大喜びだったんだろうか、初見組としてはさっぱりだ。
 なんか今回全体的にテンポが遅いっていうか、妙に間を引き伸ばしてたよなぁ。尺合わせが見え見えだったよ。

ウルヴァリン

ウルヴァリン 『第2話 雪 YUKIO』


 さすがに爪に対しては木刀では勝てなかったなぁ。それでも真剣だったらやっぱりなんとかなってそうだ。
 しかし、ここまでの達人が木刀を叩き割られたくらいで隙を見せるとは思えないんだよなぁ。ローガンのタフさに油断したわけでもなかろうに。
 まぁここで止めを刺さないあたりがただの悪党の大将ではないよなぁ。
 それにしても浅野のおっさんはニューヨークのときといいよく襲われる人だ(笑)。


 って、浅野のおっさんマジで消されちゃったよ!?さすがに敵も相手のリーダー放っておくほど甘くはなかったーっ!
 普通に考えて公安の暗殺なんてやったら踏み込むきっかけを与えるもんだが、刺客が人外じゃ証拠の何も出てきやしないだろうなぁ。凶器身体の中だし。
 ところで雪は名乗ってないんだが?別に分かるけどさ、タイトルだし。
 雪の武器はチャクラムだよなぁ。これはさすがに人体から出てるわけじゃないよな?いや、なんか出てるっぽいんだけど。あと、お母さんのほうが美人だ(えー)。

ウルヴァリン

ウルヴァリン 『第1話 真理子 MARIKO』


 書くつもりなかったのに見たら結構面白かったんだよ!
 そういやアイアンマンも思いのほか面白かったよなぁ、最後の締めはどうかと思ったけど。

 ローガンと真理子のラブラブチュッチュから始まったこのアニメ(えー)。
 いきなりの襲撃に真理子を庇ったんで身体も頑丈なのかと思ったら再生能力持ちかぁ。そういえば、ローガンの爪って皮膚破って出てくるから痛いのは痛いんだっけ。でも再生スピードが半端じゃないからどってことないという。
 ちなみにX-MENは全然知らないのでそのつもりでお願いします。
 敵のテクノロジーも個人飛行や光学迷彩やら技術が半端じゃないぜ。まぁアイアンマンが普通にいる世界だからなぁ、それくらいあっても不思議じゃない。アイアンマン宇宙いけるし。
 武器はおそらく鉄の振動に共鳴する音波兵器かなんかだろうな、金属だけじゃなくて人間の血液にも反応してやがる。ローガンのビールはスチール缶だったんだろう(えー)。


 さすがにその辺の雑魚は束になっても勝てる相手じゃないよなぁ。
 格闘技術や爪もさることながら、一番厄介なのは超スピード再生能力。多少の攻撃は食らっても特攻して撃破出来るからハンドガン程度の中距離戦では飛び道具の利点が全然ないぜ。
 しかし、この再生能力ってどこまで有効なんだろうか。さすがに脳細胞を一撃で破壊されたらアウトかなぁ。心臓くらいは耐えられそうだが。


 親父が強すぎるぞ!
 マジで木刀漸撃の衝撃だけで人の皮膚を切り裂いてる!超人がここまで到達できるレベルの世界かよ!?
 しかし、これって真剣勝負で全力でもローガンは勝てたのか怪しいよなぁ。この親父ならローガンの爪すら斬り落とせそうだ。
 まぁローガンもさすがに恋人の親父を殺したくはないだろうから、最終的にはマジで剣術で倒さないといけないのだろうか。そんなことを言ってられる状況じゃないような気もするけど。

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top