ラブライブ!サンシャイン!!

ラブライブ!サンシャイン!! 『#1 輝きたい!!』

ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 1 (通常版) (特装限定版) 【Amazon.co.jp限定】(全巻購入特典:「録り下ろしドラマCD」引換シリアルコード付)
ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 2 (通常版) (特装限定版) 【Amazon.co.jp限定ラ】(全巻購入特典:「録り下ろしドラマCD」引換シリアルコード付)
ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 3 (通常版) (特装限定版) 【Amazon.co.jp限定】(全巻購入特典:「録り下ろしドラマCD」引換シリアルコード付)
ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 4 (通常版)(特装限定版) 【Amazon.co.jp限定】(全巻購入特典:「録り下ろしドラマCD」引換シリアルコード付)
ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 5 (通常版) (特装限定版) 【Amazon.co.jp限定】(全巻購入特典:「録り下ろしドラマCD」引換シリアルコード付)
ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 6 (通常版) (特装限定版) 【Amazon.co.jp限定】(全巻購入特典:「録り下ろしドラマCD」引換シリアルコード付)
ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 7 (通常版) (特装限定版) 【Amazon.co.jp限定】(全巻購入特典:「録り下ろしドラマCD」引換シリアルコード付)
TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』OP主題歌「青空Jumping Heart」


 ぶっちゃけ西田亜沙子がキャラデザでない時点で観る気半減の私です(えー)。
 いや、まぁ観るけど! 久々にアニメの感想書くけど!!
 で、初っ端からアキバである。静岡が舞台っていう情報だけは入ってたので、これは旅行だろうと推測できたわけだが、そんなことよりメイドさんのスカートの中がもっと見えていいんじゃないでしょうか?


 スク水で勧誘だと!? 女子校最高だな!!(マテ)。
 それはともかく、やると決めたら一直線主人公。穂乃果の系譜はしっかりと受け継がれた模様。向こうは切羽詰まった理由で始めてからやりがいを見出したわけだが、こっちは単純な憧れから。まぁ何かを始める時っていうのは往々にしてそんなもんである。あとは壁にぶち当たった時、それを乗り越えられるだけの気概を持てるかどうかだ。
 で、どう見てもかよちん枠のこの自称人見知りが、人見知りのくせにいきなり他人に話しかけられたのにチラシの方に完全眼中で(それほどスクールアイドルに興味があるとも言えるが)、触られた時点でやっと発作が出るっていうのは人見知りって言うよりも潔癖症を疑う症状だよな(ニガリ)。


 あああああ、にこ枠だぁぁぁっ! しかも中途半端な厨二キャラかよ!? 悪い予感しかしない!!
 他人に指摘された程度で本性がちら見する程度の厨二キャラっていうのはギャグ要員にしかならないんだよなぁ。それをキャラ萌えアニメのメインヒロインに据えるのは極めて危険。厨二キャラっていうのは蘭子や黒猫クラスの徹底っぷりがあって初めてキャラの魅力として成立するのだ。
 しかもにこ枠っていうのがキャラが持ってる認識のズレをギャグとして使うっていう前例がそのまま適用されそうで、こいつが普段ギャグ要員として駆り出されシリアス展開ではそのギャグ部分が足を引っ張るっていう未来が見える!!(ニガリ)。


 生徒会長が敵対者として君臨し最後に仲間になる展開も踏襲されるのかよ(笑)。
 まぁ、部活申請はともかく勧誘のためのビラ配りは許可取らないとマズイのは当然なので起こられるのは当たり前なんだが、部の新設を認めないのは個人的事情がありそうだな、そこもエリーチカイズム(えー)。
 そして、希枠っぽいお姉さんキャラはどうも生徒会長と知り合いっぽくてそこもか! ってなった(笑)。


 美少女がいきなり脱ぎ始めたぁぁぁっ!!
 曲のためっていう事情で本当に海に飛び込むのはかなりのアホキャラなんじゃなかろうか(笑)。
 で、ここでようやく主人公のスクールアイドルに対する情熱が語られるわけだが、これだって思うものを自分で見つけられたって自覚して始めるのって実は結構凄いことだと思うのよね。普通そんなこと気にも留めずに気がついたらはまってるってパターンじゃない? そしてそれをミリタリーに見出して成長したのが上坂すみれである(えー)。
 きっかけになったアキバのPVって多分ラブライブ決勝の映像だったんだろうなぁ。ここで見せてるのは1期最後の講堂ライブのやつだけど、時系列的には劇場版の後の新学期あたりだろうか。
 ってお前音ノ木坂かよ!? よく見たら制服が一緒じゃねーか!! これはまずい!!
 何がまずいってあんだけ全生徒で応援してます的な展開だったのにその存在すら知らないレベルの生徒がいた事実だよ!! よしんばスクールアイドルに詳しくなくてもμ'sのことくらいはしてって欲しかったわ!! ていうか制服で気づけ!! そして主人公もμ'sファンなら学校名聞いて驚け!!
 せっかくなぁ、この制服に落ちた羽が2期のEDで持ってた羽のオージュでμ'sからの意志が受け継がれてることを表してるナイス演出なのになぁ。


 主人公の熱意が認められて友達が参戦する展開も継承される。ちゃんと半端な覚悟でやってないっていう描写があるから納得できるんだよね。
 生徒会長はラブライブのルールさえ把握してるっていうことは、これは1年時にスクールアイドルやろうとして挫折したっていうにこパターンっぽいか。家の反対にでもあったのかね。


 最大の難関である作曲家と劇的な再会を果たしたらそりゃ運命を感じるわなぁ(笑)。
 恒例のPVパートも健在である。3Dは初期に比べて随分違和感なく見れるようになった気がするなぁ。慣れただけだろうか。まぁしかし、まだまだ2Dとの違うは明確に出ちゃうなぁ。やはり服の皺の入れ方はいかんともしがたいな。顔のほうはまだマシだが。


 まぁそりゃ断るわな(笑)。
 だって自分には自分のやりたいことがあるんだから。

profile
Author:★Yuuki
Twitter
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top