野球

今日の巨人戦 ○巨人7-6横浜●

 勝った、勝ったがなんかグダグダな試合だったなぁ。
 前の阪神戦と同じスコアなのに内容が違いすぎる。ミスしすぎだ。

 まず内海が調子悪いなぁ。最初の頃の勢いはどこへ行った。20勝どころか10勝も届かないぞ。
 リリーフでは星野と久保が無失点。久保はもういつも通りだが星野の好投は不振の投手陣の中でいい材料になりそうだ。ただ、山口と越智は全盛期まで回復するのは今期は無理なのかねぇ。

 そして今日は守備のミスが多すぎる。
 エドガーの2つのエラーは論外として、長野の犠牲フライ落球は一体どういうことなの?なんだライトゴロの犠打って(ニガリ)。
 今日は横浜にもミスが出てどっこいどっこいだったわけだが、普通は負けてるぞ。

 打つ方はラミレスが2本のHRでブラゼルに1本差で1位に浮上したのはいいことだと捉えよう。ただ打点でもいつの間にはブラゼルに並ばれかけている、つまりはタイムリーヒットが出てないということ。本人は意識的にただただ大きいのを狙ってるとは思わないが、大振りになって選球眼が落ちてる感は否めないので夏に調子を本来のものに戻してほしいところ。
 坂本は波があって当然の年齢だろうが今日のようにここぞというときに打ってくれるのはさすがレギュラーである。ただやはり初打席で塁に出ることが坂本の大いなる役割だと思うので松本とともに初回得点率を上げてほしい。

野球

今日の巨人戦 ○巨人7-6阪神●

 よく勝ったなぁ…ぶっちゃけ勝てると思わなかったよぉ。
 面白かったけどすげー疲れたわ(笑)。
 長野、ライトの打球処理にもたついた分を帳消しにして有り余る12回逆転3ラン。長野は甲子園強いよなぁ。
 東野は倒壊した投手陣の中でよく投げたと思うがさすがに4点は取られすぎだ。動揺したのがよくわかる点の取られ方、メンタル面での強化を期待したい。
 しかし、後半の投手陣は粘った。背水の陣で気合はいったか。東野ですらこの状態でほかの面々は乗り切れるだろうか。今日のような感じだとリリーフは大丈夫そうだから先発が最低でも3点くらいまでに抑えないと。

野球

今日の巨人戦 ○巨人1-0楽天●

 久々にいい投手戦だったなぁ。まぁあんなに先発陣がボコボコだったのが異常すぎただけなのだが。
 今日の内海はしっかりと立て直してきてて安心した。相手もよかっただけに勝ちは付かなかったが、再び連勝していってもらいたい。

 さて、今日の最大の目玉はやっぱり最終回内野5人体制だろうか。
 映像では見たことあったが、まさか巨人戦の生中継で見られるとは。しかし理にかなった戦法だからあってもなんにも不思議ではないんだよな、いいもの観た。
 原監督もこういうの結構好きそうだから、もしかしたら今後見られるかもしれないなぁ。

野球

今日の巨人戦 ○巨人6-5日本ハム●

 昨日今日と逆転で勝てているのは最近の淡白な負け方からするといい流れになってると思う。
 相変わらず先発の炎上っぷりは止められず、まさか東野ですらフルボッコとは。しかし、前々回までと違うのは中継ぎが踏ん張れたこと。オビスポの1失点なら上出来だろう。
 オビスポは元々コントロールに難があるわけで、やはりロングリリーフでは厳しい気がするのだが、他に負け展開で使う投手がいないのだろうか。以前なら久保だったわけだが、調子がいいので複数イニングで使用過多になるのも怖い。
 打線のほうも相変わらずホームランでしか点が取れないわけだが、昨日と違って2ランと3ランである。ランナーが溜まってるところで出ているのなら問題はない。連打で得点・ビックイニングなんていうのは滅多に起こらないものなのだから。
 東京ドームはホームランが出やすい。つまり、他球場でヒットになるあたりがホームランになるということで、どっちにしろ打者としては調子がいいのだ。


 さて、昨日からの由伸の2番起用である。
 ホームランが出てるから原監督の起用大当たり、というのはいささか的外れだとは思うわけだが、この由伸2番は面白い。
 原監督は由伸2番起用の理由に出塁率の高さを上げている。
 松本の負傷以降2番でのチャンスメイクがなかなか出来ずに打線が切れることが多くなったのは明白で、脇谷や長野・はたまた鈴木などを試してみたがあまり機能しなかった。ここで調子のいい由伸を下位で遊ばせるより2番のほうが破壊力があると考えたわけだ。
 2番の役割とは主に前のランナーを進塁させることだ。だからバントが必須になったりするわけだが、ようはヒット打つなり四球選ぶなりして自分が塁に出ればいいわけだ。出塁率の高い由伸を使うのはなにも不思議なことじゃない。ただ今までの2番よりも長打力があるだけの話。

 この2番に長打力打者を置く方法。前にどっかのコラムで読んだ気がする。
 そこでは由伸ではなくて、坂本と松本を入れ替えるという内容ではあったが、つまり当時首位打者だった松本を1番にして出塁、坂本の打席で盗塁して二塁もしくは三塁にして長打力のある坂本で一撃かますというものだった。なかなかに面白い手法と思ったのだが、これに近いことになったのかなぁとちょっと感慨深かった。
 まぁおそらく坂本を1番から外すことはないので、上のまんまの起用はありえないだろう。原監督は坂本を1番で経験を積ませて将来は3番あたりに育て上げるようだ。亀井や長野を使い続けるのも同様だろう。ココだけは状況でオーダーを代える原監督が絶対ブレない。

 また、原監督の起用方法で一貫してるのは、その時々で調子のいい人間を起用するということと同時に既成概念にとらわれないということもあるように感じる。
 例えばファーストを固定しないこと。セオリーならいわゆるレギュラーというものは固定されているチームほど強いと言われるが、原監督はファーストを固定せず、また色々な選手にファーストを守らせることが出来るよう準備をさせることによって多様なオーダーを組めるようになった。
 おそらく今までの常識だと、オーダーを代えるのはレギュラー選手の調子が落ちたからというのが一番の要因だと思うのだが、原監督の場合はレギュラー選手よりも控え選手の方が調子がいいからということで組み直しているように思える。似てるようで全然違うのだ。

 そして、原監督のすごいところはそれをちゃんと説明してくれるところだ。
 インタビューもそうだが、さらにホームページで試合を振り返って戦略の解説をしてくれたりする。現役監督がそんなことするのは異例すぎるが、ファンとしてすごく面白いのであった。

野球

今日の巨人戦 ○巨人4-2ロッテ●

 惜しかったなぁ、東野。
 もう少しでロッテ打線から完封だったのだが、さすがにロッテは甘くなかった。
 しかし、8回1/3で1失点12奪三振は素晴らしい出来だった。四球がちょっと多いのが気になるが、十分すぎる。本当に去年とは違う成長っぷりで、投球に安心感が出てきた。内海は怪我から調子を落としたが、東野はこのまま連勝を続けて欲しい。
 あと、クルーンがストライク入らないとよく言われるが、今年はなんか変化球でストライク取れる印象なんだよなぁ。あれフォークだろうか。最初のほうはストレートで四球からの失点で、後半阿部は変化球に主体を変更して打ち取ってるし。

 今日はほとんどHRでの得点。最初の1点は東野のセ・リーグ投手の意地だな(笑)。
 いい投手相手だと連打が難しいので自然と得点はHRが多くなるのだが、みんなスタンド中段まで持っていくのはさすがであった。
 ラミレスの300号は漸く出ましたなぁ。東京ドームできっちり打っていくのもさすがであった。おめでとうございます。

野球

今日の巨人戦 ○巨人7-4広島●

 いい試合だったなぁ。
 決定付けたのは谷の満塁ホームランだったし、そのボールは失投というべきものだったろうがあのストレートには高橋投手の想いがあったと思うんだ。
 そりゃプロ野球なんだから1試合に特別なんてあってはダメなんだろうけど、今日はやっぱ特別な試合になっちゃったんだと思う。今日くらいはそれでいいじゃない。面白かったぞ、野球。

 それにしても谷がプロ初の満塁ホームランだったとは。この前の誕生日の試合では坂本が打ったし、こういうことがあるから不思議だ。
 あと、始球式ナイスボールだったなぁ。

野球

今日の巨人戦 ○巨人5-2阪神●

 今日の試合は久々に鳥肌が立った。
 先頭バッターホームラン以降は無失点で好投した内海のあわや4連勝ならずという代打からの逆転満塁ホームラン。なんだこの漫画みたいな展開。本当に20勝いけるか、ていうかいってくれ。守備では小笠原がファインプレー連発するし、今日は緊張感のあるいい試合だった。
 松本がついに盗塁阻止されてしまったのは残念、つーか今まで成功率10割がすごすぎた。でも坂本は1つ決められてるので、これからもどんどん走ってもらいたい。
 そして、今日がキムタクコーチの誕生日だったとは知らなかった。そりゃ勝ちたかっただろうなぁ、坂本のホームランが入った瞬間の内海の喜びようったらもう。



 余談。
 ペタジーニが日本に帰ってくるらしい、韓国にいたんだなぁ。
 先日特番のソフトボール対決を見たけど選球眼はまたまた衰えてないように見えた、どうなるかちょっと楽しみ。

野球

涙が止まらない

 私事なんですが、2月に祖母が亡くなりまして。先日も四十九日に行って来たんですが。
 4人の祖父母すべて他界した事になるんですが、どの時も泣いた事はなかったんですね。それは、多分ある程度の覚悟が出来てたことと年齢が年齢だったことが大きいと思うのです。特に最後の祖母の場合は94歳という大往生でしたし。

 だから、初めて泣いた。
 奇跡は起こらなかったなぁ…ちくしょう…。

 木村拓也は2006年から2009年の4年間しか在籍してなかったわけですが、3年連続の優勝には絶対に欠かすことの出来なかったと言っていい素晴らしい選手でした。
 どこかに開いた穴はキムタクが埋めてくれるという恐るべき万能ぶり。故障者が出たらとりあえずキムタク。「困ったときの拓也頼み」と言わしめたのは伊達ではなかった。
 出場機会の少なかった最後の年ですら、あの緊急キャッチャーで強烈に記憶に残ってますからね。

 もうただただご冥福をお祈りするばかりです。
 そして、本当にありがとうございました。

野球

今日の巨人戦 ○巨人5-4広島●

 調子の悪かったラミレスが昨日に続きホームラン、しかも2本とは。それだけじゃなくちゃんとヒットも打てているのでようやく上がってきた感じだろうか。
 坂本の記録ストップは残念でしたね、しかし9連続は立派です。

 しかし今日は木村拓也コーチのニュースで気が気じゃなかったよ。
 テレビ中継が始まった19時にヤフーニュースをなんとなしに確認したら意識不明という衝撃。AEDを使ったというのでどうなってたのか心配してましたが、結果はくも膜下出血ということで。
 入院ということらしいのでコーチとして今季の活躍を楽しみにしていましたが、今は早くの快復を願っております。

野球

今日の巨人戦 ○巨人4-1東京ヤクルト●

 いよいよセ・リーグが開幕しました。
 
 巨人のスタメンは予想通りになりましたね。開幕投手も内海で来ました。注目だった8番は由伸。長野のスタメンも見たかったのもありますが、由伸の復活は嬉しい限り。
 結果、内海はエラーがらみの1失点のみ、由伸も打点が付いてオープン戦の好調を維持。あと、新外国人のエドガーは久々のあたり助っ人ですな。ホリさん以来?(えー)。
 問題は6回以降に中継ぎが出てきたときですね。今回はクルーン一人で終わったが、山口の代わりを担えるかどうかは実際にやってみないとわからない。といっても、中継ぎの出来が悪いという理由で山口を戻すことはありえないので他の面々に頑張ってもらいたい。あと、手術したクルーンは球速は落ちたものの去年よりも不安かというとそうでもなかったかなぁ。

 幸先よく1勝。
 あとは早くラミレスの新パフォーマンスがみたいところ。


 余談。
 阪神戦。個人的に横浜は応援してるものの、阪神の打線は今年もすごそうだ。大佐がすげー歓喜してたよ(笑)。

野球

巨人日本一に

日本一奪回!!
 ようやく叶いました。とりあえずお疲れ様でした。

 今日の試合はまた色々と波乱でしたね。
 東野がまさかの1回負傷交代。骨に異常はなかったようでよかったです。スクランブル登板の内海はよく投げました。ピンチになりながらも結果無失点です、素晴らしい。
 鉄壁の日ハムが今日はミスが目立ちましたが、その隙を見逃さなかった攻撃で2点をもぎ取りました。勝因はまさにここでしたね。しかし、日ハムは強かった。ミスがなかったら勝てる気がしなかったもんなぁ。
 多くの解説者の方々が4-2で巨人という予想をしてましたが、ドンピシャリだったわけか(笑)。

 MVPは阿部でした。
 5戦目・そして今日の6戦目で決勝点をたたき出し、キャッチャーとして強力な日ハム打線を見事に抑え込んだリード。文句のつけようがないMVPでした、おめでとうございます。
 今年は特にキャプテンと兼任で選手会長も任されて大変だったでしょう。お疲れ様でした。

 原監督は今年だけでWBC、セ・リーグ、そして日本シリーズと3度の優勝を果たしました。原監督の采配というものは間違いなかったという証明になったでしょうか。


 さて、ここで木村拓也選手の現役引退が発表されました。
 正直ここ数年の活躍を見ているとまだまだいけるのでは?と思うところもあります。大道選手と一緒に大ベテラン組として若い選手を引っ張っていって欲しいという願望はありますが、やはりご本人にしか分からないこともあるでしょう。
 今年はあまりレギュラーで出場する機会はありませんでしたが、その存在はいかに大きなものだったか。一番思い出されるのはやはりヤクルト戦での緊急キャッチャーですね、思い切り最近のことだけど(笑)。
 最後の年を日本一で飾れることが出来てよかったと思います。お疲れ様でした。引退後はコーチとして巨人に残るようなので、そのあたりも今後楽しみですね。



 以降はちょっと愚痴っぽいこと書きます。
 他球団様のことを少し下げるような内容も含まれますので気分を害された方は申し訳ないです。率直な感想ですので、ご了承下さい。


野球

日本シリーズ第5戦 ○巨人3-2日本ハム●

 なんというシーソーゲームか(笑)。
 今日はマジで負けたと思ったけどなぁ、最後までわからないとはよく言ったもんだ。

 とまぁ、試合自体はすげー面白かったわけですが、一番心に残ったのは試合後の梨田監督のコメントだったりする。
 負けてなお「いい試合だった」と言い切れてしまうのは全力で戦ったからで、本当に野球が好きじゃないと言えないと思うわけですよ。
 こういうところでも日本ハムというチームの素晴らしさを実感するのでありました。マジで惚れそうだ(笑)。

野球

日本シリーズ第1戦 ○巨人4-3日本ハム●

 とりあえず初戦勝ててよかったなぁ。
 日ハム打線はやはり強力であった。甘い球だと持っていかれるねぇ。今回の最大の勝因はフォアボールが少なかったことだな、3つは立派だ。といっても日ハムは1個も出してないんだけど(笑)。
 スンさんはここに来て調子が戻ってきてなによりだ。

 しかし、二岡はちゃんと日ハムに定着してるようで嬉しい限りですな。日ハムファンの声援が温かくて涙が出そうだよ。

profile
Author:★Yuuki
Twitter
祭囃子~東北、めぐる~
東日本大震災チャリティー同人誌 2011夏 祭囃子 ~東北、めぐる~
GENさんが参加してるので是非!
※拍手コメントについて
 拍手で頂いたコメントはブログ内で記事に反映される可能性があります。
 非公開希望の方は『非公開希望』と添付して下さい。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム
Amazon
カウンター
ブログ内検索

Page Top