RIDE BACK

RIDE BACK 『12 光の舞台へ』


無人機の割にちゃんと人に発砲しないようなシステムも搭載してるのか。
そして装甲の硬さに定評がある様子。対戦車ミサイルが効かないってどんな夢の素材使ってるんだ、GGPのライドバックは化け物だな(笑)。
しかし、キーファにとってはやはり敵ではないのであった。頑丈な奴は関節狙うのがお約束、機動性で勝ってるなら接近戦で負けるわけない。結局最高レベルのライダーと渡り合えるという謳い文句は過大評価だったなぁ。

そして最終回だけ合ってパンツの作画も気合が入ってます(マテ)。


岡倉強い。よっぽど指揮官向きだったんだなぁ。

って、さすがに琳は無傷はおかしい!少なくとも骨はどっかやってるぞ!!
心象表現内ですずり再登場。こんな重要キャラになるとは。


岡倉の戦闘能力半端じゃないな、奇襲かけたとはいえ銃を持った数人を瞬殺。
こんな状況での琳の乙女走りにちょっと笑っちまったじゃねーか(えー)。

ロマノフの右腕が意外とキーファに善戦しててびっくりだ、タイマンはっただけのことはあった。林での一戦は完全に地理的な要因だったのかなぁ。
そうなるとキーファがとたんにしょぼく見えるな。こいつにしたってあの時止めさしておけばよかったわけだし。

そしてロマノフはトカゲの尻尾切りでちゃっちゃと失脚させられるのであった。
その理由が企業の裏取引だから情けないよなぁ。GGPの上の人達は最初からこうするつもりで日本に飛ばしたんだろうなぁ。そしてキーファたちに情報流したのも。今回の突入もちゃんと分かってたはずだ。


さすがにこれは都合よすぎじゃないかなぁ。
だって機銃使われたら一発でアウトじゃん。実際に暴走後にパトカー撃ってるし。一応生体識別反応で回避してるという解釈も成り立つんだが、それじゃ珠代のときみたいにエンジン狙えばいいわけだし。琳の動きが速過ぎて狙えないとしても、暴走時にそこまでの判別がついてると思うよりも演出上襲ってませんって感じがしてならないよなぁ。


ロマノフ、最後まで小物の死に様だったな。
最後の敵に討たれるどころか身内にさっさと片付けられてしまうとは。キーファの復讐もこんなもんで終了ですよ。つーかキーファ最後の最後で弱くなったなぁ。

そして、自らの未練を断ち切るために最後の踊りをすずりに捧げた琳。
戦いの中に光を見出したわけではなくフェーゴで踊ることに光を感じた琳は、結局は兵士の覚醒には至らなかった。光は命そのものだから、戦いの中輝く。だが、ダンサーにとってそれは戦場でなく舞台で輝くものなのだ。ダンサーにとって舞台が死ぬ場所なのだから。琳はずっとダンサーだった。
戦いを選んたわけではなかったことはいいのだが、現状の打開には一切関わりがないんだよなぁ。たとえば、仮にあのヘリで国外脱出を果たしていたとしてもGGPの瓦解は実行されていただろう。
琳が現状にあるのはどう観ても琳自身の責任であり、その状況を打破するために動くならまだしも、自分の気持ちに整理をつけただけで、状況変化は人任せで終了してしまった。


本当に何もかもなかったことになってしまった(ニガリ)。
おそらくGGPに不当逮捕された珠代の親父が開放された後いろいろ手を回したんだろうが、それですべて丸く収まるほどやったことは軽くなかったよなぁ。弟は実際に暴動行為に加担してたし。
根拠もなく楽観で動いた挙句部員一人を死に至らしめた菱田たちも普通にライドバック部に復帰してる様子だし。
琳はテロ容疑で指名手配されていたわけだから、この後普通に暮らせるとは思えないしなぁ。



総評。
どうも消化不良だなぁ。
実際のところ分からないけど、わざと琳達がなにも考えずその場の勢いで無責任に動いてる風に作っていたと思うのだが、それを挽回する描写が欠片もなかったのはどういうことか。

GGPの過激な行動には、仕組まれていたとしてもれっきとした大義名分が存在していた。弟にしてもすずりにしても先に手を出したのはGGPではない。行為は行き過ぎだが行為そのものは問題なかったのだ。
そこにあえて突っ込んでいった琳が、戦場に身を置かざるを得ない状況に追い込まれただけだ。すべては自分が発端、それは琳自身も認めている。だから琳は自分の状況を自分で打破しなければならなかった。原因となった未練を断ち切るだけでは弱い。なぜならそれだけで戦場を回避することはもはや不可能だったからだ。琳は戦場という状況そのものを何とかしなければならなかった。それが自分の身勝手な行動を清算する唯一の道だった。

琳がしたことといえば、踊りに対する未練でライドバックに乗って暴走して戦場に飛び込み仲間を危険にさらし未練を断ち切っただけ。
つまり、このアニメはバレエを諦めきれない琳に過去の未練の決着させることが目的だったと思われる。だが、ここまで戦場を表現しておきながら結局その戦場は他人任せになり、琳自身はただ自分の気持ちと向き合っただけ。
はっきり言って、これ戦争する意味あったのか?未練を断ち切るために払った犠牲が重すぎる。一体何人死んだんだ。未練を断ち切ることとそのきっかけが差がありすぎて釣り合ってない。

RIDE BACK

RIDE BACK 『11 曇りのち雨ときどき…』


ちっちゃい琳&しょう子が可愛すぎる。こんな頃からの親友だったのか。

「お前が本当に望むことはなんだ?追悼…逃亡…それとも復讐か?」
「一時の感傷では何もなしえない」

キーファ自身が復讐で動いてるわけだが、動機がなんにせよ、状況が個人ではもうどうこうできるレベルじゃないからなぁ。このまま国外脱出してもキーファのいうとおりGGPをなんとかしないと永遠に逃亡劇だし。もうすでにGGP崩壊に向かうしか道がない。
琳はすでに後戻りできない。すずりという犠牲者を出し、もっと言えば琳のせいで死んだ人間なんぞいくらでもいる。今更人殺しを否定しても遅い。まさに感傷だけではなにも出来ない。

すずりの実家訪問はもっと修羅場を想像してたのに。明らかに菱田の過失だからなぁ。
この辺りの説明は親にしてないんだろうか。デモ参加の発案者たる菱田がすずりの死についての対応がないのは残念。

白ライド導入の理由が企業の金儲けという恐るべきちゃちぃ理由だったとは。
マジでロマノフって小物だな。


こんな堂々と正面から突っ込んでいくとは思わなかった。普通しないぞ(笑)。そしてロマノフ本当に攻撃しないでやんの、小物過ぎる。

だが、さすがにアジトの場所はバレていたのであった。
ロマノフの新しいおもちゃって新型じゃなくて無人兵器だったのか。もうタチコマにしか見えない(えー)。
どの辺りが最高レベルのライドバックと渡り合える高性能なのか気になるぜ。どう見ても機動性では劣ってるし、おそらく遠隔操作だからとっさの判断力も落ちる。メリットと言えば操縦者が死なないくらいだが。

琳は結局自分の感覚で動くことを選んでしまったなぁ。
状況がそれしか道がなかったとはいえ、動機としてはまだ復讐の方が説得力がある気がしないでもない。観ようによっては欲望のために戦場に向かうように取られかねない。感傷よりも行動のほうが大事なんだけど。


BMAの戦力って結構揃ってるよなぁ。
そして、また窓突き破りで飛びやがった。岡倉はフェーゴの調整もしてたけど、武装は何もないだろうからどうやって逃げ切るのか。
まさか、このままGGPの基地まで直行してロマノフ死亡、GGPの不正を公表してGGPを失墜、皆無罪放免でめでたしめでたしなんてことはないだろうね?

RIDE BACK

RIDE BACK 『10 Master of the war』


GGPの警備システムはどうなっている!最重要人物があっさり敷地内に侵入だよ!しかも、ハッキングまでしてるし!!
珠代父ちゃんのコネってすげーな。GGPの検問パス手配できるってことはGGPの中にも手のものがいるってことか。


ロマノフの小物化が止まらない。部下の報告に上の空ってそんなに新しいおもちゃが待ち遠しいかい?これは自分で乗る可能性もあるな。
新型の匹敵する訓練されたライダーの実力がどこまでのレベルなのか疑問だよなぁ。

GGPの杜撰さは末端にまで。顔を確認しておきながら人違いに気付かないとはへぼにも程がある。
そして、デモと称してただただ騒ぐ民衆もな。日本のデモってやってることが消極的だからお祭り気分になる上に、そういう人間に限っていったん火がつくと暴走して止まらなくなる。統制の取れない集団ほど厄介なものはない。

情報部のお姉ちゃんは色々と根回ししてそうだ。つーか、その程度で瓦解するロマノフ政権って本当にちゃちぃな。ますます王の器じゃない。


これは自業自得と言っては怒られるのかなぁ…。

いや、今までもこいつらの後先考えない行動が目に余ってたわけで。根拠のない奇麗事で事態を楽観視して行動して、むしろここまでよくしっぺ返しを食らわなかったなって感じだ。
今回のデモに関しても、ライドバックに乗っているとマークされることも分かっていたはずだ。それを人数多いから手を出してこないなんて思ってる時点で甘すぎる。
さらに、すずりの暴走はまさに後先考えない行動だった。すずりとしては人助けのつもりだったのだろうが、先に投石したのはデモ隊であって白ライドは暴徒鎮圧の正当行為だ。それを自分の力を過信してしょぼい正義感振り回すのは無謀どころかただの馬鹿だよ。

今までのこいつらの言動を見ると、おそらくこのあたりの描写はわざとだろう。

しかし、納得できないのはなんで珠代はデモ参加を止めなかった?
菱田たちはともかく、珠代はGGPの過激な行為は分かっていたはずだ。なら止めるべきだった。デモ隊に対してGGPが戦闘行為を行うことは予測できたはずなのに。

RIDE BACK

RIDE BACK 『09 陽だまりの庭で』


あのロマノフの右腕生きてたのか。キーファ何故止めを刺さなかった。
そしてロマノフ自身は着々と小物っぷりを露呈していく。

岡倉の歴戦の証はさておいて、弾は貫通したように見えなかったがちゃんと取り除いたのであろうか。
あの後の脱出劇がいともあっさりカットでしょぼんぐるだったが、琳の異常っぷりがここでも発揮されていたのか。さすがに火事の林を突っ切ってる時に見惚れるのはもうライダーとしての異常さよりも兵士としての異常さが出てきてしまうよ。一歩間違えればキンブリー(えー)。


いやホント、釣堀て!GGPに追われてるとは思えないって。神社でお参りしてるs。
珠代、ちゃんと弟へのフォローを忘れない。しかし、代議士の顧問弁護士であってもどこまで対抗できるやら。つーか、実質GGPでとっ捕まった弟は今はどこにいるんだ?さすがに警察に身柄移したのかね。それでもまともな裁判にならないだろうなぁ。

うざ記者はアメリカに飛んでましたとさ。そしてカメラマンはパシリに成り下がった(えー)。
こいつらって最初は単なる敵対関係になるものと思ってたけど、今やしっかりとした情報元&機動力になってしまったなぁ。

そして熱く語る菱田であるが、この大学の一部活勢力でそんな抗議したって無駄以外の何物でもないので、ここはしょう子のいう通り関わらない方がいいと思うわけだよ。個人の精神は素晴らしくても勝機が100%ないんじゃ無駄死にだ。
基本的にこいつらの言動って奇麗事だけが根拠になってるようにしか見えないんだよなぁ。


BMAであれば海外脱出も不可能ではないだろうが、かと言って海外ですらGGPから逃げおおせられるかって言うとそうでもないよなぁ。むしろ危険では?それとも国内でなんとか出来る場所があるのかね。
岡倉の取引材料ってライドバックの新プログラムかね。または自分自身の戦線復帰。ライドバックに未練があるようだしな。

珠代の親父は男としては最低だったのだろうが、こういうときに娘の無茶を権力に物言わせて聞いてやれるだけの器はあるなかなかに嫌いじゃないおっさんであった。

琳は今更ライドバックを降りてももう平穏には暮らせないだろうし、かと言ってテロに早々加担するとも思えないし。
このまま、異常感覚の発動のままにまたカムバックの展開なのだろうか。

RIDE BACK

RIDE BACK 『08 GET RIDE! 選ばれし者』


ICBM基地占拠…だと…!?そりゃ世界を覆せるわ(笑)。
ライドバックの戦力で世界をどう制圧したのか甚だ疑問だったのだが、こういう奇襲による基地占拠では強いだろうなぁ。いかに強固に作られていても人間と同様に動き回るライドバックではアンチマテリアル兵器は鈍行すぎるだろうし、ライドバックなら人間用通路から内部に侵入できるだろう。
まさか、大陸間弾道ミサイルを押さえたとは思わなかったぜ。


突入部隊が指でカウントしたり、肩を叩いて合図したりする描写が好き。
いきなりプラスチック爆弾でドカンとは。岡倉をつけることも想定済みか、歪みねぇな。

ウザ記者はまだ特ダネを保持していたのか。
あの現場の写真はまだ流してないんだな。


今日も元気にパンチラ&ブラチラの琳(えー)。
武装ライドバックに嫌悪してたのに、いざ乗ってみるとやっぱり楽しいようだ。
つーか、周りであんなドンパチやってるのにずいぶんと余裕で走ってるな。

BMAのライドバックも岡倉仕様なのか。
しかし、BMAの他のライダーがキーファを同じレベルとは思えないので、おそらくキーファ以外のプログラムを限定しているのだろうか。


キーファも岡倉も強ぇぇぇっ!
敵の回線使って親玉に宣戦布告はお約束だよなぁ。意外とロマノフは余裕がない。隊長格だったわけだからおそらく戦略面に長けていても実戦スキルはそんなないんだろうなぁ。少なくともキーファレベルのライドバック能力はなさそうだ。

で、なんで琳は撃たれた岡倉に気付きませんか?いや、気付いてるとは思うけど、その描写がないのは不自然だ。
あと、いろいろとシーンの切れ目がおかしかったんだよなぁ。冒頭の回想シーンも長かったし、描写的にアウト部分のカットして無理やり尺合わせたりでもしたのだろうか。

RIDE BACK

RIDE BACK 『07 罪と×』


まぁこうなるよね。正直、弟も琳も同情しづらいのは否めないのであった。
弟はよく拷問に耐えたとは思うけど。お姉ちゃん人質じゃなかったらどんだけ持ったんだろ。

白ライドの一件は情報操作されて報道されていたのであった、そりゃそうか(笑)。正式配備前っていうのは消し飛んだな。
しょう子は一瞬でも友情を疑って悪かった!
そして、初めて眼鏡がいい事したような気がする(えー)。


もうすでにGGPの権力は警察を凌駕してるし。国家権力とはなにかね?

琳の憔悴っぷりが激しい。
が、傷つけたってレベルじゃないから!死人出てるから!!今までそのことについて考えてなかったことに驚きだよ。


つくづくこのコメンテーターは優秀だと思うのだよ。

そして岡倉が強い。
GGPの監視2人相手を瞬殺だよ。本当に何者なんだ(笑)。少なくとも元軍人だろうけど。
で、フェーゴを珠代に預けてどうするつもりなんだ。バンドは琳が持ってるし。


ウザ記者はちゃんと仕事してたけど、あんま意味ないっぽい(えー)。
さすがに殺人の証拠は出せなかったのかね。

キーファってマジでBMAだったのか。じゃ、最初のテロはGGPが勝手にBMAの名前使っただけか。それとも、マジでBMAの行動も操作できるのか。
GGPが琳を拘束したのも岡倉を誘うためかなぁ。

しかし、ゴブリンってコードネームはどうかと思うぞ(えー)。

RIDE BACK

RIDE BACK 『06 電光石火ライド』


珠代の服がソニックフォームにしか見えないんだぜ?(笑)。


何故開いたのがライドバック専門書なんだ!?そこはエロ本見てポッってなるのが姉の務めだ!!(マテ)。
しかし、琳はあのレースで自分が周りの邪魔になってたことを自覚していたのか(笑)。


『珍走上等』に笑った。
しかし、こんなヤクザの仲にもGGPの工作員が潜んでるとは、前回のテロもどうやら仕組まれたっぽいな。BMAまで操作できるってことはテロ組織はすでにGGPの世界侵食の道具に過ぎんか。
キーファはBMAとは別組織だろうなぁ。こいつも元レジスタンスだろうか。

しょう子はどうもよそよそしい感じがするのは気のせいだろうか。
ここで友情崩壊にはならないでほしいなぁ。


白ライド実験大虐殺よー。
白旗振った人間を容赦なく潰すあたりなんでもやりたい放題。この実験はおそらく警察向けのデモンストレーションだろうから一般公表しないんだろうなぁ。うざ記者はここで頑張れよ。

今回はGGPの乗り手だが、白ライドが正式配備されても警察の管轄にはならなそうだよなぁ。


またやりやがった…。
今度は弟を助ける名目だけどさ、正直自業自得だし白ライドで捕まるのは不憫に思ってもライドバックで阻止するのは不味過ぎる。その前の仲間が殺されたのを見てたのならまだ分かるがそっちの方見てなかったんだよなぁ。

そして、ようやく自分の行動で他人に被害が出てることを自覚ですか、遅すぎるよ。吐血どころの騒ぎじゃないって。

RIDE BACK

RIDE BACK 『05 謎のライドバック少女』


実際、琳を殴ってもよかったかも知れない。
「無事だったからいい」で済む話じゃないよ。しかし、珠代が岡倉の警戒心を疑問視するほど、事の重大性に気付いていないとはなぁ。岡倉になにかあると思わせる演出にしても、岡倉の対応はごもっともだと思うのでむしろ珠代の神経疑うぞ。

結局人質にどれだけの被害が出たのか不明だが、被害総数で死者7人であれば人質には死人は出てないと見ていいだろうか。情報統制難しそうだし。
琳はあれだけの事やっておいて絆創膏ひとつ程度の傷で終わりかよ。どんだけ鉄壁ガードだったんだ。


琳が自分のせいで何人か死んだことについて罪悪感を感じてないのはどうかね。気付いていないのか。
いや、その手助けしてくれた人がまさに地対空ミサイルでヘリ撃墜してるからな、いくらなんでも分かってるだろう。
弟はなんか危ない世界に足突っ込んでる気がしてならないぜ。テロ側に引きずり込まれるのかなぁ。

あと、メガネに慣れたら今度はフリー記者がうぜぇ。
こういう自分の利益しか追求しないやつが記者なんかやっちゃダメなんだって。許可も取らずに写真を撮り会話を録音し、やってることは犯罪スレスレだよ。


テレビのほうは中継されていたからさほど驚かなかったが、さすがにGGPも甘くはなかった。もう身元がバレてる。
しかし、テレビのコメンテーターなかなか優秀だな(笑)。

珠代兄ちゃんの言うとおり、あのテロってGGPの茶番だったのかなぁ。
白ライド導入の世論煽動が主で、あわよくば岡倉がちょっかい出してきたらラッキー程度だったのだろうか。

とりあえず、琳が自分の異常性を認識していたのでよかった。やっぱ前回のはちゃんとした演出だった。
そして今度はテロリスト側からも狙われることになるのか。いや、白ライドにデータを入手してるとなるとただのテロ組織ではないな。



RIDEBACK TVアニメ「ライドバック」OPテーマ(初回限定盤)RIDEBACK(初回限定盤)
(2009/03/04)
MELL

当初OP映像が1話の使いまわしがあったのであんま好きではなかったのですが、がっつり見るとすげーいい出来だったのですよ。

RIDE BACK

RIDE BACK 『04 しょう子、危機一髪』


相変わらず部屋着がエロいなぁ。
珠代はお兄ちゃんのスパイかい。まぁそのためにもぐりこんだとは思えないけど。

そして、出て来たテロ。
副題のおちゃらけムードからは全然かけ離れたレベルでしょう子が大ピンチだ(えー)。


ちょっとまてぇぇっ!!!
さすがにこれは容認できん。琳はただの馬鹿か?フェーゴの乗り心地確かめてる場合かよ。
そして、なんでここまでやって無傷なんだ。
本来ライドバックは公道走行は禁止なんだから、そりゃ勘違いされて狙われるわ。軍の人間は責められん。

つーかね、ライドバックの機動性が高すぎてどうよ。どこまで頑丈なんだ。しかも元レジスタンスとはいえ民間人が組んだ機体だぞ?

ジャーナリスト魂なんてほざいてニヤニヤしてるこいつはとっとと巻き込まれてください(酷)。


おい、これは見間違いじゃないよな?

地対空ミサイルじゃね?

どこまでぶっ飛ぶんだよ。ヘリは本当にぶっ飛んだし。
琳も意識飛ばして絶頂してる場合じゃねぇぇぇっ!大丈夫なわけがない!!
そいつは軍のヘリ撃墜させた人物だぞ、普通に会話してどうする…。

なんか、一気に琳に醒めてしまった。
今までの琳の行動はまだ自分のやりたいことに対する純粋な感情の結果だと納得できるものの、今回の暴走は単に頭に血がのぼって無意味に現場を混乱させた挙句、間接的にとはいえヘリ1機を撃墜させたことの責任は大きすぎる。しかも、そのヘリを撃墜した人間とともに逃走し、あまつさえ逃げおおせてしまった。
しょう子にしても、テロリスト鎮圧で民間人にどれだけ犠牲が出たのかは不明だが、そのまま軍にまかせておけば助かった可能性が高い。

唯一の救いは、そのことに岡倉が気付いていること。
今後の展開でどう落とし前つけるのか待ってみないと、結論は出ないな。

RIDE BACK

RIDE BACK 『03 そして旗はふられる』


初っ端から眼鏡うぜぇ(えー)。

ライドバックのレースってこんな道なき道を進むレースだったのか!?普通にロードレースと思ってた(笑)。スーパーモタードとダウンヒル組み合わせたようなもんか?これ素人が出ちゃダメだろ。本当によく完走できてるな。

珠代って前回の強引さで性格を勘違いされて結構損してるよね(ニガリ)。
ちゃんと認めるところは認めてるし、蛇双子にちゃんとかましてるあたりにも珠代の心意気が見えるじゃないか。


いよいよお出ましの軍部。白ライド投入は外の圧力だったのか。
テロ対策で入れるのは分かるが、民間である程度使いこなせてる人間はいてもオートまかせの部分が大半だろうし、戦闘ではやはりライダーの実力が物を言うだろう。自動補正よりも人間の感覚でのライドが優位だということを琳が証明してる。
いざ導入するとなると熟練のライダーが存在しないから当然多少は外から来る。国の治安の要が外部の人間に掌握されるような事態はまずい。

珠代兄ちゃんの言うバイクに手が生えただけの代物が戦力になるのかっていうのは本当にそう思うよね(笑)。大佐の言うように比較的に移動が制限されるような状況ではライドバックの動作は強みだろうが、特に1話のようなだだっ広い荒野では役に立たないと思うんだよ。
本当にライドバックで戦況変えたのかなぁ。

ところで、白ライドは言いやすい(笑)。


岡倉は元レジスタンスかよ!?
そうなると琳も目を付けられそうだよなぁ。そのままやすやすとテロ対策部隊に引っ張り込まれるとは思わないけど、どうもそういう展開が来そうだ。

そして、また時をかけるのか(マテ)。

RIDE BACK

RIDE BACK 『02 珠代上等!?S.L.F ~スプレッド・レッグス・フォーム』


白ライドバックって語呂悪いなぁ(笑)。白バイの次世代タイプってことだろうけどさ。
民間では許認可されてないが、もともと軍用だったわけだから国内犯罪では十分だろうなぁ。速度上限がどこまでなのかが分からないが、少なくとも小回りは利きそう。
テロ組織が使うくらいならやっぱり有効な兵器だろうなぁ。しかし、やっぱこれだけで世界をひっくり返したってのはどうもね。

弟はすさんでそうだなぁ。優秀な姉を持つと弟は比べられて苦労したんだろうなぁ。だからと言ってチャラけてることに納得はしないけど。
そして琳の部屋着にセクシャル視線(えー)。無論風呂もな(最悪)。

ところで、今回も眼鏡はウザかった(ニガリ)。


マニュアルなのかよ!?それはさすがに免許なしは危なくないのか!?
コーナリングで勝手に手で調整してるようだから全システム手動ってわけじゃないだろうけど、基本的なバイク操作すらやったことない人間を乗せちゃダメだろ。それが出来てるから琳はすごいんだが。

つーか、池に落ちること分かっててふっかけるなよ!!下手したら死ぬぞ!?よく無傷ですんだな。
しかし、それでもちゃんと走行に問題がないライドバックの頑丈さに驚いた。耐水機能も完璧かよ。


一瞬壁蹴りで行くのかと思った(笑)。
この辺の足の動作もマニュアルなんだろうか、前回自動でやってたけど。

あっさり入部&大会出場の琳。まぁここまで積極的に参加しておいて拒否はないだろうけど。
軍的な人達が裏で動いてるからいつまでこの青春ライディングが続くのやら。

RIDE BACK

RIDE BACK 『01 深紅の鉄馬』


バレエの描写が半端じゃなかった(笑)。
そして、バレエといったら足負傷はお約束。

レジスタンスが世界相手に逆転できるくらいの戦力がこのバイクにあるのかどうかすごい疑問なのだが。
ナイトメア投入された日本ならまだわかるが、搭乗者むき出しの装甲付けただけの機動兵器だけでそこまでいけるものかね。


バレエやめてから髪の手入れもおざなりかい(笑)。だが、それがいい。
しかし、この眼鏡うざい!!眼鏡は好きだけどこいつはダメだ!!
岡倉は普通に怪しい人間が犯罪現場から逃走の図と思っちゃったよ(えー)。


巻き込まれ型主人公であったか。
しかし、無理やりに流されてるわけではなくちゃんと自分の意志も介在してるのでいいね。

しかし、完全自動で免許いらない発言に「それはさすがに…」と思ったが、許認可されてないのなら納得。
スカートを翻して躊躇なく一気に乗車する図に惚れた。結構乗り気だよね。
菱田は見たな!!このやろう!!


見えた!こっちも見えたぞぉぉぉっ!!パンチラは本当に見えなきゃおかしいところだけで十分だ!!
が、中段左のパンツはもうちょっと描き込んでくれ!!(えー)。

岡倉の座席下の確認は明らかに琳のパンツを狙ってるようにしか見えません(マテ)。
そして少女は時をかける(違)。


第一印象では全然期待してなかったのですが、意外や意外。キャラデザが好みじゃなかったのだが、見終わってみると琳が可愛く見えてしまうから怖い(えー)。
今期もっとも楽しみになったかもしれない。
でも、世界観的にこのまま普通にライディング青春まっしぐらなわけないよなぁ。元々軍事兵器の産物だろうから、そっち方面の圧力も来るんだろうなぁ。

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top