東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 『第十一話 悠貴へ・・・』

東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第5巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
キミノウタ [Single] [Maxi] (初回生産限定盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition] [Maxi]
M/elody [Single] [Maxi]


悠貴ぃぃぃっ!!!?
 よくがんばったよ、死んでなお未来を思って傍についてきた悠貴の優しさはちゃんと未来に伝わったよ。だからゆっくり休め…。
 アニメでここまで泣いたのは久々だったな。あぁ、これ書いててもまだ泣けてくる。


 ちゃんと弔ってあげられたんだなぁ。真理さんは自分の所も大変だっただろうから手紙だけになってしまったが、ちゃんと来てくれてよかったよ。
 ロボットの玩具付きお菓子は両親だろうか。あのロボオタクと連絡とって上げてるといいよなぁ。

そんなこと考えてたら、ここで悠貴からの時間差メールとかぁぁぁっ!!?(泣)。
 お母さんへのプレゼントは予想してたがこれはダメだ。
 泣いたさ!また泣きましたよ!未来は今泣いていい!泣いて…いいんだ…!!だから誰か俺にも泣いていい許可をくれ!


 キャプが長くてスマン!
 キャプは最大3段までと決めていたんだが、こんな小さいときの名場面集出されたら選別なんて出来なかった!悠貴に免じて許してくれ!(えー)。


 冬服か、未来のクラス献花多いなぁ。そしてメグの姿がない。おそらく引っ越したのだろう。
 未来は本当に成長したなぁ。最初のすれ具合が嘘のようだよ、柔らかくなった。あれも、家庭環境がちょっと危ない状態だったからああなってたのも仕方ないとは思ってた。この一連のことで未来が失ったものは大きいが得たものも大きかったなぁ。
 悠貴のことを悲しまない日はないだろうが、その悠貴がくれた未来だ。その名に恥じないよう生きていってくれるだろう。


まさかEDロールで泣くことになるとは。
 また長くて申し訳ない。今回は特別だ。それぞれのその後、皆懸命に生きてるよ。
 個人的には悠貴を身を呈して守ったコンビニ店員(CV:中原麻衣)がちゃんと描かれてて嬉しすぎる。
 お母さん、次の誕生日はちゃんとホールケーキでお祝いですよ、もちろん悠貴も一緒だ。
 真理さんもちゃんと娘の誕生日祝ってるよー。誕生日祝えるって素晴らしいね。



 総評。
 今期、いや今年最高クラスなのは間違いない出来だったよ。見て正解だった。よかった切らなくて。
 地震の描写はさすが『膨大なリサーチと検証に基づいて製作された』と銘打ってるだけのことはある。
 物語としても、子供である主人公が身勝手な大人達に振り回されながらも人の優しさに触れ、精神的に自立していく様がしっかりと描かれていました。

 それにしても、1話だけで3回も泣くとは思わなかったな(笑)。
 ありがとう、いい作品だった。

東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 『第十話 おねえちゃん、あのね』

東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第5巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
キミノウタ [Single] [Maxi] (初回生産限定盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition] [Maxi]
M/elody [Single] [Maxi]


 もうこっちはいつ悠貴が打ち明けるのかドキがムネムネですよ。未来も記憶が混乱してても感情では理解してる部分があるんだろうな。
 そして息子からお母さんまでさらっとやってのけてしまうみゆきちの汎用性の高さに感心しきっきりですよ、すげーな。
 あと、半壊した建物の中に入るのはマジで危険だから絶対真似しないように。


 トリアージ黒…だと…!?
 そうか、2つのミスリードのうち真実は1つ目のほうだったか。まぁよく考えたらトリアージしてるこの状況で助からない手術することはないから当然といえば当然だった。あの死亡診断書は本物だったか。
 結局悠貴の死因ってなんだったんだろうなぁ。熱中症なんてレベルじゃないだろうから、おそらく脳に異常が存在したと思われる。突然死だったし、クモ膜下出血だろうか。
 外傷によるものだろうから、原因は東京タワーの一件のときかなぁ。

東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 『第九話 今日、さよなら』

東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第5巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
キミノウタ [Single] [Maxi] (初回生産限定盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition] [Maxi]
M/elody [Single] [Maxi]


 そりゃ生きてるさ!生きてるぜ!!
 夢オチすら多用してくるミスリード好きな作品だ、身元確認しないのは生きてるフラグに間違いない!
 おばあちゃんは入院先くらい人づてに伝えておくことくらいはできなかったのか。病院もそこまでの余裕はなさそうだなぁ。さすがに医療関係は人材も物資も不足してるなぁ。


なぁ、これ悠貴死んでるよな?
 確かに前半も違和感はあった。あの真理さんが未来にしか話しかけないし、悠貴は根拠のない生存説を確信するし。きわめつけは病院を去った悠貴がリュック背負ってるのに、実際は病院内に置き去りにされてたことだ、これで確定。
 この違和感は前回分を見返したらちゃんと存在してた。両親への電話メッセージ、真理さんが行っていたもろもろの手続き、全部悠貴の死亡告知だよ。未来自身も悠貴がこの世にいないと思っている節の物言いをしてる。分かっていても悠貴の死を認めたくない思いが悠貴の幻想を見せている。ここまであって前回の段階で気付けなかったとは情けない。
 これが普通の流れで描写されていたら気付けただろう。だが、前回の2度の夢オチミスリードによって悠貴の死亡の可能性をさっぱりかき消されてしまった。まさにこの2度のミスリードが第3のミスリードを誘うテクニックであった。完全に嵌まってしまったなぁ。

東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 『第八話 まっしろな朝』

東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第4巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
キミノウタ [Single] [Maxi] (初回生産限定盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition] [Maxi]
M/elody [Single] [Maxi]


 まさかの夢落ちに電流走る。いや、あのまま本気で悠貴が死んだとは思わないけど。
 そして間に入ったトリアージの黒はやばい!阪神大震災以降におおいに発達したトリアージであるが、実際に黒を判定される現場に居合わせるのはきつい。

 って、手術!?なんのだよ!?しかも失敗…だと…!?


 って、また夢落ちかーいっ!!!!
 まさかの連チャンにさすがにミスリード多用感が否めないぞ(笑)。結局悠貴の病気はなんだったんだ?

 さしもの真理さんも目的地が近づくにつれ不安が増してくるぜ。
 だが、ここでも未来の励ましが真理さんの心を救う。悠貴との会話を見てても未来には余裕が感じられる。他人の優しさに触れ、死に直面し、家族を失う恐怖も味わったこの経験は未来に他人と触れ合う大切さを教えた。だから今あるつながりを大事にしたいのだ。以前のように意地を張って自己中心的な行動はしない。それは他者を労わることの出来る心を育んだ。助けてもらった分を今返す。

東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 『第七話 夏の夕暮れ』

東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第4巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
キミノウタ [Single] [Maxi] (初回生産限定盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition] [Maxi]
M/elody [Single] [Maxi]


 さすが2012年!救助用ロボットも現役で動くぜ!!
 あのロボット展の実用化されてたんだなぁ。でも、この手の形状の車輪付四足歩行ロボットを見るとタチコマを思い出すのは仕方ないと思うんだ(笑)。きっと『手のひらを太陽に』を合唱しながら人類のために自爆してくれるに違いない(えー)。

 オタクをバカにする未来であるがロボットなんてそのオタクの力を結集して作られていることを理解して欲しいところ。それによって実際人命が救助されるのを目の当たりにしてるんだから。
 だが、健斗のロボットの思い入れに即座に反省する未来。素直に自分の非を認めること出来るようになってるねぇ。


 いやぁ、このアニメは本当に主人公の成長を上手く描けてるよなぁ。
 他人の優しさに触れ、自分の傲慢さに気付き、反省に生かせるのはすごいことだ。さらにこのアニメ自分勝手なアホな大人が絶えないし。

 真理さんの次は悠貴ダウン。自分も昔は体調が悪くなると結構吐いてたなぁと思い出した。最近そんな機会は滅法減ったけど。
 そこまで体調が悪いのに興味津々のロボットを追いかけていってしまうのが小3の行動だねぇ。しかし、ロボットを操作してる隊員の無線が夢見る少年の心を現実に引き戻す非情さ(笑)。

って、ロボット馬鹿なにやってんのーっ!!
 救助用ロボットを助けようとして自分が救助されてりゃ世話ないぜ、なんのためのロボットだよ。ロボットに執心するあまりロボットの本来の存在意義を見失ってどうする。人の代わりに危険な作業するために生み出されたと言うのに。未来は実際怪我したしな。
 その辺、ちゃんとお仕置きしてくれたレスキューはさすがプロ。
 しかし、あのロボットを未来が片腕だけで持ち上げられたのは意外と軽量なのか健斗の言うとおり未来の力が強かったのか(笑)。

 悠貴は本気で熱中症なのかそれとも他の病気なのか。
 熱中症って本気で死ぬ病気だから馬鹿に出来ないんだよなぁ。

東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 『第六話 見捨てる、選択』

東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第3巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
キミノウタ [Single] [Maxi] (初回生産限定盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition] [Maxi]
M/elody [Single] [Maxi]


 一人出て行く未来のミスリードは嫌いじゃないぜ。
 学校に靴置いてあってよかったなぁ、運動靴だろう。さすがにあのサンダルではこの後歩き続けるのはきついだろうからなぁ。

 そして万能真理さんもこの苛酷環境では体調管理もままならない。夏場とはいえタンクトップで野宿では風邪も引くわな。毛布もう一枚もらえなかったのだろうか。
 さらに実家周辺の火事の情報で冷静さを失う。不調に精神的な打撃も相まって未来達の扱いがぞんざいになってるが、仕方ない。

 新キャラ彩は金属バットの引きずり音はそりゃ未来達は怖いよなぁ。
 しかし、この状況で女子一人が生きていくのは武装したくもなる。ていうかしないとやばい。


 真理さん、若いときよりも今の方が美人だな(笑)。
 彩は真理のことを思って言ってるのはわかるんだが、未来達を見た瞬間の表情を見てると彩が未来達の面倒見きれるかどうか怪しすぎるよなぁ。つーかお前も一緒にいたほうが安全じゃないか?


 バイク、かっぱらって来たのかと思った(えー)。バイクの借り場所教えたのは彩だろう。
 ここで見捨てる選択をしないのが真理さん。っていうかここで見捨てるようでは最初から一緒に来たりしないのだ、それくらいのお人好し。だが、それがいい。
 しかし、真理さん頭の傷はいつ手当てしたんだ(ニガリ)。

 彩の態度を見ると、真理さんが倒れた後の彩と未来のやり取りが気になる。やっぱりいろいろやりやったんだろうなぁ。その辺見たかったぜ。

東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 『第五話 慟哭の、学び舎』

東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第3巻 [BD] [Blu-ray] [DVD]
キミノウタ [Single] [Maxi] (初回生産限定盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition] [Maxi]
M/elody [Single] [Maxi]


 親の心子知らずとはよく言ったもんで。
 お母さんからすればそりゃ娘に恥掻かせてしまったのは心苦しいだろうけど、不機嫌な顔しちゃいかんなぁ(笑)。

 そういや自分の小学校って避難所になってたかなぁ。地震で旧校舎が使用不能になってたけど。復興後が大変だったんだよなぁ、代わりの仮校舎を運動場に建てたから運動会できなくなったり、それ以前に仮校舎建設前は近くの無事だった小学校まで教室間借りしに行ったり。


 そうだよね、安置所にもなるよね…。さすがに知り合いの身内の不幸は応えるなぁ。ここで強がらないあたりは未来の成長だが。
 ボランティアのおじいさんも優しくみえてその内に秘めたる思いは計り知れない。


 そんな中での自衛隊の野外炊飯カレーが一服の清涼剤(えー)。
 実際こんな感じで食材ドバドバ入れていくんだよなぁ。それが出来るほど食料が充実してるのはせめてもの救い。とりあえず東京にいても餓死することはなさそうだ。


「死ぬべきは私でした…」
 重いなぁ、これを真っ向から否定できない。子供どころか孫が先に逝くとはどんなにつらいだろうか。 ボランティアで働くことは素晴らしいことだが、おじいさんは自分のせめてもの罪滅ぼしのつもりなのかもしれない。

 そんなおじいさんのために泣く未来は本当に成長したなぁ。
 何も出来ないかもしれない、けど泣くだけでもいいじゃないか。泣いて彼らの死を静かに悼むだけでも少しは救われると思う。

東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 『第四話 三人の、約束』

キミノウタ [Single] [Maxi] (初回生産限定盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition] [Maxi]
M/elody [Single] [Maxi]


 通常でさえ外出時の腹痛は堪ったもんじゃないのにこの状況では更にきついなぁ。未来の顔が段々と険しくなっていくさまがリアルで怖いわ(笑)。
 しかし、こういう時こそ万能真理さんの出番!テレレレー、携帯トイレー!!最近はこんなものまで支給してくれるシステムになってるのか。技術進歩ってすごいなぁ。女子中学生にとっては魔のアイテムだろうがな(笑)。


 用を足した後の未来の清々しい顔が!さっぱり妖精も出てきそうなさっぱり具合(笑)。羞恥心よりも生理現象が勝った瞬間であった。

 しかし、本当にこのアニメはダメな大人の描写好きだなぁ(笑)。よくもまぁここまでいろんなバリエーション集めてこられたもんだ。トイレの列に割り込んだアホは元より後ろに並んでて文句言ったやつもアホすぎる。自分で始めたケンカに子供巻き込むな。
 そしてその被害に会うのはいつも子供たる未来なんだよなぁ。大人ちゃんとすれ。


 だが、ちゃんといい大人を描くのも忘れない。
 やっぱ上のほうの大人は子供に優しいなぁ。ご近所パワーなめんなよ。

 未来は自分の不安を悠貴にぶつけちゃいけなかったねぇ。言いたいことを言ってないのは未来も同じ。だが、悠貴は『他人の顔色伺ってる』わけではなく『他人が心配』なだけの優しい男だぜ。
 しかし、どっちも不安なことを溜め込まずに言っちゃえば楽になる、別に泣いたっていいじゃないか、子供なんだから。苦労するのは大人の仕事だ。


東京タワーが…堕ちた…!!?
 2012年現在でも東京タワーは電波塔としての役割は大きいのだろうか。これで通信手段が一気に遮断ってことになっちゃうのかなぁ。衛星あるからそんな大規模ってことはないと思うが。

東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 『第三話 燃える、橋』

キミノウタ [Single] [Maxi]  (初回生産限定盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition] [Maxi]
M/elody [Single] [Maxi]


 おお、やっぱりコンビニ配給制度あったんだ。まだ食料確保できるだけマシだよなぁ。しかしそれもあと3日もすれば全滅だろうな。
 しかし夏か。そういや夏休みだもんな。冬だと暖を取るのが大変だが、夏だとさらに飲料の確保が大事になってくるな。


 被災時に靴を履いてるってのはすごい重要なんだよなぁとか思ってたら靴擦れ!痛すぎる…。しかしここでも脅威のサバイバル能力を誇る真理さん。ホント真理さんいなかったらこの二人どうなっていたのやら。
 頼れる大人っていいね、ここに出てくるほかの大人がもう全然なってないだけに真理さんの完璧超人っぷりはこの悲惨な状況でも清々しい。

 そして未来は人助けがかっこ悪いと思うお年頃。自分ひとりで何でもできると思い込み、他人に頼ることが恥ずかしいことだと思ってるのは若い証拠だねぇ。
 こういうときにこそ人の優しさが身にしみるというのに。まさに実感してるだろう?


 しかし、さしもの真理さんも橋陥落からの大津波には震えてしまうもの。それをそっと気遣う未来は今大人の階段を一歩上ったのだった。君はまだシンデレラさ。
 こういう救援部隊が救助者を乗せたまま被害を受けるのはつらい。地震って二次災害での被害って結構でかいんだよなぁ。

 それにしても、このアニメはダメな大人をよくよく描写するよな。出発した船に飛び乗ろうとして落水→結局救助の流れはアホを通り越して迷惑極まりない。この辺りはワザと多めに作ってあるな。

東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 『第二話 壊れる、世界』

キミノウタ [Single] [Maxi]  (初回生産限定盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition] [Maxi]
M/elody [Single] [Maxi]


高速の橋桁の倒壊映像は衝撃だったなぁ、本当に大きな地震だったと実感した。

一応怪我人救出のシーンがあるものの基本的に冷たい大人ばかりがひしめく状況で、頼りになる大人がいてくれたことが何よりの救いだよなぁ。聞き込みの信用度が違う。
弟救出のために単身崩壊寸前の建物に侵入した未来はよくやったよ。しかし、さすがにあの崩れかけの階段を飛び移ったのは危険すぎたな。下手したら他人も巻き込んだかもしれない行動はいただけない。無茶と無謀は違うのだ。

弟を一人で守ってたコンビニ店員(CV中原麻衣)グッジョブ!生き埋めになってて怪我ひとつなかったのは奇跡だな。どうやって挟まれてたんだ。
そして律儀に飲み物を手放さずにいた弟はそれだけじゃなくて周辺の食料ありったけ持っていけと本気で思った。こうなったらそこにあるのはすべて無駄になるんだから今のうちに確保しておくのも悪くはない。実際災害は発生した時にコンビニの食料を無料で配給してくれる制度なかったっけ?確か無料になる自販機はあったと思うけど。


子持ちでしたか。人の親だとほっておけなかっただろうなぁ。ていうか、そうでなくても助けてやって欲しいところだが、いざその状況になると出来るかどうか。
自分はまさに他人の優しさに助けてもらった経験があるが、これは関東と関西の差もあるのだろうか。状況によるか。

こういうときには役に立たない携帯、やっぱ有線って偉大だよなぁと思う反面電話線すら断絶してる可能が高いよなぁ。もしかしたら携帯のほうが復旧早かったりするのだろうか。とりあえずの目標は両親と連絡が取れることだがこれは徒歩で家に帰るしかなさそうだ。
理想的には、家族皆で被害のない関東圏外に身を寄せられればいいんだがなぁ。

東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0 『第一話 お台場、沈む』

キミノウタ [Single] [Maxi]  (初回生産限定盤)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Limited Edition] [Maxi]
M/elody [Single] [Maxi]


時間の関係で感想書くのをやめておこうと思っていたのですが、やっぱり書きたくなった。震災体験者としては今期新作のラインナップを見たときからこれは見ようと思っていた作品だったのですよ。

一番最初のモノローグでいきなりの既知感。
自分も震災前夜に「明日学校行きなくないなぁ」とか思ってましたよ…。子供の頃よくそんなこと考えるよなぁ。むしろ大人になってからも考える(ダメだ)。

とりあえず黒髪ロングストレートの友達に色めきたった(えー)。
それはともかく、この微妙な親の関係がむず痒いなぁ。親を「あの人」呼ばわりだが、これは親の雰囲気が悪いから仕方ない。だが、留守の間の用事くらいは普通にやれ。そのあたりがまだまだ子供だねぇ。
つーか2012年の話なのか。地デジ1周年の地デジカに笑った。


嫌なことに機嫌が悪くても、ちょっとした事で笑顔になるのはいいなぁ。こっちも橋の下のパース変化の描写にときめいた(笑)。ロボット展も行きてぇ!!
巨乳のお姉ちゃんはしょぼい大人がひしめくこの世界で一服の清涼剤となりそうだ。もちろん性格的な意味で。

揺れの描写が半端なく恐ろしい。
自分は揺れの最中暢気に寝てたので直接の揺れ体験の記憶はないんですがむしろそれは幸せだったと思う。そのあと生き埋めになったけど。屋外は屋外であんな地盤が至近距離で亀裂が走るのは怖過ぎる。
ここからが本番、さてどうなるか。

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top