まりあ†ほりっく

まりあ†ほりっく 『最終章 美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ 第1節 夢のプール開きのお話 第2節 鼎神父、再びのおはなし 第3節 新たなる挑戦者のおはなし 第4節 名探偵かなこ、最後の事件のおはなし 第5節 ゴッドの夏の思い出のおはなし 第6節 プールの授業はこれで最後のおはなし 第7節 女だらけの水泳大会のおはなし』


サブタイだけでどうしろと(笑)。

旧スクは貧乳じゃないと認めんっていう人がいますが、自分としては巨乳は巨乳でありだと思うのでかなこでも全然問題ナッシング!つーか、初めてかなこで萌えた(えー)。
巨乳で心肺蘇生はいいな!こうむぎゅっと!!

そしてまさかの夢オチ。
本当に「という夢を見た」っての久々に観たぞ(笑)。


神父は会長とのその後はないですか、そうですか。まぁあっても困るんだけど(えー)。
海産物の次は山の幸。この数え歌って本当にあるんだろうか。で、海産物のときも思ったがそれ食うのかよ!食べ過ぎ云々以前に食あたりしそうで怖いわ!!
ゴッドは懐かしくって思わずスク水着たのを目撃ってパターンじゃないのか!!
そしてプールではおなじみの雨中止オチまで!最終回でベタ展開モードですか!!


ジュン再び(えー)。
ふんどしといえばひとみんはふんどし祭り好きだったよなぁ。とか思い出してたら、ひとみんってリアルかなこだと言うことに気付いた、最終回なのに(笑)。百合ん百合んだし、胸大きいし!万が一キャストだったら恐るべきシンクロ率を誇ったに違いない。シンクロしすぎて危険な気がするけど(マテ)。
そしてかなこはGカップに違いない。

スク水祭りはこう観るとナイスだね。


最後に被害を被るのは静珠であった(笑)。
本気でポロリを狙っていたとはいえこれは完全な事故である意味よかったよなぁ、これでもし作戦成功してようものなら静珠は人間不信になりかねん(えー)。
最後の乳担当乙!そして、白スクチョイスの茉莉花ナイス!!


最後の締めまでネタかよ!
うやむやに終わることを逆手に取りやがって(笑)。


ところで、最終回なのに鞠也のまともなキャプがひとつもないことにお気づきだろうか?
わざとじゃありませんよ?



総評。
面白かったねぇ。今期では一番の掘り出し物だったかな。
新房節も作品を増すごとにいろいろ試してくるよなぁ。やっぱり新房監督はギャグだと強い。
完全に終わることはありえないのでギャグのテイストでそのまま逃走するのはあり。打ち切り漫画っぽく終わらせるあの手法は反則(笑)。

個人的に鞠也が気に入らないので引っかかるのはそこだけだったのだが、まぁそれは作品の出来とは関係ない(笑)。
むしろ最後の方はどちらかと言うとひさすら裏で突っ込んでただけなので、その辺りはオモロく見れましたね、前面に出てこなきゃいい様子(えー)。

続編あるんだろうなぁ。
絶望先生の時とは違ってストーリーでちゃんと進めるようにはなってるはずだから、その辺しったり作ってもらえると続きもありかな。

まりあ†ほりっく

まりあ†ほりっく 『第11章 神への供物』


また変なのが出て来たなぁ(笑)。前回校内にいたのはこいつか。
俗物から必死に切り離そうとしてるけど、おっぱいの大きさの好みを言ってる時点でだめだ(笑)。しかし、無用の長物とはどういうことだ!使い道いっぱいあるじゃないか!!書けないけど!!(マテ)。

他意はないとはいえ、いきなり女子生徒に抱きついたら神父といえどもセクハラでタイーホではなくて?(笑)。人望なかったら即アウトだっただろうなぁ。
くまちゃん先生は保険医と同級生なのかね。


神父が常識人に見える(えー)。いや、思い込みが激しいだけでまっとうな神経してるんだけど。ゴッドの外見はもうなんの疑問も持たなくなったけど、それはそれで異常だよな(笑)。
しかし、ゴッドにかかれば神父を手玉に取ることも造作もないのであった、可哀想に。


かなこって姉と妹がいるのか。妹ラブなのに姉はそうでもないのはいったいどういう意味なのか。
あと、攻○機動隊とか言うな(笑)。
神父はただ惚れっぽいだけじゃん!やっぱ前回のストーカーってこいつなんじゃ(えー)。

で、キャスト表に菜鶴の名前があったけど、どこにいらしたので?

まりあ†ほりっく

まりあ†ほりっく 『第10章 第1節 微乳の過ち 第2節 伯林の恋文』


前回のBパートですでに夏服になってたじゃん(笑)。

「読書好き眼鏡なら成績が良いはずなんてこと、幻想よ」
幻想かぁ、まぁそりゃそうだよなぁ(笑)。
うp主は高校の頃社会系が全くダメで、酷いときは一桁もたたき出したこともあるのだが、追試とかそういうのはなかったんだよなぁ。今考えるとあれってちょっと前に問題になってた未履修のやつだったのか?(えー)。でも、他のやつで帳尻合わせたって話も聞いたしなぁ、どうなんだろ?

弓弦の毒舌が回を増すごとに酷くなっていく!やばい、そのうち嫌いになりそうだ!!(マテ)。


2割じゃプロは無理じゃないかね(笑)。
つーか、的中率80%の鉛筆ってすごすぎるだろ!!確かに倫理とか選択系の問題多そうだけど!!
『微妙』に書き間違いが『美乳』って、『微乳』じゃないのかい。なんか変換ミスのような間違いだなぁ。こっちはびにゅうは一発で微乳変換できるけどな!(えー)。

そして、ジュン!ジュンじゃないか!!
まさかの追試ボイコット!さすがジュン!そのまま引きこもるんですね、わかります。真紅のお仕置きタイムまで!!(マテ)。


ゴッド、大正時代からですか(えー)。
いや、自分も「一体どんな女子から!?」って思ったわ(笑)。電車通学であること忘れてたね。
桐は未だにかなこを友達勘定に入ってないんかい。いつになっからクラスメイトから昇格できるんだ。
あのシュールストレミング以降すっかりなりをひそめて普通に出番のある穂佳、結局はただのツンデレになってしまったなぁ。

ところで、うっかりで崩壊したベルリンの壁のうっかりって確か日本人のうっかりじゃなかったっけ?(笑)。


さすがに上段左の作画は崩壊の領域だぜ。
つーか、そいつはもう運命とかいう問題以前ただのストーカーじゃ…(笑)。後ろにいるし!むしろ警察へ!!
しかも、サチにまで魔の手が!見境ねー!!まさかいろんな女子高生に同じ手口で声かけてるんじゃ…。

まりあ†ほりっく

まりあ†ほりっく 『第9章 第1節 穢された聖母・後編 第2節 妄想の果てに』


黒歴史にDCとかMeとか入れてやるなよ(笑)。

「触れたりしない、心のハンドで揉みしだくだけ。盗撮もしない、頭のフィルムに焼き付けるだけ。私は夢見るだけの無害な一般人よ!」
公衆の面前でブラをパクってそのまま逃走したことを忘れたか!かなこはすで変態の領域に入ってるから!!つーか、揉みしだくて!おっぱい限定じゃん!!いや、尻もいけるか(マテ)。
そして、未だにそこまで自制掛けないと鞠也に対しても反応してしまうのか、いいかげん鞠也には慣れろよ(笑)。


副会長って菜鶴が苗字なのね。そしてクレジットの名前が『真希』になってたんだけどどうも正しくは『真紀』っぽい。シャフトめ、またやりやがったな(ニガリ)。

幼少鞠也は最初「声平野綾そっくりだなぁ、双子キャストすげー」とか思ったら本人なんだから当たり前であった(笑)。
つまり、パンダ事件の真犯人は静珠と。だから前回の回想であんなおどおどしてたのか。
この静珠はズラなのか、それとも短いのがズラなのかどっちだろうか。
そして、間に入ってたパンダが本当に絡んでるとは思わなかった(笑)。

ところで。


「触ると幸せになれるんだよ~」「触んなくても、私が幸せにしてあげるから」
「もげた!!」「マジか!?」
「責任とってよ~」
この百合ん百合ん幼女達にはかなこでなくても注目せざるを得ない(えー)。
つまり天の妃は百合ん百合ん養育学校なんだよ!将来が楽しみだな!!


思わず素が出た鞠也、こんなあたふたするのは珍しい(笑)。絢璃に対して菜鶴の傍で気が緩んでるとは言いながら、自分も絢璃に対して気が緩んでるねぇ。
そしてまさかの乳圧に耐え切れずにブラ爆発!そりゃかなこじゃなくても凝視!!勢いで後ろのホックさえ外れてるし!!

そして上段中央は鞠也に押し倒されてまんざらでもない絢璃の図に見えるんだぜ?(マテ)。


かなこの妄想力が歪みなさ過ぎる(笑)。プールに行ってそこまで妄想できるのはある意味で才能だな。ラジオで言ってた小林ゆうのかなこってこれかぁ。
柔道は下にシャツ着るだろうが!乳揺れ補正でそこまで!?恐るべき視姦能力!!


七不思議ってほとんどゴッドじゃん!そして6番目は不思議でも何でもねーっ!!
少なくとも10年前にはゴッドは存在したのか(笑)。

つーか、七不思議って番号制なのか?なぜ鞠也達が知ってたのが7番目って限定できる?

まりあ†ほりっく

まりあ†ほりっく 『第8章 穢された聖母・前編』


幼等部から短大までって恐ろしい規模だな。リリアンでもこんなイベントはなかったと思うが。
恐るべし、エスカレーター式お嬢様学校。

そしてやっと本役の出番となったみゆみゆ、犬だけで終わらずによかった(えー)。でも、ぶっちゃけ外見がタイプじゃないんだ(マテ)。
どーでもいいけど、縦ロールというとパンよりもドリルだよなぁ。

そんなことよりも副会長ですよ、副会長!こっちはドンピシャだったよ!!全然チェックしてなかったぜ!!
おのれ、洞察力かなこに負けるとは、視姦学校出てないとこのザマか!?(マテ)。


鞠也、ガキの頃からこの性格かよ(ニガリ)。
だから静珠や会長も性格の一部がひん曲がってしまって…。かわいそうに。静珠なんか完全にとばっちりだ。
しかし、子供の頃から性別偽ってたんだなぁ。会長は普通に鞠也が女だと思ってるわけか。
因みに、モザイク処理されたものは卑猥なものではなく千葉ネズミであった、もらっても差し支えないとは思う(笑)。

「基本的に、身内には甘いですよね」
全然そうは見えんが(ニガリ)。


弓弦のツッコミが激しくなっていく(笑)。
最初から結構なSっぷりだったがサチが絡むとなおさらだぜ?

それに増して茉莉花のバスケツッコミが激しすぎる!
かなこはもう鼻血主人公じゃなくて不死身主人公にクラスチェンジしてもいいんじゃないのか、行人じゃなくて景太郎とタメはれる(笑)。


会長副会長のスルースキルの高さに感服だが、普通にバストサイズ聞いたかなこの壊れっぷりがどうしたもんか、本気で自制できてねー(ニガリ)。
会長って最初は猫被った高ピー系かと思ってのだが、普通にいい人っぽいねぇ。鞠也がいなければさぞまともになっただろうに(えー)。
そして、なぜにアイドルマスター(笑)。

かなこの巨乳っぷりが大強調なパジャマに全然来ないのはなんでだろう(マテ)。


開かずの扉よりも与那国さんがどうやってトイレを済ませてるのかが気になるんだぜ?そして、それでタキシード銀思い出した(笑)。



「まりあ†ほりっく Webラジオ 天の妃放送部 DJCD」第1巻「まりあ†ほりっく Webラジオ 天の妃放送部 DJCD」第1巻
(2009/04/24)

ラジオでの小林ゆうのテンションは異常(笑)。

まりあ†ほりっく

まりあ†ほりっく 『第7章 疑惑の黒下着』


使用済みじゃなかったらそのままゴーだったのか(笑)。それは理性が働いてるとはいえないのでは…?かなこのガチレズってマジで浸透してるっぽいから逆に清々しいな(えー)。
って、実物手にしたらマジでそのまま逃走しやがった!現行犯だよぉぉぉっ!!

そして弓弦にまさかのガチレズフラグが!こんなヤンデレっぽくなるとは!!
しかし、かなことは本当に趣味が合いそうだ(マテ)。その妄想力分けてほしいぜ。
関係ないけどミミガーって耳使ってるからミミガーなのかな。


パンツの色はともかくスリーサイズくらいはデータに入っていそうだ。身体測定したばっかだし。
弓弦の暗黒面が鞠也の適当な御託どおりに弓道程度で取り払われてしまっては困る。
しかし、何気に弓弦はかなこに失礼だよね(笑)。


寝巻きに乱れ髪に赤い顔、うんエロい(マテ)。

フラグも立ちまくってたしサプライズ誕生日の定番も予測済み。が、すべて桐が主導でやってたことに意義があるよね。
しかし、かなこが誕生日知らなかったのは仕方ない。そんな出会ったばかりの友達の誕生日なんか知らないって普通。逆に知ってたら怖くないか?サチも知ってること前提に話してるのもどうなんだ。サチはかなこの誕生日知ってるのかなぁ。
今回はかなこは可哀想な回だったなぁ(笑)。

かなこの一発芸は鼻血でいいと思うんだ(えー)。
鼻血女主人公のトップとして君臨し続けるのだよ。ちなみに男主人公トップは藍蘭島の行人ね(笑)。

まりあ†ほりっく

まりあ†ほりっく 『第6章 倒錯の保健室』


ガソリンて洒落にならん!!
気化して大爆発とはそういう以前に部屋が燃えるだろう!そういう突っ込みが出来るギャグは笑えないから!!

身体測定とかよりも寮の風呂の方が破壊力あると思うんだが、かなこは一体風呂どうしてるんだ?
で、こっちの保険医はセクシー系であった。つーか声がくままーじゃん!久しぶり(えー)。くままーはセクシーでも清純派でもお母さんでもいけるからなぁ。


うむ、三者三様。だが、弓弦はさらしとか期待したのに!いや、さらしは隆顕の担当か!?(えー)。せめてスポーツブラで!!
しかし、ブラは見せてもパンツは見せない鉄壁ぶりはどういうことか。最近はテレ東以外でもパンツ禁止令が出ているのか。手ブラすらOKだというのに!悩ましい!!(マテ)。


定番の双子の妹できやがった、しかも平野綾。泣きボクロの位置が逆と言うお約束まで!
が、こっちは性格的にマシっぽい。ドアロックブレーキはこっちも萌えた(笑)。静珠はむしろありだな。鞠也と同じ外見なのがマイナスなのが実に惜しい(えー)。

ばあさんの遺言はどこまで本気だったんだ。バレた時のリスク考えるとオモロ至上主義でやれることではないぞ、普通(笑)。
しかし、ルール解釈合戦は鞠也の方が分があるよなぁ。昔から鞠也にいじられまくってたんだろうなぁ、まだ歪みきってないことを切に願う。
最後の鞠也の台詞は今までの言動が祟ってどうも信用できないのであった。それでいいのか。

ところで、元男子校出身者としましては、男のリコーダーの先とか体操服とか盗むなんて想像しただけで気持ち悪い…。
なので静珠は向こうでBL的な展開になっているのか実は女だとバレてるのかというと、後者を考えてしまってそれはそれでエロ漫画的な展開が(マテ)。
いやむしろ、男装して男子校潜入っていうのは乙女ゲー的だが。童貞はお兄様に恋してるのか!(えー)。


動機がありすぎて反論の余地がない(笑)。サチや弓弦にまで疑いの目を向けられるとは。
むしろ、桐の言い訳のせいでかなこがガチレズと周りに認識されているのならなおさら(えー)。本当にあの話はどこまで浸透しているのやら。

まりあ†ほりっく

まりあ†ほりっく 『第5章 第1節 禁断の匂い 第2節 乙女の秘密』


シュールストレミングじゃないか!あの世界一臭い缶詰と言われる鯖の塩漬けだっけ?まさか、海産物最終兵器がマジで実害をこうむる物でくるとは。
って、一瞬で撤去された!!さすがゴッド、危険物処理などお手の物!前回あんな引っ張ってこれだけかよ(笑)。

黒板の名前が酷いのは突っ込まないぜ(えー)。弓弦の推薦動機が何気に酷い(笑)。
桐は馬鹿正直に他人の言葉を実行するだけの融通の利かない人間ってだけかい。じゃあ、かなこと百合ん百合んでもいいじゃないか!!(マテ)。

しかし、みゆみゆの本役の出番少ないなぁ(笑)。
生徒会長って親戚なのか。じゃあ鞠也の正体知っててもおかしくはないよなぁ。


さすがに阿部さんは出せなかったのか(えー)。

なんだよ不審者セットって。そして弓弦はどっちかと言うとボケキャラっぽいのに、もう突っ込みキャラとして定着してしまったなぁ(笑)。
って、なんか上手くいったし!まさかの鞠也の助言がクリティカルヒット!!この桐はすげーかわいい、やっぱクーデレだったか。
そして、物陰に潜んでるかなこが一番不審者に見えるんだぜ?


一瞬『オ○ニ天国』と思ってあせったわ!そんな高らかにオ○ニーばりに堂々と置いてるわけないけどさ!!
つーか、『オナゴ天国』でも十分怪しい(笑)。それはいいのかゴッド。

これって引き出しやクローゼットに閉まっておけば大丈夫ってことはほとんどのものがスルーできるのでは?クリアすると堂々と使えるってことだろうけど。


隠すとか言うレベルじゃねー!いつ改造したんだよ。
これをゴッドは知ってるのかが気になる(笑)。いや、ゴッドならお見通しのはずだ!!

小学校の卒業文集なんて書いた記憶さえないなぁ。
多分調べれば出てくるとは思うが、小学生の頃って作文苦手だったんだよなぁ。今考えるともっと思ったこと書けばよかったと思うね。読書感想文なんかけちょんけちょんに書いてやりたい(マテ)。

「まぁ鞠也の横暴にもそろそろ慣れてきたけどね、自分の順応力が憎いわ」
こっちは一向に慣れる気配がありません。ていうか、多分最後まで無理だろうなぁ(ニガリ)。
ギャグで押し通してる分にはいいんだが、こうやってシリアス的に展開されると、ギャグオチのための振りと分かっててもダメだ。

まりあ†ほりっく

まりあ†ほりっく 『第4章 快楽の代償』


体操服ブルマで触手プレイなのに全然来ないな(マテ)。
つーか、その増えるワカメの原動力とか突っ込んだら負けですか、そうですか。

「トラブルがあったら突き刺すからな」
「ドコにナニを!?」
もちろん性的な意味で。


「女同士が交際するなんてありえないでしょ」
ですよねー(笑)。まぁ桐ならそうだよね…。

ちくしょーっ!!一瞬でも百合ん百合んハーレム展開を期待した俺が馬鹿だったぁぁぁっ!!

隆顕はだから逆効果だと言ったのに。傍から見るとこんな分かりやすい原因も珍しい。
ここまで実害が出るとストーカー通り越して通り魔引き寄せ機ってなもんだよ(えー)。


さしもの隆顕もゴッドには敵わなかった!さすがゴッド!!
風呂は一緒に入ればいいじゃん(笑)。いや、むしろこの女子寮の風呂場という狩場にかなこを放り出して無事だったのかが気になる、鼻血的な意味で。

動物ネタはだめだよー、無条件で説得力でちゃうよー。
隆顕が犯人探しをしないのはちゃんとした理由があったんだなぁ。しかし、自分の性格を客観的に分析できてるのに言動が伴ってないのは最悪じゃないかね(ニガリ)。あなたとは違うんです!!と言ってもちゃんと行動で示しましょう(マテ)。


ゆっくり踏んでいってね!!(えー)。

確かに解決できてるけど、かなこがガチレズなのは本当だから、隆顕が完全に引いてる反応はギャグに取れないのが悲しいな(笑)。
桐はどうやら先生と何かある様子。これはもしや桐百合ん百合ん説もありじゃないのかなん?


海産物ネタよりもいつまでワカメを引っ張るのかの方が気になる(笑)。
つーか本気で食うのかよ!

「今回本編の方の出番も少なかったしな」
むしろなくていいと思った(酷)。ていうか、なくても話ちゃんとまわってるからなぁ(えー)。
かなこの百合ん百合んはいいかげん見た目でなく男を認識できるくらいにしないとアナフィラキシーとかで死ぬんじゃ(マテ)。さすがに足蹴にされて喜ぶのはやりすぎだ、相手は男だぜ?(ニガリ)。

まりあ†ほりっく

まりあ†ほりっく 『第3章 被虐の若芽』


図らずも鞠也ばっかになってしまった(笑)。
相変わらず鞠也にさえ百合ん百合ん全開のかなこがまさかのゴルゴアイで吹いた。


弓弦は校内で草履かい!つーか、足袋!?
いや、それよりも今度はフグの煮凝りて!しかも食っとるし!!なぜそこまで海鮮系にこだわる!!
そしてかなこの推理が本当に意味がないじゃないか(笑)。

犯人は犯人でバレバレだー!!この学校まともな人間いないのか(笑)。
つーかお前らどうやって煮凝り運び込んだんだよ!


嫌がらせに高級品をわざわざ取り寄せてるのが金持ちの阿呆さ加減か。こいつの実家は魚介系の取引でもやってるのか(笑)。
で、カバンの謎生物は本当に増えとる!!

そうか、この学校はブルマか。
しかし、ネコミミブルマでもあんま嬉しくないのは何故だろう(笑)。


超展開だぁぁぁっ!!!
まさかガチで百合ん百合んで来るとは思わなかった!桐はともかく隆顕は本気だーっ!!桐はクーデレだったのか(えー)。
実際問題、隆顕はそれによって嫌がらせが助長されるのを分かってるのかなぁ。犯人側は勝手に良心の呵責に陥っていたけど(笑)。

希望通りのモテモテ状態突入のかなこの運命やいかに!!
そしてワカメに取り込まれた与那国さんでしか出番のないみゆみゆの明日はどっちだ!(マテ)。つーか、まだワカメネタ引っ張るのかよ!!



TVアニメ「まりあ†ほりっく」エンディングテーマ「君に、胸キュン。」TVアニメ「まりあ†ほりっく」エンディングテーマ「君に、胸キュン。」
(2009/02/11)
天の妃少女合唱団/かなこ(真田アサミ)&鞠也(小林ゆう)&茉莉花(井上麻里奈)

このご時世にYMOをアニメで聴くことになるとは思わなかったなぁ。

まりあ†ほりっく

まりあ†ほりっく 『第2章 甘美な疼き』


正直鞠也にさえ百合ん百合ん発動するのはどうなのかと思わないでもない。
この作品で一番の見所が一番のネックという特異な存在の鞠也であるが、性悪キャラがメインゆえに不快感が前面に出てしまうと切られる可能性が高くなるわけで。そこをギャグでカバーしてるから作品を維持できてる。
鞠也ってちゃんと人気あるのか調べてみたいな。裏にどんな事情があっても自分としては全然好きになれそうもない。ギャグがなかったら早々に切ってたな。

ところで、OPのぶっ飛びはさすが残念な美人声優(えー)。


今期めぐぅ多いなぁ。これで週に3回は声を聴くのか。『マリみて』で出番あったらさらにだな。

しかし、かなこの百合ん百合んは歪みねぇな(笑)。
わからないでもない!わからないでもないぞ!!誰も彼も属性としてはありありだ。だから、さおりんの袴少女はいただく(えー)。つーかティンパニーいたのね(酷)。
みゆみゆはドリルだったのか。


甲斐田さんがこういう役やってるとやっぱり『ストパニ』思い出すよなぁ、DVDのCMやってたし(笑)。
やっぱりあるのね、嫉妬によるイジメ。つーかウミウシになってる時点で気付け!!
ちなみにうp主は、中学生の頃にカバンの中に入っていたコーラのペットボトルを爆発させたことがあります(笑)。中身があまりなかったのが幸いだったなぁ。



TVアニメ「まりあ†ほりっく」オープニングテーマ「HANAJI」(初回限定盤)(DVD付)TVアニメ「まりあ†ほりっく」オープニングテーマ「HANAJI」(初回限定盤)(DVD付)
(2009/02/11)
小林ゆう

なんつータイトルだ(笑)。

まりあ†ほりっく

まりあ†ほりっく 『第1章 戯れの接吻』


しょっぱなの作りだけで新房監督と丸分かりだったよ。しかも、キャストがほぼ絶望先生じゃないか!!

開始早々にメイドに雌豚呼ばわりされるのは置いといて、かなこはマジでガチレズかよ!!!
鞠也が男なのはとっととバレてしまうけど、その前にCMでバレるのはマジで勘弁。OP映像でバレるのより酷いよ。


ゴッド!!恐るべきみゆきちヴォイス!!さすがのルルーシュも反逆できまい!!(えー)。
犬はみゆみゆだったのね。むしろ、袴少女の方がみゆみゆだと思ってたよ。いいかげんみゆみゆとさおりんの区別くらいつけておきたい。
しかし、瞳にハイライトないと危ないキャラに見えるよなぁ(笑)。

つーか、かなこのガチっぷりがすさましいよ!!握手でこの破壊力!!そして妄想力が半端じゃないって!!


偽パイ!?詐胸か!?



つまりこういうことだな(違)。


トーン描写はうちのへぼPCじゃ処理落ちしまくってモアレみたいになってたよ(えー)。
まさか豪快に木をひっこぬくとは思わなかった(笑)。そして、男がダメなのにそんなところ握っちゃらめぇぇぇっ!!鞠也もなに平然としてるんだ!!
しかし、ブルマがなくなるとかきついなぁ、そりゃトラウマになる。
で、かなこは変態扱いされたら公衆の面前で力技で鞠也のスカートめくればいいと思うのだがどうだろう?

いろいろとシリアスでやるとすごく重い話があるのに、ギャグシーンで済ませてあるからすっと見やすい。

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top