魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ 『最終話 わたしの、最高の友達』


 まどかの一発逆転の願い!魔女消滅!!
 『魔女が生まれる前に』っていうところがミソ。生まれてからでは意味がない。魔法少女の誕生を阻止できないと踏んだまどかは、魔法少女の魂を救うことに全力を注ぐのだ。
 願いのために魔女と戦う魔法少女が魔女と戦うことを願いにするという盲点は、インキュベーターも意表を突かれたようだ。魔法少女システムを維持しながら魔法少女システムの根源を破壊する、妥協できるギリギリのラインがここか。


 出てないだけでマジで世界中にいっぱいいたんだなぁ。まぁ過去も未来も一緒くたになってるけど。
 そして、歴史を変えた少女といったら絶対ジャンヌダルク出ると思ったわ。前回の過去録にもいたしな。あとは卑弥呼やらクレオパトラやら。
 しかし、これは魔女になるのを防ぐだけで、結局魔女になるだけのダメージを負った魔法少女は消滅しちゃうんだよなぁ。ソウルジェムが駄目になる前に全回復するとかチートな願いでは駄目だったんだろうか(えー)。


 自分が魔女になろうする時空ですら願いが有効なんだから凄いよな、これ。
 しかし、リボンを交換するのは魔法少女のお約束になるんだろうか。でも、なんで裸なのにリボンはしてるんだって疑問が邪魔をして素直に感動できなかった(マテ)。


 結局さやかも死ぬと。
 ここは、ほむらが最後に飛んだ時空でまどかシステムが有効になった世界なんだろうね。他の時空では、さやかは魔法少女にならなかった例もあるだろうが、魔法少女になった時空では確実に死んでそうだよな。魔法少女になって且つ恋愛もうまくいったって時空もあるんだろうか。
 マミさんの口ぶりだと、今度は契約時にちゃんと魔法少女システムの説明は受けるようだ。騙す必要性がないからなぁ。


 ほむらの武器が弓になってるのは、この時空での願いが変わったからだろう。もう時空を渡る必要がないから。もしかしたらまどかと一緒に戦うために全時空で戦い続ける願いをしたのかもしれないけど。いや、魔法少女になった時点ではまどかのこと思い出せてないんだからそれはないか。
 魔女からエネルギー回収できなくなったので、代替システムが確立されたようだ。ソウルジェムから直接吸い取ってやがる。魔獣と戦うことで穢れたソウルジェムから直接回収か、魔女から回収するよりかはちまちましてるよな。
 で、魔女に変わって席巻している魔獣とやらはどうやって生み出されるのかね?これもインキュベーターが用意した新システムなんだろうが、今までよりマシなのが『魔女よりも弱い』『自分が魔獣になる心配は無い』くらいで、ほとんど人類の立場は変わってない、当たり前だけど。関係はマシになってるっぽいけど、魔法少女が戦って死ぬ運命は変わらないし、過酷なのはそのままなのに救われたように感じるのは、今までは相当酷かったからだろうな、つまり落とし穴目線?(えー)。


 総評。
 すげぇ作品だったことは認めざるを得ない。ちゃんと一貫してたもんなぁ。
 この全然ハッピーエンドじゃないEDは別に構わないし、そんな風にできるような世界でもなかったし。ちゃんとテーマも表現できてたしな。
 すべてのことに納得してるのに、なんでこんなすっきりしないんだ(笑)。別にハッピーエンドじゃないと駄目って訳でもないんだけどなぁ。あまりにも絶望が大きすぎて、幸せになるべき人間が全然幸せになってないからかなぁ。
 面白かったのは間違いなので最後まで放送してくれてありがとう。

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ 『第11話 最後に残った道しるべ』


 そうか、魔女ってソウルジェムが変質したものだからさやかの死体って残ってたんだっけ。もうすっかり忘れてたわ。
 そして、ここで驚愕に事実。人類の進化はインキュベーターによって行われた品種改良だったんだよ!
 これで、まどか一発逆転の願い「インキュベーター消滅」が使えなくなった。魔法少女のシステムそのものが人類の生存を担っているっていうのはまさに家畜の原理だったんだなぁ。
 ちなみに、人類は意思疎通のできる知的生命体と遭遇したことがないので、このあたりの問答は仮説の域を出ないんだが、まぁ知的生命体じゃなかったら食ってもいいのかよって話になるから結局は支配するかしないかの問題になるんだよなぁ。そして、インキュベーターはどう足掻いても支配する側から引きずり下ろせないほど巧妙な戦略で人類を支配してきたんだな。


 最後だからほむほむもサービスサービス❤。
 とか思ってたら、とんでもない火力でたった一人で総力戦しててビビったわ!RPG-7なんてどこから調達したんだよ!?テロ組織!?他のはまぁ自衛隊でも手に入りそうだけど、こんだけ爆薬がなくなってるんだからさぞかし大騒ぎになってたであろう。
 まぁほむほむが街ごとぶっ飛ばしてるんでそんなレベルの問題じゃないけど(えー)。


 それでもまったく効いてないんだから、ワルプルギスの夜どんだけ硬いのか。
 っていうか、よく今まで通常兵器で倒せてたよなぁ。魔女の消滅理由ってどういうものなんだろうか。グリーフシード破壊するわけでもないし。内包していた魔力が尽きたら消滅なのかね。
 ところで、ワルプルギスの夜って魔女化したほむらだと思っていたのだが、GENさんやPINEさんも同じこと考えてて笑った(笑)。
 時空を渡る能力を持つほむらなら別の時空で魔女化したワルプルギスの夜が同系の時空に同様に存在し続けるのは可能だと思うし。

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ 『第10話 もう誰にも頼らない』

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【通常版】 [DVD]
コネクト (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)
Magia (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)


 めっ眼鏡っ娘だったのか!?
 やべぇ!?めっちゃ可愛いじゃないか!今までも可愛かったけど!!黒板で答えられないだけで泣くような気弱キャラだったとは…。時間を戻すたんびに荒んでいったんだなぁ…全部キュゥべぇのせいだな。
 そして、この学校はブルマ!いい学校だ(えー)。


 一向に変身する気配のない主人公がいきなり魔法少女になってたことよりも、マミさんが普通に登場したことに驚いた(笑)。ちゃんと始まりの時系列でもマミさんと接点あったんだなぁ。
 そしてやっぱりマミさんは死ぬんだなと(えー)。
 この結末ではまどかは魔女にならずに死んじゃってるけどキュゥべぇ的にはOKだったのか。だからほむらと契約してるって訳だし。


 爆弾自家製かよ!?今日日爆弾製造法くらいネットで調べられそうだけど!?よくこんな威力の開発できたな、火薬も盗んできたのか。
 そういえば、ほむらがガチで戦ってるところってあんまなかったからどういう戦闘スタイルなのか知らなかったけど、時間を止めるだけの能力であとは現代兵器で補ってたのか。手榴弾や拳銃持ってるはずだぜ。銃器はさすがに手作りできなかっただろうが、すごいところから入手してるな(笑)。
 ところで、アミアミ通路なのにほむらの中身が見えないじゃないか!(最悪)。まどかはパンモロだけど、パンツって言うかズロース?(マテ)。


 ちゃんとさやかも死ぬんだな(えー)。
 って、マミさんご乱心!?まさかマミさんが壊れる時空もあったとは。
 ちゃんと言っても信用されず、真実と分かったら殺されかけ、最愛の親友を手にかけなければならない、ほむら不憫な娘じゃ…。そりゃ誰も頼れなくなるなぁ。


 これで第1話の冒頭に繋がるわけか。あれ未来の話じゃなくて、ちゃんと時系列で並んでたわけなんだなぁ。
 で、ほむらが使ってるのミニミだよね?(笑)。これは自衛隊からパクってきたんだろうなぁ。
 そして、ほむらが使ってる手榴弾の爆発力が半端ないんだが、これは中身をほむら手製の火薬に替えてるんだろうな。普通の手榴弾は熱と爆風で殺傷する武器じゃないからなぁ。

素晴らしい すごい とても良い 良い

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ 『第9話 そんなの、あたしが許さない』

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【通常版】 [DVD]
コネクト (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)
Magia (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)


 宇宙人かよ!?
 まさかの未知のテクノロジーでエネルギー化、はた迷惑にも程がある。前回書いた食料説は中らずと雖も遠からずだったなぁ。
 宇宙のためとか言っていて、そのエネルギー使うのは今生きているお前らだろ?って話で。つまり今の高齢者のために若者が年金払い続ける理論!!(えー)。そんなのは破綻する運命なのだ。
 …いや、運用間違った年金と違って増えるんだから破綻はしないのか(マテ)。まぁそうだとしても文明が進んで地球のレベルが宇宙と並んだらやっぱり感情を生み出せなくなって破綻しそうだが。


 OP以外で全然サービスしてくれない変身シーンがバンクじゃなく描き下ろしで裸って気合入ってるよなぁ(えー)。


 というわけで杏子回。いい死に様だった。
 死に様がいいキャラクターはそれだけで好きになれるんだよなぁ。アビスのアッシュ然りシムーンのマミーナ然り。
 結局は他人のために戦い死んでいった杏子も魔法少女の性には逆らえなかったなぁ。


 まぁそりゃキュゥべぇが杏子に希望を持たせるようなことを言うわけなかったのだった。
 こいつはまどかと契約するためなら嘘でも平気でつく。これで感情がないから悪意を理解できませんって最悪すぎるだろ。善意を持って人を貶める人間は厄介だが、こいつはそんなレベルじゃないからなぁ。
 マジでこいつの隙を突いて出し抜く魔法少女はいないのか。いっそのこと、まどかが魔法少女になるときにキュゥべぇ抹殺を願ってくれないものか(マテ)。

素晴らしい すごい とても良い 良い

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ 『第8話 あたしって、ほんとバカ』

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【通常版】 [DVD]
コネクト (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)
Magia (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)


 もう駄目だ、自業自得ですらまどかに八つ当たりするようじゃ。
 愛しの彼は親友といちゃついてるし、もう魔法少女として戦う理由がなくなったな。これで仁美まで魔法少女になるパターンだったらキュゥべぇマジでどうしようもない。


 ほむらさん、なかなかに魔法少女っぽい武器をお持ちで(えー)。
 まさかここで通常兵器を投入してくるとは思わなかったよ。それでも、キュゥべぇはまったく動じないけど、多分3匹目だから。キュゥべぇって量産型だったんだなぁ、やっぱり魂は安全な場所に保管されてるのかね。
 割とあっさり本性現したキュゥべぇ、やっぱり魔女を生み出すことが目的だったか。
 これってグリーフシードを作り出すため、つまりキュゥべぇが食料確保のためにやってるんじゃ…。

素晴らしい すごい とても良い 良い

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ 『第7話 本当の気持ちと向き合えますか?』

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【通常版】 [DVD]
コネクト (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)
Magia (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)


 まぁ確かにキュゥべぇは非道すぎてどうしようもないわけだが、そのことについてなんの疑問も持たなかったさやかははっきり言って自業自得と思うんだよなぁ。
 ほむらも再三注意勧告出してたし、それを無視して魔法少女になったわけだから文句のいいようがない。
 そして、やさぐれるにはそれなりの理由があった杏子。魔法は自分のために使うって言うのは正しいんだよなぁ。杏子もさやかも結局は他人のための契約に見えて自分の願望を遠まわしに叶えたかっただけで、それが直鉄的に恩恵を受けるのが他人だったんで結局不幸になった事例。
 さやかは『上條の手を治すこと』ではなく『上條と結ばれること』を願うしか自分の願いを叶えることができなかったのに。まぁそうなった場合、上條自身が幸福になれるかは保証されないけど、っていうか絶対不幸なままだろうな(ニガリ)。
 まどかみたいに他人を助ける=自分の願望っていうなら話は違ってくるのかもしれないけど。


 他人のために魔法を使うことを自分の想いに反して強制するから壊れるってなもんで。
 完全に自棄になってるからなぁ。もはやさやかが死ぬのも時間の問題だな、その前に精神崩壊しかねない勢いだが。
 大半の魔法少女がこうやって死んでいくんだろう。事情を知ってなお平静でいられる杏子やほむらは特殊過ぎるんだよ、多分。杏子は個人の事例で意識が卓越しちゃってるし、ほむらは時間ループしてるっぽいから今更だろうし。

素晴らしい すごい とても良い 良い

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ 『第6話 こんなの絶対おかしいよ』

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【通常版】 [DVD]
コネクト (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)
Magia (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)


 うわー、キュゥべぇは怪しいのも程があったけど、身体も完全におかしいわ!どこから取り込んでるんだよ!?やっぱりその口は飾りですよ!偉い人には(以下略)。
 そういえば、さやかはほむらがマミさんにSMプレイを強要されていたところは見てなかったんだな(えー)。
 杏子は言いにくいことをずげずげと言いやがったなぁ。さやかの願いを他人のためと断定してたのは意外だったけど。むしろ、他人のためと見せかけて惚れた男に振り向いてほしいという利己的な理由だと突付くと思ってたんだが。


 本体はそっちかよ!?
 杏子すら知らなかったとはさすがキュゥべぇ、とうとうこいつの胡散臭さがバレたな。ということは、いくら身体がバラバラになろうとも魔法で復活可能ってことなんじゃ。いや、回復魔法使えないと無理なのか、それとも魔法少女には再生能力がデフォなんだろうか。マミさん復活するかなぁ。
 ほむらの能力はどうも時間を操る能力っぽいんだよなぁ。この瞬間移動は短時間停止じゃないのかね。これから起こる事が分かっていたのははやり未来から時間を戻して来てるからじゃないかなぁ。
 とりあえず、全員でキュゥべぇを一話の続きでフルボッコすればいいよ。

素晴らしい すごい とても良い 良い

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ 『第5話 後悔なんて、あるわけない』

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【通常版】 [DVD]
コネクト (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)
Magia (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)


 あーもーいつさやかを落とすのかすげーハラハラしたよ!手は動くけどバイオリンは弾けないとか、治った瞬間に彼女到来とか、性格が変貌するとか。一挙手一投足に疑ってかからないといけないアニメはすげー疲れる(えー)。
 まぁこの先絶対なんかあるんだろうが。
 それはそうと、やってくれたよシャフト。月詠の時代から連なる安心の動かない作画(マテ)。完全にバンクでつないだ感がありありだったよ。しゃべってるのに口動いてないシーンすらあったし。


 動かすシーンはちゃんと見極められてるあたり撫子スネークよりマシなのかもしれないけど(落とし穴目線)。
 ここですらキュゥべぇはまどかを魔法少女に仕立て上げるよう仕向けてるからなぁ。杏子が来たのも計算ずくじゃないのか。
 ほむらがイレギュラーっていうのは、やはり時空を無限ループしてたりするんだろうか。現状のキュゥべぇが契約したとは思えないし、まどかのことも知ってたし。ひぐらしの世界みたいに正解が破滅するまで行っては戻りみたいな。

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ 『第4話 奇跡と、魔法も、あるんだよ』

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【通常版】 [DVD]
コネクト (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)
Magia (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)


 命をかけて戦う覚悟の甘さがあったのは事実だけど、この状況でもキュゥべぇが全然動揺してないことに疑問を持つべきだろうなぁ。
 ほら、キュゥべぇがもっともらしいことを言って去ったくせにちゃっかりナイスタイミングでさやかのところに現れてるあたり、もう完全に狙ってやがる。
 いやぁ、ほむらがキュゥべぇ殺そうとしたのが本当に理解できるわ。


 うへぇ、ドギツイ描写も容赦なかったけど、この異空間で体がバラバラになったり引きちぎられようとしたりってのはそれはそれでエグいなぁ。
 結局さやかはなし崩し的に勢いで魔法少女になりましたって感じだなぁ。そして、願い事って魔法少女になった瞬間に叶うのか。そういえば、マミさんは瀕死の状態から復活してたわけだから、即効性があるのは気付くべきだった。魔女を倒さないと駄目だと思ってたけど。
 やっぱり魔法少女対決もあるようだが、こいつは報酬にシビアって言うかただ性格悪いだけじゃないのかね。

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ 『第3話 もう何も恐くない』

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【通常版】 [DVD]
コネクト (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)
Magia (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)


 マミさん思った以上にシビアな理由で魔法少女になったんだなぁ。
 生きるために死ぬ気で戦えっていう恐ろしい選択か。むしろ断れない状況で契約したキュゥべぇがやっぱり策士て感じだよなぁ。強制できないとか助言できないとか言ってるけど、遠まわしに追い込むのはOKなんだから全然信用できん。


あああっ、来ると思ったわぁぁぁっ!!
 そりゃ命かけてるんだから誰か死ぬだろうとは思ってたが、まさかこんな早くマミさんが退場するとは思わなかった。
 ぶっちゃけ、マミさんが見せた孤独の弱さはまどかを引き込むための演技だと思っててごめん(えー)。
 てことは、マミさんは本気でほむらが妨害してたのはライバルの増加を阻止と思ってたってことか。裏があるようで全然そんなことはなかったんだなぁ。つまり、すべてキュゥべえのせい。

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ 『第2話 それはとっても嬉しいなって』

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【通常版】 [DVD]
コネクト (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)
Magia (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)


 魔法少女の話が嘘臭いなぁ(えー)。
 肝心のキュゥべえが何者なのか語られてない上に、魔女を生み出す呪いをかける存在も明かされず。まずはそこを疑問に思わないでどうする。命云々以前にキュゥべえを疑ってかかるべきだよなぁ。
 ぶっちゃけこんな怪しい話に命かけてホイホイ乗るほうがむしろバカだと思ってしまう。悪徳商法って感じだよ。


 魔法少女なのに変身するのに呪文要らないんだなぁ。まぁなのはだって呪文なくたって魔力で強制的に変身できたけど(笑)。
 しかし、魔女の存在って言うのは確かなようだ。訳の分からない事件や自殺のほとんどが魔女の仕業って言うまたもや嘘臭いだったが、本気で人間に取り付いて自殺に追い込まれた人間がいる以上本当なんだなぁ。
 ところで、それはプリティーサミーの魔法のバトンではなく魔法のバットですか、どっちかっていうとドクロちゃん?(えー)。


 本当にマスケット銃で一発こっきりなんだな(笑)。そのあとちゃんと殴打武器としてつかっててナイスだったぜ。
 しかし、魔法で一気に撃ちまくれるんだから、このわざわざたくさん出しておいて手でいちいち拾って撃つのって効率悪く見えるよなぁ。それで捕まってるし。アンリミテッド・マスケット・ワークスはもっと後にとっておくべきだったな。
 とか思ってたら、今度はキャノンばりのデカいの出してきたーっ!?しかも紅茶まで完備かよ!?魔法すげーな!?

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ 『第1話 夢の中であった、ような・・・・・』

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 【完全生産限定版】 [DVD] 【通常版】 [DVD]
コネクト (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)
Magia (初回生産限定盤)(DVD付) (アニメ盤)


 一発で新房監督だと分かった(笑)。
 世界崩壊の歯止めをかけた魔法少女の顛末からのスタート、と思ったらそうでもなかったんだぜ?
 しかし、脚本が虚淵玄で思った以上に重そうだ。うめてんてーのキャラデザと相まって、ひだまりですげーシリアスなもの作りましたって感じに。


 キャストまで駄々被りじゃねーか(笑)。
 新房監督の作品は同じ声優さんを多用することでお馴染みだけど、ここまでとなると無理やり捻じ込んだ感があるぞ(えー)。
 ところで、主人公の声をずっと福圓美里だと思って聞いてた。悠木碧かよ!この人本当にいろんな演技してくるな!そりゃ使いたくなるだろうさ!
 

 アンリミテッド・ブレイド・ワークスかと思った(えー)。
 この同一の大量の武器で広範囲攻撃ってもはやお約束なんだろうか。
 それはそうと、どうやら魔法少女の勢力同士の争いらしいぞ。フェレットもどきがどんだけ攻撃を食らおうが全然表情を変えなかったんですげー不気味だったが、最後に笑ったんでさらに不気味になった(マテ)。
 これって二人とも魔法少女として覚醒するのかなぁ。

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top