バクマン。

バクマン。 『第25話 ありとなし』


 マジで連載までこぎつけやがったよ!?
 まぁ18までにアニメ化っていう目標は達成できないだろうけど、18歳時にアニメ化の企画が上がるくらいまでには持っていけるな。
 亜豆はようやく電話しやがったよ。これ、原作だとあのワンギリの時に電話できるらしいんだけど、これはこっちのタイミングに変えて正解だよなぁ。原作だと連載まで持ってくるのにもっと時間かかったのだろうか。
 編集が変わるのはまぁよくあるけど、これは駄目になるフラグか(笑)。


 総評。
 といっても2期はあること分かってるんで、そっちが放送されてからまとめて判断したほうがいいと思うので、とりあえず保留!(えー)。

バクマン。

バクマン。 『第24話 電話と前夜』


 あんだけお膳立てしたのに、まったく刃が立たず一瞬にして出番が終了したKOOGYざまぁ。完全に相手にならないほどの小物っぷりに逆に笑えてきた。
 結局具体的な欠点の指摘があった紅がそのまま落選した形となったわけで、それを見逃さず言い当てたエイジは結構編集者の視点でものを見れるんじゃないのか(えー)。
 しかし、亜豆さん。さすがにシュージンに電話しておいてサイコーの電話切っちゃうのはショックすぎる(笑)。お母さんもなんか援護射撃に回るくらいの鉄壁っぷりですよ。お前ら、さすがに電話できないのはどうかと思うぞ。

バクマン。

バクマン。 『第23話 火曜と金曜』

バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray] 〈通常版〉 [Blu-ray] 〈初回限定版〉 [DVD] 〈通常版〉 [DVD]
Blue Bird(初回限定盤) (通常盤)
福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち(DVD付き初回限定盤) (通常盤)
TVアニメ 『バクマン。』オリジナルサウンドトラック
TVアニメ「バクマン。」KOOGY CD


 なんだかんだ言って、皆描き直してるんだからあのネーム交換は意味があったって訳だよなぁ。まぁちゃんと意見を聞いておかないのはやっぱりもったいないけど。紅はちゃんと指摘されたところを意識してるんだから、別に自己チューってわけでもなさそうだ。
 しかし、中井さんの点描スキルがすげぇ!点描って簡単そうでめっちゃむずいんだよなぁ、丸ペンできれいな円状の点を打つのは技術がいるんだ。めっちゃ早いし。


 相変わらず劇中劇に豪華な声優起用しやがって(笑)。
 そして、いつの日か銀河美少年が参戦してくれると信じてやまないんだぜ?
 しかし、エイジの言ってた三位って本当に紅の作品だったのかね。まぁこの中で唯一具体的な欠点が明らかになってただけにその通りって感じだけど。


 そして、中井さんがキャラ変わりすぎて笑った。
 KOOGYの作品はないような全然明らかになってないけど、あのカットだけ見ても読む気にならんわなぁ(笑)。しかも、取材が忙しいとかアホな理由で原稿に手をつけないとか、プロとしてやっていくつもりがないことが良く分かる。
 こいつ、今までの仕事も真剣に突き詰めてやったことないんだな。才能はあってもそれを伸ばそうとしないタイプか。いままではそれでうまく行ってたんだろうが、作品を見るに漫画では厳しいと思うけどどうだろうか。まぁマジで票を集めたところで、それで連載まで持っていく程この編集部は先が見えてないとは思えないけど。

素晴らしい すごい とても良い 良い

バクマン。

バクマン。 『第22話 団結と決裂』

バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray] 〈通常版〉 [Blu-ray] 〈初回限定版〉 [DVD] 〈通常版〉 [DVD]
Blue Bird(初回限定盤) (通常盤)
福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち(DVD付き初回限定盤) (通常盤)
TVアニメ 『バクマン。』オリジナルサウンドトラック
TVアニメ「バクマン。」KOOGY CD
TVアニメ「バクマン。」劇中劇「聖ビジュアル女学院高等部」OP&ED曲


 抗議の内容聞いたうえですっぱり切って捨てる編集部の対応に拍手。
 雄二郎は下っ端に見えて服部編集よりも先輩なんだよなぁ。ちゃんと対応してたし編集長も何も言わなかったってことはそれは編集部の総意だったってことだし、しっかりするところはしっかりしてる。
 結局、面白い漫画描けばいいって結論になるのはその通りだが、ここからネーム見せ合う展開になるとはなぁ。まぁこれで意見出し合うって名目だったのに自分のが一番面白いから聞く必要なしって論理で終わったのは若いと言うか(笑)。本来なら具体的に批評の内容は聞くべきなんだがね。


 あーこういう声優イベントってあんま行ったことないけど、基本的に声オタは新人には優しいと思うから歌が下手でも大丈夫じゃないかな(えー)。
 別に歌にのるわけでもなく普通に静観して聞き入る観客の空気が痛くて見てられないけど(マテ)。
 こういうイベントの楽屋って、実際には身内入れるのかなぁ。

素晴らしい すごい とても良い 良い

バクマン。

バクマン。 『第21話 文学と音楽』

バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray] 〈通常版〉 [Blu-ray] 〈初回限定版〉 [DVD] 〈通常版〉 [DVD]
Blue Bird(初回限定盤) (通常盤)
福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち(DVD付き初回限定盤) (通常盤)
TVアニメ 『バクマン。』オリジナルサウンドトラック
TVアニメ「バクマン。」KOOGY CD
TVアニメ「バクマン。」劇中劇「聖ビジュアル女学院高等部」OP&ED曲


 なるほど、新キャラ女子の立ち位置が気になっていたけど別の原作者だったか。つまりシュージンのライバルってことか。サイコー達以外にコンビがいないってのも妙だしな。
 中井さんは中井さんで、話さえ作ってくれる人がいれば画力的に問題ないってのが凄いところ。さすがアシスタント10年は伊達ではない。
 しかし、紅は夢があればいいのかって感じなんだが。少年誌って夢って言うよりも目的のほうが近い気がするんだよなぁ。目的を達成するために努力、勝利するわけで。まぁ別に夢オンリーでも問題ないけど。面と向かって作品批評できるのもいいことだし。


 まぁ確かのこの宣伝方法はフェアじゃないのは確かなんだが、それをライバルであるサイコーたちが文句言うのは違うんだよなぁ。フェアじゃなきゃいけない理由もないし。
 これを批判できるのは金出して雑誌買う読者。そしてそれを汚いかどうかを判断するのも読者。仮に編集部の思惑じゃなくても、歌手であることを利用するのは別に卑怯じゃない。
 遊びでやってるわけじゃないから、雑誌が売れるならそれくらいやるだろうし、逆に辟易する読者もいるだろう。天秤にかけて利益が出るほうを取るのが商売ってもんだ。歌手であることは分かってたんだから、編集部だってそれくらい覚悟できてるだろう。
 エントリーされてるってことはそれなりの人気を持ってるわけで、それなりの実力を備えてると言うことでもある。だが、パッと見だけでも異色を放っている作風ではそれなりで生きていけてもトップクラスになるのは難しい。好みが分かてるのはそれだけで読者を損してるというのは、サイコーたちが王道に拘った理由そのものじゃないか。
 サイコー達は文句言いに行く時間があったら漫画書けばいいんだよ。KOOGYのファンがどれだけいるか分からないが、ジャンプに批准するとして1号あたり300万売れる雑誌で、いって数万のファン効果程度で一時的に伸びても、長期的には実力がないと生き残れないだろう。
 結局、KOOGYよりも面白い漫画描ければそれでいいんだよ。

素晴らしい すごい とても良い 良い

バクマン。

バクマン。 『第20話 協力と条件』

バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray] 〈通常版〉 [Blu-ray] 〈初回限定版〉 [DVD] 〈通常版〉 [DVD]
Blue Bird(初回限定盤) (通常盤)
福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち(DVD付き初回限定盤) (通常盤)
TVアニメ 『バクマン。』オリジナルサウンドトラック
TVアニメ「バクマン。」KOOGY CD
TVアニメ「バクマン。」劇中劇「聖ビジュアル女学院高等部」OP&ED曲


 編集がここまで大量の資料を送ってくれるって凄いよなぁ。
 こういう資料って経費で落ちるんだろうがそんなほいほい使えるような代物でもないだろうし、シュージンに対する期待度が伺える。
 そして、シュージンはやっぱり学校でもモテモテ王国。サイコーはフィアンセって言っていいのか(笑)。恋人っていう雰囲気もないけどな!(えー)。


 ぶははは、この音痴だけど商業的にギリギリのラインで歌ってる亜豆の中の人がすげぇ(笑)。
 早見沙織は歌に定評のある人だから普通に歌ったらすげー上手いのに、声優って大変だよなぁ。ガラスの仮面で榎本温子が棒読みな演技の役者を演じてたのを思い出したわ。
 そして、実際の女性声優もこんなPV撮られるけど、これ嫌じゃないんだろうか(えー)。プロ根性で乗り切るとしても、傍から見てる身としてはモノによってはさぶいんだよなぁ、コスプレの奴とか(マテ)。


 なんか今回やたらとジャンプネタをかましてくるんだが、りんごがこじつけ過ぎる(笑)。
 連載用のネームが通るのは予想通り。だが、ここで素直に通すほど甘くないのも服部編集の腕の良さだよなぁ。連載の予行演習までやらせるあたりがにくい。ネーム担当のシュージンよりも一人で作画するサイコーのほうがはるかにきついのは道理なんだが、役割分担できる分効率はよさそうだよなぁ。シュージンがネームかいてる間にサイコーが作画のローテーション。アシスタントは欲しいところだけど。
 しかし、描いてる人間が同じなんだから当たり前なんだが、サイコーの絵と新妻エイジの絵が似てる(笑)。

素晴らしい すごい とても良い 良い

バクマン。

バクマン。 『第19話 2人と1人』

バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray] 〈通常版〉 [Blu-ray] 〈初回限定版〉 [DVD] 〈通常版〉 [DVD]
Blue Bird(初回限定盤) (通常盤)
福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち(DVD付き初回限定盤) (通常盤)
TVアニメ 『バクマン。』オリジナルサウンドトラック
TVアニメ「バクマン。」KOOGY CD
TVアニメ「バクマン。」劇中劇「聖ビジュアル女学院高等部」OP&ED曲


 ここでマジでシュージンを切ったサイコーに天晴れだったわ。しかも一方的にじゃなくて互いに納得した上でのコンビ解消。
 ちゃんと仕事としての自覚があったサイコーと、まさに現実的に受け止めるまで覚悟の重さを知らされたシュージンの違い。サイコーはアシでギャラ貰ってたからな、仕事としての責任はシュージンよりもあっただろうし。
 まぁ自分としてはシュージンがいくら庇っても見吉のせいだったという認識は変わらんけど(えー9.いや、実際見吉の行動は最悪だったし、誤解を与えるようなことしてたのは事実だし。自覚するのがいつも後手後手だから反省してるように見えないんだよなぁ。
 それにしても服部編集意外と腹黒いな(笑)。そろそろ連載に拘る理由を聞かれても不思議じゃないぞ。


 サイコーはネームが描けないって言うよりもプロットが書けないんじゃないか?自分で突き詰めてストーリー考えたことないからなぁ。プロットすら難しい。
 なんにしてもあっさりバレて元の鞘である。あっさりといっても1ヶ月経ってるから結構時間かかってるんだけど。
 しかし、その編集の裏をかく行動は死亡フラグだと前回もやっただろうがぁぁぁっ!!今回は服部編集も長いスパンの作品を考えてるようだし、読み切りの指示で連載用原稿描いてた前とは違うから、早々失敗することはないと思うけど。
 で、亜豆の情報漏らした見吉はやっぱり信用ならない人間にしか見えないんだぜ?

素晴らしい すごい とても良い 良い

バクマン。

バクマン。 『第18話 嫉妬と愛』

バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray] 〈通常版〉 [Blu-ray] 〈初回限定版〉 [DVD] 〈通常版〉 [DVD]
Blue Bird(初回限定盤) (通常盤)
福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち(DVD付き初回限定盤) (通常盤)
TVアニメ 『バクマン。』オリジナルサウンドトラック
TVアニメ「バクマン。」KOOGY CD
TVアニメ「バクマン。」劇中劇「聖ビジュアル女学院高等部」OP&ED曲


 ToLOVEるとかいちご100%とか今となっては問題作扱いなんだろうなぁ、東京都的に(マテ)。実際、この手の漫画がまっさきに切られるだろうし、そうなったらどうするんだろ。
 でもまぁ、ぶっちゃけ巻頭のグラビア写真っていらないよなぁと自分も思うのであった。最近週刊誌買ってないけど(えー)。あれって需要あるんだ、って思うのはやっぱオタクよりの発想だからで、オタクとは言えないような漫画好きの中高生には必要なんだろうか。


 ところで、このアニメって一体どんな話なんだ(笑)。


 うんまぁ、なんだ。これは見吉のせいだと言っても過言ではないと思うんだ。
 シュージン本人が見吉と居たいと思うのは当然だし、そこをサイコーが追及するのは筋違いだとしても、見吉がシュージンの邪魔してるのは事実なんだよな。自分で作家になるとか言っておきながらなんの努力もせずにシュージンに頼み込み、しかも続きまで要求するのが愛情か?最初に付き合うと言い出したときに時間がないことは承知だったはすで、ネームを描くことをちゃんと明示してるのにこの体たらく。ただ自分の利益のことを優先してるようにしか見えないぞ。
 シュージンはこのことにちゃんと突っ込むべきなんだよ。好きだからとかそういう問題じゃない。見吉の代筆強要はさすがに範疇を超えてる。自分の夢なら自分でなんとかしろ。能力がないなら身に付けろ。愛を振りかざして努力する義務を怠った挙句他人の夢さえ邪魔するなど最悪すぎる。
 だからサイコーがシュージンを見限るのは当然。なんだが、サイコーが吹っ切れてるのは漫画と愛情が直結してるからなんだよなぁ。そこがまだ若い。
 愛や夢のためだけで漫画描いてる訳じゃないんだ。アニメ化して亜豆がヒロインやったとしても、その後も漫画家として生計立てていかなくちゃいけないんだよ。仕事にするという自覚がないと厳しいぞ。

バクマン。

バクマン。 『第17話 天狗と親切』

バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray] 〈通常版〉 [Blu-ray] 〈初回限定版〉 [DVD] 〈通常版〉 [DVD]
Blue Bird(初回限定盤) (通常盤)
福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち(DVD付き初回限定盤) (通常盤)
TVアニメ 『バクマン。』オリジナルサウンドトラック
TVアニメ「バクマン。」KOOGY CD
TVアニメ「バクマン。」劇中劇「聖ビジュアル女学院高等部」OP&ED曲


 わははは、葛藤してる葛藤してる(笑)。
 ここで真っ向から疑ってかからなくてよかった。こと恋愛沙汰だと、夢と恋愛の到達地点が一緒なサイコーはなにも言えないからなぁ。
 って、作家になると豪語して実際書いてるのシュージンかよ!?さすがに全部はまずいだろ!?どこが『私の小説』なんだよ!?見吉のいいところがバンバンマイナス面で引かれていく(ニガリ)。
 しかし、さすがにネームも描かないで打ち合わせもしないっていうのはナメすぎだったなぁ。ていうか、それを許していた編集は無能だろ。まぁそれでも人気取ってきたんだから編集的には合格なんだろうなぁ。新妻エイジ…恐ろしい娘!(えー)。

バクマン。

バクマン。 『第15話 壁とキス』

バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray] 〈通常版〉 [Blu-ray] 〈初回限定版〉 [DVD] 〈通常版〉 [DVD]
Blue Bird(初回限定盤) (通常盤)
福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち(DVD付き初回限定盤) (通常盤)
TVアニメ 『バクマン。』オリジナルサウンドトラック
TVアニメ「バクマン。」KOOGY CD
TVアニメ「バクマン。」劇中劇「聖ビジュアル女学院高等部」OP&ED曲


 劇画調じゃなくてただのリアル絵になってるぞ(笑)。
 まぁ男ばっかり描いてて女子キャラが描けなくなるのはホントよく分かる。COFでは男しか描いてなかったあとに女子キャラを描こうとしてまったく描けなくなり担当を代わってもらった経緯があるのだ。あの時は本当に関係各所にご迷惑をおかけした。
 ところで、シュージンのネームの絵がラッキーマンの会長ですげー笑った。
 しかし、男主人公の服が白Tシャツはないなぁ(笑)。


 始まるときにタイトルを言うアニメってリアルではあんまないよな、エロアニメとかなら見るけど(えー)。
 つーかなにこの画面構成、ゲームかよ。
 声優がコスプレして番宣っていうと、真っ先に思い浮かんだのが課長王子のCMだったよ。あれコスプレじゃないはずだけど(笑)。


 シュージンの男泣きに落ち込み度が分かるよなぁ。
 それはそうと、やっぱり見吉のおっぱいすげーよ!これぞNHKの本気!!都知事かかってこいよ!!(マテ)。
 ケータイ小説って読んだ事ないけど、小説としてはちゃんと読めるんだろうかね。やっぱこんな感じで安易に小説書くぜっていう人間は増えたんだろうか(えー)。


 タイミング悪いなぁ、お前ら(笑)。
 やっぱりサイコーにはネームほったらかして女といちゃついてるように見えたんだろうな。さすがに気分転換に今日だけデートしてましたっていう好意的解釈はしないだろう。
 ここでサイコーがキレるかそのままスルーかっていうことだが、まぁサイコーの性格ならスルーしないだろうなぁ。しかし、夢と女が一緒になってるサイコーには女といちゃついてたことを責める資格はないのでどうなることやら。

バクマン。

バクマン。 『第15話 デビューと焦り』

バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray] 〈通常版〉 [Blu-ray] 〈初回限定版〉 [DVD] 〈通常版〉 [DVD]
Blue Bird(初回限定盤) (通常盤)
福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち(DVD付き初回限定盤) (通常盤)
TVアニメ 『バクマン。』オリジナルサウンドトラック
TVアニメ「バクマン。」KOOGY CD
TVアニメ「バクマン。」劇中劇「聖ビジュアル女学院高等部」OP&ED曲


 頭にあったわけじゃなく即興で描いてたのかよ!?もう人外レベル!!
 マジでこんな人間が存在するのか。いや、確かに週間漫画の執筆率って異常だと思うし、その上何本も連載持ってる漫画家なんてマジでそれくらいじゃないとやっていけないんだろう。昔、浦沢直樹は一話分を3,4日で描き上げるって聞いた事あるけど、そうじゃないと無理だよなぁ。


 そして亜豆のターンもちゃんとやってくれますよー。
 相手はすでに漫画家としてデビューしてるのに自分はまたオーディションの段階でしかも実力が伴ってないから自身喪失よー。そして、逆に声優デビュー決めてサイコーを焦らすぜー。
 って、亜豆って歌下手な設定だったのか!?てっきり演技はまだまだだが歌唱力でのし上がるもんだと思ってた、早見沙織だし。
 いや、このあと実力を身に付けた亜豆がすげー歌声を披露してくれるに違いない!福井のゆかりんばりの矯正で!!(マテ)。
 ところで、亜豆妹は分かってらっしゃるな!見吉の見ることはそこしかない!あと亜豆って一人暮らしで引っ越したんだと思ってたらそうじゃなくてビックリした(笑)。引っ越しても豪邸だな、おい!? 

バクマン。

バクマン。 『第14話 バトルと模写』

バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray] 〈通常版〉 [Blu-ray] 〈初回限定版〉 [DVD] 〈通常版〉 [DVD]
Blue Bird(初回限定盤) (通常盤)
福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち(DVD付き初回限定盤) (通常盤)
TVアニメ 『バクマン。』オリジナルサウンドトラック
TVアニメ「バクマン。」KOOGY CD
TVアニメ「バクマン。」劇中劇「聖ビジュアル女学院高等部」OP&ED曲


 見吉のいいところなんておっぱいしかないだろうがぁぁぁっ!!
 いやマジで他の思いつかん!だって傷だらけのシュージンを見てサイコーが有無を言わさず見吉が原因だと思ったくらいこの程度の暴力が日常ってことだろ?その代償におっぱいの1つや2つ差し出しても罰は当たらん!!(えー)。
 王道バトル漫画にシフトチェンジしたとたんにデザインも設定もしょぼくなったなぁ。確かに王道ってのは確実に演出勝負になるからあまり設定に個性を出さなくてもいいんだが、さすがにしょぼい。デザインもカラーですらしょぼいからなぁ。


 新妻エイジ思った以上に駄目だったーっ!?
 さすがに依頼された漫画描かずに別の描いてましたって言うのは酷いなぁ。しかも自分で考えといて気に入らないから描きたくないって言う恐ろしい理由。いかに変人とはいえ、まずは社会人としても自覚を植えつけるべきだったな、無理か。
 しかし、2話分のネームを30分で仕上げるとかどんだけハイペースなんだよ。化け物すぎてもうどーでもいいわ(えー)。

バクマン。

バクマン。 『第13話 速報と本ちゃん』

BAKUROCK ~未来の輪郭線~ (初回限定盤)


 ここで見吉がまたキレる展開だったらさすがにウザいだけじゃ済まなかったのでよかったよ。
 しかし、それでなくても何かあったら殴られるシュージンが哀れだ、いいのかそんな彼女。基本いい奴だが最悪だぞ(ニガリ)。
 携帯のメールって普段全然使わないけど、基本的に短文で送るもんだよなぁ、そりゃ短く返されるぜ(笑)。サイコーってメールしない人間か。友達いなさそうだし(マテ)。今はシュージンとしか連絡してないだろうしなぁ。
 で、そのペンネームでいいと思うサイコーのセンスがないわ(えー)。亜豆もいいのかそれで。


 先走って連載用のネームを描くってのは完全に1位逃しフラグだから!お前ら漫画家なら気付け!!(えー)。
 ネームに没頭してた自分に酔うのもフラグだからな!!
 それにしても、集計ポイントの半分以上を掻っ攫っていった新妻エイジはやっぱすごい。
 そして、河原で破り捨てたネームは「それはゴミの不法投棄だろう」と思ったらちゃんとツッコミが入って回収してて安心した(笑)。漫画的演出を実際やるとさぶいっていう暗示だよなこれ(えー)。

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top